« 橋姫英語版 感想ネタバレその2 | トップページ | 毎度ぎりぎりインフォメーション »

2019年10月 4日 (金)

橋姫英語版 感想ネタバレその3(クリアしました)

後藤羽矢子です。

橋姫英語版クリアー。

英語は基本全然わかんなかったけど面白かったー!
しかしあの衝撃のカオルルートについては、くろさわさんの解説を読んでない海外の方はあれが大オチと思ってしまうのだろうか…。
でも海外の人はフォローとか入れずにあのままにしておいたほうが好きそう(勝手な憶測です)

おまけの手帖もしっかり英訳されていますが、玉森くんのとこもリアルネームTama Mizumoriですぐ隣のVA(海外はCVではなくVAと表記するんですね。Voice Actorだから表記としてはこっちのほうが正しいですよね)がhana Fujikiriで妙に韻が合ってるのが面白かった…。漢字で見るぶんにはあまり感じなかったんですが。

あと川瀬のとこのVA:Marcsは何者……って感じ。まあ私も初見では何者…?って思ったし。
しかし橋姫の声優さんは裏名でも、まだ人名としての体裁を保ってる人が多いからよかった…。
これが先割れスプーンとかペロペロンチーノとかだったら、混迷の度合いが深まるだけだから…。

それはそうとまたチンコの話をします…。

以下おりたたみー。

花澤ルートのエロシーンは唯一結合部まで見えているわけですが、なんていうか……絵じたいはあまり書き込みがされてるわけでもないのに妙に生々しいなあ…と思いました。
玉森くんのチンコは相変わらずのshabby dick ですが、根元だけ見えてる花澤のチンコが 血管の隆起みたいな凹凸があったり、玉森くんに比べると色黒だったり男の武器感がハンパない。まさに軍刀ですよ。

博士のチンコは唯一、きっちり見えている攻めチンですが、サーモンピンクでツヤツヤしてて、これは一般的なBLゲーでは受けのチンコに相当するな…と思いました。

カオルルートの32歳玉森くんは、ややチンコが成長しているような気がしないでもないような…。色もほんの少しついてるし……。しかし幻想で若返ってるんだからチンコもその時点のものなのだろうか…。謎が深まります…。

やたらチンコに執着を見せてるようで恥ずかしいんですが、別にチンコそのものが見たいというわけでなく、隠されていたものが見られるのが嬉しいという気持ちなのです。

ほにゃららさんのエロ原画展示会で、肝心な部分は額縁にスプレーを直接吹き付けて隠していましたが、顔を斜めにしてガラスと絵の隙間をなんとか覗き込もうとしている人がいっぱいいたのを思い出しました。

隠されてるから見たくなる……。それが日本のエロス……。

そんなわけで玉森くんのチンコ以外にも小さなお楽しみがいっぱいあって、相変わらずお値段以上!な橋姫でした。

|

« 橋姫英語版 感想ネタバレその2 | トップページ | 毎度ぎりぎりインフォメーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋姫英語版 感想ネタバレその2 | トップページ | 毎度ぎりぎりインフォメーション »