« ノーパンしゃぶしゃぶ(東京24区の記事です) | トップページ | 蜃気楼 »

2020年7月19日 (日)

全員強い

後藤羽矢子です。

松本さんが東京24区をクリアし、スカイプでえらい長々語り合ってしまいました。

01_20200719015701

蓼丸をなんとかできないようじゃ国なんてなんとかできない!!真理すぎる…。

ほんっと松本さんの言うこと面白い…。正直私よりも言うこと面白いんで、もっと積極的にレビューとか書いてほしいんですが、そういう方向での意欲はあまりないようです。

あと、白洲さんの友人であり、日柴喜さんの娘婿の受けっぽさの話でも盛り上がりました。

2403
松本さんは、彼のあまりの受けっぽさに、白洲さんの元恋人は自衛官ではなくこの人なんじゃ?と思ったらしいですが、違いましたね。

そして松本さんいわく
「めっちゃ受っぽいくせにかなり官僚としてしたたかな強い男だった…」

そう!!!

東京24区の大いなる特性として、全員頭がいいというのもあるんですが、全員強い!生き汚い!!
遊馬さんだけがやや繊細ですが、それだって責任を負う立場としての強さは持っている。
フラーシア人のコミュニティにいる人々も、過酷な環境のなかでしたたかに生きている。
そもそも佐々木樹が恋人を殺されたカウンターとしてテロをぶちかますような人なわけで(そそのかした人間はいるものの)
この世界で踏みにじられて泣き寝入りしている人間はいない…。自殺した自衛官のお母さんにしたって事件が一段落ついたあとは前向きだったしな…。

まして伏魔殿よろしくの政界においては、強い者同士の腹の探り合いですから、晟尋だって図太くしたたかで時に狡猾でいなきゃいけないわけですよね。

この全員強い!ってところが新鮮かつ頼もしく、またそんな人たちが見せるちょっとした弱さがグッとくるんですよね…。
まあ蓼丸は強さの鎧がちょっとはずれると途端にバーサーカーになるけど…。

|

« ノーパンしゃぶしゃぶ(東京24区の記事です) | トップページ | 蜃気楼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノーパンしゃぶしゃぶ(東京24区の記事です) | トップページ | 蜃気楼 »