2017年12月17日 (日)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

Paradiseの感想の途中ですが、年末進行という超繁忙期に入ってしまったので来週いっぱいまではできそうにありません。
感想書くのなんだかんだで2時間以上かかるんで…。

ちっちゃいさんとか館林CDとか書きたいこともたてこんでるし…。

ちっちゃいさんは、最初はBDまでは買うつもりなかったんですが、怒涛の特典がつくとしって、買うしかない…となり、だったらもういっそ観ないほうがいいかなと2話ぐらい観てなかったんですが、11話観たら「うおっ?!」となり、こうきたか~と唸ってしまいました。
なので最終回はちゃんと観て感想も書きたいと思います。

あとドラマダのタペストリーも買いました!

Dqwxxajueaaxhphjpg_large

でっかああああああい!
久しぶりの新規ドラマダ絵が五臓六腑に染みる…。

紅雀がなんか一個一個手作業してるっぽいのに、ノイズはなんかチートしてるっぽい対比とか、クリアが5周年記念グッズをプレゼンしてるけど全部クラゲかよ!とか、セイさんが注文管理とかしてるんだろうけど、エロ動画観てる人みたいだなとか、元締めまさかの東江かよ!とかすんごい隅っこのほうにいる竜峰が目に隈作っててブラックみを感じるなとか、隅々まで楽しめて眼福でした。
蓮はオンラインモードかー珍しいなと思ったけど、セイさんが一緒にいるからか!

そして蒼葉ちゃんは配達姿が最高に似合う…。勤労尊い…。紅雀が前髪をピンで留めてあるの可愛い…。よく見たらみんなニトスト工房って書いてあるエプロンつけてる…。欲しい…。それをグッズ化してくれ…。
蓮ポーチが届いて喜んでる子蒼葉ちゃんもおる…。ナインさんすごい子煩悩そうな顔…。この世界線では蒼葉ちゃんのこと置いていかないであげてね…。

と、眺め始めると延々脳内でブツブツ言い始めてしまう恐ろしいタペストリーです。

私の部屋の壁はほとんどキラルが占有しています。一枚だけ自分の絵があるけど…。

Img_4301

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

Paradise ミツギルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Paradise、ミツギルートですが、声がフラウドさんや竜峰さんの人なもんだから怪しさしか感じていませんでしたが、意外や一番の癒しルートでした。

そう思うと、やっぱり攻略順的には、マツダ→ミツギのほうがいいのかもしれません。やっぱり癒しルートは、きっついのの後にやらないと癒し効果が薄くなるから…。
じつはマツダルートの時点から、周りが切羽詰った状態になってるのに、ひとり理性的で「ああ…すごく頼りになる…安心できる…」と株がかなりあがっておりました。

ただ、ミツギはキャラ的には最萌えになったんですが、ルートじたいの大筋は若干弱い…。

以下おりたたみー。

続きを読む "Paradise ミツギルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

Paradise マツダルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

フルコンプもしたので満を持して感想です。
私にしては珍しく体験版もやらなかったので、かなりまっさらな気持ちでのプレイでした。
ピルスラはガチ買いメーカーなので、前情報も最低限にいれる…という感じ。

それにしてもキャラクター…。
ミリしらを誰かにやってもらったら、実際のプロフとはかけ離れたものが飛び出てきそうなやつらばかり。

アヅマ、メンズヘアカタログの読モ。
マツダ、スポーツジムのインストラクター。
ミツギ、ホスト。
ホンゴウ、イメクラの店長。
タカラ、おじいちゃんちに遊びに来た中学生。
シマダ…は唯一カメラマンに見える。モブ顔ではあるけど…。

ミツギの建築士というプロフは聞いてもいまだに信じられない。
しかもミツギ、声がフラウドの人じゃないですか。
もうそれだけで胡散臭さ100倍。

主人公のアヅマは、刺草ネトルさんで、ルムナンに続き、また旅行先の島でひどい目に遭うという役回り。
いったいどういう枠なんだ。島枠?!
マツダは刀剣の馴れ合わない人で、いまこの人、旬なんだな~というのが肌で感じ取れる…。

それはともかく、まずはざっとしたあらすじから。

以下おりたたみー。

続きを読む "Paradise マツダルート感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2017年12月 4日 (月)

Paradise タカラルート攻略

後藤羽矢子です。

Paradiseタカラルートも終えてフルコンプー。

とりあえずマツダとミツギ終えて、余った選択肢潰すと出てくる大雑把なBADをクリアしたのち、最初から始めるとタカラの選択肢が出てきます。

タカラルートの攻略は超簡単!

以下おりたたみー、



続きを読む "Paradise タカラルート攻略"

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

Paradise ミツギルート攻略

後藤羽矢子です。

ミツギルート攻略ー。

選択肢は多いですが、攻略じたいは比較的簡単で、なつっこく接するか、攻撃的に接するか、優柔不断に接するかでクリアできると思います。

欝度はマツダルートよりも随分とマイルドですが、2ルートこなしてもまだ謎が全然解明されなくてモヤる~…!

以下おりたたみー。

続きを読む "Paradise ミツギルート攻略"

| | コメント (0)

Paradise マツダルート攻略

後藤羽矢子です。

Paradise始めました。
最初から始めてマツダルートのENDを全部見るのに8時間ぐらい…だったかなー。

もう辛い辛い辛い辛い辛いと思いながらプレイしました。
はあ…もう大概の鬱には慣れたつもりだったけど、精神ゴリッゴリに削られた…。
面白かったんですけどね…。

感想はゆっくり書くとして今回は覚書も兼ねて攻略を。
前半、多少選択肢違っても、わりと軌道修正利く系のフローチャートです。

以下おりたたみー。

続きを読む "Paradise マツダルート攻略"

| | コメント (3)

2017年11月21日 (火)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ピルスラの新作Paradiseの体験版が公開になったから、いそいそとダウンロードしに行ったけど、なんか解凍してもフォルダのなか空なんだけど??
ダウンロード元が二箇所あるものの、もうひとつは無情にも503になってるし…。

なんか軽い気持ちでやるか~って感じだったのに、できないとわかるとムラムラとやりたくなってくる…。私は俺様攻めかよ…。

Paradise、マツダ以外いいと思えるのがいない…と当初は思ってたものの、ギャラリーにスチルが増えてくると、あ、ショタっぽいのもわりといいじゃん…みたいな気持ちに。
こういう感じで最初あまり期待してなくても、後から加点されるのがピルスラ式というか。

シマダとか正直、モブ顔すぎて「これ本当に攻略キャラなの?本当に?」ってなったし、ホンゴウにいたっては「これ添乗員とか嘘でしょ?!イメクラの店長じゃないの?!」って思いました。
逆にここまでBL感をそぎ落としたキャラデザにすると、新しい扉が開きそうな気がするし、どのみちすでに予約してあるので、毒を食らわば皿までの気分でとことん楽しんでやろうと思います。毒かよ。

そして橋姫の玉森くん朗読CDは、11月末発売予定なのにまったく公式動きがないから延期するだろうなーと思ってたものの、Cool-Bのツイートでさら~っと来年発売と告知されてました。
まあ月末は館林CDもあるし、萌えがたてこんでいるので、延期でもおとなしく待てます。
むしろ橋姫で辛いのは仲間が少なすぎること…。
いまの時点でMさんしかお仲間がいないので、ふたりで隙があれば橋姫呑みをやってる…。じつは数日後、カラオケボックスで川瀬CDをかけながら喋る宴を催す予定です。
もっと橋姫ファン増えろや~!

こんな感じの日々です。

そういえば先日、とある女神とオフしたのですが「後藤さんって本当にBLゲーム好きですよね」と言われ「ええ…もうBLゲームしてないと生きてる気がしなくて…」と日本酒を煽りながら答えたバカな私です。

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

Cool-B11月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっと仕事波越えた…。最近月末と月頭がいつもキツキツ…。

そういえば今日から大正ちっちゃいさん始まりますね!
開始時間21時54分とか微妙だから忘れないようにしないと…。でも深夜アニメと違って眠気と闘う必要がないのが気が楽でいいですね。

そしてCool-B…。ツイッタの公式がBL界を震撼させる超弩級スクープ!とやたら煽ってて、なんなんだろう…と思ってたら、ラキドのVita移植。

へええ~!とは思ったものの、正直それほどの衝撃ではなかった…。
ていうかスマホのアプリになってるから、ちょっと今更という気分にすらなった…。

移植において気になるのは追加要素ですが、記事を読むとストーリー的な追加要素はないけど「ここスチルにして欲しい~」という要望のあった部分などに新規スチルを加える…とのこと。

へえ…。時間経ちすぎてるから、当時の絵といまの絵で浮いたりしないかと思いましたが、由良さんは器用な方だから大丈夫だろう…。

移植といえば新規要素!という感覚なので、このベタ移植加減は古参としては、ちょっと物足りないですが、でもPCゲーム市場が縮小ぎみな昨今、Vitaでご新規ユーザーが増えてくれればなあ…と思います。

badeggもよううううううううううううううやくシナリオが完成して出す出す詐欺から脱するみたいですが、もう発売日が決定するまでは、静観の構えです。
そのbadeggのほうの新規お披露目は、バクシーがジャンさんをレイプした後っぽいスチルとテキストで、バクシーとセックスするんかあ…という不思議な気分に。
なんかバクシーってやたらマンコとか下ネタ連呼するけど、LHLとかいままでのSS読む限りでは彼から不思議なほど性の匂いを感じないんだよなあ…。

いや、まあ本編ルキーノルートでジャンさんレイプしようとしてたけど…。その後のSSとかでは、ケダモノのようなピュアとイノセンス…みたいなイメージになってて…。

考えればバクシーのエロシーンって初めてだし、彼がどういうセックスするのか楽しみです。すっごい雑で気持ちよくなさそうだけど…。

そのほかの記事はー。

こちらはbadeggとは対照的に、発表からあっという間に発売日が決まったピルスラの新作、主人公のCVが刺草ネトルさんなのでちょっと楽しみ。
正直いうと現時点で、攻略キャラにいいなと思うやつがいないんですが(強いて言うならマツダかなあ…)考えてみればピルスラのゲームはいつもそんな感じではあった…。
それでも蓋を開ければいつも絶対楽しめるので、期待しています。

girls★dynamicsの新作、「PrincessBritania~ミューズの宝剣~」も色っぽいスチルがお披露目されたり、順調な感じで安心。
しかしこのタイトル、プリンセスブリタニカでから、通称プリブリになるのだろうか…。いやいいんだけど…。
キラルのほうは、リズムカーニバルの記事で、特に目新しいものはなし。
スロダメの情報があまりにも皆無すぎるせいか、先日は外郎さんがツイッタで「開発してます!」のツイートとともに写真をアップしたりしていました。
いまが水面下の活動中なのは重々承知なので、浮上してくれるのを待つばかりです。

橋姫のSSについては、ちょっと別記事にします。

ところで今回ちょっとブッとなったのは、後ろのほうにひっそりと、女性用ラブグッズirohaのショートストーリーが載ってたこと。よく見たらVol.2とか書いてあるけど、全然気がつかなかった…。内容は、男の一人称で彼女にラブグッズ「RINGOTORI」を使ってイチャエロするという話。そして商品の写真と説明も入ってる!

タイアップとしては、なかなか新しいアプローチだな…と思いました。

そんなわけで今月も楽しめました。

ところで予告に「特報!皆様すでにご存知かもビックリ移植その2」と長すぎる見出しが出ていましたが、何だろう…。

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

Cool-B9月号感想ネタバレ 色々編

後藤羽矢子です。

夏コミの入稿で根を詰めていました。これでやっと少し余裕ができた…。明日はというかもう今日ですが、Mさんとステラワースにくじを引きに行ってきます。景品まだ残ってるかわかんないけど…。

それはそうとCool-Bの感想です。

表紙は備忘録ハレ!Cool-Bの予告で小さい画像見たときからギャハー!となりましたが、改めて見ると眼福が過ぎる…!細かいところまで延々と舐るように眺めていられる…。

京一郎の爪、お月様まで描いてある…!健康な爪なんだね…可愛い…。時雨の結った髪の付け根の部分が色っぽい…。髪色が似てると寄り添ってる頭の部分の密着感がすごいな…時雨の顔は軽い表情だけど、繋いだ手はぐっと力はいってる感じでラブ度ハンパねーわ…とか思いつつ鑑賞していました。

記事のほうは、発売日間近とあって、けっこうエロスチルなど公開しつつVita版の見どころを御雄Pやローザさんがプチ解説。館林編は「色っぽいシーンの差し替え分です。PC版は色々激しかったので苦労しました」とのこと。だよねええええええ!

しかし、ということは、けっこう新規部分多いってことですよね。楽しみーーー!!

そして付録DVDには「PC版のエロエロ壁紙を収録」と身も蓋もないことが書かれており、いったいどんな…と興味が湧きました。でもうちのPC、Cool-BのDVDかけると何故か必ずと言っていいほど固まるんだよなあ…。

ラキド、badeggはグラビアのベルジャンがねっとりしたキスシーンでおおおおお!となったものの、しれ~っと発売日が18年になってて「おいいいい!」となりました。
まあ、待つことは苦ではないのでいいです。新規スチルもどえらいクオリティで期待が高まります。でも不穏な絵ばっかりやなあ…。エロい絵もそのうち来るのかな。

ご新規ブランドhobibox/fetishの水龍敬ホモランド「復讐帝国」は、あっという間に発売日が決まって11月末。キャストも発表になりました。

じつをいうと、いろいろな部分が自分の好みのツボからはずれていたので、スルーしようかな…と思ってたんですが、主人公がやじまのぼるさんで、受けになる攻略キャラに黒井鋼さんや早川凛太さんがいてかなり心が動かされました…。

黒井鋼さんの受けは、ノンケ一発ですでに経験済みですが、早川凛太さんの受け…。
うーん…気になる…。サンプルボイスが出たらちょっと本腰いれて購入検討してみます。

ご新規といえば、また新しいBLブランドが!嬉しいことです。

魔法使いの主人公と天使と悪魔の攻略キャラ…タイトルもまんま「魔法使いと天使と悪魔」です。主人公のビジュアルが、どこからどう見てもザ・魔法使い!って感じですが、キャラデザのコンセプトが「超がつくほどオーソドックスなアウトラインを目指しました」とのこと。

悪魔のほうも100%悪魔!って感じで清々しい。天使のほうは、私の天使のイメージは「金髪でウェービーなロンゲでローブ的なものを纏ってる」ですが、さすがにそんな感じではなく、金髪ではありますがショートヘアで、眼鏡。天使は天使でも白衣の天使的なイメージです。

ご新規ブランドはとりあえず買ってみることにしているので、楽しみです。ファンタジー系BLも久しぶりだし…。

アダルト乙女のほうはgirls dynamicsの新作が楽しみ。
戦う女主人公というブランドコンセプトは大変好みだし、攻略キャラのビジュアルはハズレなし。
ひと目見て「この人に行くかも…」と思ったキャラのCVが四ツ谷サイダーさんで、もう萌えが約束されたようなもんです。発売日もすでに12月22日に決まっていて、なんだかんだで今年もけっこうやるゲームあるなーって感じです。

そんなわけで今号も楽しめました。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

喘ぎ

後藤羽矢子です。

拍手コメントで「玉森役の藤桐花さんは名義は違いますが凍京NECROの壱原時尭の役もされてます!」といただいてマジすか!となりました。

凍京NECROやってたのに全然気がつかなかったよ…!
そして久々に凍京NECRO立ち上げてみたら、うわっ!ほんとだ。けっこう玉森っぽい。

主人公の同僚というキャラですが、上司である未亡人とセフレ関係にあってエロシーンもあります。
正直、玉森くんより喘いでいた。

っていうか橋姫のエロシーンってあんまり喘ぎがないですよね。
エロの最中の台詞では喘ぎブレスがはいってますが、「…っ!」とか「!」が多くて、純然たる喘ぎ台詞ってほとんどないような。

普通のBLゲーだと「んっ…く、ああっ…は…あ…うっ、あああっ…あっ!はあっあああああ」
とか、もうちょっとエロ特化したBLゲーなら「んっ…ちゅっ…む…うっ…ちゅぱっ…んんっ」とかチュパ音まで台詞にしちゃってますが、そういうのに慣れきってたんで、橋姫のエロシーンはずいぶんと慎ましやかな印象でした。

そういえば水上のエロシーンで水上が後背位で玉森に何事か囁き、玉森がボッとなる箇所がありますが、副読本のQ&Aで水上はなんて言っていたのか?という質問がありそれに対し「孕ませていいか?」で、あまりに卑猥だったので自粛しましたと答えていて。
私は「言わせてよ!!!」と強く思いました。

とはいえくろさわさんの清純派っぽい感じが好ましいなとも思いました。

しかし松本さんでさえ、昔は清純派(作風的に)で通ってたのに、いまじゃアレですから、人はどんどん進んでいくものです。

その後の派生でど喘ぎとか入れてくるようになるかもしれないと思ったり。

いや…でも慎ましやかなのも橋姫の味だしな…とかいろいろ悩ましい私でした。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "喘ぎ"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧