« Lkyt 長流ルート感想ネタバレ | トップページ | Lkyt ヤエルルート感想ネタバレ »

2020年9月 5日 (土)

Lkyt 按護ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

けっこう間があいてしまってすいません。

仕事してたのもあるんですが、按護ルートの感想書くにはもう一度プレイする必要があって、でもあのルートしんどすぎてやるのが辛い…!とうだうだしてしまっていました。

辛いけど…好き!

受けでも攻めでも美人好きな私としては、按護さまはさほど注目株ではなかったのですが、共通ルートで早々と右腕と左足を欠損していて、欠損好きな私は途端に前のめりに。
欠損した按護さまの行く末が気になった私は、按護ルート入り。

といっても二次元における欠損は、ミラクル度が高い作品ならミラクルパワーで元に戻ったり、そうでなかったら科学や魔力の力をもって、動作に遜色のない義手や義足がつけられたりして、見た目的にもほぼ元通りみたいになるのがほとんどです。

按護さまもだいたいそんな感じだろうな…とぼんやり思っていたのですが…。

以下おりたたみー。

按護さまルートは、ほぼほぼ介護ルートでした!!

無事救出されたものの、ずっと昏睡状態の按護さま。

永羽さまは与に「お前には救導の才能があるみたいだから、按護の心に入って按護を目覚めに導いてほしい」とドラマダめいた依頼をされる。

永羽さまの天子パワーにより、即席の結魂を按護さまとし、与は按護の夢にはいりこむ…。

冥府のおぞましい記憶に囚われて抜け出せない按護さま、与はなんとかコンタクトをとり、彼を「出口」へと導きます。
途中背後から死んだ嫁さんの声が按護さまを引き留めようとする…。あ、これハーデスの冥府みたいに振り返ったらあかんやつ?と思ったのですが、按護さまは振り返って嫁と赤子を両断していました。強い…。
でもそんな按護さまの強さは弱さという砂上の城であることがのちのちわかってくるわけですが…。

無事目覚めた按護さま。
このときのふたりの手をとっている永羽さまのスチルがいい…。眼福…。

しかしまだ冥府の底での記憶は戻ってないし、永羽さまは与に按護の介助をし、記憶がはよ戻るよう親密度あげておいてと、そういう意味のことを言います。
与は与で「俺、按護さまのことが好きなのかも…」とかなり早々に按護への恋を自覚します。
まあこれについては、吊り効果っぽいものかも…と自己分析もしていますが。

そして按護さまのリハビリ生活がスタート!

案の定、呪術によって動かせる義手と義足が装着されたわけですが。
これに関しては「ある程度」ぐらいで、良くて日常生活が送れる程度、戦闘に復帰はとても…というシロモノ。
それでも戦闘で培われた身体能力で、立ったり座ったりの動さをみるみるものにしていく按護さま。
このあたりの描写がコツコツと地道で、本当にリハビリを見守っている気分…。

そんなおり、疲れた按護さまを癒そうと香油マッサージをこころみる与。
褌一枚の姿になる椅子に腰かける按護さま。
すごい…スチル、ちゃんと欠損箇所も描かれてる…。
按護さまの筋骨隆々とした肉体が欠損しているというアンバランスさの魅力よ…。
そしてヌルヌルと香油でマッサージしているうちに、按護さまの様子が…?
「ずいぶんとご無沙汰なんで、ならやらむずむずしてきた」的なことを正直に按護さまが白状すると、チャンス!とばかりに与が「ご奉仕します」と褌からチンポをひっぱりだす。

モザイク越しにでもわかる丁寧なチンポの描き分け…。
長流さまのよりややくすんだ色で、長さより太さがある感じ…。

そんな按護さまのチンポをしごきながら、興奮の吐息を漏らす与…。お前の声のほうがよっぽど色っぽいぞ…。

イッたあと、按護さまは「お前もそのままではつらいだろう」と与に囁く。
何も言わずにただ抱いてやればいいのだろうが…今の俺では無理だ」

あっ…この時点では按護さま、まだ抱く側のつもりなんだな…。そりゃあねえ~!そう思うよねえ~!
按護さまは「自分には恋とかよくわからないけど、かつて嫁さんと魂を結んだ。でもそれは親が決めた相手で正直、いまだに嫁さんをどう想っているのか自分でもよくわからない。だけど彼女と同じようにお前を想うことはできる(要約)」と非情に正直なことを言います。
与は「それで充分です…」と按護さまのたくましい太ももに跨りキスを交わす…。

このスチル…。またがる与の細腰…。これ按護さまも普通にそそられてると思うよ…。まさか自分がブチこまれるとか夢にも思ってないよ…。

そのまま兜合わせになだれこみ、ふたり一緒に絶頂…。そして高まる絆…。

それからしばらく後、按護の父親の謀反ジジイ厳岩がやってきて「こないだの戦いで家を継げる人材がゴソッと減っちゃったんで、妾でもなんでもいいから子を作れ(要約)」と按護に言ってくる。
按護は「自分の子供は忌み子だった。自分の種は穢れています」と言い、それを傍らで聞いていた与は驚く。

父親が去ったあと、按護は与に「お前の気持ちに応えようと思ったのは、子供ができないからかもしれない」と言い「それを知ったうえでも俺と心を繋げてくれるか」と問う。

それにまっすぐ迷いなく「はい」と答える与。

ふたりは本当の両想いになり──熱い抱擁とキスからの~~シックスナイン!!!

スチル…与のアナルが丸見え…。攻めのアナルが見えてるの松田さん以来だな…。
そういえば雨宮Pの弁によれば、与のアナルは最初はもっとピンクだったのをくすませてもらったそうです。すげえこだわりだな…。
とはいえいかなアナルが多少くすんでいようと、このスチルを知らない人が見たら十人が十人「このアナルにこれから下の男の巨根をブチこまれるんだな…」って思いますよ!

まあそれはともかく、想いも通じ合い、無事結魂も成就!
按護さまの記憶に入り込み、冥府の底、「戸棚のウラは虚の卵でいっぱいだーー!!」状態を思い出します。
そして按護の記憶からの情報をたよりにラスボス戦へと挑みます。

そこからは全ルートほぼ一緒なので割愛。

そして無事生還し、その後ジジイが祝いの宴を開きたいと言ってきて……。

宴で酔っぱらった与を寝所に誘い、お祝いの一発をキメさせてあげる按護さま。
その後、按護さまにもらった甘酒を飲み干した与は何故か急劇な眠りに襲われ…暗転。

で、これ多くの人が報告してますが、最初のプレイのとき、ここで終わっちゃったんですよね。
え?じゃあもういっこのほうが正規END?と思いやってみたらそっちもBADで、ええー!どうやってEND行くのー?となりもう一度やったら続きが出てきた…でよかったですが、まあこれもバグだったんですね。
parade…システム面とかめっちゃ洗練されてるのに、何故かノーサンの頃からバグは妙に多いんだよな…。

まあそれはともかくとして!!!

暗転後、テキストは按護さまの一人称に変わり……部屋に長流さまが駆けつけた時にはすでに与は殺されていた…。

ええええええー!!

ここ、ちょっと…というかけっこう謎なんですけど、なんで按護さまはジジイの謀反計画に唯々諾々と乗ったん?
いや、長流ルートの按護さまならわかるよ。虚無を抱えていただろうし…。でも与とラブラブになった按護さまでもダメなの?愛は按護さまを救わなかったの?

結局、ジジイは長流さまに討ち取られ謀反は失敗、按護さまは無抵抗で連行されました。

永羽さまの御前…穏やかに微笑さえ浮かべてる永羽さまが逆に怖い!!

で、そんな永羽さまが告げた按護への咎はそれはそれは恐ろしいものでした……。

それは死してふたたび解放されてしまった虚の母体(与の魂付き)を呼びよせるために、按護の苦痛を呼び声にすること…。

かくて反逆者への処刑という名目で、按護への拷問が始まる……・

ここねえ!たぶんリョナ描写では全BLゲームで優勝じゃないかと思います!
しかもこの拷問を行うのがヤエルさんってのがまたキツイ…。

耳削いで、背中の皮剥いで、腹割って、金玉潰して、のこぎりで足斬って…。のこぎりがやっぱり一番キツかったな…。
そして仕上げに呪木の杭に串刺しにして磔…。そしてやってきた与と融合して巨木になってEND…。

ここで「あ…これ全ルートたぶん同じ展開になるんだ…」と気づき、軽く絶望しましたね。

そして最終パッチ待ちの現段階ではすべてのルートの最後のスチルが埋まってないわけですが。
これこの融合のシーンのスチルが来るんだろうなあ…と思うと楽しみでありつつ苦しいです…。特に按護ルートなんか血まみれですやん…。

なんというか…すさまじく血なまぐさいし、歪なルートだなと思います。
物語としては、按護が愛ゆえに謀反に乗らないのが正しいし整合性がとれてるんだろうけど、とれてないゆえに妙に心にじくじくくるというか…。按護さまがメチャクチャ強くてメチャクチャ弱かったという話なんですよね…。
そういう突き放し感もまたparadeという感じです。

次回はヤエルルートです。

|

« Lkyt 長流ルート感想ネタバレ | トップページ | Lkyt ヤエルルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lkyt 長流ルート感想ネタバレ | トップページ | Lkyt ヤエルルート感想ネタバレ »