2020年2月20日 (木)

美麗絵

後藤羽矢子です。

なんかけっこう間があいてしまってますね…。

じつをいうと妹が営んでいるカフェの店内で個展っぽいものをやることになりまして。

それに展示するイラストをこの半月ほどせっせと描きためているからなのでした。

個展と言い切るのがどうにも恥ずかしくてできず、ついつい「っぽいもの」とつけてしまう私…。

文化祭みたいで面白いのでやってますが、私の絵なんぞが売れるのか~?!といまでも自問自答しております…。

ところで私はツイッターで多田由美先生をフォローしているのですが。
昨日、ふとあげられていた過去絵の一枚がコノエたんでした。

うわっなつかしいっ!!これ2007年のキラルセットのカレンダーの絵だったんだよなあ…。12年前…。こっっっっっわ!!!

このときのカレンダーの絵はまだとっておいてありますが、久しぶりに目にして懐かしさと画力の高さにうちふるえてしまいました。

それにしても、ぶっちゃけ多田由美先生がLamentoをプレイしているとは思えず、たぶんオファーと一緒に設定画とか世界観の説明とか送られてきて、それを基に描いたんだと思いますが(勝手な推測です。プレイされていたらすいません!)それでもこのコノエたんの儚さとネイチャーさがほんっと好き…。この絵ほんっと好きなんですよ…。と滔々と語る私でした。

しかしうっかりリツイートしてしまったら、自分のイケてない絵と多田先生の神絵が並んでしまい、あまりの落差にんごっっっふと身もだえてしまうハメになりました。

 

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

クリスマスケーキ

後藤羽矢子です。

クリスリスは近年仕事で忙しいし、正月に思いっきり飲んだくれるので、その前は暴飲暴食は控えておこ…という気持ちで慎ましく過ごしているのですが、プリロールからキラルのカップリング仕様ケーキが出るとの報につい申し込んでしまいました…。

以前ゆーぽんさんイラストのキラルケーキは買ったのですが、今回は咎狗Lamentoスイプードラマダの各作品の全カップリングそれぞれのケーキ!すげえな!

悩みに悩んだ末、ライコノのケーキにしました…。

Photo_20191216162601

だってね…。令和になってライコノのケーキが食べられるなんてすごいと思ってしまってね…。
それにこのライさんとコノエの絵好きだし…。

問題はこれを家族と一緒に食べることですが…。
まあ親はこのふたりが濃厚セックスしてる関係だとは思ってないだろうからいいか…。

ケーキの味としては、まあそこそこ…なプリロールですが、キラル者に優しいプリロールを今後も応援していきたいものです。

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

Cool-B1月号感想ネタバレ 表紙編

後藤羽矢子です。

どうでもいいけど、前回の記事、興奮のあまりノリがすごく気持ち悪いな…。読み返すと恥ずかしい…。直さないけど。

昨日はGOATBEDのライブに行ってきて今日も行くんですけど、ライブレポは後日ということで、今日はくるびのアレコレについて。

推し表紙大選挙。
その報を聞いた瞬間から、悪魔ライコノしかねえな…と思っていて。
改めて全表紙イラストをしげしげ眺めて、やっぱり悪魔ライコノだな…と思ってしまいました。

Lamentoのことをよく知らない方に説明いたしますと、まず悪魔ライコノは公式ではない。
悪魔コノエは本来はラゼルさんのものであり、悪魔ライさんはライルートのBADENDの成れの果ての姿であり、違うルートの存在なのです。
そんなふたりをあえてカップリングにしちゃうことで、NTR感満載だし、悪魔という存在のインモラルさも引き立つしで最高としかいいようがない。
ちなみに本編での悪魔コノエは、素っ裸の状態の絵しかなく、悪魔ライさんも本編ではまだ通常の服を着ていたので、悪魔の服を着ているふたりというのもこのイラストが初出しだったわけです。
このイラストを初めて見たときの衝撃はそれはそれはすさまじく、興奮のあまり速攻でSSを書いてしまうほどでした。

そして、その一ヵ月後にたたなさんの退職の報…。この天国から地獄へのアップダウンの落差がすさまじく、そのことでこのイラストの印象が強く焼きついているのです…。

表紙選挙、ひとつしか選べないから悪魔ライコノ一択って感じですが、みっつぐらい選べるなら、Vol.75の時雨と京一郎のと、Vol.26のジュリジャンを選びたいかな…。やっぱりカップリング絵は心が揺さぶられる…。

拍手お返事。おりたたんでます。

 

続きを読む "Cool-B1月号感想ネタバレ 表紙編"

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

BLゲーキャラのオシャレ意識 Lamento編

後藤羽矢子です。

何故か脈絡もなく始まったBLゲーキャラのオシャレ意識語り。今回はLamento編です。

Lamentoはオシャレ意識高い人多い!
やっぱりファンタジーはビジュアルが命ですからね!

私も最初はコノエたんのブーツを見て「森のなかを旅するのにあのハイヒール…!」とけっこうギョッとしたんですが、彼らは身体能力の高い猫だし、あれで走り回ることなど造作もないのでしょう。むしろあのヒールは武器にもなりそうだし、固い木の実を砕くのにいいのかもしれない。

まあコノエたんは一見オシャレに見えるけど、本人的にはそのつもりはない系。

ライさんは完全に身を飾ることを意識していると思う。
あのブーツ!あのベルト!実用性だけとは言わせない洒落っ気がムンムンしている…。
END後はコノエたんの服もコーデしてあげてると思うし…。

バルドもめっちゃオシャレだと思う。
花柄をあしらった上着と生肌のチラ見せなんてパリコレかよって感じだし。
作中ではオヤジ扱いだったけど、たぶん人間年齢でいえば40前だろうし、雄としては一番脂ののってる時期ですよ。そのギラッとした色気と花モチーフの調和が絶妙。

アサトはオシャレという概念すら持ってなさそう。
しかしあの村全体、閉鎖された空間なわりにみんな妙にオシャレなんだよな…。
カガリの服とか…近未来感すら漂ってるし…。
閉鎖されてるがゆえのガラパゴス的なファッション感覚が発達したのでしょうか。

ウルとキルは一分の隙もないオシャレさん。
双子コーデしつつ、カラーリングやシルエットに対称性持たせてるところとか、自分たちが見られることを意識してなきゃできませんよ。

リークスのオシャレ意識は完全にシキさんと同系統。あの仮面といい、ひきこもりという経歴といい、中二意識を具現化したタイプのオシャレです。最高です。

悪魔らは…まあ悪魔だしな…ってことで割愛(すいません)

しかし改めてLamentoの立ち絵を見返してて、そのキャラデザのセンスのよさに惚れ惚れとしてしまった…。
やっぱりたたなさんすげえわ…としみじみと感じ入りました。

次回はスイプー編です。

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

視線

後藤羽矢子です。

夏コミのキラルセットにあったアクリルポスター。

私はPCの横のドアにLamentoのポスターを貼りました。一番目につくところだからです。

Img_4073

アクリルポスターっていいですね。紙と違って端が破れてこないし、貼らないときも保管がしやすくて。
それはともかく……。

バルドの目力がすごい。

ふっとポスターに目をやると、真っ先にバルドと目が合ってしまう。

Img_4118

じーーーーーーーーーーーーー……。

なんでそんな熱視線送ってくるの?!

最近はやっと慣れましたが、貼ってからしばらくは、バルドに常に監視されてるような落ち着かない気分でした。

ちょっと前に松本さんに、Lamentoのポスター貼ったんだーと画像を見せたら「バルドの目線がすげえな」と即座に言われました。

他のネッコもいちおうみんなカメラ目線なんだけどな…。なんでバルドだけこんな射抜くような視線を送ってくるんだ…。一番奥にいるのに…。

それにしても絵からでも視線を感じられるんだなと言うことにも驚きです。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

CHiRAL LIVE 2017 for rhythm carnival行ってきたー!

後藤羽矢子です。

行ってきました!CHiRAL LIVE 2017 for rhythm carnival!

16日、23日、昼の部夜の部と計4回の上演、しかも16日はかなこ嬢とワタナベさんのツーマン、23日はかなこ嬢と木村世冶さんとのツーマン。
さすがに一回しか行けそうもないので、どっちにするか…とかなり悩んだのですが、かなこ嬢とワタナベさんだったら絶対When the endやるだろう…と思い、16日のほうにしました。

本当は松本さんと一緒にいく予定だったのですが、彼女が体調を崩してしまい、一人で行くことに。ぼっちライブは初めてだけど、開場してからずっとミスジャンのレイドボスと戦ってたらあっという間に開演になりました。

最初はおがみけいいちさんとむーさんらによる、リズムカーニバルのプレゼン。
ゲーム画面をモニターに映しつついろいろ解説。コンフィグ画面ではゲームパッドに対応してることがわかった「よかったあ~」と思ったものの、今日体験版やってみたらキーボードのほうがやりやすかった…。

キラナイでやった曲は41曲だったけど、リズムカーニバルに収録されてるのは約半分とのこと。
しかしおまけとして、その昔、コミケで出したデスクトップアクセサリーに収録されてた「咎狗の血タイピング」を収録するとのこと。
うっわ…懐かしい…。耳のバックナンバー見返したら、2005年の冬コミだよ…。
約11年半前だよ。いま20歳の子が8歳のときだよ!

その頃の記事見返したら、私と松本さんがいまとまったく変わらない感じで、私たちの進歩のなさに愕然としたりしました。

このタイピング、ドラマパートとかもめっちゃ面白いんで、ご新規さんには嬉しいご褒美だと思います。

そして始まるライブパート。

今回は咎狗はTBとアニメの曲が多く、最初はBreak the chains 、次にEXTRIC -願い示す先へ- 、Are One ときて、アニメの曲(タイトルわからない)、シームレスにスイプー曲、VLG、Killing Look 、そしてLamento曲のTemple Of Soul を歌いあげる。

ワタナベさん、前回のキラナイのとき、ちょっとムチッとしてるな…と思ったけど、今日見たら痩せてた。なんかワタナベさん、ライブのたびに痩せたりムチッたりと振り幅がある…。

曲を流しつつ、舞台左右にあるモニターで、キラナイでも使ったムービーを流してたわけですが、アニメの曲のときはご丁寧にアニメの絵を素材に使っていました。そしてアニメの絵でもどアップにトリミングしたり加工に加工を重ねれば、けっこう見られるものになるな…と思う私でした。

そしてスタイルに関しては、安定性のすごいかなこ嬢登場。南国リゾートっぽいドレスが可愛い。
Lamento、追憶の風、紅蒼の披露宴曲Scarlet 、アニメの咎狗曲(たぶん)、Tears、Immer Sie、At Last とドラマダ曲が続く。そういえばワタナベさんはドラマダ曲歌ってないんだなあと改めて気づきました。そして伝承の詩、賛えと闘いの詩、トリはSTILL!
伝承の詩を歌い終わったあとに、かなこ嬢が「次は最後の曲…」と言いかけ「あっまだだった?!」と言いなおしてたのがプチウケた。

そしてSTILLを熱唱したあと、舞台を去り、当然アンコールタイム。「キラル!キラル!」と手拍子してたら、かなり早々に出てきたのでちょっとブホッとなった。いや早いにこしたことはないんだけど…。

そしてMiracles mayの日本語版を歌うかなこ嬢。「鏑ちゃんにキーワードをもらってドイツに行く飛行機のなかで作詞した」と言う話をその前にして、あれ?これ前にも一度聞いたなと思ったら、そっかキラルオンリーワンマンのときか。それは行ってない人も多いだろうからもう一度言わないとね。

ワタナベさんはGRINDを熱唱し、そしてふたりで「ふたりが集まったからには歌わないといけない曲が…」と言い、キタキタキターと思ったら…。
なんと「結晶」をふたりで歌ってくれた!!!

「結晶」は元々ワタナベさんの曲なんですが(アルバム、ダイヴァーシティーに収録されてます)、天使の二挺拳銃でアレンジした曲をかなこ嬢が歌っていて、今回、さらにデュエット用にアレンジ、ふたりで歌いあげてくれました。
天使の二挺拳銃はやってないんですが、「結晶」はすごく好きな曲なんで嬉しかったあ。

そして大トリは当然 When the end!何百回聴いても泣ける…。

そんな感じで充実のライブでありました。

いちおう今日、リズムカーニバルの体験版やってみたんですが、レベルスイートでもやっと…って感じ。音ゲーっていままでの人生ほとんどやったことがないんで、クリアできる気がまったくしないんですが、頑張ります…。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

エイプリルフール キラル編

後藤羽矢子です。

年に一度のエイプリルフール。
企業各社さまざまなバカさ加減をご披露してくれて、楽しい一日でしたが、BLゲー方面では楽しいけれど前年に比べるとわりと緩い感じではありました。
キラルをのぞいて…。

キラルは本当、毎年何故にこうも全力なのか。やらない年もあるにはありましたが、オールオアナッシング感ありますね。忙しくて全力出せそうもなて年はやらない!みたいな。

今年はゴールデンエッグスのパロ!
しかもちゃんとムービーまで用意して…。元ネタと同じく英語字幕ついてるのがいいっすね!
どれも面白かったけど、やっぱりグレイトティーチャーレンがやばすぎた…。
蓮が蒼葉に「低学歴」だの「ヤンキー」だの「アナルセックス大好きだろ」とかもう言っちゃいかんことのオンパレードで腹が痛い!!!
しかし、他のキラル主人公さんたちだってアナルセックスバリバリやってるはずなんだけど、蒼葉ちゃんはことさら好きそうに思えるよね…。
なんかアキラが「エロス」って感じなら、蒼葉ちゃんは「スケベ」って感じなんだよなあ…。
あ、そういえば蒼葉の名前がAoba-chanになってるのもウケたわ…。

そしてラストでAoba-chanが「セックスセックスセックスセックスアナル~♪」って歌ってましたが、吉川晃司のモニカじゃねえか!若い人わかるんか?!
余談ですがGOATBEDがモニカをカバーしてて、そちらもなかなかいい感じなので、興味があったら聴いてみてください。

あと「気になるあの子はリビカ」もウケた…。
コノエたんどこにイヤホン差してるの?ってのにも爆笑したけど、ひっきりなしに蓉司がツッコんでるのに「しっぽ?これ本物だよ」とかいなしてるのが、言われ慣れてる感じかつコノエたんのサービス精神て感じでいい…。
そんなコノエたんがミラクルメイ聴きつつ「母親は小さい頃に死ぬし…村人は共食いするし…」と尋常じゃない過去を語りだすのが、すごい落差!蓉司が引いてるのが最高…。
あ、蓉司にだけさりげなく下睫毛がついてるのが、元の絵柄を踏襲してる感じでいいっすね。
アキラと蓉司のテンション低め組の掛け合いも、実際あの二人だけにしたらこんなふうに話がはずまないんだろうなあ…と感じいるものがあった…。

攻略キャラさんたちもちゃんとデザインされてて可愛い…。
個人的にナノたんにブッフゥゥゥゥゥゥゥゥーとなるほどウケた…。
できれば攻略キャラさんたちとも絡んでほしかった…。特にアキラとシキのやりとりが見たい…。
そんなわけでムービーは何回も観ちゃってるし、観るたび爆笑しててエンドレス空間に突入してしまってますが、あと10分ほどで消えてしまう…。

だいたいエイプリルフールは何も手につかない日になりますが、今年もその通りになりました!!

楽しかったーーーー!!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "エイプリルフール キラル編"

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

実現

後藤羽矢子です。

今日になって突然キラル公式が、音ゲー開発を発表!!

「キラルナイト音ゲー」と銘打ってますので、つまりこれは私が2月25日の記事に書いた

Photo_2
これがそのまんまと実現すると考えていいのでしょうか…!

嬉しいような…音ゲー苦手だから怖いような…!でもFF15だってこんなん無理!と思ったこともしばらくやってたらできるようになったので、萌えさえあれば苦手も克服できるはず…!
プラットフォームは何になるんだろう…。音ゲーだから普通に考えたらVitaだけど、キラルナイト音ゲーというファンアイテム要素の強いゲームが、Vitaで出せるんだろうか…とかいろいろ考えてしまいますが、とにかくスロウダメージの間に、新しいものが出るというのは大変大変嬉しい!!

いやーなんでも願っておくもんだな!こりゃ春から幸先がいいね!!

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

断捨離

後藤羽矢子です。

すいません…。余暇のすべてをFF15にぶっこんで世捨て人のようになってて、更新滞りまくってます。
まあネタにも乏しい時期ではありますが…。
明日はGOATBEDのライブだし、3日後にはきんとうかも発売されるので、更新ネタも潤うことでしょう。

ところで先日、妹に手伝ってもらって年に一度の断捨離をおこないました。
自分の意志では捨てる気になれないものを、妹に「これほんとに要るの?」と言ってもらうことで捨てる勇気を得るのです。

だいぶ色々捨ててはいるのですが、今年、とうとう12年ぶんのCool-Bに妹の「これ要るの?」の手が伸びてしまいました!
隔月とはいえ12年ぶん…。60冊ちょっと…。確かに部屋のなかでかなりの場所をとっているのです。
「別に何度も読み返したりしないでしょ?」と言われ、確かにそうなんだけど…うーんうーん…と悩み、半分ちょっとだけ残しました。
まあ現在はCool-Bのバックナンバーは全部電子書籍化されてるので、どうしてもバックナンバー読みたいときが来たら電子で買えばいいか…と思いまして。

まず絶対残すのは、Cool-BのVol.1とVol.2。
これが出た頃はCool-Bの存在を知らない頃で、半年遅れで咎狗にハマった私が、シキアキSS読みたさに、妹にヤフオクで落としてもらったものです。
いくらかかってもいいから絶対落として!」と指示を送り、結果的に二冊で5000円くらいになりました。

いまはもうイラストもSSも別媒体に収録されてますが、私の咎狗、ひいてはBLゲー人生のスタートともいえる記念すべき号なのです。

他に残したのは…。

Cb01

ジュリジャンツーショット。ラキドはCool-Bのなかで一番表紙率が高いと思いますが、ツーショットは本当に珍しいので。この可愛いジュリオを捨てることは私にはできなかった…。

Cb02

Lamento初表紙号。コノエたんが少し大人っぽい感じ。ライさんの髪もやや短い。このときのドクワク感が忘れがたくて。

Cb04

たたなさんの咎狗の表紙ってじつはすごく貴重なんですよ。特にこれはもう退社後のイラストなんで「久々のたたなさんの咎狗や~…」とすごくありがたい気分になったので。

Cb05

ドラマダ初表紙号。この絵を見たとき「なんて人を食った表情…。これが受けだなんて…」と期待が高まったものです。これは推測ですが、「ほにゃららさんの蒼葉」と「淵井さんの蒼葉」では少し性格が違うような気がする…。後々ほにゃららさんの蒼葉が淵井さんの蒼葉に寄っていった感があります。これは純度の高いほにゃららさんの蒼葉って感じ。

Cb06

ドラマダアニメ絵バージョン表紙。普通のイラストは漏らさずアニバ本に収録されてますが、アニメ絵は収録されないだろーなーと思って。それに雨に濡れた紅雀がなかなかに色っぽいんで。

Cb03

そして…もう何度別媒体に収録されようが絶対に捨てることができない号…!
まだツイッターもない時代でしたので、表紙の先行お披露目なんてものもなかったので、この表紙を書店で見たときの、心臓が止まりそうになるくらいの衝撃は忘れられない…。
まあこの数日後に、たたなさんの退社報告があり、また心臓が止まりそうになるんですけどね…。いろんな意味で思い出深い号です。

もちろんこれ以外にも30冊ちかくとっておいてます。選ぶために見返して、またその当時の気持ちがまざまざ蘇ってきましたね。
スロウダメージの初表紙はいつになるのでしょうか…。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "断捨離"

| | コメント (0)

2017年2月10日 (金)

Lamentoカレンダー届いた~!

後藤羽矢子です。

Lamentoカレンダーが届きました!(数日前だけど)

冬コミにキラルが参加しなかったから、今年はカレンダーないのか…と思ってたので嬉しい。
やはりキラルのカレンダーがないと一年が始まる気がしない。

Lamento

かなりでかい!!!

4月はじまりのカレンダーなので、当分このままになりますが、全員いっぺんに見られるのもある意味乙なものです。

そしてこうやってしげしげ見ると、Lamentoのキャラって色味のバランスが絶妙やなあ…と思うのでした。

しかしこれ、スタートがコノエたんなのは当然として、1月がフィリなのは…。いやフィリでもいいんだけど、なんかあんまりめでたくない感じが…。いやリークスよりはいいのか…?

まあ一年の三分の一が悪魔なことを考えれば、めでたさがどうこう言うようなシロモノではないんですが。

絵の元となったステンドグラスは、お値段がなかなかいいので全種買うことはできず、コノエとライさんだけ買って、現在は蒼葉ちゃんエロフィギュアを守護してもらっています。

なので、全種の絵が見られるカレンダーは本当に嬉しい。
月が終わったらカレンダー部分切り取ってポスターにしたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧