« ウルCそろそろ | トップページ | cool-B3月号感想ネタバレ 東京24区編 »

2020年2月 4日 (火)

cool-B 3月号感想ネタバレ ウルC、橋姫編

後藤羽矢子です。

cool-B3月号ゲットー!
表紙は東京24区!発売まであと二か月を切り、情報もいろいろ出てきて、本命が絞れるどころか「あーどいつもこいつも萌え爆弾抱えてる感じで全然誰に行くか予想がつかない!」みたいな感じです…。
それについては次回の更新でねっちり語ります!

今回はウルC!
惜しげもなく初お目見えのスチルをガンガン出していきます!
そりゃ1400枚もスチルがあったら、たとえ100枚ぐらい出したってびくともしないよね…。なんて頼もしい……。

とりあえず今回の新情報としては、若き太陽編では蝶番さんが悪役、第三章はヒーローもののアンチテーゼということ、夜十はどちらかが強烈な片思いを抱いてるということ…。

第三章はまだタイトルすら明かされてないし(たぶん発売まで伏せてるかも…?)いろいろサプライズが仕込まれてそうでワクワクする…。
ストーリーごとのイメージカラーも、オレンジ、ネオンカラー、モノクロとそれぞれがだいぶ違うテイストであることを匂わせています。

発売もとりあえず春という表記になったし、あとは体験版を待つばかり…あるよね?

 

橋姫のほうは、ようやく焦らしに焦らされた晴れ間探し水上編!!
イラストの水上の髪がいつもと違う感じ……?と思ったら雨に濡れてるんですね。

片恋シリーズは、いままでは攻略キャラ視点で、自覚のない、もしくは押し殺しに押し殺した恋情がほんの少し垣間見えるという内容であったのですが、今回はまさかの玉森くん視点!

水上と浅草に遊びに行ってはぐれてしまうお話。玉森くん行楽するたびに財布なくしてない?
凶すぎるおみくじの内容に不安になりつつ、凌雲閣のてっぺんで水上を待つ玉森くん…。
おみくじに書いてあった「待人ニツイテ、来ズ」の一文に水上が来ないのかと不安を募らせ……。
だけど水上は息を切らせながらもてっぺんに来てくれた。自分のおくじの「待人は高いところにいるだろう」の一文を信じて。

玉森くんも水上も、待人をお互いと、なんの抵抗もなく思ってるところがすごい!

おみくじで言うところの待人って、運命の相手って意味なんですよ!

つまり二人はしれっとお互いを運命の相手って思ってるんですよ!

さすが五億年カップルは違うわ……。

だから今回は玉森くん視点なんだろうな……。あまりにも無自覚な片恋……。

そしてミニインタビューは、なんと今回は店主を交えての、三角関係仕様!!
あっ…水上的には、店主になってもそれが玉森であれば、やっぱり大事なんだ…。うーん深い……。

本当に一度店主と水上を取り合う世界線の話も見てみたい…。

あとしれっとインタビューで水上が言ってた「あれは俺が7歳で玉森が18歳だった頃…」ってやつ!

ショタおにの水玉!!!

いったいこのふたりはどういう関係だったの?玉森が近所のお兄さんだったの?水上はどうアプローチしてたの?!
夢が膨らむなあ……。水玉には無限の可能性がある……。

そんなわけで発売から3年以上経っても新しい燃料が出てくる橋姫にまだまだ楽しませてもらえそうです。

|

« ウルCそろそろ | トップページ | cool-B3月号感想ネタバレ 東京24区編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウルCそろそろ | トップページ | cool-B3月号感想ネタバレ 東京24区編 »