« 東京24区 蓼丸一貴ルート攻略 | トップページ | 橋姫新作SS~! »

2020年5月31日 (日)

東京24区 東郷遊馬ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

クリア後の興奮にまかせ、感想を書きまくりたいと思います。

じつは長文をねちねち途中まで書いてたらうっかり変なキー押しちゃって書いてたものが消えた…。
うわあああああああ!!二時間ぐらいかかってたのに同じもの書きたくねええええ!!となりましたが、しょうがないので書きました。
そんなわけで大変だったね…と思いながら読んでください…。

ラブデリ初の時代ものでも妖怪ものでもない物語…。しかも2020年の5月ってめちゃめちゃ現実とリンクしとるやん!って感じですが、この数カ月で現実のほうがどんどん乖離していってしまいました…。

体験版がでたときはマジでコロナ真っ盛りだったので、逆に24区の世界のほうが羨ましくなる始末。感想のシメに発売の頃には状況が好転してることを祈るのみです…。と書いたりもしました。
現在、とりあえず緊急事態は解除されたので、なんとかよかったです。


それはともかくとして!

あらすじはイケメン若手議員として人気を集めているけど、まだひよっこ扱いの主人公其扇晟尋さん(29)と幼馴染兼秘書の蓼丸一貴さんが伏魔殿よろしくの政界で頑張ってまーす!してるところへ

_人人人人人人人_
> 突然のテロ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

その事件を機にいろいろお仕事が増え、人と関わり成長していく其扇さん…。
ぶっちゃけて言うと、
4人の男たちを転がして最終的に国とくっつく!みたいなお話です。
なんていうか其扇さん、BLの受けだけど思考回路とかかなりリアル男性寄りで、優しいところはあるけど女神じゃ全然ないし、わりとサバサバ
してて図太いしけっこうグイグイくるし、政治家なんてやってる成人男子なんだから当然ではあるんですが、けっこう攻め寄りのメンタルです。
そんな其扇さんが受けをやるのが乙というものです。

そして東郷遊馬さん。
東郷ツーリズムの営業本部長の33歳。其扇の支持者である東郷家の三男。

cool-Bで出されていた情報が、其扇の胸倉つかんでるスチルと、料亭で其扇をバックからズコバコ犯してるスチルだったので荒くれたお坊ちゃまが其扇に枕営業持ちかけてきて身体から入る爛れた関係になるのね…などと予想していました。

全然違った!!!

むしろ一番甘酸っぱい正統派恋愛だった!!

 

 

じつを言うと発売前、まだ線画状態のお披露目のときは、遊馬さん黒髪だと普通に思ってました。
彩色された立ち絵が出たとき「え?赤毛なんだ」とけっこうびっくりしました。

晟尋と遊馬さんの邂逅は党の勉強会でしたが、初お目見えでアップになった遊馬さんを見て「赤毛でピアスか…チャラいな」としみじみ思ってしまった私…。いやでも今回キャラの黒髪率高いし、これぐらいの差し色は必要か…。差し色扱い…。

話せば晟尋に対してナメてる感醸してくるし、初対面の印象はよろしくない感じ…。でも甘酸っぱい恋愛に最初の印象の悪さはつきもの!!

そして渋谷で爆発テロが起こり、父親(東郷グループの社長)とともにタクシーに乗っていた遊馬はそれに巻き込まれてしまう。
遊馬は軽傷でしたが、かばった父親は重症…。ちなみにタクシーの運転手は即死だったそうで…。スチルだと優しそうなおじさんだったのに…合掌…。

知らせを受けて晟尋と蓼丸が病院に駆けつけると、そこには傷だらけの遊馬が!
「何がテロは起きないだーっ!」と晟尋の胸倉つかんでキレちらかす遊馬。けれど晟尋は無駄に謝ることもサンドバッグになることもなく「起きないとは言ってません。起きる可能性は低いと言ったんです」と訂正をし(ここ政治家っぽい)その上で「こういうことが二度と起きないようにする」と約束をします。この筋の通った感じ…いいね。

しかし被害者である遊馬の怒りと痛みと悲しみを目の当たりにした晟尋は、被害者に寄り添いたいと考え、政府が発足したテロ対策委員会に入ることを決意。

やがて犯人の遺体(黒コゲ)から採取したDNAから犯人の人種が、フラーシア人(架空の東南アジアの国)と日本人のハーフということが判明。
世論が差別に傾かないようにと思いつつ、晟尋は外国人社員を多く雇っている東郷グループ、つまりは遊馬に意見を仰ごうとする。

そして赤坂の料亭で遊馬と晟尋with蓼丸の食事会が行われたのですが…。

デター!ラブデリ名物、差分で変化する料理!
最初は卓に先付と杯が乗ってるだけでしたが、お造りが追加され、しまいには天ぷらも乗って豪華に!
そしてそれぞれが食べる量にも差異が出ていて地味に晟尋がよく食べているのがわかってフフッ。

それはともかく「差別が起こるのは不安だから。不安が起こるのはよく知らないから。大事なのは相手の国のことをよく知ること」(要約)と最初のときとは打って変わって大人で含蓄のあるとこを見せる遊馬さん…。素敵や…。

そんな感じで遊馬さんと晟尋はだんだんと懇意になっていくのですが。

ある夜、居酒屋で呑んだ帰りのタクシーのなかで、遊馬さんが具合悪くなってしまう。
慌ててタクシーを降りるも、ゲロを被弾してしまった晟尋は、広尾にある遊馬のマンションへ。

晟尋の下着がタケノコ柄のボクサーパンツという衝撃の事実に遊馬さんが爆笑し、そのままふざけまじりで晟尋を抱き枕に。

そこで遊馬さんがタクシーに乗るたびに吐き気に襲われるPTSDに苦しんでいることを告白。
あー…私よくBLゲーキャラのPTSDを心配してるけど、本当にPTSDになったキャラ初では?
あまり深刻ぶらず「あーあしょうがねーな俺」みたいな雰囲気で語る遊馬さんに胸が痛む…。甘やかされて自由に育った三男坊だけど、いまは責任のある身で弱さなんて見せられないという遊馬さん。晟尋は遊馬に抱きすくめられたまま、ただ一緒に眠る…。
いいシーンだけど、その下はタケノコパンツなんだよな…。

目が覚めて、照れくささと気まずさ、遊馬さんだけ内心の冷や汗を抱えての朝の情景がおかしさと萌えでニヤニヤしてしまう…。
そして遊馬さんでなく晟尋も「なんだかんだ理由つけてあの人と会おうとしてるな」と思うほど惹かれ合っている。

しかし二人の兄から結婚しろの圧を受け苦しむ遊馬さん…。
うっかり「にげたい」と打ってしまったメールを晟尋へ誤送信。心配した晟尋は遊馬の会社へ直接会いに行ってしまう。

そこでとうとうゲイであることをカミングアウトする遊馬。「こういうこと」と晟尋の手の甲にキスをするのが大人の所作って感じでイイ…。
家族にカミングアウトして悲しませることも、好きでもない結婚をして演じることもできない、どうしたらいいかと晟尋に救いを求める遊馬…とここで選択肢が!

「演じ切ってほしい」を選ぶと、エロエロなBADENDに突入!
あー!あの料亭エロってBADだったんだー!
半年後──赤坂の料亭、そこにはスマホで婚約者と電話しながらバックで晟尋を犯している遊馬の姿が!
しかも障子の向こうでは蓼丸が控えているという極悪な状況…。
この場にいる人たち、もうみんな心死んでるやん…。

最後の最後、「俺を支えてくれ…」と救いを求めるような遊馬の囁きが哀しい…。

「素の遊馬さんは魅力的です」を選ぶと、さらなるあまずっぱムーブに突入。この初々しさと成熟がまじりあった空気!「友人じゃ終わらないからな」と囁いて手を握ってくる遊馬に「口説かれてる?」と思いつつもまんざらじゃない晟尋。そして甘い空気を楽しんだあとパッと仕事モードに切り替わるのもよい…。

さらにさらにそんなことした日の夜に「あーやっちまった~!」と悶々とする遊馬さんがクッッッッッソカワイイ!!
そうだよねー。人が人を口説くときなんていつだって手探りだよ…。

その後、遊馬が兄ふたりにカミングアウトしたり、晟尋が法案を通すために遊馬を頼むことを思いつくも、人としてどうよという気持ちに苛まれたり色々あって、(このあたりいいシーンなのであえて説明をはしょります)とうとうエッチに突入…!
風呂場ックス!しかも遊馬の尻が見えてる…!ラブデリって攻めの尻描かない方針じゃなかったっけ…。解禁になったのか…。
初めて聴く晟尋さんの喘ぎは(BADのほうは後で見たので…)あまり派手な感じではなく、受けながら大人の男感もあって大変よろしかったです…。そしてせいせいと快楽を享受するタイプやね…。2回めを自分から求めてるし…。

そういえば今作はキャラが登場するさいにプロフィールがカットインする演出がはいるのですが(ドラマダでもやってたアレ)大ラスで遊馬さんのプロフィールが変わる演出がじつに小粋でシビレた。そのときの遊馬さんがちょっと前髪あげてて色気がすごかったし…。

そんなわけでじっくりと恋を育てる正統的胸キュンを堪能できる遊馬さんルートでした!

あっ!そういえばもいっこBADがあった!

けっこう早いうちから分岐してしまうBADというか、24区は妙に遅延BADが多いので攻略がややこしい…。
一見正しいルートのように進んでいながら、チラッチラッと違和感が忍び込んでくる感じが怖い…。
プレッシャーに耐えきれず、遊馬さんがイマジナリー親父と会話するようになって、最終的には晟尋と無理心中をはかるのですが、親父と会話してるときの遊馬さんの目の隈が赤毛とあいまって観音坂独歩みがすごかった…。

 

次回はタイガルートです。

 

|

« 東京24区 蓼丸一貴ルート攻略 | トップページ | 橋姫新作SS~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京24区 蓼丸一貴ルート攻略 | トップページ | 橋姫新作SS~! »