« ディストピアの王 群沙木庵士ルート 感想ネタバレ | トップページ | ディストピアの王 鍬刀半左ルート 感想ネタバレ »

2021年7月10日 (土)

ディストピアの王 特典ドラマCD感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

順番で言うと半左ルート感想の予定でしたが、仕事が詰まっており長文感想を書く時間がないため、繋ぎとして特典ドラマCDの感想を書きたいと思います。
これは、店舗別特典ではなく、初回限定版なのでいまデ王をプレイしている全員が聴いているだろうシロモノ。
なので隠しもせずに垂れ流します。

とにかくピルスラのこのギャグ系ドラマCD、いつも神がかり的に面白いんだよな…。一番伝説級に面白かったのは、神学校の「聖ヨハネ女学校物語」でしたが、果たして今回は…?

おなじみキャスト全員のタイトルコール。「キングオブゲームぅー」とやや投げやり感漂うコールから、スン…と20秒くらいの間。
え、なに?と不安になる頃、やっと桐久くんの寝息が聞こえ始める。
なんなんだ、このBUMP OF CHICKEN の隠しトラックみたいな微妙な間は。

それはともかく、桐久くんが目覚めると、そこは見知らぬ部屋で、半左やメインキャストの皆様も詰め込まれている。
いくらパラレルギャグ空間といえど、本編中面識のなかった者同士が律儀にも自己紹介をしあったりして吹く。

そして各々のデバイスに送られてきた情報によれば、この部屋は「王様ゲームを100回やらないと出られない部屋」とのこと。
せいせいとセックスをしないと出られない部屋もできる18禁の世界観だというのに、王様ゲーム…。
男同士、密室、何も起きないはずがなく…の空間が、一瞬で居酒屋コンパへと早変わり。

仰々しくくじセットも現れて王様ゲームがスタート!

最初の王様は桐久くん。まずは水明くんに肩を揉ませるなどする。全然凝ってないくせに気持ちよさそうな声を出す桐久に、ぐぬぬ…となる半左がカワイイ。この全然肩凝ってないってのも桐久のストレスフリーぶりがわかりますね。
次も王様になった桐久くんは半左と庵士にねっとりチークダンスを所望。お互いぐぎぎ…となりながらしっかり踊れてるらしいのがすごい。これビジュアルで見たい~!!
またも王様になった桐久は、李京と庵士に「変顔をしながらオネエ言葉で、自分の初体験の年齢とどういう相手だったかを話す」という、えげつな~~い命令を下す。
鋼メンタルの李京さんはノリノリで、初体験は12歳ごろ、ゆきずりの相手と、という爆弾発言をしますが、それについては全員がスルーしたのにぶふっとなった。
一方、このクセの強いメンツのなかで、一番繊細ともいえる庵士くんは強い拒絶を示します。
しかし本編でも柳に風の桐久くんは、当然そんなものは無視。あまつさえ、やらなければ罰としてフリチンヘリコプターをさせると言って追いつめます。
歯を食いしばり、涙まで浮かべ、とうとう庵士くんはオネエ言葉初体験語りを始めます。
この庵士くんの屈辱に耐えながらのヤケクソ気味な語りが、面白いを通り越して興奮しました…。
綺麗な男に恥辱を与えるって、これもうエロですよ…。
本当に庵士くん、受難枠…。まあこの命令、もし半左に当てられてたら半左も相当キョドるだろうけど…。桐久に知られたくないという意味で。
水明は心を無にして淡々とやりそう。本当に李京水明組は玉鋼のようなメンタル強度。

その後はまた王様になった桐久が全員にパンイチぶつかり稽古を命じたりなど、部屋はどんどんとカオス空間に。

そしてやっと100回の王様ゲームが終わり……。その全部が桐久が王様だったらしく、他の皆様は満身創痍。
このときの「ゼエゼエ…ヴォエッ」というえずきが、体育会系のリアルさがあり、BLとはかけ離れた男臭さでした。

結局、黒幕は桐久の両親で、友達の少ない桐久が親交を深められるようにと仕組んだことで…さらに言えば桐久の夢でした。

夢だということは…庵士くんの初体験の「20歳の頃、風俗で」という情報は真実ではないということですね。
でも真実と言われても納得できる庵士くんらしさ…。庵士くんグルーピーとかいっぱいいただろうけど、たぶん素人の子には手は出してないだろうなあ…。

そんなわけでめちゃくちゃ面白かったです!もしデ王がFD出すことになったら、神学校の神学番長みたいなギャグストーリーも入れてほしい…。桐久くんが主人公ならきっとどんな設定でもアホ面白くなるはず…!

次回こそ半左ルート感想です!

|

« ディストピアの王 群沙木庵士ルート 感想ネタバレ | トップページ | ディストピアの王 鍬刀半左ルート 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディストピアの王 群沙木庵士ルート 感想ネタバレ | トップページ | ディストピアの王 鍬刀半左ルート 感想ネタバレ »