2017年2月26日 (日)

FF15おばあちゃん

後藤羽矢子です。

FF15はチャプター6まで行っております。最初の動かすのも難儀な頃に比べると、ずいぶん操作にも慣れ、キャラを愛でる心の余裕も生まれてきました。

一日の終わりにプロンプトくんが見せてくれる写真が毎回おかしくてゲラゲラ笑ってる沸点の低い私…。
なんていうかFF15のキャラって全員美形ではあるけど、完璧な美形ってわけじゃなく、どっか隙があるっていうか造形にひとクセある感じなのが、なんとも言えずいいですね。
ノクトくん、ちょっと鼻が丸くて顔に日本人みがあるっていうか、なんか五月人形に似てるんだよね…。そういうとこがいい…。プロンプトくんのほうはバリバリ白人顔で、気取りのかけらもない隙だらけの笑顔が素晴らしい。こんな表情、なかなか絵にできるもんじゃないよ…。
イグニスもいい男のはずなのに、たまにすごいいかつい表情になってるのがいい味。ある意味グラディオが一番乱調のない色男という気がします。

個人的に一番気に入ってる写真。

C5wdiqavmamxfhq

そんなわけで楽しんではいますが、まだまだヘボプレイヤーなので、思いがけないところで詰まったりしています。

先日もマニュアルドライブでアーデンさんの車の後ろをついていくというクエストがどうしても上手くいかず、(どうも変な操作してたっぽい)ツイッタで「こんなヘボいところで詰まってる人間がいるだろうか」と呟いたら、お知り合いの方がアドバイスをくださいました。
しかし(なんでこんなところで…?)と動揺してるのが伝わってきて、本当に自分はいま、横断歩道を渡ることができず、若い人に手を引いてもらってるお婆ちゃんみたいだなあ…と思いました。

元々アクションが苦手なので、ゲームをバリバリやってた時代でもアクション要素のあるRPGは避けてたのに、こんな長いブランクを経てアクション性のあるPRGやることになるとは思いませんでした。

げに恐ろしきは萌えと、すごく萌え狂ってる人の激しい推しですね。

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

FF15始めました

後藤羽矢子です。

じつは昨日あたりからFF15やってます。

FF15については、数年前に最初のトレイラーが出た頃から注目はしていました。
何故かといえば当然、主人公の声は鈴木達央さんだったからです。

「たっつんがFFの主人公かあ…なんか感慨深いなあ…」などと思い、その後出たアニメバージョンのトレイラーも「なにこの世界観?!」とツッコミいれつつ楽しんでいましたが、プレイする気はまったくありませんでした。

もうRPGじたい10年くらいやってなかったし、最後にやった据え置き型ゲーはPS2の咎狗TBというすさまじいブランク。
昨今はPCでブラゲとBLゲーしかやってなく、FFは8で戦闘のめんどくささに投げ出した私に到底できるとは思ってなかったのです。

しかし私のTLにすごいFF15推しの熱い人がふたりいらして、ひとりはプロンプト推し、ひとりはノクト推しで、その熱さに双方向からやられて、とうとうPS4とFF15を一緒に購入してしまったのでした。

C4r_cmzuyam129q

萌えの力ってすごいですね…。
果たして、まずPS4の操作に慣れるとこから始めなくてはならず、動かすことだけでアップアップなので、まだキャラを愛でるだけの心の余裕がありません…。

戦闘はもうただひたすら○ボタンで殴るばっかりで、シフトブレイクは一度も成功していません。チュートリアルの「シフトブレイクを成功させよう!」という課題のところは、家人にやってもらいました。チュートリアルの意味ねえ!!

そんなわけで。まだ最初の港町のところから進めない状況ですが、頑張ります…。

「FF15 操作」でぐぐって、操作方法を勉強し直してる私がいつクリアできるかわかりませんが、思い出したようにFF15語りをはさんでいきたいと思います。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "FF15始めました"

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

Cool-B3月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

自家通販のご購入ありがとうございます!
明日には発送しますので、数日中に届くと思います。
いやーなんか思いのほか楽しいですね!自家通販!

ビニールに入れて封筒に詰めて…イベント売りとは違うお店屋さんごっこっぽさ…。
とりあえず2月いっぱいまで受け付けております。

話は変わってCool-B最新号ゲット!

発売日なので隠しなしでいきます!

表紙はオメガヴァンパイア。
人血飲まない掟の源馬さんが、おもくそ刑一にかぶりついてる…。まああの人スタート画面でも刑一にかぶりついてるし…。理性で人血、特に刑一の血への欲求を抑えてるのは、本編でも丸バレだったので、これが源馬さんの本音の姿なのかと思うと、それはそれで萌えますね。

描きおろしイラストとSSもあって、刑一が源馬の性奴隷になってる一枚絵にえっ?!
あれ?こんなENDあったっけ?と読んでみると、刑一のエロ夢オチ!!おいぃ!!
でもまあ刑一エロ妄想少年だし、Ωの性欲にも悩まされてるし、こんな夢を見てもしかたないのかもしれない…。
しかし夢から覚めて、様子を心配する源馬に「オレ、ちょっとナイーブになってたみたい」と言う刑一に吹いた。自分で言うなや!!
あいかわらず台詞まわしがじわじわおかしい…。

きんとうかは発売日も近いこともあって、わりとガッチリ特集していましたが、購入予定なので、ここはあまり前情報入れたくなくスッと流す。
しかしこれまでに出されてたスチル、塗りがめっちゃヘボいのが時々まじってるなあ…と思ってたけど、新規スチルにはとりあえずそういうのがなくてよかった…。でもへぼいのも正直いえばリペイントしてほしい…。塗りは分業だから、どのゲームにも必ずといっていいほどそういうムラはあるけど、きんとうかの場合、いい塗りはすっごいよくて、へぼい塗りは背景までしょぼくて高低差がありすぎる…。
そろそろ予約しなきゃだけど、どこでしようかなあ…。

ノンケ一発食べ放題も発売日が決まり、意外と早い4月28日。まあまだ延期の不安はぬぐえませんが。
いちおう購入予定。黒井鋼さんが受けだし…。

ラキドは、badeggのイラストとスピンオフゲーの情報。
ああああ~!ジュリオ~…やっぱジュリオはどうあってもジュリオだ…。
GDジャンさんに跪いて手にキスしてるやん…。もうそのままジュリオまでGDに寝返りそうな勢い…。でもこれはあくまでイメージでゲームでは違うんだろうなあ…。
あー…ジャンさんと対決することになるジュリオの心境を思うとホント辛い。

そして今回の個人的目玉は、備忘録ハレの情報…。
とうとう野々村にグラがついてしまったああああああー!!!
以前、備忘録の感想で「どんどん野々村の存在感が増していく…。そのうちグラでもついてしまうんじゃ…!」と書いてましたが、まさか現実になってしまうとは!

しかもめっちやいい男じゃん!こりゃ時雨も心配するわ…。インポの呪いもかけるよ…!
私の想像ではもうちょっと恰幅のいい男ってイメージだったんですが、乙女ゲーの攻略キャラ張れそうな色男じゃないですか…。

そして葛城のグラもついてしまった…。こっちもいい男…。まあ葛城は作中でもいい男であることは描写されていましたが…。
この人が思いつめた目で京一郎に愛を囁くのか…と思うと萌えもグッと高まりますね。そしてそんな男の恋慕を切って捨てたあげく、見せつけックスをする京一郎の冷徹にも萌えるなあ…。
やっぱりグラの力は偉大だ…。移植版とはいえ新たな萌えがはかどりそうで楽しみです。

前号の予告ででかでか名前が載ってたスロダメは、記事はかけらもなく、付録のDVDにティザームービーが収録されてるだけでした。
あいかわらずのスロウ情報が冴え渡ってます!

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

オメガヴァンパイア 総評

後藤羽矢子です。

一ヶ月以上引っ張ってしまいましたが、オメガヴァンパイア、やっと総評。

これが私の初花梨なわけですが…面白かった!

すごくブランドカラーがはっきりしているというか…多少一般受けを犠牲にしてでも趣味を貫き通す姿勢のブランドは大好きです!

システムは基本的には快適。セーブスロットも潤沢でボイスセーブもあり、セーブ時にコメントがつけられてルートの途中でもわかりやすい仕様。

ただやっぱりあの時限選択肢はちょっとな~…。
いただいたコメントによると、前作のオメルタでも時限選択肢があり、そこではあえて時間切れを待つことも攻略に関係してくるとのことで、それはいいと思います。

でも今回それ関係ないですよね?
クイックセーブでなんとかなるにしても、やっぱり気忙しいんで次回はないほうがいいと思います…。

そして内容のほうですが…。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア 総評"

| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

オメガヴァンパイア 蒼井ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

オメガヴァンパイアの感想、やっとラストに来ました。いちいち間あきすぎててすいません。

蒼井先輩は相関図を見ると「序盤攻め終盤受け」と書かれており、同軸リバとはなかなか大胆な…と唸りました。しかし前作のオメルタにもそういうキャラがいたらしく、これはもうブランドカラーなんだなと納得しました。

蒼井先輩はビジュアルだけならたぶん一番好み。声もいい…。花咲皇児さんて裏名だろうけど他に何かやってんのかなーとぐぐってみたら、なんと今作がデビュー作らしく、しかもご本人のツイッターではご自身による蒼井先輩のコスプレ写真満載。すげえなー!
でも期待の新人!って感じで私のなかでは今後のチェック対象になりました。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア 蒼井ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

オメガヴァンパイア ハインリヒルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

あけましておめでとうございます。

今年もBLゲー充ができる一年でありますように…。

そして今年の更新初めはオメヴァンの感想です。

ハインリヒルートは個人的に萌えのみなら一番でした。
そしてひとつひとつのエピソード自体も面白く、会話劇もじわじわくるおかしみで大変楽しめたのですが、ストーリー全体を見ると、若干とっちらかってる感…。
流れが悪いというか接続が上手くいってないというか…。

全体的な強引な感じですが、まあそれもハインリヒらしいというところでしょうか…。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア ハインリヒルート感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2016年12月28日 (水)

オメガヴァンパイア 白狼ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

オメガヴァンパイアの感想、遅くなってすいません!
白狼ルートです。

白狼くんはその名のとおり狼男。狼男とヴァンパイアは天敵だそうですが、そこはいろんな意味でリベラルな源馬に保護されて、ソサエティに身を置いている。

白狼もΩなわけで、つまり刑一とはΩ同士の百合っプルという感じになる…?

声は蒼井夕真さんだし、百合っプル好きの私としては期待が高まります。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア 白狼ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

オメガヴァンパイア 源馬ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

仕事が詰まって更新滞ってました。12月なんで…。

感想書くにあたって周回プレイなどしておりましたので、時間かかりました。
でも一周めでは話のテンポを削ぐんでやらなかったボイスセーブをバリバリやって、ボイスセーブが潤ってよかったです。

とりあえず最初にクリアしたのは源馬でした。というか、これ別キャラ狙わずに自然にやってたらかなりの確率で源馬に行ってしまうと思います。

しかし源馬ルートは世界観の説明も多いし、少年漫画的王道の熱さもあるので初回にはかなり適していると思います。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア 源馬ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

Cool-B1月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

オメガヴァンパイアの感想の前に、ちょっとCool-Bの感想でも。

発売日過ぎてるので隠しなしでいきます。

表紙は大正メビウスライン。
1月号ということで全員集合のお正月絵ですが、総勢7人というなかなかギチギチの絵…。
描くのも大変そうですが、レイアウトも大変そう…。

千家さん備忘録で和服解禁したから、ナチュラルに和服で溶け込んでて眼福…。
京一郎が酒を呑んでるというのに、サイダー飲んでるマイウェイな時雨…。というか時雨酒呑めるのかな…?酒呑んでる描写あったっけ…?意外と酒弱いとかだったら可愛いな!

しかし京一郎大丈夫…?このあと酔って大騒ぎにならないか心配です…。
だいたい酔ってるヤツは酔ってないって言い張りますからね…(経験則)

記事のほうは…新規のBLブランドデビューのスクープ。
ブランド名は「Astary」意味は「邪道」だそうです。
最初から王道なんて目もくれないぜ!という意気込みを感じます。

そんなAstaryのデビュー作が「ノンケ一発食べ放題」という、もうどこからどう見てもバカゲー以外ないタイトル。総攻めゲーださうです。
もしこれでフタを開けたら欝とシリアスなシナリオだったら逆に感心しますが、たぶんそれはないでしょう…。

内容は、伝説の痴漢と伝説の痴女の間に生まれた主人公吉岡学…ってこの一文だけで軽く奇跡を感じる。
反社会的な両親を反面教師に真面目に生きてきたものの、ある日突然伝説の痴漢神として目覚めてしまい、伝説の雄っぱいと伝説の雌尻をもつノンケを判別できるようになってしまう。その運命に逆らうことはできず…。

って、短いあらすじのなかに何個伝説入れてんねん!!!

まあ…とにかく痴漢ものなんですね…。女性向けで痴漢ものなんてそれだけで邪道のオーラムンムンです。
私が知る限り「俺の下であがけ」のなかのイベントにあったくらいですね。痴漢。
そして主人公はこれまたあがけを思い出させるフロンゲ。

しかし発売日は未定で、キャラ絵もまだ未完成状態なのに、すでにCVが決まってる!!
3人の攻略キャラたちは、佐和真中さん、一夜愛さん、黒井鋼さんです。
一夜愛さんはメス男子の人でしたっけ…。まだやってないけど。そして黒井鋼さんが受けをやるのか…。

正直、私はやっぱり受けゲーのほうが嗜好に合ってるのですが、面白ければ別です。

特にバカゲーはバカ以外の部分をちゃんと作りこまないと、バカしか残らないので、シナリオも絵もシステムも頑張ってほしいです。(偉そう!)
新規ブランドではできるだけ購入する所存なのでいろんな意味で期待しています。

ラキドbadeggは、新キャラのご紹介!
GD側のジャンさんの配下になる4人…。しかもそのうちの3人はベルナルド、ルキーノ、イヴァンの配下だったいう寝返りメンバー。
ひとりだけCR-5と関係のない日本人です。

こいつらのビジュアルがいい…!!!
本当に100回くらい言ってますが、由良さん絵上手くなったなあ…。

ちなみに彼らとジャンさんが色っぽいことになるような展開はまったくないとのことです。
ホッとしたような残念なような…。

しかしこれでジャンさんだけでなく、他のメンバーも対立の構図ができあがるわけで、ワクワクするなあ…。燃え展開待ったなし!ですよ!

RoomNo9は後日談SSがあり、FENDから三ヶ月後くらいのお話。ふたりで焼き芋食べながら将来の話などする小話でしたが、一番びっくりしたのが焼き芋が1200円したことでした。
もうずっと屋台の焼き芋買ってなかったからこんな高騰していたとは知りませんでした。

でも確かに私が子供の頃からすごくお高いというイメージはありました…。

それにしても誠二くんの真面目さと心の強さが胸を打つ…。あの事件を闇雲に忘れようとするんじゃなく、ちゃんと受け止めて、次のステップにしようとしてるなんて本当すごい。

あとまだ誠二を自分の部屋に呼べない(ふたりきりになれない)大地のぎくしゃくした感情とか「わかる~」って感じだし、甘酸っぱいような哀しいような絶妙の味わい。

でも親友としての関係の修復はちゃんと進んでるし、ホッともしました。

やっぱりFENDの彼らには親友でいて欲しいのでした…。
って…いま気づいたけど、FENDのFってフレンドのF?!

他のENDもそういうもじりあるのかな…英語力皆無なんで推測できないけど…。

まあそんなわけで今月も満足の内容でした。

次号予告にはやっっっっっっっっっっとスロウダメージの名前が!
でもまあたぶん、こないだのニコ生で見せたラフ画のお披露目くらいであろう…。

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

オメガヴァンパイア ハインリヒルート攻略メモ

後藤羽矢子です。

ハインリヒルートは一回源馬ルートに入ってからの分岐なので狙って行こうとすると迷うかも…。私はなんでかふわっと入ってしまい「あれ?」って感じで進んでしまったので、攻略書くためにどこで分岐したか突き止めるのに難儀しました…。

あ、一応ルート制限かかってるんで、最初に源馬ルートクリアしておく必要があります。

以下おりたたみー。

続きを読む "オメガヴァンパイア ハインリヒルート攻略メモ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧