2020年10月25日 (日)

鈴史SSあげたよー!

後藤羽矢子です。

鈴史のSSpixivにアップしましたー!

イラストは松本さんに描いてもらいました!

201025uructitle

ハメ撮り話です。

私は史郎さんの、27歳まで童貞だったことによる純潔意識と性欲の強さがこじれているさまが大変萌えるので、そういう感じにしました。

感想などいただければ嬉しいです。

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

松本さんがウルC終わった

後藤羽矢子です。

松本さんがウルC終わったので、小説の表紙をたのみました。できあがり次第pixivにあげます。

で、松本さんに「どこ推し?」と聞いたら「鉄人デビルマン組かな」

その表記…新鮮だな…!まあ元ネタのなかでは、このふたりが一番わかりやすいもんね…。というか私らは息するように元ネタを理解しているけど、若人のなかには、明、正太郎と言われてもわからない層もいるんだろうな…。

あ、知ってる人のほうが多いと思いますが、ショタって鉄人の正太郎が語源です。

ショタの語源となるキャラが元ネタだけど、攻より年上というのもいいですね。

話は戻って、それを聞いて私は「意外だな…松本さんなら夜十に行くと思ってたけど…」と思いましたが、よく考えたら松本さんは、攻めが太陽属性(ちょっとおバカだとなおよし)好きなので、明はドンピシャだったわけです。

夜十については「最後のバビル二世カップルさあ」と言ってて、だから新鮮な表記をするな!
「受け攻めそっちかい!となったけど」
前情報まったく入れてない松本…。
「そっちでもなんか逆っぽいというかそもそももはや価値観がヨミのようなんか人類と百万光年離れてるしさやしーのほうもそのケがあるから受攻なんてゆらぎそう感あって…私の中では「今回はこの受け攻めになった」みたいな感覚だよ」
あー…まあ確かにそれも一理あるかもだけど
「夜美さんはさあ、とにかく地球のたしなみみたいなものをせっせと学んでる人でさあ。なにせ強いほうが攻めという刷り込みがあって、そもそも自分たちのセックスは地球の営み的にはあくまで「疑似」と思ってるからどっちでもよさげなようで意外とそのへん頑固っぽい」と私。
「さやしーが勝ったらあっさり受けそうだし」
「うん。でも絶対に勝てないんや
「まあ…そうね」

そんな感じでだらだら話しました。

そういえば私の書いた鈴史小説ですが、ハメ撮りネタです。

カメラマンキャラがいてハメ撮りネタやらないわけがないでしょう…。

思えば咎狗でも源アキのハメ撮りネタを何度みたことか…。

そんなわけで早く松本さんのイラストがあがってこないかなーと待ちわびる私です。

 








 

 

 

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

女体化

後藤羽矢子です。

けっこう間が空いてすいません。なんか24区ドラマCDの感想やウルC後日談の感想や、書きたいことがごちゃっと重なって逆に動けない感じになっていました…。24区は蓼丸CDが出たら一気にまとめて書きたいと思います。

とりあえず更新再開のとっかかりとして、蝶番史郎さんの女体化を描きました。

Photo_20201016001601

公式で女体化があるのは素晴らしいですね…。そして攻めのベルちゃんのほうにも女体化があるのはさらに素晴らしい…(空想だけど)
公式で女体化百合カップルができてしまう…。最高じゃん…。

初描きが女体化ですいませんが、小説のほうも書きたいネタがあるので近うちにあげたいと思います。
松本さんにイラスト描いてもらう予定なので、松本さんもウルC始めてくれました!
私は鈴史だけど松本さんは夜十好きそうだな…。

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

ウウウルトラC 総評

後藤羽矢子です。

ウウウルトラC総評です。

とにかく……一言でいえば「圧倒的」な作品でした。

背景含め1500枚近いスチルというのは、くろさわさんにしかできないことだと思います。商業が作るゲームだとしたら、そんなムチャクチャな外注できるわけがないから…。
自分でこういうのがやりたい!と考え、自分でやっちゃう、まさに同人の強み。いろんな才能が集ってできるケミストリイな作品も大好きではありますが、ひとりの創造力の結晶みたいなこの作品はまさに奇跡の一作だと思います。

短所的なところを無理にあげるとしたら、やっぱり「わかりづらい」ってとこかなあ…。
ストーリーのわかりづらさは、1話から2話、2話から3話へと進むにつれて欠けたピースがはまっていくようにわかって、その気持ちよさはあるんですけど。

以前の記事にも書きましたけど、今回スチルが多いぶんテキストでの説明をかなりシェイプしてるんですよね。
でもそのスチルになにが描かれてるのかよくわかんねー…みたいなとこあって。
おもに怪獣方面で。

なんていうか市川春子の初期短編集みたいな、なにが描かれてるのかわかんない感じ。

二周三周するうちに見立ての目ができてきて、わかるようになってくるんですけど。
そのへんも市川春子の作品みたいだね!

コンテンツ過多で忙しい現代人にとって「難解」はかなりウイークポイントになるんですが、そこは面白さで強引に引っ張っていく…。
俺様系イケメンに振り回されるような気分を味わえます。

萌えは鈴史がやっぱり一番でした。

恋心と性欲を溜め込みすぎた27歳と、ガタイに見合わぬ繊細さと乙女心を持った27歳のカップルのこれからのイチャイチャが楽しみです。

あ!もちろん他のカップルも僅差で好きなのでこれからは派生待ちのワクワク時間が始まる…!

 

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

ウウウルトラC ダスクマン(鞘師十郎ルート)感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ちょっとバタバタしてて間が空いてしまいました。

そうこうしてるうちにサイトのほうにも後日談があげられましたね。

正直いうと……ちょっと戸惑いが強い。

ゲーム内後日談を見ると、普通のほうの地球で、普通じゃないほうの地球の記憶を持った皆さまが、地に足のついた日常をドタバタやっていくみたいな感じだったので、今後はそういう現実的な日常のなかにちょっとだけ非日常が見え隠れするようなノリなのかな?と思ってたのです。

だけどサイト後日談、どちゃクソワンダーに振り切ってて吹いた。
むしろ普通じゃない地球のほうよりもワンダーじゃん…。

まあこれに関しては私が勝手に思い込んでいただけなので、今後はこういう方向性なんだな!と脳内で軌道修正しました。

それはそうと十郎さんルートです。

cool-Bの前情報では、タイトルが伏せられていたので、タイトルにかなりネタバレ要素があるんだろうなと思ってました。

果たしてタイトルは「ダスクマン」

ダスク…直訳すれば夕暮れとか黄昏だけど、まあ逢魔が刻の意味あいを含んでるんだろうなと思いました。

ともかく本当に一筋縄じゃいかないルートではありました。

以下おりたたみー。

続きを読む "ウウウルトラC ダスクマン(鞘師十郎ルート)感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

ウウウルトラC 水晶の夜(蝶番史郎ルート)感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

蝶番史郎と一色鈴…。プレイ前からこのカップルが推しになるだろうな…と予想はしていましたが。

見事にぶっ刺さりましたね!

蝶番さん、クラスタの間では川玉の子供と呼ばれており、本当に川瀬のスペックに玉森くんの性格という、最高なんだか最低なんだかわかんないキャラに仕上がっています。
これで堕ちないはずないじゃない…?

幼い頃の子役時代。共演した美少女ベルちゃんとした結婚の約束……。その後もベルちゃんを忘れられず27歳の今日まで純潔を守ってしまっている…って最高すぎる。

しかもそのベルちゃんがじつは男だということは、公式サイトの人物紹介で堂々とネタバレされている。
こんなのサプライズのうちにはいんねえよ!と言わんばかりの公式のアクション…。

まあ実際その後サプライズにつぐサプライズだったわけですが…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ウウウルトラC 水晶の夜(蝶番史郎ルート)感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

ウルC元ネタ一覧(訂正版)

後藤羽矢子です。

ウルCは昭和の特撮モチーフの世界で、キャラの名前は昭和の特撮やアニメからもじっているとくろさわさんも仰ってましたが、発売前はけっこうわからなくて「昭和生まれの名がすたる!」と思ってましたが、プレイしてみたらなんかいろいろわかったので、わかる範囲での元ネタを羅列していきます。まあこれも副読本が出たら全部わかるんでしょうけど…。

情報の一部を訂正しました。

以下おりたたみー。

続きを読む "ウルC元ネタ一覧(訂正版)"

| | コメント (2)

2020年9月21日 (月)

ウルC 設定覚え書き

後藤羽矢子です。

やべえ…ウルC3回ぐらいリプレイしてやっと話の全貌がわかった…。

頭悪すぎない?って思われるかもしれませんが!!!なんか創作って大事なとこは「ここ大事なとこなんすよ!」みたいな演出で語ってくるじゃないですか。

でもウルCってば、すっげー大事な情報を一行ぐらいで流しそうめんのようにシュルッと出してくるんで、よっぽどギンギンに見てないと見逃す…。

私はわりと酒呑みながらBLゲーやることも多いんですが、ウルCはシラフでやったというのにこの有様…。

あ!それと今回スチルがめっっっちゃくちゃ多いぶん、文章での説明をかなりシェイプしてるなと思いました。

たとえば怪獣に変身するシーンとかで、怪獣になったスチルを出して、怪獣になったという説明は入れない。

奈須きのこ(敬称略)もノベルゲーは絵とテキストとの兼ね合いだから、スチルでわかる部分はあえてシナリオの説明部分を削ったりするとか言ってましたもんね…。

つまりウルCは絵もテキストもかなり入れ込んで見る必要があるんですね…。恐ろしい作品だ…。

でも考えてみれば橋姫もそんな感じではあった…。
私は副読本も一緒に購入したからも謎部分はすぐにわかったというだけだった。

とりあえず細かい設定もろもろを覚え書きとして置いておきます。
ネタバレの塊なので、未プレイの方は見ないでください~。

以下おりたたみ。

続きを読む "ウルC 設定覚え書き"

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

ウウウルトラC 若き太陽(正太郎ルート)感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

そんなわけでルートごとの感想ですが、いつものようにストーリーに沿いながら感想を書いていくというスタイルはとれません。

というのも、私がいまだに話の全貌をいまひとつかみ砕いてないというか…。

とにかくエピソードがポンポンポンポーンとすごい勢いで流れていくので、大変というかノベルゲーなのに、なんだこのついていくのがやっと感は!

そんなわけで、プレイした人にしかわからない、やや不親切な感想になりますがご了承を。

以下おりたたみー。

続きを読む "ウウウルトラC 若き太陽(正太郎ルート)感想ネタバレ"

| | コメント (0)

ウウウルトラC始めました終わりました

後藤羽矢子です。

ウルC、午前中にはステラとアニメイトから届いてたんですが、仕事がたてこんでて始められたのが21時半ごろでした。

けっこう遅い時間になっちゃったし…眠くなったらキリのいいところで切り上げよう…。と思ったのですが、切り上げられずに最後までやってしまいました。もう私本当にBLゲーはいつも根詰めてやってしまう…。
総プレイ時間は9時間ぐらいかなー。

しかし本当にめっっっちゃくちゃ面白かった!!!

推しカプは予想どおり、ベル×史郎になりました。

全話完走して、ギャラリーでスチルでも観返すか…と思ったら、ギャ…ギャラリーがねえ?!?

まあ1000枚以上あるスチルを収めるのは大変だったかもしれません…。つまりスチルが観返したかったらもう一回プレイしないといけないわけですね…。

これからオキニスチルをスクショしまくる日々が始まる…。

いまは興奮が頭がボーッとしてますが明日あたり感想も書いていきたいです。

| | コメント (0)