2018年1月21日 (日)

塗ってみた

後藤羽矢子です。

川瀬のぬり絵、やっぱりチャレンジしてみました。

人物の塗りだけで力尽きてそのほかはめっちゃいいかげんです…。

あ、線画だけだと浴衣に見えましたが、普通にシャツでしたね…。

いつもはアニメ塗り一筋なので、違う塗りをするとなにが正解なのかわかんなくて延々悩みますな…。

松本さんがいつも「厚塗りっぽいものにチャレンジしてみるんだけど、結局最後は時間かけて塗ったレイヤーはがしてバケツ塗りになってしまう…」と言ってるけど、その感じわかった…。

でも楽しかったからいいや!

Kawase

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

興奮

後藤羽矢子です。

ADELTAさんのツイッターで橋姫再販の告知と、Tumblrのぬり絵更新のお知らせ。

次のぬり絵は川瀬との予告があったので楽しみにしていたのですが、いざ見ると頭がクラッとするほどの破壊力…。

な、なんで浴衣の襟元、大胆にはだけてるの?!!!
事後なの?!!!

髪の量、ちょっと多めで可愛いよおおおおおおおおおおおお!!!!
そして塗りによってけっこう印象変わるもんですなあ…。

私は塗りの技術もセンスも壊滅的にないんでチャレンジはしないと思いますが、他の人が塗った川瀬も見てみたい…。
はあ…川瀬可愛い…川瀬やばい…。

っていうか配布されたデータを落としてフォトショで開いてみたら、ピンクっぽい塗りのレイヤー名が秘め始め色ってなってて、やっぱエロなんだこれええええってなりました…。
事後じゃなくこれから始める?やる気マンマンな川瀬なの?

興奮のあまり語彙も消失。

そして花澤のCV桜花大夫さんがツイッターで花玉絵をあげてらっしゃった…。

これにも興奮。
攻めの声優さんが自ら燃料をくださるなんて天国じゃないですか…。
この大笑いしてヨダレ垂らしてる玉森くんかわええ~。
ていうか、玉森くんって本当に笑いすぎたり熱中してたりするとヨダレ垂らしそうな気がする。特に花澤といるときは、素のままの子供っぽさになってると思うし。

そんなわけで大変眼福がキメられました。

橋姫、現在、とらのあなステラワースも在庫ありになってますし、副読本も近く再販するそうなので、未プレイで興味のある方はこの機会に是非!

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

絵かシナリオか

後藤羽矢子です。

ちょっと前に拍手コメントで「メタノンナのaim∴aiを購入する予定はありますか?」という旨の質問をいただきました。

とりあえずいまはご新規ブランドは買ってみる構えでいるので購入予定です。

とはいえ、このゲームに関しては私は非常に複雑な想いを内包しております。

自分の狭量を覚悟で言ってしまえば「くろさわさん、ただでさえ絵とシナリオ両方やってて、作業量倍なんだからADELTAの仕事のほうに専心して欲しいいいいいいい!!」と言うような…。

もちろんご本人がやりたくてやってるお仕事だろうと思うので、外野が言う筋合いではまったくないんですけど。

あともっと言ってしまうと、これが絵じゃなくシナリオのほうの担当だったら、私は迷いなく買っていただろうな…みたいな…。

もちろんくろさわさんの絵もすごく好きなんですよ!
でもやっぱり私はくろさわさんの文章センス(というか創作センス)に激しく惹かれてるんですよね…。

ていうか私がゲームに惚れたというときは、ほぼシナリオに惚れたということなんです。
シナリオに惚れれば、多少、絵にまずいところがあっても見逃せるんですが、シナリオが「あかんこれ…」となったら、もうどんなに絵がよくても惚れられません。

シナリオに惚れられて絵にも惚れられればもう最の高です。幸いにもBLゲームではそんな出会いが多いです。

ちなみにシナリオに惚れる=文章の完成度が高いというわけでは必ずしもないです。
もちろん上手いに越したことはないですが、なんか多少粗があってもグッと心を掴んでくるシナリオはあります。

とはいえ、ライターさんの技量がまったくわからない状態でゲームを選ぶときは、やっぱり絵で選んでるんですよね…。そういう意味で橋姫は絵も激しく私好みではあるのです。

最初は顔で選んでも、最後は性格…とリアルの恋愛だってそんな感じですよね。

なんだか色々煮え切らない文章をだだ漏らしてしまいました。

ぐだぐだ言いましたがaim∴aiのシナリオに惚れられたらすべてヨシですよね!

楽しみにしています!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "絵かシナリオか"

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

ほろ酔いと泥酔

後藤羽矢子です。

正月は4日まで呑んだくれていました。今日からいろいろシャッキリしたいものです。

ところで私とMさんで松本さんに橋姫の猛プッシュを仕掛けていたことの顛末ですが…。

「面白かったし楽しめたよ!」と言ってはくれたのですが、二次に走ったりするほどには至らなかったようです。
酔いにたとえれば私とMさんがベロンベロンに酔ってる状態で松本さんがほろ酔いって按配だと思います。
この喩えは松本さんが言い出したことなのですが。

松本さんがサイコパスにどハマリしてたとき、私は本放送は全然観てなくて、ニコで一挙放送したときに全話観て「サイコパス観たよ!これできみとサイコパスの話できるね」と松本さんに言ったら「えっ…あ、う…う~ん…」とものすごく煮え切らないリアクション。

その後「こっちが居酒屋でべろべろになってるときに、きみが店に来て駆けつけ一杯呑んでる感じ」と説明してくれてああ…なるほど…となりました。
確かにその状態ではお互いが望むような会話はできないだろうなあと思います。

でも長くつきあってる友人とはこういうことは往々にして起こりますね。

友人だからといって、いつも同じものに同じ温度ではまれるとは限らないのです。
相手がぐでんぐでんになってるのを微笑ましく見ながら、こっちはちびちび呑んだり、また逆もアリという感じで。

とはいえこっちが小説を書いたときには、容赦なく絵を描いてもらいますけど。
もう少ししたらまた川玉SSをあげる予定です。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

原レ

後藤羽矢子です。

昨日はMさんちで酒を持ち込んで、朗読CDかけつつ橋姫話をする、という爛れた呑み会をしてきました。

明治屋で酒とつまみを買ったのですが、ワインとかあまりに種類が多すぎて「何選んでいいか迷いますね~」とMさんが言うので「いっそのことジャケで選んだらどうですか?」と私。
「じゃあどちらが橋姫っぽいラベルを選べるか」とMさん。
私は蛙男のイメージでカエルのラベルのワインを選び、Mさんは玉森くんの目の色をイメージしたブルーのスパークリングワインを選びました。

そしてオムライスやその他つまみなど買って呑んでおりますと、ふいにMさんが
「そういえば最近瓶詰地獄読んだんですけど、昔映画で観たのと全然違っててびっくりしました」
「えっ!映画になってたんですか?」
にっかつロマンポルノで
ええええええええええええっ?!!

なんでもMさんの友人が日活でお仕事してて、そのツテで観たとのことですが、
「時代の現代になってて、なんか女を瓶に入れてたりしてたんですよ
「それめっちゃ原作レイプじゃないですか!」
「だから原作読んだとき、こんな綺麗な話だったのか~と思って」

帰宅して、ぐぐってみると、わっDMMで配信してる!

あらすじを見ると…

島田宏和、フィアンセの田村芳子、そして宏和の妹、恵の三人は亡父の別荘のある離島に向かってモーターボートを走らせていた。父は瓶のコレクターらしく、別荘には様々な瓶が並べられており、恵は書斎で鍵の入ったビール瓶を見つけた。

鍵の合う抽斗を開けると、そこには拳銃と日記帖があった。日記は、難波して南海の孤島に漂着した太郎とアヤコの兄妹の近親相姦が綴られ、瓶に詰められて流されて来たものだった。恵は日記に引きずりこまれていき、自分と兄の関係を想像した。

その時、リビングルームで貪り合う宏和と芳子の喘ぎ声が聞こえ、恵は、あの人とお兄ちゃんがしていると思うと、たまらず、ビール瓶を股間に挿入してオナニーを始めた。

一方、書斎から洩れる光が気になった宏和がドアを開くと、そこでは妹が自慰に枕っていた。恵は兄に見られて一層興奮する。浜辺に出た恵はビール瓶を拳銃で射ち、海の中に入っていく。ガウンを待って迎える兄。宏和は日記のことを知っており、二人は互いに求めていることを悟るが、その時、芳子の呼ぶ声で我に帰った。

すげえな!

いくらタイトルが瓶詰地獄だからといって、瓶でオナニーさせるとか無理やり瓶要素持ってこなくてもいいのに…。

そういえば、パノラマ島綺譚が原作の「恐怖奇形人間」も最近ようやくDVD化されたようですが、あれも大概原レらしいですね。
やはり古い文芸作品は好き勝手に弄られてしまうのか…と思いましたが、考えてみたら近年の作品だって普通に原レされてるし、原作というのはレイプされるものなのかもしれません。

ところでParadiseも届いたのでこれからインストールしたいと思います。
考えるとこれも孤島の話だな…。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

Cool-Bよしなしごと

後藤羽矢子です。

隔月下旬恒例の、Cool-B予告ツイート…。

表紙が橋姫でびびったあああああああ!!
しかも川玉!カップル表紙で来るとは…。

川瀬の右手のあたりにモザイクがかかってるので、一瞬右手にいかがわしい物でも持ってるのかと思ったぞ!
蛙男も怯えてたし…。
そこはスクープ記事を隠しているのですね…。隠すほどのスクープってなんだろう…。
GALTIAのコンシューマー移植はもう発表になってるから、そんなスクープでもないよね?
私としては橋姫のFD発売決定ぐらいでないとスクープとは認めんぞ!
いやまあ私が認めたってどうということはないんですけど。

詳細は来週に出されるので楽しみです。

それはそうと気になるのがラキドVita版の記事にある「キャスト発表」のアオリ…。
こ、これはもしや長々と噂されているキャスト変更疑惑にとうとう決着がつくのでしょうか。
移植に際してこんなアオリがつくことって普通ないですよね?仮にサブキャラのキャストにしたってわざわざ言うことでもないですよね?

うーん…そうなったらそうなったで受け入れる覚悟は前々からしてたんですけど、いざそうなったら違和感で悶え苦しみそう…。
せ、せめてジュリオだけは変わらんでくれえええええええええ!!!
ジュリオはあの声でないとダメなの!あの声込みでジュリオは完成するの!!!
と意味のない慟哭をしてみる。

これがもし「いままでやきもきさせてごめんね☆キャストはこのままってことを改めて発表しま~す!!」だったら小躍りしますけどね…。

でもたぶん違うんだろうな…。
そしてキャストが変更になる場合、下手に一部前任を残すよりは総とっかえしたほうが違和感がなくなっていいと思うから、総とっかえになると思う。

まあどうなろうと受け入れるよ…。ラキドだからね!

ちなみにちょっと前に松本さんに「ラキドのキャスト変更になるかもって噂があるんだよねえ」と言ったら「わい、声優の声とか全然わかんないから変わっても気づかないと思う」と言っておいいいいいいいいいい!!となった…。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "Cool-Bよしなしごと"

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

ピルスラの新作Paradiseの体験版が公開になったから、いそいそとダウンロードしに行ったけど、なんか解凍してもフォルダのなか空なんだけど??
ダウンロード元が二箇所あるものの、もうひとつは無情にも503になってるし…。

なんか軽い気持ちでやるか~って感じだったのに、できないとわかるとムラムラとやりたくなってくる…。私は俺様攻めかよ…。

Paradise、マツダ以外いいと思えるのがいない…と当初は思ってたものの、ギャラリーにスチルが増えてくると、あ、ショタっぽいのもわりといいじゃん…みたいな気持ちに。
こういう感じで最初あまり期待してなくても、後から加点されるのがピルスラ式というか。

シマダとか正直、モブ顔すぎて「これ本当に攻略キャラなの?本当に?」ってなったし、ホンゴウにいたっては「これ添乗員とか嘘でしょ?!イメクラの店長じゃないの?!」って思いました。
逆にここまでBL感をそぎ落としたキャラデザにすると、新しい扉が開きそうな気がするし、どのみちすでに予約してあるので、毒を食らわば皿までの気分でとことん楽しんでやろうと思います。毒かよ。

そして橋姫の玉森くん朗読CDは、11月末発売予定なのにまったく公式動きがないから延期するだろうなーと思ってたものの、Cool-Bのツイートでさら~っと来年発売と告知されてました。
まあ月末は館林CDもあるし、萌えがたてこんでいるので、延期でもおとなしく待てます。
むしろ橋姫で辛いのは仲間が少なすぎること…。
いまの時点でMさんしかお仲間がいないので、ふたりで隙があれば橋姫呑みをやってる…。じつは数日後、カラオケボックスで川瀬CDをかけながら喋る宴を催す予定です。
もっと橋姫ファン増えろや~!

こんな感じの日々です。

そういえば先日、とある女神とオフしたのですが「後藤さんって本当にBLゲーム好きですよね」と言われ「ええ…もうBLゲームしてないと生きてる気がしなくて…」と日本酒を煽りながら答えたバカな私です。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

古書店街の橋姫 ビジュアルファンブック感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

昨日は橋姫VFBの先行販売を買うためにステラワースに行ってきました。

通販ではいつもお世話になっているステラワースですが、実店舗に行くのはたぶん初めて。
予想以上の濃密乙女空間でした。

店内に男性声優のアナウンスが流れていて(誰かはわからなかった)「お探しのものがあったら店員に気軽に声をかけてね!恥ずかしがらなくてもステラワースの店員は全員アレだから大丈夫!」と言ってて内心でブッフォアって吹いた。

VFBは棚に平積みになっていましたが、「これは持ってこないで、商品はレジでお求めになってください」的なこと書いてあって「なんでやねん」とちょっと思う。まあ先行販売は限定版オンリーみたいだから、これはあくまで見本ということなのでしょう。

レジの後ろの棚にはざっと見、30冊ぐらいが並んでいましたが、これが全部…じゃないよね。たぶん…。とにかく無事、Mさんのぶんと合わせて2冊購入。

その後、神保町に行き、Mさんと合流。その日は神保町ブックフェスティバルというお祭りをやっていて、公式を見るとわりとのどかな町内のお祭りというイメージですが、めちゃくちゃディープな祭りだった…。
すんごいさりげなく京極夏彦先生が屋台で妖怪かるたとか絵本とか売ってた…。

お祭りも楽しみ、帰宅してさっそく読みました。

以下おりたたみー。

続きを読む "古書店街の橋姫 ビジュアルファンブック感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

明日はステラワースに橋姫ビジュアルファンブックの先行販売を買いに行く予定ですが、そんな折り、ずっとブログを休んでいたくろさわさんが復活。
来週からはまた毎週更新しますとのこと。

嬉しいんだけど。あまり無理なさらず…と思ってしまう。
何度も言ってるけど、絵とシナリオ両方やっておられるから、特典ひとつとっても作業量が倍…。もっと楽してくれ~!とやきもきしてしまう…。
次回作は、背景や塗りは外部に委託してもいいんじゃないかと思いつつ、たぶん手の早い人というのは、ニュアンスを外部に伝える手間より自分でやっちゃったほうが早い!とか思ってそう。
とにかく、ご自愛くださいとしかいえない私です。

そして、長らく完売になってた初期設定集をフリーで配布してくださった。
おお~…ずっと欲しかったから嬉しい!
巻末の4コマが可愛いよおおおおおお…!!
体裁は4コマだけど、本当に真っ当な前日誕だなあ…。
「え?感想も欲しいの?」と川瀬に呆れ顔で言われて「……欲しい!」と言ってしまう玉森くんガワイイ。そして水上にどストレートに感謝を述べられてプルプル震えながら照れる玉森くんもガワイイ…!!しかし水上、ここでもしれーっと嘘を紛れこませてるなあ…。
水上って穏やかで優しい常識人枠だけど、どこかで「ん?」と思うような一癖がある。

自分が水玉のSS書くときがあったら、手こずりそうだなあという気がする。
橋姫のキャラはみんな癖が強いといえるけど。

とにかく明日が楽しみだ~!ついでに神保町のブックフェスティバルも覗いていく予定です。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

川玉SS書いたよー!と、特典のこと

後藤羽矢子です。

また川玉SS書きました。今回は松本さんに表紙イラストを描いてもらったんでイェーイ!という気分です。
そしていままで書いた川玉SSのなかで一番長くなった…。よかったら読んでやってください。

ところで拍手コメントで、橋姫にご新規でハマった方が朗読CDを買おうとしたけど、水上のが品切れ中で、特典のSSがどんな感じかざっくり教えてくれませんかという旨をいただきました。

まああまり細かく言ってしまうと特典の意味もなくなるので本当にざっくりですが、

事後、裸で丸まってる玉森くんを水上が可愛いなーと思うも、玉森くんが寝言で「みにゃかみ」と甘えたり「うるさい」と邪険にしたり。そんな玉森くんが愛おしい水上…みたいな話です。

ほんとに水上の玉森くんが一番ツン度高いからなあ…。
しかも雨の日にしかやらせてもらえないから、玉森くんの開発も微妙に進んでなさげ…。

日々せっせとやってる川瀬と比べると回数的に大きく水を開けられている…。
フェラも下手そうだし…。水上の玉森くん…。

だからこそ水上の玉森くんはちょっと幼い感じもする…。
そこも可愛かったりする…。

よく考えたら、川瀬だけでなく、博士や花澤やカヲルも水上よりはいっぱいやってるだろうなあ…。ていうか制限かけられてるの水上だけだし…。
花澤なんて「相当絞られたけどあと5回はできる」と堂々と言い放ってたし。

そう考えると水上可哀想…と思ってしまいますが、だからこそ一発が濃そうな気もするし、制限かけられてるが故の解禁のときの情熱とか萌えますよね…。

ビジュアルファンブックのSSも楽しみだ…。
当然先行販売狙いで3日はステラに特攻しますよ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧