« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月31日 (木)

今年もお世話になりました(BLゲームに)

後藤羽矢子です。

今年はなんていうか、もう、ムッチヤクチャに大変な一年でしたが(しかも大変さ続行中)BLゲームは豊作だったのが救いでした。

逆にこんなに豊作だったら21年が農閑期になってしまう…!と怯えましたが、スロダメとディストピアの王が延期になったのでよかったです。
これでまた21年もBLゲーム充できる…。

まあ農閑期は農閑期で過去の名作に手を出すチャンスだったりもするんですが…。

最近は往年の名作が次々とアプリ化されており、いよいよBLゲームのプラットフォームもスマホに移ろうとしてるんでしょうか。

個人的にはスマホでゲームしたくないんで(画面が小さいのがやだ)PCゲームも生き永らえて欲しいものです。

時代の趨勢といえば、個人ブログもどーなんだ…というのを最近感じますね~。
もう私もツイッターでBLゲーム垢を作ったほうがいいのか…?と思うこともありますが、やっぱり記録としてブログはできる限り続けていきたいと思います。

それでは皆様よいお年を!

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

スロウ・ダメージコミカライズ4話と本気でスロダメ

後藤羽矢子です。

聖夜にスロダメコミカライズの4話キメたあと、酒を呑みつつ本気でスロダメを観るというじつにキラルオタらしい過ごし方をしておりました。

4話はやっと話が動き出してきた!って感じ!次期組長の座を狙う鷹郷組の本部長、ルーストのブログに傷跡画像を載せる謎の人物、路地裏で昏倒してしまったトワが目覚めた謎の場所…。それぞれの人たちが見せている表の顔と、ちらほら見え隠れする内面の暗部…。特にレイなんて人懐こくて働き者のオネエだけど「植物が腐る」ことを嫌っていたり、ややこしいもの抱えていそう…。
ルーストのマスターがトワにアブサンを勧めていましたが、私も一度飲んだことがあります。ハーブリキュールなんて生易しいものではなく、もろ薬草!って感じの苦味があります。

Img_1781
アルコール度も50度以上あるんで、ワインとかにちびちび垂らして呑む…。
いきなりストレートでいってるトワすげえ…。

それはともかく。

本気でスロダメでは初出情報やスチルなどもあって期待が煽られる…。
外郎さんがライブドローイングもやってくれて眼福でした。外郎さんの描き方って厚塗りする人の描き方なんだろうけど、自分のやり方とは全然違って、まったく歩み寄れない…。ただただ魔法を見るような気持ちで眺めていました。

そして早くもトワくんのねんどろいど発売決定。あー…この数年の水面下でいろいろ進行させてたんだなあ。本編発売前から派生を進行させているのが、キラルが勝利を確信しているのだろうとわかる…。期待していますよ……!!
しかしトワくん…マジでカラーリング真っ黒やな…。彩色する方は楽だったかもしれない。

新しいサブキャラもお披露目。ルーストの店長の全身図が出されたとき「義足?」と次々コメントが。私のモニター暗すぎてわからなかった…。
サイトにアップされた全身図で確認できました。
この現代において、あんな棒みたいな義足にしてるってことはこれもボディアートの一環なんだろうか。レイのプロデュース?
ていうか事故で失ったとかじゃなくて、身体完全同一性障害かもしれない…。
もうなんかゲームの成り立ちからして、どのキャラもみんな何かを隠してる感じがひしひしする。それを暴き出すのがトワなんだろうし…。
他のサブキャラさんたちとトワのスチルもあり、セラピストのようにビッチのようにチェイサーのようにいろんな顔を見せるトワ…。
怖くて綺麗でゾクゾクする…。

そして初出のスチルは、本気でスロダメのみのお披露目でも、サイトにもあげないとのこと。キスシーンなどラブみ強めのもので、こんな綺麗な喪黒福造みたいなトワくんでもルートに入ればラブが発生するんです…?と甘い期待も膨らんできます。

あーーー早くプレイしたい…!あと二カ月半…!!

 

 

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

かわいそうな川瀬

後藤羽矢子です。

先日、ADELTAのブログにて橋姫関連の更新があり、何かと思えばcool-Bの橋姫コミカライズ「晴れ間探し」水上編に対して、全コマ感想を述べるという誰もが幸せにしかならない素晴らしいものでした。

私も過去にLamentoのコミカライズの感想書いてたときとか、あまりにネチネチ書きすぎて「このままじゃ全コマについて語らなきゃいけなくなりそうなんで~」とほどよく切り上げていたりしましたが、本当に全コマについて感想述べることをやってのけるとは…!さすがです。

そんなわけで私もcool-B片手に感想読み読み、くろさわさんに同調していたのですが…。最後の最後に「こんな無自覚相愛みせられたら川瀬かわいそう!」といっきなり川瀬を持ち出してきたんでブッッッフォアァってなりました。

くろさわさん……絶対かわいそうな川瀬好きですよね…。私も好きですが…。というか川玉の人はもれなくかわいそうな川瀬が好きだと思いますが…。
まあそもそも同じ「晴れ間探し」でも川瀬編は、川瀬が自分の居る場所を日陰と思い、日向の玉森くんと同じ場所にはいられないと諦念じくじく滲ませてる切ない話だったわけで…。
しかし最初から切ない方向に振っている話ならまだいいんですけど、博玉後日談のように、ややコメディタッチの陰から垣間見える川瀬の内面の地獄みたいのがムチャクチャ効く……。

でもだからこそできあがった後の話の甘さがいい…。熱いサウナと冷水を交互に繰り返して整えるように、かわいそうな川瀬と幸せな川瀬を交互に摂取することで川玉クラスタの心身は整うのでしょう。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

スロウ・ダメージコミカライズ 3話感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ちょっと遅くなりましたがスロダメコミカライズ3話の感想を。

物語じたいはまだ世界観の説明って感じであんまり進んでないんですが、ここまで読んでしみじみ思ったのが、世界の造りが大人になってる…!ということです。

ものすごく世界と情勢と生活が噛み合ってる…!
これ言うと腐してるみたいで言いづらいんですが、キラルの世界って箱庭的というか、主人公たちがいる半径10キロから外の世界が想像しにくいというか……。それが一番顕著なのが咎狗で、トシマからしてここインフラどうなってんだ…と思うし、世界の在りようそのものがENDごとに違うみたいなゆるふわ感があって、そういう部分は他のイケ感でねじ伏せる!!みたいな力業の世界なわけです。

もちろんキラルはそういう緩い部分があっても、面白いし萌えるし滾るし痺れるからいいんです。世界観がちゃんとしてて辻褄が合ってたっておもんない創作はいくらでもあるし!

しかしスロダメは、なんというか、格差社会、貧困、鬱屈、暴力など描きつつも、ちゃんと市井の人々が生きている感がするし、ヨロヨロしつつも社会が回っているリアルさがある。
トワにしたってあんな社会性からほど遠いようなキャラでありつつ、社会のなかで生きているひとりの人間っぽさがすごくある。
キラルが大人になった…みたいな妙に感慨があります…って何から目線だよって感じですが。

そしてどんどん明らかになるトワの過去…。お母さんが鷹郷組の組長の愛人でトワはたぶん組長の子供だろうとか、妹がいたらしいとか、母親と遭った事故のせいで過去の記憶がほとんどないとか。このへんがあとあとストーリーに絡んでくるんだろうなあ~~と思うと大変楽しみです。
いまはビッチのトワの初体験の話とかもやってくれるでしょうね!相手が班目だったら萌えるんですけど!

いま唯一心配なのが、レイが昼は病院、夜はバー勤務と働きすぎなことです。休日も炊き出しとか手伝ってるし…。
いつ寝てるんだよ…レイさん。
まあオネエだけど身体もでかいし筋肉もあるし、体力オバケなんだろうと思いますが…。
私もレイがよそってくれる豚汁食べたい。

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

鈴史女体化SS書きました

後藤羽矢子です。

鈴史女体化SSを書きました。

(追記:リンク先が間違ってました!貼り直しました!)

公式で女体化絵が受け攻めふたりにあるなら、そりゃー女体化ネタが許されてると思っていいですよね?!と思って書きました。

といってもベルちゃんのほうはふたなりなんですけど…(すいません)

女体化SSはライコノ以来だなー…。ライコノ女体化SS書いてのいつだっけ…?とバックナンバー見たら11年前だったので戦慄しました。

女体化ネタとかヘイトコメント来ないかな…と当時不安だったのですが、びっくりするほど好意的に見ていただいて嬉しかったのですが、何故か海外の方から「Awful story. You are a fucking idiotic bitch. DIE.」 と 唯一のヘイトコメントをもらいました…。

まあその当時から比べると女体化も市民権得ましたよね~…。いいことだ…。
そんなわけで読んでいただければ嬉しいです。

表紙は松本さん繁忙期につき自分で描きました。

02_20201215000401

| | コメント (2)

2020年12月11日 (金)

後藤羽矢子です。

明正R18SSのA面がアップされたのでいそいそと読みに行く。
あっ!A面が明視点なんだ!
一連のSS、だいたいA面が事象の描写、B面がそれの裏側、みたいな構成なので、正ちゃん視点ではまた色々こじれた部分が見えるんだろうなあ…。ていうか明くん、民宿のお婆さんにセックスしたあとの部屋の掃除やシーツの洗濯させたくないからセックスしないって心根綺麗すぎないか?まあ結局じつは連れ込み宿だったというオチでしまくるけど…。

それにしても明くん、正ちゃんに挿入したまま潮を吹くって…マニアックでんな。
東京24区の蓼丸CDでも晟尋が盛大に潮を吹いてましたが、いまBL界では潮の風が吹いてるのか……?
潮の風って言うとなんか江の島らしくっていいっすね。

ところで……潮ってなんなんでしょうね?

けっこう諸説芬々で正解がでてない感じ…。尿だとか尿じゃないとか。

峰なゆかさんの著作のなかで「水をいっぱい飲むと量が多くなるし、でも尿とはあきらかに違う成分なのよね…。謎水だわ。ちなみに味は甘くないポカリだよ☆」と描かれています。

甘くないポカリか……。

しかし、潮っていうと普通受けが感極まって吹くというイメージですが、攻めが吹くというのは新しい…。
しかも正ちゃんは別に潮じゃなくておしっこでもかまわないらしいし…。

あ、ちなみにアナルに挿れたまま腸内におしっこする行為を「温泉浣腸」といいます。なんで温泉なのかはわからない…。されるほうは温泉みたいにあったかくて気持ちがいいのかもしれません。

ふんわりそっち方面に走りそうになる気持ちを明くんが振り払ってENDでしたが、なんか明正も夜十もマニアックじゃない…?
鈴史のおふたりすごくノーマルですなあ。史郎さん27歳まで童貞だったから、まだいろいろお堅いんでしようね。

正ちゃん視点のB面も楽しみだ~!正ちゃんの内なるエロスを早く見たい…。

あ、ところであいかわらず明くんは麻雀ネタが多いし、明正の人はこの機会に麻雀を覚えてみてはいかがでしょうか。

オンライン麻雀の「雀魂」がいま熱いですよ!!

| | コメント (0)

Lkytアップデート

後藤羽矢子です。

少し前にLkytのアップデートファイルが配付されたのは知っていたのですが、なんせアップデートするとすべてのセーブデータが飛んでしまうので、したいような、したくないような…とウダウダしていましたが、さらに修正ファイルがあがってきたことだし、肚をくくって一からやり直すか!!と今日アップデートいたしました。

と、いいつつ、設定を未読スキップアリにして、ちゃっちゃと進めよう…と思う私。

しかしのっけからけっこう見たことのないテキストがあるような…。思ったより手がはいってるな…。

最初はまた流れるように長流様を攻略してしまったのですが、テキスト量も増えて長流様側の心情の厚みも増してるし、カットイン演出も入って、ぐっと見ごたえもアップしている…。ラストのスチルも追加されてて、あああ~~これ初見に観たかったああああ!!!となりました。

これからLkytをやる人は僥倖ですよ!!羨ましい!!

で、攻略キャラの中で正直一番「足りない」感があるのが按護様ルートで、そのへんでどう補完されてるのか気になったので、次は按護様に突入したのですが……。
確かに按護様の心情はいろいろと補完されていた…。
しかし、一番補完されてたのが拷問シーンという……。

テキストのみだった拷問シーンにスチルが追加されて、耳削ぎーの、皮剥ぎーの、金玉潰しーの、足をのこぎりで切断しーのまで全部差分で描写してくれてるうううううう!!!!
リョナいいいいいい!!!!
そこに力入れる?!いや入れるのがまさにparadeって感じで、さすがではあるんだけど……。

その反動で、ズタボロに破壊された按護様の身体を優しく抱きしめる与のスチルがじつにじつに滋味深かったけど…。

そんなわけでやっと完成品!となったLkyt、これからヤエルと永羽様も攻略します。

永羽様の色の変わった陰毛が楽しみ…!

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

cool-B1月号 鈴史SS感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

今月のcool-B、いろいろ情報盛り盛りで楽しみだったんですが、やっぱり個人的な目玉は……鈴史SSですよね…。
楽しみすぎてピチカートファイブの東京は夜の七時も買っちゃいましたからね…。

またひとつ、鈴史イメソンが爆誕しちまった…。

そしてcool-Bを入手し。震える手でページをめくってみると……。

エモに撃ち抜かれて死んだ……。

一行も無駄な情報がないッ……!!!

寝室にドレッサー置いて毎日化粧してるだと…?ドレッサー…ドレッサーって…!
そんなものをいま部屋に置いている女子がどれだけいるでしょうか。美の化身ですやん…ベルちゃん…。
しかも寝室で史郎と一緒にテレビも観ているとも書かれていて、完全に愛の巣と化してる…。
本編では史郎んちにテレビなかった気がするんだけど……どうだっけ?新聞は読んでたけど…。
ベルちゃんと暮らすようになってテレビ置くようになったなら、それもまたエモ…。
「くだらねぇ」とか言いつつ、ふたりでベッドで身を寄せ合いながらテレビ観てる図を想像したら泣けた。
新婚さんいらっしゃいとか観てたらいいな…と思ったけど、ウィキ見たら新婚さん始まったの71年だった…。ていうか長いな!新婚さん!

お話は、目覚めたベルちゃんの枕元に「果たし状のようなラブレター」が置いており、夜の6時の東京で待ち合わせするふたり、一方世間では他人のドキドキが同期されてしまう怪現象が…?って感じ。

夕方まで一緒に部屋にいたのに、夕方すい~と外に出て三軒茶屋の駅で待ってる史郎ってめっっっちゃ可愛くない?
家のでかいベッドだって「ベルちゃんとの万が一に備えて」買ってあったものだし、きっとベルちゃんとのデートの夢も膨らませていたんだろうな…。いじらしすぎる……。
そしてベルちゃんは史郎のドキドキが伝わってきて、どんどん苦しくなり、そこへとどめとばかりに史郎のポケットに指輪のケースがあるのを見てしまい……???
このくだりはおかしさと萌えの波状攻撃でこっちの情緒も混乱しまくりでした。
ベルちゃん外見だけならスパダリなのに、中身は乙女ムーブで、史郎と同じくらいにいじらしくて可愛すぎて泣けてくる……。
ベルちゃんがずっと、史郎を想ってはめ続けてきた指輪。それは「母の指輪であって僕の物じゃない」とのことで、新しい銀の指輪をベルちゃんに贈る史郎……すっげえスパダリ……受けなのにこのスパダリ……。これが令和の受け…いや昭和だけど……。

騎士のように片膝をついて指輪をはめられるベルちゃんも素敵……。しかし人通りの多いアーケードの入口でしょ?人前でこんなことしちゃうなんて、もうふたりの世界に浸りきってるんだろうなあ…。周りの人たちは胸をやられて物理的にアテられてるんだろうな…。

ところであとがきによると、背景のビルは70年にはまだなかったもので、ラストでベルちゃんが、将来三軒茶屋も開発されて大きなビルが建つかもしれない、そしたらそこで夜景を見おろしながらこのクリスリスの思い出を語り合いたいと言っていて、つまりあの背景は未来図なわけですね…。
ぐぐったらそのビルは通称キャロットタワーというらしく、スカイレストランもあるとのこと。
またひとつ、鈴史の聖地が爆誕してしまった…!行くしかないじゃん!
できたのは96年11月とのことで、そのときのふたりは53歳かあ……あ、でも誕生日が来てるから54か?その年のクリスマスをスカイレストランで過ごせてたらいいな。

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »