« スロウ・ダメージ レイルート感想ネタバレ | トップページ | スロウ・ダメージ 斑目ルート感想ネタバレ »

2021年3月 2日 (火)

スロウ・ダメージ タクルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

スロダメをクリアして数日…萌えの疼きと飢餓感に苛まれ、スロダメで検索しては感想や呟きを漁っている私です。
私もそうなんだから他の人もそうだろうなと思い、仕事も一段落したし、感想を書きに来ました。

タクは以前にも書きましたが、発売前は眼中外だったんですが、現在では藤枝とのツートップで萌えています。キラルの攻略キャラオヤジ枠の中では一番おとんみが強くて、私の近親相姦好きハートに刺さりました。トワがキラル主人公最年長であるように、タクも46歳とキラル攻略キャラ最年長だと思う。歳の差20歳っていいやん…!

あと今回も真相ルートのネタバレを織り交ぜますので、タクルートは終わってるけど真相はまだという方はご注意ください。

以下おりたたみー。

浅倉ルートから続くタクルート、天使作りという名の小学生の工作を背中に施されたトワはボロボロですが、レイが元気なので少しホッとする…。
むらせクリニック、スタッフが負傷しすぎ問題…。有村くんいなかったら成り立たんで、この病院…。
ところで有村くん、いいキャラですよね。私かなり好き…。トワとは相性が悪くカタブツそうだけどゲイバー通いしてて、好みのタイプはレイよりもタク的なガチ的なほう…。ごめん!有村くんレイに片思いしてたわ!なんかトワにタクのことでからかわれてたシーンがあったからタクを好きって勘違いしちゃってました。しかし相性が悪いといっても性格が悪いわけでなく、それとなくヘルプしてくれるとことか、絶妙の匙加減…。
こういう、ストーリーと直接関係はないけど、味のあるキャラがいると世界に厚みが増しますよね。

豆乳鍋をつつきつつ年を越し、初詣に行くトワとタク。神社の屋台で、小太郎、マユ、エイジとばったり。
新年の挨拶をかわすも半裸が二人もいるので新年感が狂う!

その後、榊とバッティングし、続いて遠野とも。
その時チラッと見える藤枝!藤枝、ルートに入るまではこんなふうにチラッチラッとしか出現せず、レアキャラ感がすごい。まあルートに入るまで幽霊扱いされてた斑目よりはマシだけど…。

甘酒飲んだり餅食ったりとなごやかな雰囲気の正月でしたが、タクが謎の勉強をしていたり誰かと諍いのような電話をしていたり、挙動不審がチラチラ見え始める。同時に鷹郷組内でも榊派と遠野派で対立が深まっているという話で日常にキナ臭さが混じってくる。

そんなある日、いきなり藤枝がクリニックにやってくる!
藤枝は「遠野は自分との仕事をきっちりやってくれさえすれば負債は軽くすると言っている」という意味のことを言い、タクが鷹郷組に負債があることが判明。えっ…レイに続き、タクも借金問題の話なの?と思いましたが、タクの「負債」とはただの借金ではないモヨウ。
そんな折、榊に呼び出され、タクが遠野に脅されてるっぽいんで遠野の動向を探るためにタクがなんで脅されてるか調べろやと圧をかけられ、エイジ特製の盗聴器とGPSアプリを渡される。

めっちゃ気乗りしないけど、しぶしぶ請け負うトワ。レイと協力して診察室の電話とタクのスマホに盗聴器を仕掛ける。
このときのレイとトワ、状況はシリアスなんだけど、なんか同い年のふたりって感じで可愛い。

病院内にある、トワも知らなかった地下室の存在や、タクがやはり遠野と繋がっていたりは判明するものの、核心には至らず。
もどかしさを抱えつつルーストへ行こうとするトワを「部屋にいろ」と止めるタク。
「無闇に出歩かないほうがいい」と言うタクの言葉をふりきって外に出るトワ。秒で遠野が現れてブホッとなった。
そして遠野の部下にアヤシゲなヤクを打たれるトワ…。言わんこっちゃねえ!!
ヤク打ってどうするんだ…。ここから部下によるレイプでも始まるのか…?と思ったら、遠野がタクに電話して迎えにこさせてたんで「お前なにがしたいんや!」とツッコみました。何がしたいかといえばタクへの揺さぶり…。或いは催淫効果のあるヤクでふたりをデキさせてしまえば、トワのタクを追い込むための手札としての価値があがる…と考えたのかもしれません。
「お前の大事なトワが…」って言ってたから、この時点でタクはトワに身内の情の以上のものを抱いていただろうし、遠野にもバレバレだったんだろうな。

案の定、ムラムラがおさまらずタクに「相手しろ」というトワ。勃ってるものなら親でも使え精神でタクに迫ります。
めっちゃキョドるタクがかわいい…。妥協案として手コキで抜くことを提案。発売前にお披露目されてたエロスチルきました!

しかしセックスでも暴力的でないと興奮できないトワが手コキぐらいで満足できるのか…?と思いましたが、そこは薬の効果で敏感になっているのと、相手がタクという意外性で興奮してるとのこと…。あーーーー!!近親相姦風味というか「まさかこの相手と」という部分で興奮してるとか、本当トワってビッチメンタル!お前のそういうところ…好きだぜ…。
タクの手コキで一発抜いたトワですが、まだ全然足りず挿入を所望。
このへんのやりとりがめちゃくちゃニヤニヤしてしまう。「入れろよ」とトワに言われて「待て、それはちょっと待て。いきなりはさすがにハードルが高い」と言うタク。最初この台詞聴いたときリアルで「んぐふっ……」って笑いが漏れてしまった。
さすがにハードルが高い」ってとこが本当にツボる…。バックログで何回もくり返し聴いてしまった…。
「指じゃダメか?」と提案するタクに往生際悪い…と思う私。とはいえ男と経験がないらしいタクは、童貞のように緊張しており、トワは「チッ」とばかりに自分で指マンをしてお手本を見せる。「やってみる…」と意を決したようなタクの声にまた爆笑する私。
このへん最高すぎるというか、歳の差カップルの様式美がことごとくぶち壊されてて楽しい。
タクに指マンさせつつ、タクのをしゃぶ珍グループするトワ。「やめろっ…」と呻くタクがかわいい。
このスチルのトワの尻のラインと、尻に食い込むタクの指がじつにエロい。スロダメの本番、ほぼトワが満身創痍な状態で行われるから、こんなケガのない状態のトワの全裸がわりと貴重。

終わったあといたたまれない状態になってるタクがまたかわいい…。そんなの微塵も感じてないっぽいトワとの対比がいい味。煙草ふかしながら「男が初めてにしては上出来だった」などと言ってしまうクソビッチ仕草。最高。

その後、遠野が榊を出し抜くためのシノギにするため、タクに新しいヤクを開発させてることが判明。すったもんだの末にタクとトワ「セットでお持ち帰り」され、遠野が運営してる複合型施設のプライベートエリアに拉致される。
筆の遅い作家先生をホテルに缶詰めにするように、タクが薬を完成させるまで軟禁するとのこと。
トワは遠野に連れられ、ある部屋へ。そこには数人の嬢たちが待機していた。
この嬢たちのグラフィックがいきなりエロゲ!!まあエロゲなんだけど!基本モブは外郎さん以外の人が描いてるのが一目でわかって、この嬢たちも違う人が描いてるんですが、無駄に気合いがはいってて吹く。

そして遠野は嬢たちにトワを女装させるように命じる。
女装イベントおおおおおおおおおおおおおお!!!!??キラル初じゃない??

かくて仕上がった女装トワ…立ち絵まで作られててすごい!ゴージャス美女やん!
そのトワを連れてタクのところまで煽りにいく遠野。
ところで私はこの遠野のキャラとしてのバランスがとても好きだ。(キャラが好きというわけではない)
実力はちゃんとあるんだろうけど、嬢にも「逆らわなければそんなに怖くないし嫌いじゃないよ」などと言われてしまうカリスマ性のなさとか、わざわざトワに女装させてタクの前で「男をコイツで試してみるってテもある。もしイイ具合だったら愛人にしてもいい」などと煽りまくったくせに酒の酌させるだけに終わったりするつまらない意味でのマトモさとか。

その後、宛がわれた部屋に軟禁されるものの、見張りの部下に色仕掛けをかまして煙草を買いに行かせるトワ。完全に淫靡たんの再来。
部屋を抜け出し、ひとりの嬢にスマホを借りてなんとかレイに連絡。
ところでこのおかっぱの嬢、ほかの嬢と違って外郎さんが作画している。他のルートにもそういうキャラがちらほらいて、一見モブキャラのように見えてじつは重要なキャラ…というのがほのかにわかってしまう…。

それはともかく、このルートで見せるトワの地味なアクティブさがかっこいい…。囚われの姫(タク)を救う王子ムーブですよ。
色々あってタクの口から狂気ギリギリの想いを引き出すトワ…。トワを心配する気持ちから失いたくないという気持ちに変化し、さらにそれが独占したいという気持ちへと…。
タクの攻略の記事にも書きましたが、幸福も狂気もそれなりに抱えつつ、最後にほんの少し溢れてしまったものが明暗を分けるという匙加減が絶妙だと思います。そういえば今回どのBADも狂気でありつつ幸福もそれなりに含んでいるんですよね。

想いを自覚してしまったタクはもう惑うことはなく、トワが遠野に呼ばれているというのにセックスが始まってしまいます。
いちおう遠野が戻ってくるまで1時間ほどの猶予はありますが…。キラルお得意の切羽詰まった状況下のセックス…。
手コキの時はあんなにキョドってたタクですが、ハードルを越えたタクは丁寧にトワの身体を愛撫する…。

挿入されながらタクに「好きだ」と囁かれ、いままで知らなかった感覚を芽吹かせるトワ。ヒュ~~~~~!!!ビッチが初めて知る愛あるセックスの快楽!!きました!!!
恥じらい、顔を隠そうとするトワがめっちゃかわいい!!!この表情だけでどんぶり飯が食べられるよ!
やっと歳の差カップルの面目躍如なセックスになりましたが、フィニッシュで「中に出せよ」と言うトワくんはやっぱりトワくん。

その後いろいろあって遠野の企みは潰えたものの、遠野の罪を立証するために証言をしたタクもまた、鷹郷組関連で違法なことをしていたので罪に問われることに。
キラルで逮捕者がでるって初めてじゃない?

まあタクの場合は麻薬取締法違反とか薬事法違反とかそういう方面で、殺人とかじゃないしな。
判決は懲役2年でしたが、模範囚だったおかげで1年ちょいで出られることに。

桜が咲く刑務所の前でオツトメを終えたタクを出迎えるトワ…。
髪を刈りこんだタクと髪が伸びたトワの対比が美しい…。

ENDはすごくきゅうん…となったんですけど、トワの過去は封印したままなんですよねー…。
途中トワの子供の頃の写真をふたりで見るシーンがあって、ショタトワの可愛さは壮絶だったんですが、あれあの時点ではもう客とらされてたの…かなあ?
でも記憶を封印したままでも、タクが楽しい記憶を重ねてトワが苦しまないですむように願います。

狂気ENDは、トワへの独占欲が暴走したタクが、トワを地下室に監禁してヤク漬けにするEND。
もちろんトワ一人でなく、タクも一緒の地獄の道行き。
ヤク中のみる夢がみちみちと描写され、こっちも気が狂いそうになる…。
ラストのスチルがふたりとも幸せそうなのが、またなんともいえない…。

そんなわけで萌えと、薬物ダメ!絶対!な気分をたっぷり味わえるタクルートでした。

次回は斑目ルートです。

 

|

« スロウ・ダメージ レイルート感想ネタバレ | トップページ | スロウ・ダメージ 斑目ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スロウ・ダメージ レイルート感想ネタバレ | トップページ | スロウ・ダメージ 斑目ルート感想ネタバレ »