2018年6月 9日 (土)

Cool-B7月号感想ネタバレ Paradise編

後藤羽矢子です。
また繁忙期で間があいてしまいました。
クラウドファンディングでとうとうまさかの1500万円達成してしまったピルスラ…。
BLゲーファンの底力を見せつけられました。
ちなみにパトロンになると、時々ピルスラからイラストがお披露目されるのですが、先日お披露目されたイラストは、カフェ実現記念に、しなびたゴボウサラダを皆さんで試食している絵面でした。キッチャキッチャと音をたてながら嫌そうに食べている皆さんのしょっぱい顔が素晴らしい。ちなみにアヅマだけがご満悦な表情でした。
そして実際のサラダはしなびてないそうです。
そしてリターンの最大の目玉であるFD!
なんと9月28日発売予定!すごい!
まあピルスラの話では、発売直後からFDのことは考えていたので、そこそこ準備はしてあったそうですが…。
とりあえず甘々なアフターストーリーを描く「結-MUSUBI-」編と事件の真相と巨悪に立ち向かう「極-KIWAME-」編の2本に分かれるそうです。
ていうか巨悪に立ち向かっちゃうんだ!とちょっとびっくりした…。
ここは、ノーサンやルムナンの組織のようにふんわり謎めいたままでいるものと思っていたから…。ていうか立ち向かえるのか…?まあタカラが味方にいればまだなんとかなるか…。
そしてシマダルートやホンゴウルートも追加になりますが、ホンゴウさんのインポは当然治るんですよね…?でもインポ治ってアヅマと結合を果たしても、またあのオジエロ小説センスの睦言を繰り出すんだろうか…。
あれ初見のときは本気で鳥肌がたつほどキモかったんだけど、一周まわってそのキモさが癖になってきた気がする…。むしろエロシーンでそれがなかったら逆に物足りないかもしれない…。
とにかく期待しています…。
ドラマCDも今月からリリースで、この夏はピルスラが熱くなりそうです!
Cool-Bも「気絶級爆甘仕様のドラマCD」とめっちゃ煽りよる…!
ところでどうでもいいですが、Paradiseの公式の略称が「パ」ってのもすごいですよね…。
いまだかつて公式の略称が一文字のBLゲーがあっただろうか…。
略しすぎだろとか思うものの、潔いほどキレのいい語感…。パ民もいい呼び方ですよね。
しかしパで通じ合ってしまうと、ツイッターでの検索が若干しづらい…。
まあ面白いからいいんですけど!

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

RoomNo9のオフィワきたー!

後藤羽矢子です。
RoomNo9のオフィワが公式通販から届きました!

Img_4659

五臓六腑に染み渡る絵の上手さよ……。
販促イラストや派生イラストなど、構成ラフ、線画ラフ、線画と段階を踏んでお披露目してくれてるのですが、構成ラフがけっこう丸っこいデフォルメっぽい絵で、よくこれを頭身高い絵にもってこれるなあ…と感心しきりでした。
そして全スチルの線画とモザイクなしのノリ修正版も載せてくれて、ほんっとここまでやってくれるのparadeさんだけなのでありがたい…。
ノリ修正だとチンコの海綿体の隆起や裏筋なども拝めるのでありがたい…。
いや、何がなんでもチンコの裏筋が見たいというわけではないのですが、モザイクの向こうに気合いのはいったチンコがあると思うと嬉しいじゃないですか。
彩色も丁寧にされていて、タマに艶まではいってるし、本当にモザイクで隠れるのにいい仕事してるなあ…と見入ってしまいました。
スチルの一枚一枚には、絵師の二階堂さんとディレクターの雨宮さんのコメントがあるのですが。へええ…と思ったのが、誠二が大地に「やらせろ」というとこのスチル。
「ここは特別雰囲気出すのが上手い人に塗ってもらって…」とあって、あーこういうシステマチックになってる現場でもやっぱり塗り師の個性ってあるんだなあと思いました。
確かにキラルでも、なまにくさんの塗ったスチルってすぐわかるもんなあ…。
絵以外では企画書やプロット、声優のオーディション用のテキストまでお披露目してたのがすごく興味深かった。
絵の初期設定のお披露目はよくあるけど、こういうのって滅多に見れるものじゃないから面白かった。
そして恒例のやりすぎQ&A…。
RoomNo9とNO THANKYOUの世界観は繋がっているのかの質問に「繋がっています」と応えていたものの、組織はハルがいる組織とは別物とのこと。
えっっっっっ!そうなんだ!!
ていうかあんなヤパい組織がふたつもあったら怖いんだけど!
そしてCルートは餓死待ちのつもりではなかったと言ってて、それもへえええええ!となりました。考えてみればふたりともメンタル強いししぶといし、一時的に「いま貪りあうこと以外したくない!」と思ってても、このままふたりで一緒に死ぬまで求め合おうというまでには悲観的ではなさそう。
よかった…ふたりは餓死しないんだ…。
他にも「女とするときに好きな体位は?」とか、他のメーカーだったらガチ地雷みたいな質問にも丁寧に答えていて、本当に実在してる人間のような生々しさを感じる…。
この生々しさがparadeのこだわりのような気がします。
私はなんだかんだで、総受けで王道でけっこうベタベタなのが好きな人間だったりしますが、それだけしかやりたいわけじゃないので、paradeのような一本芯の通ったメーカーには頑張ってほしい。

BLゲームは嗜好品ですが、ひとつの味しかない世界はやっぱりつまらない。
サクマドロップのようにいろんな味がカラフルに混在する──そんなBLゲーム市場であってもらいたいと願います。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。
贄の町、もう予約してるんですが発売日延期…。まあ一ヶ月程度ですしPCゲーに延期はつきものなので、予定調和と思って待ちます。5月はスイプーやるしな!
攻略キャラのなかで誰が狙い目…かといわれると、正直パッと見の印象にあまり差異がないので決めづらい…。しいていうならココかなあ…。
じつを言うと橋姫も買う前にサイトで登場人物欄を見たとき
見分けがつかん!!
と思ってしまいました。だってみんな髪の色同じだし長さも似てて…。
とはいえ始めればちゃんとそれぞれに有り余るほどの個性があったので、キャラクターはやっぱり外面より内面ですよね…。
そんなわけで贄の町もどんなふうにキャラが動いていくのか楽しみです。
ピルスラはさっそくクラウドファンディングのリターンとしてドラマCDの発売を発表しましたねー。ジャケ絵どれもいいなあ…。特にミツアヅ…クソ萌える…。
本編であまり摂取できなかった糖度がこれから解放されていくと思うとわくわくしますな…。
クラウドファンディングの日数も残りわずかになってきて、さすがに1500万まではいけないと思いますが、カフェはやって欲しかったなあ…。
しなびたゴボウを使ったサラダとかあのメニューが実現できたらある意味伝説になるかもしれない…。あと作中に出てくる「りんごっぽい実」を使ったデザートとかも欲しい。
ていうかあれはなんなんだろう…。りんごなのかなんなのかはっきりさせて欲しい。
それはともかく、今後のピルスラに対して、強く望むことがひとつあって。
ディスクレスでゲームできるようにして欲しい!!!
もういまどきディスクレス不可とかマジでない…。
さらにピルスラは以前は裏で起動できないという大いなる欠点があって、何か別のソフトを起動させると停止する仕様で、たとえば作業しながらオートでゲームを流すということができなかったんですね。
これはたぶんスクショを撮ったりすることをできなくするためと思うのですが、本当にめっちゃ不便だった。
これはParadiseでやっと解消されたんですが、システム面では超快適なのにいまだにこういう部分が前時代的なのはどうなのか…と思ってしまう。
そういう面での進化も期待したいです。
そんなわけでドラマCDもさくっと予約してきました!楽しみ楽しみ!
拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

Bloody Chainおもろい

後藤羽矢子です。

Bloody Chainやってますが、おもしろい…。

とりあえず現在、3人の男を抱いたぜ…!

案の定、主人公の紫くん、めっちゃヤリマンヤリチンになった…。
そしてキャラのすべてが受け攻め選べるもんで「えーこのオッサンも受けなの~!?」みたいな気持ちからそいつらを受けにする選択ばっかしてたもんで、本来主人公総受け好きな私としては、攻めてしまっています。

食ったのは、傭兵の鬼塚(アサト似)と軍人の黒崎(シキさん似)と議員の平田です。

シナリオが地味におかしくって笑いが止まらない…。

議員の平田さんとのエロは、オーグル変異してしまった平田さんに体液を与えるために、とりあえず近くにあった平田さんの選挙事務所にしけこみ、そこで平田さんが演説に使ってるミカン箱(実家のミカン農家から送ってもらってるらしい)に手をつかせてバックから犯すという…。
紫くんは総受けBLゲー主人公のテンプレみたいな容貌と性格なのですが、その彼が淡々と「平田さん、悪いがあのミカン箱に手をついて、オレに尻を向けてくれないか?」とクールに言い放つ。
それに対し平田さんは「えっ?ええっ?あれ、俺の選挙には欠かせない神聖なミカン箱だよ!?それなのにエッチな目的で使うの?」とキョドる。
犯されることよりミカン箱を使うということのほうが気になるんだ…!

しかも、紫くんの体液で変異を治す=セックスに当たり前のようになっちゃってるのがすごい…。
そして紫くんのほうも、急なことで勃ちが悪いんで自分でしごいたりして妙に生々しい…!

とにかく紫くんが攻めになる場合は、ほぼ治療の体裁です。

現在双子ショタとの3Pに突入しかけてますが、ここでは紫くんが受けで、これは治療でなくラブめいたエロになっています。

お話は戦闘を続けながら、行く先々で仲間を増やしていくという流れで、実際のキャラはガチャで手にいれないといけません。
しかし仲間の職業が、マッドサイエンティストや軍人や傭兵は普通に心強い仲間ですが、アイドル、オネェ、男の娘、議員、弁護士、ヒモ、和菓子職人と混沌を極めていきます。
ヒモとか武器がまくらだし…。

軽い気持ちで始めましたが、シナリオで感動しようなんて思わなければ充分に楽しめます。システムも良好だし…。PCとスマホの連携もできるし…。

稀代のヤリマンヤリチン主人公紫くんのこれからの活躍に期待です。


| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

達成!!!

後藤羽矢子です。

ピルスラのクラウドファンディング、とうとう1000万円達成しましたね!!!
すっっっっごい!!!

いやー私もファン的にはFDやドラマCDが狙い目だから、そこまでは行くだろうなとは思ってましたが、まさかてっぺんまで行くとは…!
BLゲーファンの底力を目の当たりにできて嬉しかったです。
途中、150人当たりで伸びが止まってたので、このへんまでかなーと思ってたら、ふっと気がつけば200人越え…。

このようにファンの熱意が可視化されるのがなんか嬉しいとこありますね。

BLゲーファンはねー…めっちゃBLゲーが好きなんですよ!!!

特に昨今PCゲームが激減しているので、PCのBLゲーム作ってくださるところは神と崇めてもいいくらいなんですよ!

なのでこのゴール達成は、とても清々しい気分になれました。

まあFDのアニメーションムービー制作は、フルのアニメーションじゃなく、ラキドや村正のOPムービーのように、ところどころにアニメの動きが入るぐらい…と予想しています。

以前にバラエティ番組で、アニメ好きの引きこもりの女の子が「自分のキャラがアニメになれば元気が出て学校に行ける」というので、番組でその子の描いたオリキャラをアニメにするという企画があって、変身シーンをピックアップした30秒くらいのアニメでしたが「200万くらいかかった」と言っておりました。
アニメって本当にお金かかるんだなーーーーーーーー!!!

そんなわけで、そういう見積もりを勝手にしていますが、楽しみです!

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

Bloody Chain始めてしまいました

後藤羽矢子です。

何故だか、うっかり、ブラウザBLゲーBloody Chainを始めてしまいました。

Cool-Bでも紹介されてたんで存在は知ってたんですが、ブラウザゲーは増やすと無間地獄になるので、城プロ以外はやる気なかったんですが、バナー広告に引き寄せられてふらっと…。

とはいえブラゲーでイケメンカタログ的なゲームは数あれど、完全にBLを謳ってるゲームはあまりないし、DMMR-18版なので、エロもあるだろうし、どういうものなんだろうと思い、とりあえずエロが出るまでは続けてみようと思い立ちました。

お話はゾンビアポカリプス+人外、さらに主人公の特別な血という、往年のBLゲームファンが涙でむせぶような設定が詰め込まれています。

お話の舞台は、数年前突然、ウイルスによる人々のゾンビ化(この作品ではオーグルと呼ばれている)により逼迫した世界。
主人公祠堂紫(しどうゆかり)くん。紫という名前のとおり髪も紫色です。
オーグルと戦うため徴兵制度が強いられていて、幼馴染の美土里くんとともにどっかの島で兵役に勤めていると島にもオーグルが現れて、美土里くんと逃げる過程で、傭兵だの研究者だの大学の同期だのアイドルだのが同行するようになって、ひとつりパーティに。
しかも彼らはプレオーグルといって、オーグルのウイルスに感染したものの、自我は失わず、人外の力だけ得たお得な存在に。
そして紫くんもウイルスに感染してはいたものの、プレオーグル化はせず、彼の体液がオーグル化の進行を抑えるための特効薬になっているとのこと。
なんというヤリマンフラグ…!
いちおう現時点では血だの唾液だのということになってますが、絶対精液も絡んでくるんでしょう?!わかってるんだからね!

とりあえずシステムはよくあるブラゲのそれ。
戦闘でシナリオを進行させ、ガチャで仲間を増やし、調達したアイテムで強化させ…みたいな感じ。
特筆すべきは「受け進化」「攻め進化」。
キャラをどちらかに進化させることでストーリーに変化があるらしい…けど、まだ私は全然そういう気配のするとこまでたどり着いていません。
いまの時点でとりあえず唾液摂取という名目のキスシーンがあったぐらいです。

シナリオが進行するにつれ、お仲間も増え、主人公たちが根城にしているシェアハウスにどんどん人が増えていくんですが、紫くんが姫というよりはアナタハンの女王的なやばみを感じてしまう…。
艦これの提督やとうらぶの審神者と違って、絶対君主なわけじやないし、それどころか捕食される側の危うさも含んでいて、なんかハラハラするなあ…。
とりあえずガチャで引いた一番強いキャラが、夜の街のオネェで、戦闘のたびに「キャー!乙女になにするのよお!」とか「さっすがねおんちゃんね!」と叫ぶので大変ウザイです。
この人ともエロ関係になれるのだろうか…。
それはまだわかりません。

とにかくエロっぽいことになので頑張ってみます!

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

嘘のない4月1日

今年はメーカー同士結託でもしたんか…?と思うほどBLゲー関連はエイプリルフールがお休みで、のんびり静かな1日となりました。

まあ全体的に企業のエイプリルフールが下火になってるっぽい空気はありますね。たぶんみんな頑張りすぎて疲れちゃったんだ…。

しかし何故か今日の日に新情報を出してくるメーカーがいくつか。

paradeさんはルムナンのオフィワの情報を解禁。4月16日に予約開始とのこと。描きおろしのイラスト素敵だあ…。色使いもいいし…。この方の絵、好きだわ…。
しかし考えるとルムナンの最初の発表があったのも4月1日だし、ここは4月1日にお知らせするのが好きなのでしょうか。私は最初ガチの新作発表なのかエイプリルネタなのか悩みましたもん。

Andsもシニシカのスマホ移植や新しい動きのお知らせなどがあり、BLゲー界隈に動きがあるとわくわくしてしまう…!

そしてADELTAさんも新作のお知らせ~~!!!
いやっほううう!!!
今度は昭和44年の祖師谷かあ…。3組のカップルのオムニバスっぽい。今年の冬に頒布予定というから小品なのかもしれないけど、すっっっっっっっっげえ楽しみ!!

ピルスラのクラウドファンディングも700万越えたし、BLゲー界隈の血の巡りがいいと私も我がことのように嬉しい。

やっぱり嘘より本当がいいですよ。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "嘘のない4月1日"

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

クラウドファンディング!

後藤羽矢子です。

ピルスラがドラマCDとFDの制作の支援を募るクラウドファンディングを始めましたね!

150万達成でドラマCD、250万円達成でアペントディスク、そこから100万ごとにFDをグレードアップしていき、1000万円達成したらアニメーションムービー制作!だそうです。
まあ1000万のへんは半分ギャグのような気がしますが、FDは欲しいので私もいくらか突っ込んできました。

果たして開始30分もいかないうちに150万円達成!5時間ほど経った現在は350万円も行っております。
コースは3000円から100万円(!)まであって、さすがに100万に突っ込んでいるパトロンはまだいませんが、「ご希望のイベントCGを追加」の30万円コースに2人もパトロンがいるのにはびっくりした…!さっすがコアなファンの多いピルスラ…!

BLゲーでクラウドファンディングって初めてだと思うし、これがロールモデルになって、他のメーカーもやってくれればいいなと思います。
ダイレクトに応援が届く感じがいいんですよね…クラウドファンディング…。

そういえば松本さんもクーロンズゲートVRに支援して「自分の顔のポスターがゲーム内の街に貼られる」権利を得て、叫んでる顔写真を送ったらホラー映画のポスターに仕立てあげられたらしいです。そういうのも楽しいですね。
ただ松本さんが金欠でPSVRを買うことができず、支援はしたけどゲームはやれていない状態だそうです。せつなみ…。

話は戻りますが、お好みのスチルを描いてもらうとか希望のイベントシーンを作ってもらうというリターンはBLゲーならではって感じでいいですね。
FDならそういう遊びもやりやすいだろうし。

果たして5月末までにいくら集まるのか!
動向に注目していく所存です。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "クラウドファンディング!"

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

突然ですがcocoon(コクーン)始めました。

橋姫の前作で、ボイスもないし、リメイクの噂も聞いていたので、やるならリメイクされてからかな…と思ってたのですが、なんかaim∴aiを終えたあと、なんかムラムラと「くろさわさんのテキストが読みてえ!!」という気分になってしまい……。

現在はダウンロード販売のみなので、サクッとガルマニで購入。1836円。やっす!

攻略キャラは3人で現在真相であるだろう3人めを攻略中。
これたぶんFDまでやらないと評価難しいかなと思うので、感想書くとしたら、そっちもやってからにします。

ところで本日、ドラマダ6周年ですね。

もう6年かよおおおおおおおおおおおおおお!!!と時の速さに愕然とするし、まさかスロダメが2年もの間なんの動きもないとは思わなかったよ!(微動くらいはしてたけど)
そろそろもうちょっと動いてほしい…。

ところで昨日、妹が来てくれて断捨離を手伝ってもらってたのですが、机の上の吹き溜まりを片付けてるときに妹が「なにこれ?」

Img_4482

去年の2月に新潟駅で買った「なつかしの牛乳瓶とろとろマスコット」を指差しました。
「新潟駅で買ったやつだよ。ていうかそれ買ったときあんたも一緒にいたじゃん」と私が言うと「全然覚えてない」と妹。
そこで話が終わればよかったんですが。
「なんかずいぶん量減ってるね」と妹が言い、そこで軽く流せばいいものを「ちょっとあることに使ったからね…」と妙に私がキョドってしまったため「…なにに使ったの?」と食い込まれてしまいました。

しかたなく蒼葉ちゃんエロフィギュアにぶっかけてる記事を妹に見せました。
妹はひとしきり爆笑したあと
「引くわ」
と袈裟切りにしてきました。

まあ普通そうだよね!
私も自分でちょっとやべーって思うし…。

そんなこともありましたが、私は元気です。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

aim∴ai 総評

後藤羽矢子です。

攻略キャラふたりのゲームにずいぶん時間がかかってしまいましたが、aim∴aiやっと総評です。

シナリオはオール会話形式で、私はそういうゲーム初めてだったんですが、意外と楽しめた。

むしろ会話だけで、ロボット産業が社会に溶け込んでいる世界を細かに説明できていることに感心した!

システム面では最初のバグに目をつぶれば、セーブスロットも潤沢だし、わりかし快適でした。あと個人的な良ポイントとしてはフォントが可愛かった。
本当はフォントを変更できるのが一番いいんだけど、このフォントふぉんとーに目に優しくて可愛い感じでよかった。フォントも作風の一部だと私は思ってます。いまどきゴシック体オンリーとかせずに、もっと作風にあったフォントを提示していって欲しいですね

声優さんの演技もよかったです。
正直全員初見の方で、たぶんボイスコ方面の方々と思うのですが、演技にひっかかるところは全然ないししっかり萌えられた…。ボイスコの存在は橋姫で知りましたが、萌えの新たなる鉱脈だな…と思いました。

ネタバレに抵触しない感想はこのへんまでかな…。

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴ai 総評"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧