« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月27日 (月)

webオンリー御礼

後藤羽矢子です。

昨日はピクスクのBLゲームwebオンリーでした。

前回の記事にも書いたとおり、私はかなりギリギリまで小説を書いており、ぶっちゃけ完成したのは開会の10分前ぐらいでした。

そこからpixivにあげてリンク張ってー…などとやって、なんとか開会に間に合いました。リアルイベントではありえないことができてしまうので、webオンリーの強みですね。いやちゃんと準備しとけよって感じなんですが。

私は自作の史郎アバターで参加したんですが、場内にはそれぞれの自作アバターの方々が練り歩いていて、すっげー面白い空間~~!とテンションがあがりました。最初からカップル状態になってるアバターもあって楽しい。自分が同人活動始めた頃には思いもよらなかった世界になったなあ…。

書き込みボードにコメントいただいて嬉しい!
というかこんなに感想いただいたの何年ぶり??ってぐらいいただきました。本当にどうもありがとうございます!!

惜しむらくは、もうちょっとちゃんと準備できていれば…ということ。
店舗外観は、以前松本さんがsk∞のwebオンリーに出たとき、たわむれに作ってあげたやつを再利用したので、ウルCなのに店舗がスケボーショップという謎なことになってました。
小説の表紙絵は松本さん多忙につき、自分で描くつもりだったんですが、その時間すらなく、以前描いた鈴史絵を使いまわし…。
でも内容に合ってないし、やっぱり描くー!と思い、描いて差し替えました。
このためにpixivプレミアムに加入…。以前も橋姫小説の表紙絵差し替えるためだけに一か月加入したな…。

Photo_20210927090801

それはそうと、次回も開催してほしいと主催の方のアンケートにも書いてきたので、次回があったら嬉しいなあと思います。
次回があったら今度こそちゃんと準備して、外観もきちんと作る!

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

明日はwebオンリー

後藤羽矢子です。

明日はピクスクでBLゲームwebオンリーBorder Lad が開催されます。

私は小説の展示をおこなう予定です。

が…!まだ書いてます…。

半分くらい書いたとこで展開が気に入らなくて大幅に書き直しているからです…。

でも開会までには書き上げます。

小説は鈴史で、史郎に隠語を言わせる話です。

スペースはエリアC う2 いぬみみです。

よろしければよろしくです。

 

 

| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

突然の紅蒼爆弾

後藤羽矢子です。

最近ドラクエウォークに激ハマリしてて、毎日2時間ぐらい街を歩き回ってる日々なんですけど。

ふと街のなかでツイッターを開いたら、nativeからドラマダの新作フィギュア、しかも紅蒼のエロティックなフィギュアが出るとの報があり、危うく叫びだしそうになりました。

いやー、数日前に松本さんと「ほにゃららさんのツイッター3年ぐらい更新がないし、なんか身体壊してないか心配…」などと言ってたので、ほにゃららさんが息災でよかった~…という気持ちに。

しかしnativeのフィギュアといっても、前回ほど一目でやばい!!というほどのエロさでなく、でもカップル的な萌えはふんだんに取り込んでるという神仕様。
やっぱさー…BLのエロは絡みあってこそよね……。
髪の短い紅蒼仕様の蒼葉ちゃんかわええええ……!!!
こり下半身のピタパンパーツ取り外せて全裸とかにできるのかしら…。
できたらマジで神……。

はー…ここに来て、こんな特大なドラマダ燃料がくるとは思わなかった…。動機がすごい…。
この調子で全カプの絡みフィギュア来てくれれば…と思うけど、たぶんそれは無理な気がする。
でも売り上げ次第ではありそうだし、ドラマダファンとしてこれを買わない選択肢はないので、全力で予約したい!
お値段は……4万以上はしそうな気がするけど……。でもいい!ドラマダに金を落とせることがうれしい!

最近のキラルは突然の爆撃が過ぎるで…ほんま…。

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

皿ダメコミカライズ感想ネタバレ(けっこう辛口)

後藤羽矢子です。

皿ダメコミカライズが発売されたので、さくっとkindleで購入。

んんんんんんん~~…。

んんんんんんんんんん~~……!!!

と、すごく悩ましい気持ちになってしまい、もうこれ感想書かないほうがええんちゃうか?とも思いましたが、清濁併せ呑むのがうちのブログのスタイルだし、気分を害する方もいるかもしれませんが、いろいろ書きたいと思います。

あ、その前に!

奥嶋ひろまささんはまったく悪くない!むしろ素晴らしい!!
あの男臭さと色気が絶妙のバランスの絵柄、静と動の対比が美しいコマ運び。
コミカライズのオリキャラであるフェイとモンローも、完全に奥嶋漫画から抜け出てきたような感じながら、作品にフィットしてたし。

じゃあ何が問題かといいますと…。

以下おりたたみー。

続きを読む "皿ダメコミカライズ感想ネタバレ(けっこう辛口)"

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »