2017年9月24日 (日)

川瀬朗読CD 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

届きました。古書店街の橋姫文学朗読CD川瀬編。

前回の花澤編が一回延期したんでちょっと不安だったんですが、無事ステラワースから届きました。
そわそわしつつ開封…。

特典のポストカード(イラストと裏面にSSS付き)を見て、川瀬のイケぶりにヒッとなり、SSSも「あらすじは公式サイトでわかってるしネタバレとかえーわ!」と聴く前に読んでしまったのですが、やっぱり聴いてから読んだほうがいいかな…とちょっと思いました。ちょっとだけ。

それにしてもこのSSSの、短さにそぐわぬ萌え爆弾ぶりよ…。

そしてCDをインポートして、いよいよ拝聴…。

以下おりたたみー。

続きを読む "川瀬朗読CD 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

川玉SSまた書きました

後藤羽矢子です。

また橋姫の川玉SSを書きました。

以前にMさんに話した、ふたつのあらすじのうちのひとつなのですが、なんか考えてるうちに「書かなきゃいけない情報多すぎない?全部書いてたらテーマブレない?」と思って、ひとつの話をふたつの分けました。なのでそのうちさらにこれの続きとなる話も書くと思います。

本編より数年後の話ですが、関東大震災の描写はスルーさせてもらいました…。

大正ものはどーーーーーーーーしても関東大震災と戦争は避けられませんなあ。
メビウスラインは、大震災とラスボス戦を上手く融合させてたけど。

ところで、水上後日談SSの、冒頭にでてくる大きな地震が関東大震災であることに、最近になって気がつきました…。おっせえ!!!

いやすごく全編のんきな雰囲気だったから、まさかね…と思ってたのでした。大震災ともなれば、もっと上を下への大騒ぎだと思ってたから…。しかしよく考えたらテレビもネットもない時代だし、情報の伝達も遅かったんだろうなあ…。

というか本当にマジで鈍すぎるな私…。以前松本さんに「そんなに鈍くてよく面白い話作れるね」とアゲられてんだかサゲられてんだかわからないことを言われましたが、受け手としてなら多少鈍いほうがいろいろ驚けていいんじゃないかな…。

そして川瀬後日談SSが本編からちょうど一年後の6月なわけだから、あの3ケ月後に大震災きちゃうのかよ~!大丈夫かよ~!とめっちゃ周回遅れな心配をしている私です…。
まあ池田邸なら倒壊はしないと思うけど…。

話は逸れましたが、読んでいただければ嬉しいです。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "川玉SSまた書きました"

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

こつこつリズムカーニバルをやっていますが、Sweetですらまだノーミスでクリアできない曲があって、どんだけ下手なんだよ…って感じです。

とりあえずツイッターで「リズムカーニバル」で検索すると、豪の方々のツイートが出てくるのですが、ノーツ…?シーケンス…?裏拍…?なんか聞きなれない言葉が色々出てきて、自分の初心者ぶりを思い知ります。

こんなどのつく初心者でも、とりあえずSweetならクリアできるのが本当にありがたいです。

ビターのほうまで行けるとはとても思えないので諦めてますが、せめてレギュラーだけでもできるようになりたい…。

ゲームってやってると、しんどいけどまだ昇っていけると感じられる部分と、もうここから先は行けないと絶対的な壁を感じる時があります。
GRINDのレギュラーはまだ頑張れば行けそうと思うのですが、Only finally there is the free endのレギュラーには早々に壁を感じてやばい…。

まあ時間はたっぷりありますので、人間の可能性を信じて頑張りたいと思います。

ところで昨日、松本さんちに強襲をかけ橋姫と副読本を押しつけてまいりました。
Mさんが松本さんにプレッシャーをかけるために贈与し、あまつさえ「是非プレイしてください~」とメッセージ入りの葉書まで添えてたので、これは一刻も早く渡すしかない!と思いまして。
松本さんはかなり面食らって「こんな激しい布教されるのも久しぶりだからなんだか新鮮だわ」と言いつつ、インストールまではしてくれました。
あーねー…10代や20代の始めの頃は、なにかにハマったらなりふり構わない布教とかしてたよねー。私もハマったアニメのプレゼンイラストとか描いたりしたもんです。

「いまは仕事が詰まってるからそれが終わったら…」と言っていましたが、こんな私らの激しいゴリ押しを前に積む勇気はないだろう…。

ところで、9月のキラルライブですが、落選しました…。
Mさんに至ってはコミケ前のバタバタで、申し込みを忘れていたとのこと…。
一般販売があるかどうかはわかりませんが、あったら今度は念を込めて申し込みたいです…。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

花澤朗読CD 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

花澤朗読CD届いたー!聴いたー!!

あ!そもそも朗読CDってなんぞ?と橋姫知らない人に軽く説明すると、ドラマCDではなくシチュエーションCDに近いっていうか、攻略キャラの皆さんが一人ずつ、玉森くんにお話を聞かせてあげるという構成になっております。

水上と博士のCDの感想はうっかり書きそびれてしまったのですが、水上は「熱を出して臥せってるものの寝つけない玉森に蜘蛛の糸を読み聞かせてあげる」話で、博士は「結婚式(!)の前日にお互い気が昂ぶって寝られないので博士が「白椿」を聞かせてあげる」お話です。
ただの朗読ではなく、時おり玉森がツッコミを入れてきたりします。実際はひとり芝居なんですが、聞こえないはずの玉森くんの声が聞こえてくる…そんなCDです。

もちろん最後のトラックには、キャラとしてではなく声優さん本人としての、きちんとした朗読もはいってます。
これ、けっこう演技に差があって面白い。

そして花澤の内容はというと…。

以下おりたたみー。

続きを読む "花澤朗読CD 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

神保町で橋姫雑談

後藤羽矢子です。

昨日はMさんとステラワースのCool-Bくじ引きに行く予定でしたが、その数時間前にくじが終了したとの報を受け、予定を変更して神保町で呑みながら橋姫の話をしていました。

そこで、玉森くんの文才は実際のところどうだったのか?という話になり、私とMさんで「とりあえず文才はある」との結論に達しました。

公式のQ&Aで「川瀬は玉森の小説を実際はどう思っていたのか?」みたいな質問に「本当にクソだと思っていました。しかしもっとよくなると思って厳しくしていました」という回答。

れで玉森くんの小説が伸びると思ってたなら、川瀬の態度にも相当問題があるとは思いますが。

水上や花澤や博士が、玉森くんの小説を喜んでいるのは、喩えは悪いんですが、技術的には多少拙くても推しカプの小説なら喜んで萌えられる…みたいな。

玉森くんの小説は、この三人の琴線に触れるものであり、多少の技術の粗はどうでもよくなってるのでしょう。

川瀬だけは趣味が違っていて、本編でも「押川とか涙香とか怪奇小説を楽しめたら俺も…水上みたいになれたかな」と言っていて、趣味じゃないぶん客観的に読むことができたのかもしれない。

たぶん、あの4人のなかで、川瀬が一番玉森くんにプロになって欲しかったのかもなあ…とちょっと思いました。水上は玉森が創作活動できれば形は問わないみたいなとこあったし、博士は完全に妄信に目が眩んでたし。

しかし玉森くんが唯一作家になれたのが、この4人のいないルートってのが、本当にシニカルでいい…。

玉森くんの「作家になりたい」と言う夢はいわばガワであり「モラトリアム生活を維持したい」という手段であり、もっと突き詰めると「友の気を惹きたい」ためのもの。
玉森くんの真の夢は「友愛を得たい」であって、それが叶う4人のルートでは、特に作家になる必要性がなかったんだろうなあ…。

普通、夢を持っている主人公がいたら、その夢が叶うかどうかに焦点が行きがちですが「その夢って本当のとこどうなの?」と夢の建前を暴こうとしてくるのが、マジで刺さる…。

などとネチネチ考えてしまいました。

話は戻って呑み会では、松本さんに橋姫をいかに早くやらせるかという議題も持ち上がりました。
「松本さん、とらのあなで買いたがってるけど、いつまでもとらに入荷しないから「ご縁がないのかもねえ」なんて言い出して、いっそ私が買って送りつけようかと思って」と私。
「自分で買ったらあの人ゲーム積みがちになっちゃうから、人に送られたほうがやらなきゃと思うかもしんないし」と私が言うとMさんが
「だったら私から送りましょうか?そのほうがよりプレッシャーがかかると思うし
と、もう仲間を一人でも増やしたい女たちのなりふりかまわなさが、噴出していました。

その後Kさんも合流して、すでに橋姫をMさんから贈与されているKさんが「いつまでもラブが始まらなくて辛くなってるから、進められるように鼓舞して!」と言う。
ラブは……始まらない!でもやってー!」と二人がかりで喚きました。

そんな感じで神保町の夜は更けて、結局5時間も話していました。しかもまだ喋り足りなかった…。

花澤朗読CDもさっき届いたのでこれから聴きます。聴いたらまた感想を更新しますー。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "神保町で橋姫雑談"

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

Cool-B9月号感想ネタバレ 橋姫SS編

後藤羽矢子です。

Cool-B最新号ゲットー!

今号も表紙から記事までいろいろ盛りだくさんでしたが、まずはともかく、とっても楽しみにしていた橋姫の花玉SSの感想から。

買ったあと、つい待ちきれずにうっかりカフェで読んでしまったら、ニヤニヤが止まらず、顔を平常に保つのに苦労しました。
竹内佐千子さんの「くされ女子!」のなかで、先輩が外でBL小説読むときはニヤけ隠し用にマスクをしているという話がありましたが、私もそうすべきだった…。というか、外でCool-B読むなよって話なんですが。

どうでもいい前振りになりましたが、以下おりたたみー。

続きを読む "Cool-B9月号感想ネタバレ 橋姫SS編"

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

夜のウォーキングしながら「そろそろCool-Bの告知ツイートがある頃だな…」と思い、帰ってきたら。表紙がアップされてて「んあああああああ」となりました。

メビウスライン備忘録ハレで時京!!!かっわっいいいいいいいいいいい!!!

京一郎の表情といい、時雨のちょっと尖らせた唇のやんちゃっぽさといい最高ですやん…。

やっぱりカップル表紙はいい…。心が洗われる…。集合絵もいいものですが、やっぱり定期的にカップル絵は補給したいものですね。

ところで春先にMさんに橋姫をオススメされたときに、Mさんのほうも「メビウスラインに興味がある」と仰る。
その理由が「京一郎の髪型が川瀬に似てるから」というもので、いやいやいや!確かに似てるけど性格は真逆でっせ!!と今なら言えますが、その頃はまだ橋姫やってないし、どんな理由であれ、メビウスラインをプレイするのが一人でも増えるのは大歓迎なので推しておきました。

そして橋姫のグラビアイラストも出ていて、ちょっとホッとしました。

いままで毎週きちきちと更新していた公式がパッタリと一ヶ月近くも音沙汰がなくなり、その前の更新で「ちょっと目の具合が悪くてPCから離れていました」と書いていたので、身体を壊されたのかと心配でした。

でもとりあえずCool-BのSS連載が落ちていないということは、のっぴきならない状態ではないと思います。
というか、今までがサービス過剰過ぎた気もするので、これからまったり展開でもいいと思います。絵も文も、ということは純粋に作業量が2倍なわけですから…。

しかし本当に次のCool-Bは楽しみだ…。
8月はリズムカーニバルやラブデリのイベントや備忘録ハレで濃い夏になりそうです。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

ボイスセーブ欲しい…

後藤羽矢子です。

最近城プロの鹿児島城ちゃんが水上に見えるほど病が進行している私です。

Photo_2

普段は目を閉じてて計略発動のときだけ目が開く。

それはともかく、橋姫リプレイしつつ「ボイスセーブが欲しい~」と呻いています。
音声録音するフリーソフトもあるけど、そこまでしたらやばいかな…とも思いますし。

それにしても、ボイス保存したい!と思える台詞(と口調)が妙に花澤ルートに多い…。
水上の死後、手帖を持ってきてしまった玉森に
「死体の側にあった物を持ってくるなよ!!汚いな!!」とか
知るかよ!早くしまえよクズ!!それと二度と俺に触れるなよ!!」とマジ怒りで素が出ちゃってる川瀬の、この怒り声が新鮮で、何度も何度も聴いてしまっている…。
しかし川瀬、取り繕ってないとガラわりいな…。そこがまたいいんだけど。

それと玉森くんというか藤桐さんの演技で、うわっうめぇ!と思ったのが、やっぱり花澤ルートなんですけど。
花澤が待つ料亭に一堂が会したとき、水上が玉森に「…お前を、失いたくなかった」と言って、玉森が「え…?」と返すところ。
この「え…?」がすごい!
水上の突拍子もない言葉に戸惑い、笑いでごまかそうとしてる感じがすごくよく出てる…!

本当に玉森くんがこんな表情してるのが浮かんでくる…。

170722

この玉森くんの声が可愛いんだよなあ…。

あと水上ルートで普段おどおどしてる博士がドスの効いた声で「あの野郎…水上くんて言うんですか」と言うのも気に入ってます。あの野郎のあとに水上をくんづけしてるのが博士っぽくていいね…。
あと水上ルートの水上の「本当に…飛び乗ってしまったな」のところの「本当に」のところのちょっと震えてる感じがいい…。声優さんて本当すごい…。

それにしても。
一周めは話を追うのにいっぱいいっぱいで、二周めはキャラの台詞やその裏の感情などに想いを馳せ、その後は声優さんの口調などをねぶねぶと味わい、BLゲーは本当に捨てるところがありませんね!

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

四十八手

後藤羽矢子です。

橋姫のQ&Aで「攻略キャラは全員童貞」と公言されてるのを見て軽く戦慄しました。

いままでにやったBLゲーのなかで初めてじゃないかなあ…。
だいたい攻略キャラが複数いるゲームなら、手練れ枠と童貞枠がそれぞれいることが多いものです。

橋姫は最年長でも24歳だし、熟年キャラがいないから納得もできますが。それにしても最年長が一番童貞臭いといういろいろとセオリーを裏切ったゲームではあります。

そして童貞といっても

水上は5億年の記憶を持つ、この世で一番知識抱負な童貞だし、川瀬は非処女+店主の記憶を引き継いでるし、花澤は玉森が意識を失ってる間にケツに指入れて慣らしつついいところを探るという予行演習をしてるし、博士は初回から張り型を使うしで、皆さんタダノドウテイじゃなさすぎる…。
カオルは初回の描写がないからなんともいえないけど…。

そして何故か唐突に、水上、川瀬、花澤、博士の4人に四十八手を割り振るという頭のおかしいことをしていました。4人だとちょうど12ずつにできるので…。

四十八手のなかには、ヒモで軽く相手の首を絞めるものがあったりして「これは川瀬っぽいな~」とか、向かい合わせの立ちバックは水上だな~とか69は花澤だよね~とか、我ながら狂ってる…。

しかも絵も描いてみたんですが、10体位ほど描いたところで力尽きました…。絡みって難しいね!

Photo

マッパを描くのが恥ずかしかったのでボクサーパンツを履かせましたら(時代考証無視)なんかHow to SEXの本の体位図解写真みたいになったね!

こんなわけのわからないことをやってるのも、全部夏のせいです。

そういうことにしてほしい(川瀬っぽく)

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

Q&A

後藤羽矢子です。

拍手コメントにて
「玉森と博士は仮性包茎(公式からの発信)と書かれていましたが、どこに記載されていましたか? 公式サイトと副読本のQ&Aを読みましたが見つけられず……」との旨いただきました。

これは私もMさんに教えてもらったのですが、ツイッターの橋姫ネタバレ(非公式)アカウントのいいね欄にQ&Aのまとめがあります。
公式や副読本のQ&Aは選り抜き版なのですね。

そしてパスワードつけてる人も多いので、けっこう読みづらいかと思われますが、頑張って読んでください…。パスワードはだいたい副読本あればわかるものばかりですが、なかにはけっこうひねってて「橋姫クイズかよ!」ってツッコミたくなるのもありますが…。でも「おおおおおおおっ!」となることいっぱい書いてありますので掘る価値は充分です!

本当に掘っても掘ってもお宝が出てくる橋姫沼ですわ…。

| | コメント (0)