2018年12月22日 (土)

バナナフィッシュ

後藤羽矢子です。
今期、私はバナナフィッシュとゾンビランドサガにハマっていました。

クリフハンガーが苦手な私は、バナナフィッシュは楽しみにしつつも、観る前は多少の憂鬱があって、観る前のワクワク感はゾンサガのほうが上だったんですが。

しかし最終回を観たら、かなりゴッと心をバナナフィッシュに持ってかれました。
原作はちょっと前にまとめ買いして、アニメの進行に合わせてちびちび読み進めてたのですが、その後のシンが出てくるという理由で「YASHA」まで全巻買ってしまいました。

そして原作既読派の松本さんは、アニメについて「時代を現代にしたせいで、なんかアッシュが頭よさそうに見えない~!」とか「原作の一方その頃みたいなシーンをカットしてるせいで、アッシュが特攻ばっかしてるみたいに見えるー!」とかけっこうブチブチ言っていました。

しかし終わる頃には松本さんは「一冊ぐらい本出したい」と言うほどになってました。
じつは私もちょっとそんな気分になってて「出すなら私も小説書くから合同誌でも出す?」などと言ってしまいました。

で、カップリングが何かというはブランカ×月龍です…。
またニッチな…。

私は本来主人公厨なので、二次やるなら主人公で!って感じなのですが、アッシュと英ちゃんが崇高すぎてエロさせる気にならない…。あとあのふたり、どっちも受けだから…。
まして原作で「あのふたりに性的な関係は一切なかった」とシンの口から言わせてるし…。
もちろん原作でままならなかった部分を埋めるのが二次創作の醍醐味なので、エロ二次描いてる人もいっぱいいますが…。
私ら原作の重力に捉われてる古い腐女子だからさあ」と松本さんが言って、あまりに言い得て妙でブッフォ!となる私。
本当にそうなんですよ…。だから私は公式でホモってるBLゲーの二次ばっかりやってるわけですが…。

そんなわけでアッシュと英ちゃんは聖域ということにして、魔の手を月龍に伸ばす私です。

ていうか月龍のデザインがめちゃくちゃ可愛い!めっっっっちゃくちゃ可愛い!!!
しょっちゅう髪型も服も変えてるし見てるだけで眼福。
出てきた直後は達観した魔性の青年かと思いきや、けっこうヒスるし人間臭いところがあってグッとくる…。
最終回の自分の髪いじってるとことか、シンにぶたれて床にくずおれるとことか、鼻息が荒くなる…。

アッシュと英ちゃんはどっちも受けですが、月龍にはブランカさんがいるので、せいせいとエロさせられます。
そんなわけでかなり予定は未定ですが、この月龍にムラムラきてる気持ちをアウトプットできたらいいなあと思います。

| | コメント (0)