2017年4月25日 (火)

特典

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題を予約しました。

特典は迷ったけど、ここは安心安定のステラワースで。

仕事がGW進行で詰まってるので発売日にプレイできるかはわかりませんが、久しぶりのバカゲー楽しみです。

メビウスライン備忘録ハレの発売日も決まりましたね~!意外と早い8月24日!
そして特典情報も出ましたが、情報第一弾…って。いつものラブデリだな~~!!
この怒涛の特典攻撃あってこそのラブデリ…。
備忘録はそんなに高くないし、私はもう3本くらいなら買うよ!と覚悟を決めています。

考えてみれば課金でガチャしてろくなものが出ないよりも、確実にブツが手に入ってメーカーへのお布施にもなるんだから良心的といえますよ!ウィンウィンですよ!!

怖いのが今後追加される特典しだいでは3本以上になるかもしれないということ…。
悩ましいことになりそうですが、それもまたラブデリの通過儀礼…。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

Cool-B3月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

自家通販のご購入ありがとうございます!
明日には発送しますので、数日中に届くと思います。
いやーなんか思いのほか楽しいですね!自家通販!

ビニールに入れて封筒に詰めて…イベント売りとは違うお店屋さんごっこっぽさ…。
とりあえず2月いっぱいまで受け付けております。

話は変わってCool-B最新号ゲット!

発売日なので隠しなしでいきます!

表紙はオメガヴァンパイア。
人血飲まない掟の源馬さんが、おもくそ刑一にかぶりついてる…。まああの人スタート画面でも刑一にかぶりついてるし…。理性で人血、特に刑一の血への欲求を抑えてるのは、本編でも丸バレだったので、これが源馬さんの本音の姿なのかと思うと、それはそれで萌えますね。

描きおろしイラストとSSもあって、刑一が源馬の性奴隷になってる一枚絵にえっ?!
あれ?こんなENDあったっけ?と読んでみると、刑一のエロ夢オチ!!おいぃ!!
でもまあ刑一エロ妄想少年だし、Ωの性欲にも悩まされてるし、こんな夢を見てもしかたないのかもしれない…。
しかし夢から覚めて、様子を心配する源馬に「オレ、ちょっとナイーブになってたみたい」と言う刑一に吹いた。自分で言うなや!!
あいかわらず台詞まわしがじわじわおかしい…。

きんとうかは発売日も近いこともあって、わりとガッチリ特集していましたが、購入予定なので、ここはあまり前情報入れたくなくスッと流す。
しかしこれまでに出されてたスチル、塗りがめっちゃヘボいのが時々まじってるなあ…と思ってたけど、新規スチルにはとりあえずそういうのがなくてよかった…。でもへぼいのも正直いえばリペイントしてほしい…。塗りは分業だから、どのゲームにも必ずといっていいほどそういうムラはあるけど、きんとうかの場合、いい塗りはすっごいよくて、へぼい塗りは背景までしょぼくて高低差がありすぎる…。
そろそろ予約しなきゃだけど、どこでしようかなあ…。

ノンケ一発食べ放題も発売日が決まり、意外と早い4月28日。まあまだ延期の不安はぬぐえませんが。
いちおう購入予定。黒井鋼さんが受けだし…。

ラキドは、badeggのイラストとスピンオフゲーの情報。
ああああ~!ジュリオ~…やっぱジュリオはどうあってもジュリオだ…。
GDジャンさんに跪いて手にキスしてるやん…。もうそのままジュリオまでGDに寝返りそうな勢い…。でもこれはあくまでイメージでゲームでは違うんだろうなあ…。
あー…ジャンさんと対決することになるジュリオの心境を思うとホント辛い。

そして今回の個人的目玉は、備忘録ハレの情報…。
とうとう野々村にグラがついてしまったああああああー!!!
以前、備忘録の感想で「どんどん野々村の存在感が増していく…。そのうちグラでもついてしまうんじゃ…!」と書いてましたが、まさか現実になってしまうとは!

しかもめっちやいい男じゃん!こりゃ時雨も心配するわ…。インポの呪いもかけるよ…!
私の想像ではもうちょっと恰幅のいい男ってイメージだったんですが、乙女ゲーの攻略キャラ張れそうな色男じゃないですか…。

そして葛城のグラもついてしまった…。こっちもいい男…。まあ葛城は作中でもいい男であることは描写されていましたが…。
この人が思いつめた目で京一郎に愛を囁くのか…と思うと萌えもグッと高まりますね。そしてそんな男の恋慕を切って捨てたあげく、見せつけックスをする京一郎の冷徹にも萌えるなあ…。
やっぱりグラの力は偉大だ…。移植版とはいえ新たな萌えがはかどりそうで楽しみです。

前号の予告ででかでか名前が載ってたスロダメは、記事はかけらもなく、付録のDVDにティザームービーが収録されてるだけでした。
あいかわらずのスロウ情報が冴え渡ってます!

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

さっそく誤字

後藤羽矢子です。

Pixivにあげたサンプル読み返してたら、さっそく誤字発見…。

蒼葉ちゃんが「ジャガイモのオムレツでも作るか…」と言ってる箇所で、ジャガイモにオがついてオジャガイモになってるうう!!
そのオどこから来たんだよ!
また意味的には間違ってるわけじゃないから、誤字っぽさがなくてかえって蒼葉ちゃんがおかんぽくなってるー!

ぐわあああと思い、松本さんに「誤字があ~」とチャットで話しかけると「あるある!」
「まあわりとなんでもないシーンでよかったやん。盛り上がってるシーンで誤字とかけっこうダメージきついからな」
「まあね~」
「あと辞書登録してると、変な誤字することあるよね。たとえば「あ」で「アレキサンダー」ってでるよう登録してると「あの山を見て」が「アレキサンダーの山を見て」になっちゃったり」

と、いやに具体的な例をあげる松本。

そういえば私は「きょう」で「京一郎」と出るように辞書登録しています。
なので「今日は」と打とうとしてうっかり「京一郎は」と変換してしまうことがあり、ドラマダの小説書いてるのに京一郎が乱入してくるという謎の状態になることがあります。

ツイッターではうっかり「京一郎も頑張るぞい!」みたいなツイートを実際してしまったことがあり、私は京一郎のなんなんだよ!みたいな気分にもなりました。

辞書登録は打鍵の手間を省くためにするものですが、一字とかあまり短い文字で登録すると誤字の元になりますので、登録は少し長めでしたほうがいいのかもしれません。

そういえばうちのPCは「ま」で変換すると松本さんのメアドがでてくるので(やつがうちに入り浸ってる頃勝手に登録した)時々困惑します。
いや削除しろよって話ですが。

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

京一郎さんお誕生日

後藤羽矢子です。

やっぱり年が明けたのに絵が何もないというのも寂しいので、ちょうど誕生日でもあることだし京一郎さんを描きました。
和服描く気力がなかったので、現代バージョンです。

彼氏と初詣に来て、絵馬を書くのに「いつまでも仲良くいられますように」とか書かずに無病息災などと書いてしまう真面目な京一郎さん…という筋立てです。

現代の京一郎さんもたぶん1月3日生まれですよね?!

京一郎さんお誕生日おめでとうございます。

そして今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

Photo

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

Cool-B1月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

オメガヴァンパイアの感想の前に、ちょっとCool-Bの感想でも。

発売日過ぎてるので隠しなしでいきます。

表紙は大正メビウスライン。
1月号ということで全員集合のお正月絵ですが、総勢7人というなかなかギチギチの絵…。
描くのも大変そうですが、レイアウトも大変そう…。

千家さん備忘録で和服解禁したから、ナチュラルに和服で溶け込んでて眼福…。
京一郎が酒を呑んでるというのに、サイダー飲んでるマイウェイな時雨…。というか時雨酒呑めるのかな…?酒呑んでる描写あったっけ…?意外と酒弱いとかだったら可愛いな!

しかし京一郎大丈夫…?このあと酔って大騒ぎにならないか心配です…。
だいたい酔ってるヤツは酔ってないって言い張りますからね…(経験則)

記事のほうは…新規のBLブランドデビューのスクープ。
ブランド名は「Astary」意味は「邪道」だそうです。
最初から王道なんて目もくれないぜ!という意気込みを感じます。

そんなAstaryのデビュー作が「ノンケ一発食べ放題」という、もうどこからどう見てもバカゲー以外ないタイトル。総攻めゲーださうです。
もしこれでフタを開けたら欝とシリアスなシナリオだったら逆に感心しますが、たぶんそれはないでしょう…。

内容は、伝説の痴漢と伝説の痴女の間に生まれた主人公吉岡学…ってこの一文だけで軽く奇跡を感じる。
反社会的な両親を反面教師に真面目に生きてきたものの、ある日突然伝説の痴漢神として目覚めてしまい、伝説の雄っぱいと伝説の雌尻をもつノンケを判別できるようになってしまう。その運命に逆らうことはできず…。

って、短いあらすじのなかに何個伝説入れてんねん!!!

まあ…とにかく痴漢ものなんですね…。女性向けで痴漢ものなんてそれだけで邪道のオーラムンムンです。
私が知る限り「俺の下であがけ」のなかのイベントにあったくらいですね。痴漢。
そして主人公はこれまたあがけを思い出させるフロンゲ。

しかし発売日は未定で、キャラ絵もまだ未完成状態なのに、すでにCVが決まってる!!
3人の攻略キャラたちは、佐和真中さん、一夜愛さん、黒井鋼さんです。
一夜愛さんはメス男子の人でしたっけ…。まだやってないけど。そして黒井鋼さんが受けをやるのか…。

正直、私はやっぱり受けゲーのほうが嗜好に合ってるのですが、面白ければ別です。

特にバカゲーはバカ以外の部分をちゃんと作りこまないと、バカしか残らないので、シナリオも絵もシステムも頑張ってほしいです。(偉そう!)
新規ブランドではできるだけ購入する所存なのでいろんな意味で期待しています。

ラキドbadeggは、新キャラのご紹介!
GD側のジャンさんの配下になる4人…。しかもそのうちの3人はベルナルド、ルキーノ、イヴァンの配下だったいう寝返りメンバー。
ひとりだけCR-5と関係のない日本人です。

こいつらのビジュアルがいい…!!!
本当に100回くらい言ってますが、由良さん絵上手くなったなあ…。

ちなみに彼らとジャンさんが色っぽいことになるような展開はまったくないとのことです。
ホッとしたような残念なような…。

しかしこれでジャンさんだけでなく、他のメンバーも対立の構図ができあがるわけで、ワクワクするなあ…。燃え展開待ったなし!ですよ!

RoomNo9は後日談SSがあり、FENDから三ヶ月後くらいのお話。ふたりで焼き芋食べながら将来の話などする小話でしたが、一番びっくりしたのが焼き芋が1200円したことでした。
もうずっと屋台の焼き芋買ってなかったからこんな高騰していたとは知りませんでした。

でも確かに私が子供の頃からすごくお高いというイメージはありました…。

それにしても誠二くんの真面目さと心の強さが胸を打つ…。あの事件を闇雲に忘れようとするんじゃなく、ちゃんと受け止めて、次のステップにしようとしてるなんて本当すごい。

あとまだ誠二を自分の部屋に呼べない(ふたりきりになれない)大地のぎくしゃくした感情とか「わかる~」って感じだし、甘酸っぱいような哀しいような絶妙の味わい。

でも親友としての関係の修復はちゃんと進んでるし、ホッともしました。

やっぱりFENDの彼らには親友でいて欲しいのでした…。
って…いま気づいたけど、FENDのFってフレンドのF?!

他のENDもそういうもじりあるのかな…英語力皆無なんで推測できないけど…。

まあそんなわけで今月も満足の内容でした。

次号予告にはやっっっっっっっっっっとスロウダメージの名前が!
でもまあたぶん、こないだのニコ生で見せたラフ画のお披露目くらいであろう…。

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

千家さんの誕生日と乳首

後藤羽矢子です。

本日は千家さんの誕生日ですね!おめでとうございます。

そして誕生日に合わせてなのか、千家さんの裸腕枕仕様のクッション発売の告知が…!

確かに本編で二回も腕枕してたし、もう腕枕といえば千家さん!という感じではありますが、ずいぶん攻めてるアイテム出してきたなあ~!!

そして乳首も描かれてる…。ローザさんがツイートで「長い付き合いですが初めて見ました」と言ってられて「あれっ?!そうだったっけ」と思う私。

なんか千家さん他の攻略キャラの方たちより全裸率高いイメージがあったんで、乳首既出のような気がしてましたが、よく考えたらすべて巧妙に隠されていましたね…。特に二枚目の腕枕スチルなどは絶妙に髪の毛で隠されていて松本零士の女キャラかっつーのみたいな気分に。

むしろ乳首は時雨や館林さんのほうが出していました。

しかし本編で隠されていたものが、派生商品で公にされてしまうなんて…。いままでは京一郎しか知らなかったのに…。なんかいけないものを見てしまったようなそんな背徳感があります…。

描きおろしイラストだしもちろん購入しますが、これ…当然、その後他のキャラのも出ますよね…?
彼氏たちの視線の先にいる京一郎も出ますよね…?

となると私は今後、男たちの裸腕枕イラストのクッションを5個は買わなければいけないわけで、どんな地獄絵図だよ!!
商品説明には「裏返せば隠れファンの方にも安心なデザイン」と書いてありますが、そもそもひとつの部屋にクッションが5個あるだけでめっちゃ怪しい!!

家族は私のオタぶりには慣れてはいるものの、これはなかなか部屋に置くには難易度高い…。蒼葉ちゃんのエロフィギュア並みに高い。
しかもこれ普段使いとか無理でしょ…。私、とてもじゃないけど千家さんを尻に敷ける自信がありません…。

実用性ありそうで全然実用できそうもないアイテム…。

とりあえず千家さんのが出たら傍らに京一郎のぬいでも添わせることにします…。

改めて千家さんお誕生日おめでとうございます!

(追記: 斗目さんのツイートにて、千家クッションの発売はCool-Bの攻めキャラ1位獲った記念であり続きは出るかわからないとのこと。ちょっと残念ですが、裸の男クッションを5個買わなくて済んでちょっとホッともしました…)

| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

ちっちゃいさんアニメ化!!!

後藤羽矢子です。

ラブデリの21日の重大発表が何か気になって、わりと一日そわそわしてたんですが、日付が変わっても告知はなく、ありゃ?予定が変わったんかいの(広島弁)と思い、風呂にはいって戻ってきたら、ちっちゃいさんアニメ化の報が!

アニメ化かな~…という期待は抱いてしましたが、ちっちゃいさんとは……予想外だった…。
でもでっかいさんな京一郎の設定画もあるからちょっとは出てくるのかな。

御雄Pいわく「ファンへのご恩返しになるようなものにしたい」とのこと。
ちっちゃいさんのキャラデザ好きだし、メビウスキャラたちがまたワチャワチャやってくれるのも嬉しい。何よりメビウスラインが活動しているという事実が嬉しい。

でも~…どうせだったら、一見さんが観ても楽しめるものになって欲しい。
ちっちゃいさんで5分枠だったら、本筋とかに触れずにキャラ同士の掛け合いメインになりそうだけど、それはなんか勿体ない…!
だってメビウスラインのキモはあの本筋だから…本筋あってこそキャラたちも生きてくるわけだから…。
だからそういうのがわかる作りになってて欲しいなあ…。

もしかしたらちっちゃいさんたちで本筋のダイジェストをやったりするのだろうか…。それはそれで見たい。

とにかく一見さんも巻き込んでメビウスライン買ってもらって、もっとメビウスラインが盛り上がるものになって欲しい…!!

そんなわけでまた2017年が楽しみな報でした!!!

| | コメント (2)

2016年11月 1日 (火)

FD移植?!!!

後藤羽矢子です。

御雄Pがツイッターで「今日はメビウスラインの何かがあるよー」と呟き、ハロウィンだしホリワキャラの小ネタツイートでもあるのかしら…と思い、実際あったんですけど、その後日付が変わると「メビウスラインFD Vitaに移植決定!」の報!!

ええええええええええええええええっ?!!

まったくもって予想してなかったんで、いやーびびったびびった!

しかし…正気?
あんなエロ三昧のFDをどう一般向けにするというのだ…。

限りなくエロに近いイチャイチャに変換するか、例のごとく顔部分でトリミングして強引に押し通すか…。
私としては変更部分が多いほうが楽しいので、なんか別のエピソードに置き換えてくれたほうが嬉しいけど…。

移植の難易度でいえばミサキ>時雨>千家>>>館林>>>伊勢兄弟かなあ…。
特に伊勢兄弟なんてほぼやってるだけなんでこれどうするんや…と困惑しきりです。
それ言ったら館林も相当だけど開始一分から始まる濡れ場がどうなるのか気になる…。

あと当然ミニゲームも収録さけると思いますが、難易度設定とかできるようになってたりと調整されてるはずなので、難しくて詰んでた人もワンチャンありますね!

いやーやっとちょっと落ち着いてきた…。
移植とはいえ新しいエピソードやスチルもあるだろうし、それだけで死ぬほど楽しみですよ!
2017年もいろいろあって生きる希望が湧いてくる!!!

| | コメント (2)

2016年10月 6日 (木)

Cool-B 11月号 BLゲーム大賞 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-B買ってきた!
表紙はラキド!見出しはでっかく「BLゲーム大賞!宇宙初り栄冠をかっさらったのは!?」と書かれてますが、まあこの全員が王冠被っているイラストから火を見るより明らかです。

それにしてもこのジャンさんのふてぶてしい表情…いいわ…。

そしてドキドキのBLゲーム大賞の発表…。

中間発表ではラキド無双でしたが、意外やけっこうな変動があった!

大賞はやっぱりラキド!おめでとうございます!
2位はメビウスライン!
3位咎狗!
4位スイプー!
5位鬼畜眼鏡!

咎狗、中間発表のときは4位でしたが巻き返した!

発表は20位まであり、それは割愛しますが、入賞した20作品のうち13作品をプレイしていた私…。でも全部プレイしてる人もいるんだろうな…。

主人公部門は

1位ジャンさん!
2位京一郎!
3位アキラ!
4位佐伯克哉!
5位蒼葉!
これは中間発表とほぼ変わらない順位。ただそのときは佐伯さんと蒼葉が同率4位でしたが、その後やや佐伯さんが票を伸ばしたモヨウ。

キャラクター(攻め)部門は

1位千家伊織!
2位シキ!
3位ジュリオ!
4位御堂孝典!
5位イヴァン!

中間発表ではジュリオ1位でしたが、千家さんが追い上げました!ベスト3、自分の本命尽くしなので大変嬉しい結果です…。

ビジュアル部門は

1位ラキド!
2位ドラマダ!
3位咎狗!
4位メビウスライン帝都備忘録!
5位Lamento!

1位はラキドに譲ったものの、さすがにこの部門はキラル強い…。

シナリオ部門は

1位メビウスライン!
2位ラキド!
3位新学校!

まったくもって文句のつけようのない順位です。というか私の脳内ランキングがそのまま反映されてるような。

音楽部門は

1位Lamento!
2位ラキド!
3位ドラマダ!
4位メビウスライン!

Lamentoはさすがに揺ぎない1位!!いまもってLamento以上に音楽のいいゲーム思い当たらないもんなあ…。歌の数は他のキラルゲーに比べると少ないんですが、そのすべてが神曲なうえにサントラに捨て曲がほぼないっていうのが凄すぎる…。

そんなわけで白熱の結果となりました。
いちおう雑誌のハガキのみ複数投票可だったわけですが、さすがに組織票にするにはCool-Bを100冊も200冊も買わなきゃいけないわけで、それは無理でしょうし適正なランキングであると思います。

ただもうちょっと部門の裾野というか、変化球な作品がフォローされるような部門があればなと思いました。

もし次にBLゲーム大賞を開催することがあれば、エロ部門とかギャグ部門とかトラウマ部門とかも欲しいなと思います。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "Cool-B 11月号 BLゲーム大賞 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

男性にオススメできるBLゲー

後藤羽矢子です。

コメント欄にて「後藤さんが男性にオススメするとしたらどのBLゲームを選びますか?」との質問をいただいたので、ちょっと考えてみました。

男性といっても、個人で好みも嗜好もあるでしょうからひとくくりにはできないんですけど、私の独断で選んでみました。

俺の下であがけ

ラッキードッグ

神学校

大正メビウスライン

Lamento

あたりでしょうか。

俺下は元々かなり男性向けエロゲメソッドで作られてるし、相手に借金を背負わせてお買い上げするというコンセプトが男性の狩猟本能を刺激するし、目押しなどのゲーム性の高さも男性好みではと思いました。

そしてここに挙げたゲームで共通してるのは、「主人公が目的を持っていて物語がそこに帰結する」というところ。
BLゲーの恋愛要素はメインともいえる部分だし、そこをおろそかにしては絶対ダメですが、当初の目的がいつの間にか恋愛にすり替わってると、男性的には「??」になるかなと思いました。
もちろん話の発端はあくまでもとっかかりで、物語を進めるうちに別の目的を見出したり、主人公が特に目的を持ってなく巻き込まれることで話が進むとかいろいろありますが、とりあえず主人公が目的を持ってそこに突き進むタイプの話が、男性的には共感が得やすいかなと判断しました。

あ、私の想定している男性というのは腐男子ではなく、ちょっとBLゲーってどんなものかなと興味を持ってるだけのタイプです。
私は男性向けエロゲもやりますが、正直「これでヌクぜ!」と思ってやってるわけではなく、可愛い女の子と男たちのイケてる中二ストーリー目当てでやってるので、話は性差抜きで面白いほうがいいな…と。

あと男性ってネタにまで昇華するとホモネタ好きですよね…。
そういう意味では「コイビト遊戯」や「マスカレード」あたりもネタとして楽しめるかと思います。

しかしいま挙げたゲームらはどれもそこそこ長いので、萌え抜きで進められるかどうかはまた難しいところ…。
萌えはありとあらゆるものの動力源だから…。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧