2017年5月29日 (月)

古書店街の橋姫 プレイ中

後藤羽矢子です。

古書店街の橋姫 絶賛プレイ中。現在花澤まで終わりました。

攻略については、マニュアルを見たら、最初は固定であとから分岐が加わっていくとありました。マニュアルを見るなんて近年まったくしていなかったから気づかなかったぜ…。
あと拍手コメントでも情報提供いただきました。ありがとうございます~。

水上のルートを主軸に、他のキャラのルートに分岐していくという形態をとっていて、「こりゃあ、あとのキャラになればなるほど同じ事件を見ることになって飽きてくるかも…」と思いましたが、意外とそんなこともなく、それぞれのルートでちゃんと面白い。

現在の最萌えは川瀬です。
えーと…川瀬やばい…。

川瀬はやばい。

特にあの声と喋り方がやばい。
なんなんですか。あの逸材は。
情報得たくても、マルクスなんてふざけた裏名なんで、ぐぐってもテルマエロマエとか出てきちゃうんですけど。

水上もおかっぱ頭というスイートな外見に似合わない低めの声がツボるし、このゲーム、CVにひとりも知ってる名前がいないのに、耳福が過ぎる。

あともうシナリオと絵師とスクリプトやってるくろさわ凛子さん、ムービーも作ってるし、作詞もやってるし、ちょっと才能がマルチ過ぎないですか?
いやー…なんかすげえもん見た、みたいな気分になりつつ楽しんでます。

とりあえず個別ルートの感想は、フルコンプしてから書きます。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "古書店街の橋姫 プレイ中"

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

古書店街の橋姫始めました

後藤羽矢子です。

古書店街の橋姫始めました。

思えば以前に拍手コメントでオススメされて気になってはいたのですが、なんとなーく機を逃していました。

しかし先日GOATBEDのライブのときMさんがオススメしてたり、周りでもやってる人がいたので、よっしゃ!とばかりにステラワースでポチりました。

同人ゲーで「シナリオも絵もスクリプトも全部ひとりの人がやってるんですよー」とMさんはおっしゃる。
同人ゲーといえばラキドも同人ゲーですが、あれは販売形態が同人というだけで中身は、普通に企業クオリティ。
でもこれは全部ひとりのひとがやってるなら、いろいろコンパクトで慎ましい作りなのかな…と思ってたんですが、全然そんなことないな!
話も長いしスチルの枚数も多いし、あちこち凝ってるしフルボイスだし、すごい!!

いまさっき1ルートクリアしたんですが、7時間ぐらいかかったような…。
というか選択肢が一個も出てこなかったんで、もしかしてこれオンリーワンゲー?と思ったのですが、そんなこともないモヨウ。ていうかこれどうやって次のルートに行くんだ?最初からもう一回やればいいの?

じつはプレイ前に情報をほとんど入れずにやったんで、主人公が受けか攻めかもわからなかった…。ここまでまっさらな状態でプレイしたのも久しぶりだ…。
いや一応サラッと公式サイトは見たんで、エロはあることだけはわかってたけど、それ見てなかったらこれ本当にラブ発生するのか?!と不安になっていたことでしょう。

話はめっちゃ面白い~!しかし絵や雰囲気に若干の絶望先生みを感じる…。特にサブキャラ…。えっ…この人絶望先生の二次やってない?みたいな既視感が…。
まあそれもプレイしてるうちに感じなくなっていきますが。

感想は…話の構成上すごく書きにくいんで、ルートごとに書くかどうかわからないんですが、とにかく先を進めたいと思います!

とりあえず人に触られるのも嫌な潔癖症の川瀬とどうやってエロに至るのかが楽しみです。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "古書店街の橋姫始めました"

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

ノンケ一発食べ放題 総評

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題、総評です。

バカゲーとしてはかなり楽しめたし面白かった!
スチルは少ないなりに、一枚一枚がインパクト強いし、全体を包む男性向けノリが新鮮。

吉岡学のキャラが、ボイスなし、フロンゲの没個性タイプでありながら、かなり好ましいものに仕上がってるのもよかった。日常的にエロ本やエロ動画を嗜んでるのが現実の生身の男っぽいし、そのエロの嗜好が痴漢神が目覚めるまでは、妹系が多かったというのも、童貞くさくていい。

テキストもノリとテンポがよくて面白い。ギャグの質としてはかなりベタなほうなんだけど、そのギャグを畳み掛けるように繰り出してはサラッサラと流していくところが、逆に面白かった。

システムは普通…かな?セーブスロットは潤沢だし、セーブ時にマウスポインタが自動移動するのは好感触。選択決定したときの「ピポッ」のシステム音が、スカイプで話しかけられたときの音に似てるので、一瞬戸惑ってしまうのが、すごくどうでもいいけど気になった。

内容に抵触しない感想はこれぐらいで…。ここからはネタばれを含んだ感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 総評"

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっとノンパツフルコンプした…。攻略キャラ3人だし、1ルートも短めなのに、ひとり攻略すると次の人に取り掛かるまでに妙に精神的インターバルが必要で…。

そして真山さんですが…話的には一番面白かった!
私も年季のいったスレたBLゲーユーザーですので、真山さんのグラやプロフを見て「ああ…お堅いエリートリーマンを開発して性の冥府魔道に叩き落す話なんだな」と勝手に推測してしまっていたのですが…全然違った!

このルートが一番先の予測がつかなかったし、ENDはどれも思いも寄らないもので、この振り回される感じが大変よかった。
声はトリップの中の人、乙女ゲーでは参千世界遊戯でやっぱりお堅いキャラをやっていたけど、受け役を聴くのは初めて。
果たしてどんな喘ぎなのかと、ワクワクしながらプレイ…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

ノンケ一発食べ放題 加塚ヤマトルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

えらく間が空いてしまいましたが、ヤマトくんルート感想ネタバレです。

外見的には一番心惹かれてました。
私も昔は真山俊夫のような黒髪眼鏡が一番好みだったのですが、歳いって嗜好も変わってきたのかこういう荒くれたカワイコちゃんにそそられるようになってきました。

CVは一夜愛さん。ヤリチンを雌堕ちさせるやつの人か…。まだやってないけど…。
「いちや あい」って読むのかと思ってたら「ワンナイトラブ」って読むんですね…。
どういう名前だよ!!収録のときスタジオでスタッフが「ワンナイトさーん」とか言うのかよ!知らんけど!

そしてご本人のツイッターに行ってみたら、アイコンとヘッダーが東京の夜景で、ワンナイトラブ感満載。しかもプロフィールには「このツイッターを通して皆さんとLOVEな時間を少しでも過ごせたら・・・」などと書いており、この徹底したノリに好感度がマシマシになりました。

それはそうと内容のほうはといいますと。

ルートはキャラ選択で入れますので簡単です。
選択画面には各キャラのプロフも書いてあり、そこには「公共のルールは守り、横断歩道は手をあげて渡る不良、加塚ヤマト」とある。
不良の要素はどこに…。
ところでこのプロフ、身長体重がわりとリアルめな数値でいいですな。

そしておもむろに「彼の尻を追う」をクリック…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 加塚ヤマトルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

ノンケ一発食べ放題 三崎康弘ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題、三崎くんルートの感想です。

ところでノンケ一発食べ放題、タイトル長いけどどう略すのかなあと思ってたら主人公の吉岡学の勤めるデザイン会社の名前がノンパツデザインといって、ああ…ノンパツって略すのか…とわかりました。しかしどういう名前の会社だ。

それはともかく、共通ルートで吉岡とぶつかって文字通りのニアミスをした三崎くん「前髪が長いから人にぶつかるんじゃないかな」と言って、自分の髪留めで吉岡の前髪をあげてくれる。

フロンゲキャラに対するメタツッコミ第二弾って感じですが、吉岡はそれより「初対面の相手にこんなことする?最近の若者距離近すぎるコワイ」とそっちのほうにびびります。
この吉岡の、リア充に対する非リアの怯えが、地味にリアルというかあるあるという感じで吉岡にシンパシイを感じる私。

しかし三崎くんは伝説の雄っぱいと伝説の雌尻を持つ稀有な存在であることに気づき、自分のなかの痴漢神の求めるままに彼の尻を追うことになる…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 三崎康弘ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

ノンケ一発食べ放題 始めました

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題始めました。

いや~!バカゲーオブバカゲーって感じで最高!
とりあえず三崎くんだけ攻略してみたんですが、1ルート3時間ぐらいのコンパクトな内容。

でも開始30分くらいで10回以上爆笑できたんで、充分楽しめる価値はあります!

インストールが終わり、スタートするとやにわに佐和真中さんの歌声が流れ始めブッフォワッとなる。
オメガヴァンパイアでも佐和さんが主題歌歌ってたし、最近のBLゲーは佐和真中さんの主題歌がホットなの?
いや花梨は、どうも主人公の声優に主題歌歌わせるのが伝統らしいけど…。
花梨は花梨で地味に拗れた性癖持ちって感じで好感度高まるね!

そして内容のほうはというと…。
以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 始めました"

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題は届いているものの、まだ仕事が詰まっているのでインストールもできていません…。早くやりたい…。

そしてきんとうかのサントラも今日発売と知ったので、慌ててステラワースで注文しました。
それにしても…ジャケ、描きおろしじゃないんかい。もうどうせならちょっと前に沢田さんがツイッターにあげてたイラストを使いまわせばよかったのにー。

ミスジャンも絶賛プレイ中ですが、どうでもいいけどよくないけど、ちょっとこれガチャしょっぱすぎない??
城プロなら10連ガチャ、☆3以下は出ないようになってるし、☆5が必ず一人はいってるようになってるのに!
まあ城プロよりミスジャンのほうが鍵バラまいてはいるけど。
課金…といってもまだ2万ちょっとしかしてないですが、☆5のキャラはあいかわらずルキーノ二種とベルナルドだけです。ジャンさんくれよ!!
もうイベントで専用アクセサリーとっても、それを付けられるキャラがいないんじゃ宝の持ち腐れですよ!
それとも課金が足りないの…?もっと課金してガチャ回せってことなの…?
いままでブラゲしかやってなかったから、ソシャゲの課金相場がわからない…。

そしてイベントの限定ガチャは、戦闘でもらえるコインでわりと潤沢に回せるものの、ジョバンニがぜんっっっっっっぜんこない!!!

他の人見ると、ジョバンニ限突してる人もいるのに…。私だって100回ぐらいは回してるのに…。

まあそんなわけで楽しいながらも地味にストレスなミスジャンでした…。

ガチャ回してもこない~!なんて記事として読んでて一番楽しくないだろうなーと思いつつもちょっと愚痴ってしまいました。すいません!

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

特典

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題を予約しました。

特典は迷ったけど、ここは安心安定のステラワースで。

仕事がGW進行で詰まってるので発売日にプレイできるかはわかりませんが、久しぶりのバカゲー楽しみです。

メビウスライン備忘録ハレの発売日も決まりましたね~!意外と早い8月24日!
そして特典情報も出ましたが、情報第一弾…って。いつものラブデリだな~~!!
この怒涛の特典攻撃あってこそのラブデリ…。
備忘録はそんなに高くないし、私はもう3本くらいなら買うよ!と覚悟を決めています。

考えてみれば課金でガチャしてろくなものが出ないよりも、確実にブツが手に入ってメーカーへのお布施にもなるんだから良心的といえますよ!ウィンウィンですよ!!

怖いのが今後追加される特典しだいでは3本以上になるかもしれないということ…。
悩ましいことになりそうですが、それもまたラブデリの通過儀礼…。

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ミスジャンは先日のアップデートで、なんと私の現在のiosではプレイできなくなり、iosのアップデートしろよ!って感じなんですが、話せば長い事情でアップデートできず、もうアイコンがこんな状態のままです。

___2

こりゃもうあいほん買い換えないと無理だなあ…って感じで、せっかく新しいイベントも始まったというのにしばらくミスジャンはお預け状態です…。けっこう課金もしたのでこのままフェードアウトするのも惜しいので絶対近いうち戻ってきます!

話変わって、一昨日、松本さんの引越しの手伝いを泊まりがけでしてきました。
暑いし、引越しの手伝いだしなに着てくべー…と悩んで、数回前のブレブレで買った、蒼葉とセイさんのTシャツにしました。
いや!このTシャツね!ゆったり着られるわりにシルエットがシュッとして見えるし、イラストが前面に押し出されてなくさりげないオシャレ感でじつにいいんですよ!松本さんも私が「これね~蒼葉とセイさんのTシャツなんだよ」って言うまで気がつかんかったし。

こういう絶妙なTシャツがもっと欲しいなーと思う私でした。

それはともかく、松本さんのアパートに行ったら、えらい状況になっていて、ふっと見るとLamentoのフィギュアがくんずほぐれつしていました。

Lamento

3Pだな…」とボソリと言う私…。写真ではわかりにくいですが、コノエたんの下に半裸のアサトがいるのです…。このフィギュアも私が丁寧に梱包して新居へと運びました。

そして新居に着いて荷解きしてたら、私が過去に出したコピー本がいくつも出てきて「きみ、こんなコピー誌もとってたんだー。自分でももう持ってないってのに…」とちょっと地味に友情が深まったりしました。

しかしひとつ言えることは、オタクの引越しは死ぬほど大変ということです。

とりあえず引越しの手伝いを頑張った私に松本さんがお礼を言うので「まあまた表紙イラスト描いてくれよ」と言質をとる私。

次に小説本だすときには松本さんが表紙を描いてくれることが確約しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧