2017年8月20日 (日)

GOATBEDのライブ行ってきたー

後藤羽矢子です。

昨日はGOATBEDのライブにいつものメンバーで行ってきました。
Mさんはのっぴきならない事情で欠席(このパターン多い…Mさん可哀想)

場所は恵比寿クレアート。この日は天気予報では雨でしたが、私が家を出る頃にはカンカン照りで、傘持って行かなくていいかあ~とナメた気分で向かいました。

しかし恵比寿駅に着いたあたりで、雨がぽつぽつと降り始め…。
慌ててコンピニで折りたたみ傘を買う私。開場前の待機列でKさんS女史と合流。
その頃から雷がゴロゴロ言い出し、たたきつけるようなゲリラ豪雨になってきました。
傘は差してるものの、横から吹きつけるような雨は私たちを容赦なく濡らしていきました。

で、私は最初に整理番号を確認するためにチケットを手にしたまま、何故かずっと持ったままでいたのです。本当になんでだか自分でも謎なんですけど…。

そして開場になりチケットを受付のお姉さんに手渡したら…。
「あの…半券は…」
「え?!」
見るとチケットからいつの間にか半券がなくなってる!!!!
どうも濡れたチケットからいつの間にか半券が取れてたらしいのです。
一瞬パニックになりかけましたが、別のお姉さんがチケットを見て「あ!大丈夫です」と言ってくれたのでホッとしました…。
お…おいぃぃぃぃぃ…チケットの半券を雨風で失くすとか自分でも意味わかんないんですけど。

S女史には「ブログのネタができましたね~!」とか言われるし、情けない話です…。

そんなこともありましたが、無事入場できました…。今回は整理番号が遅めなので、最後列で観ました。石井氏は近くで拝めないものの、のんびりペースで鑑賞できてこれはこれでいいものです。

石井氏は今回、全体的にナチュラル。髪もワックスやエクステもなく、かなり素の状態って感じ。逆に新鮮で萌える。

訓戒のテーマは「明るく…楽しく…元気よく…」と全然そんな感じじゃないテンションで石井氏が言っていましたが、そういう感じのセトリでした。

今回、MCが妙に長くて「多摩川の花火大会どうなったんでしょうね。中止になったんでしょうかね」と石井氏。会場から「中止になったみたいですー」と声がすると
「なんで花火大会のことを気にしてるかっていうと、昔バンドやってた友達…俺は友達がいないから知合いなんですけど、そいつが多摩川の近くのでコンピニの店長をやってて、花火大会には、コンビニ駐車場で肉焼いたり、祭りみたいなことしてるんですよ」などとおっしゃる。
花火大会が中止になると、その人も経済的に打撃を受けるだろうと心配してらっしゃる、優しい石井氏。

あと今回、無料配布のCDが間に合わなくて、後日郵送ということで、送り先を紙に書いたりしたんですけど、この、間に合わなかったことが石井氏的にすごく痛恨だったらしく、何度もそのことを言ってるのが面白かった。

そして石井氏の口から「お盆進行」だの「年末進行」というワードが出てきて、そういうのに翻弄されてるのは、出版業界だけかと思ってたら、CDのプレスとか音楽業界にもそういうのがあるんだなということが知れました。

あと「音楽はもっと自由でなきゃいけないと思うんですよ」とも言ってました。
「youtubeとかでPVを20秒だけ流してたりするじゃないですか、あれは自分たちの首を絞めているとしか思えないんですよね」と言ったあとに「音楽がもっと自由になったら俺なんてSMAPの曲リリースしまくりますよ」と言って笑いをとる石井氏。

しかし「チケット譲ってください勢」にはちょっとマジで憤ってるご様子。
「まだチケット全然あまってるのに「譲ってください」って何で?って思って。最初はインフォメーションが行き届いてないのかなと思ってたんですけど、アレなんですね。いまから取っても整理番号が遅いから、早い番号を譲ってもらいたいってことなんですよね」

あーあー…!なるほど…そんなこと全然考えもしなかった。
でも結局それだとチケットの売り上げ的には「1」にしかならないと石井氏はおっしゃる。

行けなくなった人の都合とかいろいろあるものの、悩ましいところだなと思いました。

アンコールは「曲はオンリーファイナリーなんとかかんとか用意してんですけど、何か歌って欲しい曲あります?明るく楽しい曲で」と客に振ってきて「え…ザワザワ」って感じに。
急に言われると出てこないものですね。しかし誰かが「デコラティーボ!」と言い、「デコラティーボ…デコラティーボ!」と何回も念を押す石井氏が可愛かった。

デコラティーボをやった後に最後に「オンリーファイナリー!」と言いつつ違う曲(こないだ出した新曲)をやって私たちは「???」となりました。恒例のファンをケムに巻くスタイル?

そんなわけで雨に打たれたけど楽しかったです。次は12月10日!
1日2回公演になるそうですが、2回とも行くぞー!

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

フィギュア用アダルトグッズ

後藤羽矢子です。

お盆進行の波に呑まれて更新が滞ってました。まだ終わってないけど…。

ところで本日から、フィギュアセクシーアクセサリーセットZ:GOの予約が始まりましたね!!

私も光の速さで予約しましたよ!!

とにかくもうすごいとしかいいようがない!

リンク先の画像見てもらえばわかりますが、バイブ、ディルドー、電マ、ローター、アナルパール、オナホ、手錠、浣腸セット、コンドーム(パッケージと使用済み)などなどあり、どれもディテール最高。

これらが1セットになって3240円って安すぎない?激安すぎない?

もちろんこれは蒼葉ちゃんのエロフィギュアに余すところなく使う予定です。

とはいってもエロフィギュアじゃなくても、普通の蒼葉ちゃんフィギュアにコンドーム添えるだけでも、めっちゃビッチ演出できそうで面白そうですよね!
演出力が試されそう…。

発送は8月下旬とのことで。めっちゃ楽しみ…。

8月下旬には蒼葉ちゃんに陵辱の限りを尽くした画像があちこちでアップされるに違いない…!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "フィギュア用アダルトグッズ"

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

CHiRAL LIVE 2017 for rhythm carnival行ってきたー!

後藤羽矢子です。

行ってきました!CHiRAL LIVE 2017 for rhythm carnival!

16日、23日、昼の部夜の部と計4回の上演、しかも16日はかなこ嬢とワタナベさんのツーマン、23日はかなこ嬢と木村世冶さんとのツーマン。
さすがに一回しか行けそうもないので、どっちにするか…とかなり悩んだのですが、かなこ嬢とワタナベさんだったら絶対When the endやるだろう…と思い、16日のほうにしました。

本当は松本さんと一緒にいく予定だったのですが、彼女が体調を崩してしまい、一人で行くことに。ぼっちライブは初めてだけど、開場してからずっとミスジャンのレイドボスと戦ってたらあっという間に開演になりました。

最初はおがみけいいちさんとむーさんらによる、リズムカーニバルのプレゼン。
ゲーム画面をモニターに映しつついろいろ解説。コンフィグ画面ではゲームパッドに対応してることがわかった「よかったあ~」と思ったものの、今日体験版やってみたらキーボードのほうがやりやすかった…。

キラナイでやった曲は41曲だったけど、リズムカーニバルに収録されてるのは約半分とのこと。
しかしおまけとして、その昔、コミケで出したデスクトップアクセサリーに収録されてた「咎狗の血タイピング」を収録するとのこと。
うっわ…懐かしい…。耳のバックナンバー見返したら、2005年の冬コミだよ…。
約11年半前だよ。いま20歳の子が8歳のときだよ!

その頃の記事見返したら、私と松本さんがいまとまったく変わらない感じで、私たちの進歩のなさに愕然としたりしました。

このタイピング、ドラマパートとかもめっちゃ面白いんで、ご新規さんには嬉しいご褒美だと思います。

そして始まるライブパート。

今回は咎狗はTBとアニメの曲が多く、最初はBreak the chains 、次にEXTRIC -願い示す先へ- 、Are One ときて、アニメの曲(タイトルわからない)、シームレスにスイプー曲、VLG、Killing Look 、そしてLamento曲のTemple Of Soul を歌いあげる。

ワタナベさん、前回のキラナイのとき、ちょっとムチッとしてるな…と思ったけど、今日見たら痩せてた。なんかワタナベさん、ライブのたびに痩せたりムチッたりと振り幅がある…。

曲を流しつつ、舞台左右にあるモニターで、キラナイでも使ったムービーを流してたわけですが、アニメの曲のときはご丁寧にアニメの絵を素材に使っていました。そしてアニメの絵でもどアップにトリミングしたり加工に加工を重ねれば、けっこう見られるものになるな…と思う私でした。

そしてスタイルに関しては、安定性のすごいかなこ嬢登場。南国リゾートっぽいドレスが可愛い。
Lamento、追憶の風、紅蒼の披露宴曲Scarlet 、アニメの咎狗曲(たぶん)、Tears、Immer Sie、At Last とドラマダ曲が続く。そういえばワタナベさんはドラマダ曲歌ってないんだなあと改めて気づきました。そして伝承の詩、賛えと闘いの詩、トリはSTILL!
伝承の詩を歌い終わったあとに、かなこ嬢が「次は最後の曲…」と言いかけ「あっまだだった?!」と言いなおしてたのがプチウケた。

そしてSTILLを熱唱したあと、舞台を去り、当然アンコールタイム。「キラル!キラル!」と手拍子してたら、かなり早々に出てきたのでちょっとブホッとなった。いや早いにこしたことはないんだけど…。

そしてMiracles mayの日本語版を歌うかなこ嬢。「鏑ちゃんにキーワードをもらってドイツに行く飛行機のなかで作詞した」と言う話をその前にして、あれ?これ前にも一度聞いたなと思ったら、そっかキラルオンリーワンマンのときか。それは行ってない人も多いだろうからもう一度言わないとね。

ワタナベさんはGRINDを熱唱し、そしてふたりで「ふたりが集まったからには歌わないといけない曲が…」と言い、キタキタキターと思ったら…。
なんと「結晶」をふたりで歌ってくれた!!!

「結晶」は元々ワタナベさんの曲なんですが(アルバム、ダイヴァーシティーに収録されてます)、天使の二挺拳銃でアレンジした曲をかなこ嬢が歌っていて、今回、さらにデュエット用にアレンジ、ふたりで歌いあげてくれました。
天使の二挺拳銃はやってないんですが、「結晶」はすごく好きな曲なんで嬉しかったあ。

そして大トリは当然 When the end!何百回聴いても泣ける…。

そんな感じで充実のライブでありました。

いちおう今日、リズムカーニバルの体験版やってみたんですが、レベルスイートでもやっと…って感じ。音ゲーっていままでの人生ほとんどやったことがないんで、クリアできる気がまったくしないんですが、頑張ります…。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

GOATBEDのライブ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

昨日はMさんKさんS女史といういつものメンバーでGOATBEDのライブに行ってきました。
今回のライブはちょっと変則的というか、スタジオを貸しきって、そこで少人数1時間ちょっとのミニライブを一日二回公演。それを週に一度三回やるというものでした(た、たぶん)

私とMさんS女史は昨日の一回しか行けなかったのですが、Kさんは先週も行っており「普段歌わないような曲を歌っててソフトバレエとかやった」などとレポートを送ってくれました。

当日。脅威のチケット運を誇るMさんは今回もその能力を思うさま発揮しており、整理番号は1番から4番!!
開場になって、ベストポジションに着こうと中に一番に踏み入れたKさんはハッとなり「位置が変わってる…!」と呟きました。

こんな感じでした。

Photo

一瞬、どこに行けばいいか戸惑う私たち…。
「機材からしてこっちにゆうじさんが来るだろうし、こっち?」とか言い合い、最終的に準備してるスタッフに、Mさんが「石井さんが歌うのこっちですか?」とどストレートに尋ね、スタッフの人が「あ、そうですよ」とあっさり言ったので左の舞台のほうに陣取りました。

あいかわらずのファンをケムに巻くスタイル…。他の女の子も「まさか位置変えてくるとはね~」などと言い合っておりました。

ほどなくして石井氏参上。今回のお衣装は白のダボッとした半袖シャツにワイドデニム。シャツの袖はすごい幅広でしかもデニムから片裾だけ出してるのが、すごい萌え成分。

今回は「明るくて元気な曲」をメインにしているとのことで、いい感じにノれました。(といっても客のノリは総じていつも緩いけど)ドラマダの曲もけっこうやりました。
途中さらっと「新曲です」と一言だけ言って、新曲ぶっこんでくる石井氏。沸く場内。

数瞬後、背後からわずかな笑いの波動が伝わってきて、振り返ってみると、映像映すとこに歌詞がバーンと出ていて、その堂々としたカンニングぶりにウケました。
その新曲ですが、ものすごい正統的に明るくキャッチーな曲で「石井さんがこんな曲を作るということは、またどこかとタイアップしてるんじゃ?」とライブ後、皆で言い合う始末。

でも本当にいい曲だった…ていうかタイトルわかんない!

そしてセトリの曲を全部歌い終わったんですが、何故か時間が10分ほど余ったらしく「こんな時のために用意してある曲が…」と言いつつPCを弄る石井氏。ここがすごく可愛かった。
そして始まった曲は、すいませんタイトルわかんないんですが(追記 Kさんからの注釈によると、ラストの曲は石井さんの別バンドXA-VATの曲、VAT-DANCEとのこと)、石井氏も普段あまりやらない曲らしく「あれ?歌詞でないの?」とモニター観ながら言ってて場内爆笑。
するとスタッフがススス…と歌詞を表示したノートPCを階段から中2階の石井氏の背後に置く。それにしばらく気づかずにいる石井氏に「志村うしろー!」みたいなノリで石井氏の背後を指差す客たち。ここほんとおかしかった…。

そしてライブは終わったわけですが、その後はなんとチェキタイムが…!
そう…今回物販で4500円以上お買い上げすると、ゆうじさんとのチェキが撮れるチケットがもらえるのです…。(石井氏とのチェキチケット配布は夜の部のみとのこと)
いちおうチケットはもらったものの、私らは完全に怖気づいていて、私は「やっぱりちょっと無理だわ…」と真っ先にヘタレだしましたが、ツーショットでなく「自撮りお願いします」とワンショットをお願いしてる人がいて「ああ!そういうのもアリなんだ!」と目からウロコでした。

そして自撮りお願いするつもりで並んでいたものの、だんだん覚悟ができてきて「腹くくる!ツーショットにする!」と言う私。
結局、私とS女史がツーショット、KさんMさんが自撮りをお願いしました。
案の定できあがった写真を見たら、私とゆうじさんの顔の大きさの違いに悶絶しましたが、いい思い出になりました。
ゆうじさんが私の服を見てポソッと「寒そうな服だと思ったけど近くで見たらそんな寒そうじゃなかった」と言って、内心でめっちゃウケた。

そんなわけで今回もいろいろと楽しかった…。アフターの呑みで「石井氏の白いシャツに汗染みが広がっていくのがエロい」だの「広い袖からのぞく腕が」などと言い合う女たちでした。

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

ノイズとウサギモドキ

後藤羽矢子です。

そういえば先日、ブレブレ11に一般参加していました。同時開催でラキショやBLゲーオンリーもあり、久しぶりにいろいろな本を買いました。

ブレブレのスペースで造形を売ってる方がいらして、この方、前にワンフェスに出店してたなあ…。欲しかったんだよなー!と思い、嬉しい気分でウサギモドキを購入。

さっそくねんどろノイズと合わせたら縮尺もぴったり!

02

かっわいいいいいいいいい!!!
いい買い物をした…。

今後オンラインモード蓮のねんどろが出れば、蒼葉ちゃんとのライム対戦を再現できますね!

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ミスジャンは先日のアップデートで、なんと私の現在のiosではプレイできなくなり、iosのアップデートしろよ!って感じなんですが、話せば長い事情でアップデートできず、もうアイコンがこんな状態のままです。

___2

こりゃもうあいほん買い換えないと無理だなあ…って感じで、せっかく新しいイベントも始まったというのにしばらくミスジャンはお預け状態です…。けっこう課金もしたのでこのままフェードアウトするのも惜しいので絶対近いうち戻ってきます!

話変わって、一昨日、松本さんの引越しの手伝いを泊まりがけでしてきました。
暑いし、引越しの手伝いだしなに着てくべー…と悩んで、数回前のブレブレで買った、蒼葉とセイさんのTシャツにしました。
いや!このTシャツね!ゆったり着られるわりにシルエットがシュッとして見えるし、イラストが前面に押し出されてなくさりげないオシャレ感でじつにいいんですよ!松本さんも私が「これね~蒼葉とセイさんのTシャツなんだよ」って言うまで気がつかんかったし。

こういう絶妙なTシャツがもっと欲しいなーと思う私でした。

それはともかく、松本さんのアパートに行ったら、えらい状況になっていて、ふっと見るとLamentoのフィギュアがくんずほぐれつしていました。

Lamento

3Pだな…」とボソリと言う私…。写真ではわかりにくいですが、コノエたんの下に半裸のアサトがいるのです…。このフィギュアも私が丁寧に梱包して新居へと運びました。

そして新居に着いて荷解きしてたら、私が過去に出したコピー本がいくつも出てきて「きみ、こんなコピー誌もとってたんだー。自分でももう持ってないってのに…」とちょっと地味に友情が深まったりしました。

しかしひとつ言えることは、オタクの引越しは死ぬほど大変ということです。

とりあえず引越しの手伝いを頑張った私に松本さんがお礼を言うので「まあまた表紙イラスト描いてくれよ」と言質をとる私。

次に小説本だすときには松本さんが表紙を描いてくれることが確約しました。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

エイプリルフール キラル編

後藤羽矢子です。

年に一度のエイプリルフール。
企業各社さまざまなバカさ加減をご披露してくれて、楽しい一日でしたが、BLゲー方面では楽しいけれど前年に比べるとわりと緩い感じではありました。
キラルをのぞいて…。

キラルは本当、毎年何故にこうも全力なのか。やらない年もあるにはありましたが、オールオアナッシング感ありますね。忙しくて全力出せそうもなて年はやらない!みたいな。

今年はゴールデンエッグスのパロ!
しかもちゃんとムービーまで用意して…。元ネタと同じく英語字幕ついてるのがいいっすね!
どれも面白かったけど、やっぱりグレイトティーチャーレンがやばすぎた…。
蓮が蒼葉に「低学歴」だの「ヤンキー」だの「アナルセックス大好きだろ」とかもう言っちゃいかんことのオンパレードで腹が痛い!!!
しかし、他のキラル主人公さんたちだってアナルセックスバリバリやってるはずなんだけど、蒼葉ちゃんはことさら好きそうに思えるよね…。
なんかアキラが「エロス」って感じなら、蒼葉ちゃんは「スケベ」って感じなんだよなあ…。
あ、そういえば蒼葉の名前がAoba-chanになってるのもウケたわ…。

そしてラストでAoba-chanが「セックスセックスセックスセックスアナル~♪」って歌ってましたが、吉川晃司のモニカじゃねえか!若い人わかるんか?!
余談ですがGOATBEDがモニカをカバーしてて、そちらもなかなかいい感じなので、興味があったら聴いてみてください。

あと「気になるあの子はリビカ」もウケた…。
コノエたんどこにイヤホン差してるの?ってのにも爆笑したけど、ひっきりなしに蓉司がツッコんでるのに「しっぽ?これ本物だよ」とかいなしてるのが、言われ慣れてる感じかつコノエたんのサービス精神て感じでいい…。
そんなコノエたんがミラクルメイ聴きつつ「母親は小さい頃に死ぬし…村人は共食いするし…」と尋常じゃない過去を語りだすのが、すごい落差!蓉司が引いてるのが最高…。
あ、蓉司にだけさりげなく下睫毛がついてるのが、元の絵柄を踏襲してる感じでいいっすね。
アキラと蓉司のテンション低め組の掛け合いも、実際あの二人だけにしたらこんなふうに話がはずまないんだろうなあ…と感じいるものがあった…。

攻略キャラさんたちもちゃんとデザインされてて可愛い…。
個人的にナノたんにブッフゥゥゥゥゥゥゥゥーとなるほどウケた…。
できれば攻略キャラさんたちとも絡んでほしかった…。特にアキラとシキのやりとりが見たい…。
そんなわけでムービーは何回も観ちゃってるし、観るたび爆笑しててエンドレス空間に突入してしまってますが、あと10分ほどで消えてしまう…。

だいたいエイプリルフールは何も手につかない日になりますが、今年もその通りになりました!!

楽しかったーーーー!!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "エイプリルフール キラル編"

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

実現

後藤羽矢子です。

今日になって突然キラル公式が、音ゲー開発を発表!!

「キラルナイト音ゲー」と銘打ってますので、つまりこれは私が2月25日の記事に書いた

Photo_2
これがそのまんまと実現すると考えていいのでしょうか…!

嬉しいような…音ゲー苦手だから怖いような…!でもFF15だってこんなん無理!と思ったこともしばらくやってたらできるようになったので、萌えさえあれば苦手も克服できるはず…!
プラットフォームは何になるんだろう…。音ゲーだから普通に考えたらVitaだけど、キラルナイト音ゲーというファンアイテム要素の強いゲームが、Vitaで出せるんだろうか…とかいろいろ考えてしまいますが、とにかくスロウダメージの間に、新しいものが出るというのは大変大変嬉しい!!

いやーなんでも願っておくもんだな!こりゃ春から幸先がいいね!!

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

GOATBEDのライブ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

行ってきました。GOATBEDのライブ!今回は「GINZA PARAMIDIA テクノと古典」というお題。2DAYSでしかもアフターライブ付きチケットなるものもあり、ユーリ!!!の特典付きBD並みに混乱させられるシロモノでした。

私とMさんKさんS女史のいつものメンバーは、アフターライブというものがなんなのか、まったくわからないままにアフターライブ付きを選び、Kさんはしかも2日とも行くという気合いのいれよう。でも石井氏は2日連続参加はデフォみたいに語るので、私は内心で「す…すいません!」と思いました。

場所は銀座!ヤマハホール!
ふだんはクラシックのコンサートをおもにやっているような場所で、天井は高く、できたての体育館のような木材の甘い匂いがする。椅子は背もたれと座面の間に、腰にフィットするようなクッションがくっついていて「腰にやさしい~」「立ちたくね~」と言い合いました。

そして毎度奇跡の席運のよさを誇るMさんが、最前列ど真ん中(よりやや左寄り)の席をとってくれました。

Photo
しかも大規模なコンサートホールと違って、舞台と客席があまり離れてないので、本当にかぶりつき!って感じの距離でした…。

舞台の上はいつものように弟さんのエリアと石井氏のエリアがあり、いつもとちがうのは左右にツインドラム、真ん中にはグランドピアノが置かれていたことでした。

そして開演。すーっと出てくる石井氏。
今回のお衣装は、ロードバイクが趣味の人…みたいな感じでしたが、白と黒のモノトーンでまとめられていてクールでした。あとでKさんが「黒と白でピアノを意識してるんじゃないか」と言っていて、なるほど!!!

しかし…石井さんほっせえええ~!!マジで蒼葉ちゃんみたいな腰じゃん…!

今回はテクノと古典ということで、いつもと違うアレンジ多め。
ピアノはちょっと恰幅のよい男性ピアニストの方が弾いていました。
ピアノアレンジの「ROSE&GUN」がすごいしっとりして、おお…と聴きいっていると、突然激しい「PARAMIDIA」の前奏。転調の演出かと思ったら、たんにうっかり次の曲が流れてしまったらしい…。
石井氏は「いやこれも仕込みなんですよ」とバレバレの言い訳をしていましたが、顔が満面の照れ笑いで、あんな石井氏の笑顔はめったに見られるものじゃないな…と思いました。

トリのOnly Finally There Is The Free End のピアノと女性コーラスのアレンジはすっごいよかった…。

そしてアンコール。お衣装は物販のロングスウェット。私も同じの買ったけど、私は絶対石井氏のように身体が服のなかで泳ぐような感じにならないだろうな…。
アンコールのとき、腰がかよわいMさんとS女史は座席に座ったままでいたのですが、(もう数人、最前列で座ってる方がいた)石井氏が途中、Mさんらのほうを見て「立つの?」とツッコミを入れてきたので爆笑!!
慌てて立つMさんとS女史に「いや座っててもいいんですけど。でもこの席で座ってるというのもすごいなと思って」みたいなこと言うのでさらに爆笑!!

アフターライブがあるので、アンコールは手短に終わり、10分の休憩。
果たして謎に包まれていたアフターライブは、BEATGODとピアノとデヴィット・ボウイって感じで混沌として自由。
お衣装はすんごい普段着っぽい。紺色のダボッとしたニットに白襟のシャツ。私の勝手な推測では石井氏は普段着も変というイメージがあるので、これはあえて普通を演出しているのか…?と思ったら、MCで「じつはカッコイイ衣装を用意してたけど忘れた」と爆弾ネタバラシ。ということはあれが石井氏のガチの普段着ってこと…?めっちゃ可愛いやん…。

デヴィット・ボウイの曲は私は激洋楽に疎いので知らなかったのですが、会場にいる人たちもいまひとつ知れ渡ってないようで。「若い人はデヴィット・ボウイ知らないんですかね…。でも次の曲は世界一有名だから」と石井氏。
知らなかったらどうしよう…と内心でびびりましたが、さすがにこれは知っていました。
戦場のメリークリスマスの曲でした。でもこの曲にデヴィット・ボウイの歌がついていたことは知りませんでした!

その曲を歌いあげる石井の声は、いつもと違うタイプの熱唱で、あらためていい声だなあ…と思いました。

そして「どうも自分はDから始まるミュージシャンが好きらしいんですよ」と言う、トリビアを私たちに与えてくれる石井氏でした。

それにしても。
今回チケットを取ってくれたMさんは、真ん中を私とKさんに譲り、自分は一番左端にいました。本人がここがいいと言っていたのですが、終わってみてわかった…。
あまり近すぎると石井氏が直視できない!

なんか石井氏と目を合わせることができずに視線を逸らしてしまったりしました。
Kさんも同じく「視線を落とすとちょうど目線が腰にいくし目のやりばに困った」とのこと。

でも今回はあまり露出がなかってので、よかったのかもしれません。
これで乳首とか丸出しだったら、変な笑みを浮かべる自分の顔を石井氏の前に晒すところでした。

まあそんなわけで今回も楽しかった…。

今日も参加したKさんが言うには、今日は「リハしつつ、PCにある曲ならリクエストも歌うよ、なライブ」だったそうです。
そういうフランクな感じもいいなー!

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

断捨離

後藤羽矢子です。

すいません…。余暇のすべてをFF15にぶっこんで世捨て人のようになってて、更新滞りまくってます。
まあネタにも乏しい時期ではありますが…。
明日はGOATBEDのライブだし、3日後にはきんとうかも発売されるので、更新ネタも潤うことでしょう。

ところで先日、妹に手伝ってもらって年に一度の断捨離をおこないました。
自分の意志では捨てる気になれないものを、妹に「これほんとに要るの?」と言ってもらうことで捨てる勇気を得るのです。

だいぶ色々捨ててはいるのですが、今年、とうとう12年ぶんのCool-Bに妹の「これ要るの?」の手が伸びてしまいました!
隔月とはいえ12年ぶん…。60冊ちょっと…。確かに部屋のなかでかなりの場所をとっているのです。
「別に何度も読み返したりしないでしょ?」と言われ、確かにそうなんだけど…うーんうーん…と悩み、半分ちょっとだけ残しました。
まあ現在はCool-Bのバックナンバーは全部電子書籍化されてるので、どうしてもバックナンバー読みたいときが来たら電子で買えばいいか…と思いまして。

まず絶対残すのは、Cool-BのVol.1とVol.2。
これが出た頃はCool-Bの存在を知らない頃で、半年遅れで咎狗にハマった私が、シキアキSS読みたさに、妹にヤフオクで落としてもらったものです。
いくらかかってもいいから絶対落として!」と指示を送り、結果的に二冊で5000円くらいになりました。

いまはもうイラストもSSも別媒体に収録されてますが、私の咎狗、ひいてはBLゲー人生のスタートともいえる記念すべき号なのです。

他に残したのは…。

Cb01

ジュリジャンツーショット。ラキドはCool-Bのなかで一番表紙率が高いと思いますが、ツーショットは本当に珍しいので。この可愛いジュリオを捨てることは私にはできなかった…。

Cb02

Lamento初表紙号。コノエたんが少し大人っぽい感じ。ライさんの髪もやや短い。このときのドクワク感が忘れがたくて。

Cb04

たたなさんの咎狗の表紙ってじつはすごく貴重なんですよ。特にこれはもう退社後のイラストなんで「久々のたたなさんの咎狗や~…」とすごくありがたい気分になったので。

Cb05

ドラマダ初表紙号。この絵を見たとき「なんて人を食った表情…。これが受けだなんて…」と期待が高まったものです。これは推測ですが、「ほにゃららさんの蒼葉」と「淵井さんの蒼葉」では少し性格が違うような気がする…。後々ほにゃららさんの蒼葉が淵井さんの蒼葉に寄っていった感があります。これは純度の高いほにゃららさんの蒼葉って感じ。

Cb06

ドラマダアニメ絵バージョン表紙。普通のイラストは漏らさずアニバ本に収録されてますが、アニメ絵は収録されないだろーなーと思って。それに雨に濡れた紅雀がなかなかに色っぽいんで。

Cb03

そして…もう何度別媒体に収録されようが絶対に捨てることができない号…!
まだツイッターもない時代でしたので、表紙の先行お披露目なんてものもなかったので、この表紙を書店で見たときの、心臓が止まりそうになるくらいの衝撃は忘れられない…。
まあこの数日後に、たたなさんの退社報告があり、また心臓が止まりそうになるんですけどね…。いろんな意味で思い出深い号です。

もちろんこれ以外にも30冊ちかくとっておいてます。選ぶために見返して、またその当時の気持ちがまざまざ蘇ってきましたね。
スロウダメージの初表紙はいつになるのでしょうか…。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "断捨離"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧