2019年11月26日 (火)

2020年は豊作?!

後藤羽矢子です。

少し前に東京24区の発売延期が発表され、私としては最初の発売予定を聞いたときから「絶対無理やろ」と思っていたので、全然驚きませんでした。むしろ延期しないで最初に発表した発売日に発売できたゲームってあるんだろうか…。

そんな折、昨日突然!paradeが新作の発表!現在はティザーサイトで、本サイトは2月公開を予定、ゲームのほうは2020年6月の予定だそうです。以前、雨宮PがツイッターでとうぶんBLゲーの予定はないみたいなことを言っていたので、新作が来るなんてまったく予想もしていませんでした。いやー嬉しいなあああ!!!

タイトルは「Lkyt 」だそうですが、なんて読むんだ……。 調べても出てこないぞ。

そしてティザーサイトトップ画像にいる一番手前の主人公っぽい子が総攻めのようです。
果たして時代ものなのか?和風の世界観な異世界なのか?期待が高まります。

現在の予定は東京24区が3月27日、ウルCが春ごろ、Lkyt が6月ごろ、そしてまっっっったく音沙汰のないスロウダメージが一応2020年発売ということになっていますので、来年はかなりBLゲーム豊作年になりそうです!
それにしてもスロダメ……冬コミでなんらかの発表があるという匂わせをしておりますが、去年の冬コミは発売年を決定したチラシだったしそれで1年もたせたのがすごい…!これで次の情報がやっぱり2021年になりました!だったらどうしよう…。いまのペースじゃ充分ありえる…。

まあできれば2020年の12月でもいいから出してほしい…。スロダメに関しては当初から小品のイメージというか、大作ではないよな…という気がしている。山椒は小粒でピリリと辛いというか…タイトで辛口め…王道作品の合間の珍味…と思うのですが、こういう作品こそインターバル空けずにサクッと出してほしかった…。まあ、作る側にもいろいろな事情があるのでしょうけれど。

ハッ…なんだか愚痴めいてしまった…。でもキラルも合間合間にいろいろ燃料入れてくれるからまだまだ待てる…。

そんなわけで2020年はいろいろ楽しみですわー!!

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

東京24区PVキター…けど?

後藤羽矢子です。

東京24区のPVきたー!ということで、いそいそ観に行ったけど、なんか途中で停まる…?
その後、公式から不具合があっていま修正中ですとのツイートが。

まあ其扇さんの声は聴けたからいっか…。

演説をしてるシーンなのでキリッとした声…。主人公らしいニュートラルさと初々しさ…。

こういう真面目そうでちょっと青い果実みのある声が、エロシーンでどれだけアヘってくれるかと思うと楽しみです。
昼は熱血若手政治家、夜は別の意味で身体をはっちゃだろう其扇さんのギャップを早く味わいたいものです…。

特典も出揃いました。
こういう発売前で、推しが決まってない状態の特典選び悩む~…。
現状ではなんとなく、東郷さん推しなんですけど、白州さんもクる予感がするし悩ましい…。
でも設定資料集好きだから公式をまず選んで、あとはどこかを選ぶか…。
まあ3本くらいは買ってもいいかな。

あとは早くサンプルボイス来て欲しいですね~!

何気にサブキャラのほうのCVも出始めてて、総理大臣が一条和矢さんで吹いた!お久しぶり~!
でもサブだし総理大臣だしエロには参戦しないだろうな…。
いやでも案外するかも…?一条さんの声をエロに使わないなんてもったいない…。

きっとこの世界線はホモだらけの政界に違いないのだから…!

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

東京24区キャストきたー!

後藤羽矢子です。

ちょっと箱根に2泊ほど湯治をしてきました。
その間に橋姫英語版発売の報があり「やったー!」となったりしましたが、今日は東京24区の話です。

発売日とキャストきましたねー!

12月20日!

正直いうと今年中に出るとはまったく思ってなかったので、え…早いな…という気分。でもBLゲームは延期になるのも様式美なので、まあ春に出ればいいかな…みたいな(まったく信用していない)

キャストはラブデリお得意の「数人有名どころを入れておいて、あとはフレッシュさんで固める」配役。
河村さんと茶介さん以外、初めて聞く名前ばっかりだー!
特に其扇さん役の宮尾章さん、変名の多い裏名声優界において、見事なまでに普通の名前…普通すぎて逆に目立ってる…もはや逆キラキラネーム…。
もしかしたらキャリアのある方が、別名義にしてるのかもしれないし、本当にフレッシュさんかもしれない。
個人的にはフレッシュさんのほうがいいかな。そういう人が表でじわじわ伸びていくのを見るのも楽しいし。

サンプルボイスが出るのが楽しみです。

そして茶介さん!
私この人の声好きでねえ…。白州さんは東郷さんの次ぐらいに気になっていたのですが、茶介さんの声が当たることにより、さらに好感度が増しそうです。
それにしても、主人公の其扇さん…。清廉そうな見かけなのに情報がじわじわ出てくるにつれ、枕取引してたり障子一枚向こうに秘書がいる座敷でバコバコに犯されていたりいい感じに爛れていますね。

そういうギャップも好物なので、これからの其扇さんのエロ活躍に期待したいです。

 

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

Cool-B7月号感想ネタバレ ラブデリ編

後藤羽矢子です。

Cool-B7月号ゲットー。

表紙は贄町。みなが思い思いにてるてる坊主作成してるところへ、成臣だけがまっすぐに日天に熱視線くれてる…。ブレないな成臣…。

東京24区は、やっと色の着いたキャラの立ち絵が一部お披露目。
私の推しが予想される東郷遊馬さん、赤毛だったんか…!
そして今回のSSは東郷さん視点のものだったんですが。

東郷さん自覚のあるゲイだったのか!!!
あとがきでローザさんもゲイ自認のあるキャラ描くの初めてと言っていましたね…。

本来なら自由な身であろう三男坊なのに、跡取りの任を負い、その責任ゆえにカミングアウトもできず性嗜好を押しこめて……うん、これ絶対私のり好きなやつ……。
ますます東郷さんが推しになる予感を深める私でした。

しかし彼の家が経営してる店がなんなのかは、まだ判明しなかった…。何屋なんだ……らんのや……。

シナリオとスチル(原画)の一部お披露目では、年下枠吾妻タイガくんの夢精シーンと、テロに巻き込まれた東郷さんと其扇くんの言い合いのシーン。怒ってる東郷さんの表情がいいねえ…。
そしてさらに風雅ゆゆさんの描きおろし漫画は、白州×其扇ですでにめっちゃやってる!!
なるほど……この二人は愛が発生する前に身体で繋がっちゃう系……?
やばい、こういのもかなり好みだ……。
しかし白州さん、なんかジョカゲに出てきそうな容貌ですね。

どう考えても、ゲーム開始時は純朴で童貞が予想される主人公其扇くんが、白州さん相手に枕取引するようになるまでの過程を思うとグッときますね…。メビウスラインでも千家ルートで京一郎が汚れ堕ちるのにグッときてたから、もしかしたら白州さんもかなり推しの予感……。

こういう小出しにされる情報から推しを探っていく期間が楽しいんですよね…。
リアルタイムで発売を待つ者にだけ味わえる楽しみ……・
早くCVも発表にならないかなー!

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

BL死にゲー

後藤羽矢子です。
先日ツイッターで「BLゲームは90%人が死ぬ」という、BLゲーをやらない人間には俄かには信じがたいがBLゲーユーザーには「それな~!」という内容のツイートが流れてきました。

人が死なないBLゲー…これがなかなかないんですよね…。
ノベルゲーという色んなENDが楽しめる媒体では、バリエーションとして死にENDが入ることがどうしても多くなるんですよね…。やっぱり悲劇ってグッときますし。

バカエロゲーのみずたまですら攻略キャラが死ぬENDあるし。

パッと思いつくのは、最近の作品だからですが、ノンケ一発食べ放題ですね。
このタイトルで死にENDがあったらむしろ怖い。
あと神様(仮)もなかった気がする…。微妙に曖昧なんですけど…。まあ主人公神だし…。

あとコイビト遊戯もなかった気がする!コイビト遊戯は、兄にチンコから尿を吸われたり、クラスの男子全員に輪姦されたり、犬とまぐわさせられたり、アヘ顔ビデオレター送られたりと極悪BADの目白押しだから…。このBADの前じゃ生半可な死にENDなんか裸足で逃げますよ。

あと俺の下であがけも確かなかった気がする…。こっちもBADがなかなか凶悪だからなあ…。

逆に人がいっぱい死ぬBLゲーといえば。

モブの死まで含めれば、ラスポス戦での帝都大火災で市民が死にまくったメビウスラインが優勝!ですが、ここはモブや市井の方々の死はノーカンということにします。

ていうかそれ省いてもメビウスラインはかなり上質な死にゲーではあるんですが…。

なんせ千家ルートの屍累々っぷりは素晴らしかった…。
ご丁寧に館林さんを3回違うやり方で殺し、時雨は千家を庇った京一郎に絶望しながら殺され、千家自身もBADで二回も死に、京一郎も伊勢兄弟に殺されゾンビ化…。
館林さんは館林さんで自分のルートでも自殺するし、高潔なゆえに生き汚さのない人は死にやすいのだなと痛感いたしました。

あとやっぱり橋姫は省くわけにはいかないでしょう!
攻略キャラたちがそれぞれのルートで、ありとあらゆる死に様を見せてくれる…。
しかも首を切られる殺され方がやたら多い…。人死にの多いBLゲーでも首を跳ねられるシーンがここまで多いのもそうそうない…。
しかし橋姫の場合、死んでしまったら戻ってやり直しというパターンなので、本当の意味で死に別れてはいないんだよな…。
むしろ、Q&Aのネタにあった先立たれる話が見たいよ…。

ちなみに私は個人的に、攻略キャラが自分以外のルートで死ぬのがかなり好き…。

これは咎狗で植えつけられた性癖なんです。
咎狗は私が初めてプレイしたBLゲーなので、いろんな部分に刷り込みがあったわけですが。
特に好きだったのが、シキルートでひっそりとリンがシキに殺されたのを仄めかしてたり、ナノルートでナノがシキを殺したことを仄めかしてたり、はっきりとは描写してないけど、それがまた無常感を醸していたし、なによりルート外でもそれぞれのキャラたちの時間も物語も進んでいるということが感じられて痺れたんですよねー…当時。

あと!シニシカントときんとうかにあった、死を約束された者が残された時間に精一杯愛し合うというのも大好き!
これは悲恋ものの王道ネタではあるけど、意外とBLゲーでは少ないんですよねー…。
シニシカもきんとうかも都志見さんシナリオだし、都志見さんもこういうのが好きなのかな…。

しかしふりかえってみると、私死にネタ相当好きだな!
でもたぶんBLゲーユーザーの多くは死にネタ好きだと思う!
それを考えるとBLゲーの死にネタ率の高さはユーザーり要望に応えているといえるでしょう…。

今後のBLゲーにもいい死に様が出てきますように…。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

東京24区

後藤羽矢子です。
うっかり一週間以上も空いてしまった…。

その間にラブデリの新作「東京24区」のサイトがオープンしました。

まあいまのところCool-Bの情報とほぼ同じなんですが…。

キャラクターの名前がみんなめんどくさいな…!全員辞書登録不可避やん…。

特に主人公の名前、読み仮名ないと読めないよ!

政治家BL…小説や漫画ではちょこちょこあったような記憶がありますが、BLゲームでは初めてなんでは?
こういう世界を書くのは力量がいると思うけど、ローザさんなら安心して身も心も委ねられるというものです。

ちょっと話逸れるんですが、私と松本さんの間で「仕事の描写がめっちゃ適当」なことを差して「ビーフシチュー会社」と揶揄することがあるんですが。
これの元ネタは遠い昔、2ちゃんの「ヘボい本を読むとスレ」のなかにあった「主人公がビーフシチュー会社の社長」という設定の話で、ビーフシチュー会社の社長というフレーズが当時の私のツボに激しく入り、以来、私内スラングとして活用しています。

そういうわけで、松本さんと私で「ローザさんならビーフシチュー会社になることもないやろ」などと話していたのです。
今後このビーフシチュー会社という喩えが出てくることがあるかもしれませんので、心に留めておいてください。

それはともかく、主人公は29歳若手政治家。京都出身!
これはもう…あれじゃない?普段標準語だけど、くだけてくると京都弁が出てくるやつじゃない?やばい…この情報(というか推測)だけで萌えられる…。
そして普段は髪をあげてるけど、プライベートでは髪をおろして童顔…という鉄板設定も付随してもう萌えは確定された!

攻略キャラは現在の情報では4人ぽい…。
現在のところ私のセンサーは東郷遊馬に反応している…。
なんとなくキャラ絵と身上見ただけでいいなと思ったわけですが、ふっとプロフ見たらAB型…。
うわっ!またAB型かB型が最萌えになるやつ?!
そしてこの人だけ、父親のやってる会社のマスコットキャラクターの「ちゅんぴっぴ」が付随している。
この父親の経営する「らんのや」ってなんのお店なんだろう…。
すずめをマスコットにするんだからおにぎり屋かもしれない。ヤキトリ屋かもしれないけど…。なんかとにかく食べ物屋の予感がする!

発売は2019年予定とのことで、あれっ?てっきり20年かと思ってたら今年なんだ!
なんかいろんなもの待ちすぎてて異様なほど早く感じるぞ!

そんなわけで今年もたくさん萌えられそうで楽しみです!!

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

ラブデリ新作~!

後藤羽矢子です。
ラブデリ新作情報きましたねー!

じつは、ラブデリが新作を出すという話は、風の噂に聞いていたのです。
なので「ほお…いよいよ情報開示か…」というどっしり構えた気分なので、通常だったら「うわああああマジかよおおおお!!」というテンションになるところを、わりと抑え目になっております。

もちろんめっちゃ楽しみ!!!

2020年発売予定なら、そんなに長編でもないのかな…?
スロダメも20年発売予定だし、オリンピックの年にラブデリとキラルの新作が出るなんてなかなか熱い年になりそうですねー。
New World Orderはどうしたという声も多いだろうけど、いつかは出るでしょう。
もうbadegg8年待った身としては、最終的に出されればいい。それが面白いものなら待った時間は霧消するというスタンスです。

私はただただ面白くて萌えるBLゲーがやりたい!!それだけ!

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

斗目アートワークス買ったー!

後藤羽矢子です。
千家さんのフレグランス、やっぱすごい押し強い…。ちょっとゴミ箱に振ってみたら、もう芳香剤いらずってくらい香りが長持ちしてます。千家さんをゴミ箱に振ってすいません。

そんな折り、ステラワースから斗目さんのアートワークスが届きました。
地元の本屋で買おうか迷ったけど、特典ペーパーには抗えなかった…。

メビウスラインと参千世界遊戯のイラストが余すところなく詰め込んであり、その全部に斗目さんのコメントが入っています。
斗目さんの文章……なんかけっこう面白い。
よーし!面白いこと書いちゃうぞー!という感じでは全然なく、大真面目に書いてるのになんかじわっと面白い感じ……。

特に面白かったのは、備忘録館林ルートの、のっけの一発のスチルに対するコメントでも転載は憚られるので要約すると「館林の尻にかかってる毛布が動いてるうちにずり落ちるんじゃないかと思われるかもですが、攻めの尻は見せないという指定があってこうなりました。尻も腿もけっこう汗かくからはりついてるんですよ、きっと」とのこと。
このコメントで、ラブデリは攻めの尻を見せないようにしているのかー!と知りました。

攻めの尻見せについてはけっこうユーザーでも意見が分かれるところだからなあ…。
Paradise結ではマツダが尻どころかアナルまでバッチリ見せてたけど…。
まあピルスラはその自由さも込みでピルスラだから…。

あとラフ画も収録されているのが、こういう本の醍醐味ですよね!
ラフ画って完成された整った状態より、描き手の頭にあるものがダイレクトに反映されている感じが好きなのです。
特典絵の、館林さんが京一郎の尻揉んでるイラスト、線画の状態だとかなり尻に指を食い込ませているのがわかってエロいですね…。それであのドヤ顔…素晴らしい。

参千世界遊戯のほうは、Vita版のスチルのリファインも収録されていて、塗りのほかにちょっと肉を削ったりパーツの位置を変えてるのがわかって興味深かったです。
過去絵って描いた本人にしかわからない粗が目について「あーっ直したい!」ってなりますよね…。

表紙絵のメイキングもあって、大変参考…には私は画力のステージが違いすぎるのでなりませんでしたが、目に楽しい。
表紙のふたりも本当に素敵だ…。
トモエさんの肉感と可愛いめのお衣装のギャップがいい…。ふくらはぎの肉にブーツが食い込んでるとことか…。
京一郎さんは普段地味めな色合いの服が多いんで、こういう赤をあしらった衣装が新鮮でいい…。唇がうるツヤなのも可愛い…。ちょっと子供っぽい表情なのもいいですね。

そんな感じで眼福の詰まった一冊でした。

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

メビウスラインフレグランス届いたー!

後藤羽矢子です。
しばらく雑談更新しますと言いつつ、雑談更新するヒマもなくて書くことが溜まってしまったので、今日は連続で更新したいと思います。
メビウスラインフレグランス届いたよー!
ここで画像をあげたいところですが、昨日スマホを飲み屋に忘れてきてしまったので手元にないのです。(今日取りに行きます)
千家と京一郎のペアにしました。
まずは京一郎のをいま着ているパーカーにシュッとかけると…。

あっ!うん!好きな匂い!
爽やかでフルーティめで…。これは普段使いできる!

そして千家さん…。
以前の記事にも書きましたが、攻めの香りは私にとって手ごわいものが多いのです。

とりあえず京一郎のと香りが混ざらないように今度は袖にシュッとすると。
攻めの香りと和の香りが混ざってる…。

和の香り…和風小物のお店なんかに行くと漂ってるお香みたいな匂い…。
しかも京一郎のよりかなり押しが強い!
この押しの強さがまた千家さんっぽいわ…。

まあ私がちょっとモロに吹きかけすぎたというのもありますね。
千家さんの香りは遠くからふわっとかけるぐらいがいいと思います。
和服着るときにかけるとかなり合いそう!

和っぽさと押しの強さとほんのりとした男性っぽさで、見事に千家さんを体現したフレグランスでした。
そして京一郎と千家の香りが合わさって千京の香りになってしまったパーカーは、むせ返るような香りを放ってきつくなってきたので洗濯機に入れました。

まるで千京のイチャイチャにあてられるモブのような私でした。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

フレグランス

後藤羽矢子です。
そろそろメビウスラインのフレグランス予約すっかーと思って、(本当は予約は早いほうがいいのは知ってるんですが、あまりに早くにすると自分でも何を予約したか忘れてしまうことがあるんで…)京一郎と千家のフレグランスを予約した次の日に橋姫フレグランスの報が…!
しかもメビウスラインでも3キャラぶんだったのに橋姫はカオル除いた5キャラー?!
さすがに全キャラぶんは買えないから、川玉に絞るしかない…。Mさんは絶対水上買うだろうから買ったあと、互いに持ち寄って嗅ぎあうのもいいかもしれない…。なんか字面が変態くさいけど…。
フレグランスはわりと変質が早いから、たくさん持ってても使いきれないんです…。
あとキャラのイメージフレグランスって、攻めの香りがキャラのイメージに合ってても、私の好みじゃないことが多いという問題があるんですよね…。
私の推し攻めはスパダリ傾向にありますが、スパダリの香りがあまり好みじゃないというか…。
スパダリの香りってなんだよ!って感じですが、ほら…バラとかムスクとかイランイランとかローズマリーとか…。なんかBL小説でもスパダリの部屋から香ってくる描写がありげなヤツですよ。

咎狗のアキラとシキのフレグランスはもアキラのほうはすごく好みで、また再販してくれねーかなと思うほどですが、シキのほうがスパイシーすぎて全然使わなかった…。
じつはメビウスラインのフレグランス予約するときもちょっと迷った…。
内訳みると、たぶん時雨のほうが好みの香り…。
推しをとるか香りをとるか…。
結局推しをとったんですけど、悩ましいものでありますよね…。
橋姫のフレグランスは博士のが一番私の好みっぽいんですが、ここはやっぱり推しをとります…。
あ、受けの香りは多少好みの差はあれどだいたい好ましいものが多いので安心してます。
拍手お返事。おりたたんでいます。

続きを読む "フレグランス"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧