« よしなしごととうぶてん | トップページ | 東京24区 総評 »

2020年6月18日 (木)

東京24区 蓼丸ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

間があいてしまいましたが、ようやく大トリの蓼丸ルートです。

蓼丸の、ルートというよりは真相ルートの意味合いのほうが強く、関係を一から構築していく他のルートと違い恋愛の妙味は少々薄い。

けれど他のルートでは微妙に解決していなかったテロ事件の真相が明らかになるルートであり、他のルートでちりばめられた伏線がガーッと回収されていくのが気持ちいい!ああああっ!ここに帰着するのかー!みたいな。

本当に些細な台詞が伏線になっていたりして二周め以降も楽しい仕様です。

そして蓼丸さんのヤバさの片鱗は他ルートで散見されていて、特に白洲BADENDのゲス顔は攻略キャラの範疇を超えるほどで、このヤバさがどう爆発するかが気になるところではありました。

以下おりたたみー。

 

蓼丸ルートは、全部のルートをクリア後、一番最初の選択肢の「蓼丸に聞いてみる」を選び、その後タイガルートと同じ手順で行けば、タイガルートの時はひとつだけだった選択肢がふたつに増え、そこから入ることができます。

タイガルートからの分岐なので、事件現場への献花イベントも行われます。そして突然銃を持った暴漢に晟尋が襲われかかるのも同じ。
しかしここでは蓼丸が晟尋を庇い撃たれてしまう…!

さいわい弾は貫通し、命に別状はないとのこと。しかし病院の廊下で憔悴ぎみの晟尋…そこへ現れる遊馬さん!
遊馬さんは晟尋の姿に3日前の自分を重ね「あの時あんたが八つ当たりされてくれたから俺はクールダウンできた。今度は俺が当たられてやる」と男らしい慰めをする。そんな遊馬さんの態度にホッと力が抜ける晟尋。ああ……遊馬さんいい人…。
そして蓼丸がやっていた財務処理も入院中は滞るからと、自分のとこの税理士をヘルプに出してあげるともいう。その遊馬の申し出に甘えさせてもらう晟尋。しかしそれが蓼丸と晟尋の関係を変える決定打になってしまうのだった……。
案の定、裏金が出てきてしまうわけですが。

一方、テロ犯人への捜査は続き、とうとう公安は犯人のDNAからフラーシア人のハーフの20代女性──佐々木樹であることを特定する。
そして自宅から押収したPCから衝撃の事実……!

タイガルートでのフラーシア人不法滞在問題と、白洲ルートの自衛官自殺事件、一見関係なさげなふたつの事件がひとつの線で結ばれていたのがわかった時は「わああああっ」てなりました。

それは私たちだけでなく、事件の真相を知った晟尋や総理も呆然。
さらに佐々木樹を扇動していたらしい、アングラサイト「24区」の存在が浮かんできて…?
事件の謎と蓼丸への懐疑が並行し、こちらのハラハラも高まっていきます!

そして蓼丸が退院した日の夜、とうとう晟尋は裏金のことを蓼丸に問い詰める!
しかし蓼丸はしれーっと、そんなん政治の世界じゃ当たり前ですし!むしろ金によるバックアップ無しでなんで当選すると思った?的なことを言ってのけます。さらには最初の出馬のときには、父親の金を横領して(7000万円)選挙資金に当てたことも暴露。

愕然となった晟尋は、何故自分のためにそこまでするのかと蓼丸に問う。

ここで、とうとう各ルートでチラチラ見えていた晟尋の「資質」を蓼丸が突きつけてくる!
蓼丸はそれを「傲慢」と表現する。
「他人の好意や献身をなんの気後れも感じず受け取れる。目の前のチャンスや幸運を当たり前のように掴みとれる」
「他者を従えること、かしずかれることにまったく抵抗がない」
言われた晟尋は「いやいやいや…!」と思うものの、タイガルートで「差し出される畏敬に近い思慕の念。それを受け取ることが極めて自然のなりゆきだと思えた」と思ったようにその資質は確実にあるものなんですね。
そして同じかしずく立場であるものの、タイガは「犬」で蓼丸は「モンスター」
蓼丸はモンスターであることを自覚しつつ「モンスターに頭を垂れさせるほどの器」である晟尋を称える。


混迷の度合いが深まるも、自分が政治家として立つために蓼丸に犯罪を犯させていたことを許せない晟尋は、政治家を辞めることも考えると言い放つ。その言葉に錯乱した蓼丸は晟尋に馬乗りになって首を絞めだす!!

このままじゃ蓼丸を殺人者にしてしまう…と晟尋は「手を離せ!」と一喝。晟尋からの「命令」を受けた蓼丸は手を緩めながらも号泣。
蓼丸の零れ落ちる涙を顔に受けながら、晟尋は蓼丸の頬を撫で慰めようとする…。
普通、殺されかけてそんなことできる?思うところですが、これもまた晟尋の資質なんですね。
タイガルートで、タイガが襲われかけた晟尋に対し「普通は銃口を向けられたらしばらく恐怖が抜けないしフラッシュバックも起こる」的なことを言ってて、晟尋がそうならなかったのはタイガが守ってくれてる安心感からでもあるんですが、他者からの負の感情に対し、異常なほどに柔軟性がある。
他人からの好意をぬけぬけと受け取れるように、悪意すら懐に入れてしまう晟尋。
たしかに他人からの負の感情にいちいちダメージ受けてたら、政治家なんてできませんよね…。
これまでのルートでそういう部分をちゃんと描いていたから、ここにきての蓼丸への態度が突飛な感じがしない。これが其扇晟尋という人間なんだなと納得ができる。

それはともかく、自分の政治家としてのこれからや、蓼丸との関係のこれからを考えるのに少し時間をくれという晟尋。
白洲都知事に情報提供とともに相談をします。

このときの白洲さんの「7000万だ?それじゃうちのガレージも買えねえぞ」の台詞がいい。実際の音声では7000万だ?のあとに小さくハッとせせら笑うような声が入ってて、それもまたヨシ…。

いろいろ意見を交わすうち、晟尋は肚を決めます。
例えるなら「政治という国へ行く船でうっかり密航してしまった。でもそこまで来たんだからこの国でできるだけの事はする。密航しちゃったお金は返す」みたいな。
正直いえば「狡い」答えではある。京一郎なら選ばないかなというような…(千家ルート以外の。千家ルートの京一郎は逆に完全に汚いほうに振り切ってるし)つまり晟尋は政治家として一歩汚れに進んでしまったわけですが、そのことで彼の覚悟と信念は固まっていく。

で、蓼丸との関係のほうですが。

蓼丸にそばにいて欲しいのはガチだけど、正直その感情がなんなのかよくわからんし、蓼丸は蓼丸でずっと忠誠心で上書きしてた感情があふれて制御できなくなってる~~!って感じだし、まずは身体をくれてやるみたいな。

そしてとうとうベッドシーンに突入したわけですが…。
いきなり猫ちゃんパンツを穿いたまま脚を開いている晟尋のスチル!!
これまで各ルートでさまざまな変パンツを穿きこなしてきた晟尋ですが、さすがにエロスチルにまでは出張ってこなかった。
しかしこれをあえてエロスチルに出すのが、二人の積み上げた絆って感じでいいですよね。

初めての男同士のセックスに緊張ぎみの晟尋の前で、ローションをテロロ~と掌に滴らせる蓼丸。
ってなんでローション常備してんねん。
ゴムはまあ成人男子としての嗜みとしてアリかもしれませんが、ローションは実用前提のブツじゃない?
まあオナニーのときにオナホール使ってるのかもしれません。晟尋にハメ撮りレイプするBADでもアヤシイ媚薬持ってたし、そういうグッズが好きなのかも。

ところでこのシーン、ベッドヘッドに時計が置いてあって、行為が始まったとき20時38分を指していました。
そして指を入れてアナルをほぐすも晟尋があんまりよさそうじゃないんで、蓼丸はフェラを開始。そこで時間は20時47分に。
9分ほぐしてたのかあ……という意味不明な感慨に浸れます。
そして差分が変わるたびに刻々と時間も過ぎ、晟尋が射精したのが20時55分。

主人公が射精にかかる時間がここまで明白になってるゲーム、これが初では?

そして挿入の段になりスチルは切り替わり、時計は見えなくなりました…。
ゴムのパウチを口で咥えている蓼丸がなかなかにエロい。
9分もほぐしてた甲斐あって、晟尋は初めてのアナルでも気持ちよくなれて喘ぎまくり、「お、ぐ……奥…あ、あうっ」と濁音まじりなのが男っぽくていいと思いました。
互いにキスをしながら絶頂しましたが、それは「幸せなキスをして終了──」というわけでなく……。
蓼丸は、晟尋が自分を繋ぎとめるために身体を捧げたことに気づきさめざめと泣き、晟尋は「ごめんな。でももうちょっと待ってて」と心の中で詫びるに留め。本当にさばさばしてて男らしいな。晟尋。

その後は事件解決に向けて突っ走る展開!
ここからは、攻略キャラたち全員の協力体制で滾るわーーーーー!!!
恋愛関係にならなくとも、皆が晟尋を認めているという繋がりが気持ちいい。

いちおう黒幕の野望は潰えさせましたが、さらに真の黒幕はドロンしまーすみたいな感じで、ちょっと消化不良…?これはまだ先に何かあるかも…?
事件は一段落つき、とうとう晟尋は蓼丸との関係を定義づけます。
恋人でも親友でも秘書でもなく、ライバルになってほしいと。
蓼丸に政治家になって自分と戦ってほしいと。

この選択……正直痺れた。
盟友になって二人はもうセックスしなくなるのかな…としんみりしましたが、設定資料集のSS読んだらその後もセックスしてるみたいなんでよかった…。まあしてなかったら派生が厳しいもんね…。

ラストは5人が夕日の屋上に揃いぶみでカッコイイ~!キスを邪魔された蓼丸の表情が死んでるけど…。

それにしてもここから大ラスまでの演出は神がかっておる…。
この国の未来を変えようとする男たち5人からの~未来を見据えようとする晟尋のまなざし。そして全員のその後の履歴。
ひえっ!全員の没年齢まで表記されてる…!ラキドでは派生でこっそりわからないように享年が表記されてたりもしましたが、公式で出したのはこれが初では?(初が多いな)

タイガくんが67歳没ってけっこう若いな…。死亡原因までは明記されてないので、なんかいろいろ想像してしまう…。晟尋も72歳って、老衰というには若いから病気だったのかなあ…。

大ラスは突然の世論アンケート。これは選択した答えによって用語辞典の佐々木樹の内容が変わる仕様なのですが、最初に出てきたとき、往年のホラーフラッシュとか思い出して少しぞっとしとしまった…。

まあそんなわけで、たっぷり楽しめました!!!感想書くために軽くリプレイすっか…となって結局また滾々とやっちゃうし。

次回はやっと総評です。

 

 

|

« よしなしごととうぶてん | トップページ | 東京24区 総評 »

コメント

いつも楽しく記事を読ませていただいています!蓼丸ルート、痺れましたね〜。最後の最後に蓼丸をライバルとして位置付ける展開は予想を裏切られ、逆にすごく心に残りました。そして、後藤さんは必ずベッドシーンの置き時計に突っ込んでくださると思っていたので、予想通りでひとりにやけてしまいました(笑)24区、かなり意欲的な内容で、さすがラブデリですね。総評も楽しみにしてます!

投稿: | 2020年6月19日 (金) 20時44分

蓼丸ルートはあのラストの選択が本当に痺れましたね!その後のふたりももっと見てみたいですね。
そして置時計…。あれは目を奪われますよね!ラブデリのスチルの差分で謎情報入れてくるとこいいですよね!

投稿: 後藤羽矢子 | 2020年7月12日 (日) 00時13分

どうしても蓼丸ルートにいけないんですけど何故でしょうかね?3人はクリアしたのですが

投稿: | 2020年8月 1日 (土) 05時47分

うーん…もしかしたら他のルートで取り逃してるENDがあるかもですね。
あとは最初の分岐はセーブしてある分岐をロードさせるのではなく、ゲーム自体を最初が始めてみてください。すでにもうやっていたらすいません!!

投稿: 後藤羽矢子 | 2020年8月 1日 (土) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしなしごととうぶてん | トップページ | 東京24区 総評 »