« 表紙描いてもらったどー! | トップページ | 入稿したー! »

2019年9月26日 (木)

はらだ先生のラキド

後藤羽矢子です。

橋姫英語版、明日発売ですねー。
とりあえずSteamに登録して販売ページをブクマしておきました。
これで英語の勉強するぞー!

それはさておき。

ちょっと前からツイッターではらだ先生のラキド絵が流れてくるようになって。
はらだ先生ったら私はほぼコミックス持ってるぐらい好きな作家さんなので「ひっ…ひええええ…はらだ先生のジュリジャン…」と慄きつつ絵を保存してツイッターもフォローしました。

どうもこれらの絵はPixivでライブ配信していたモヨウ。
はらだ先生のライブ配信は以前商業原稿のペン入れを観たことがあるのですが、なんかアタリ丸だけでほぼ一発描きしてない?とかなりスキルの差に打ちのめされたりしていました。

それはともかく昨夜の深夜、たまたまライブ配信やってるところに出くわし、ホクホクと観にいくと…。
おおおお!ラキドらくがき配信してるうううう!
今回はイヴァン多めで年下組好きとしては嬉しい!

そしてコメント欄にはときおり「ラキド始めましたー」というコメントがつき、そのたびにはらだ先生が「ありがとうございます!」とお礼を述べ、完全に布教する人モードになっていたのです。

はらだ先生はハマりたてホヤホヤらしいのですが、すでにSecret Diaryまで履修しているようで、SS小ネタを拾ったらくがきなどされていて、すでに剛の者の風格…。
ラキドはこのようにご新規さまでもかなり容易に追いつけるようにできてるのが、大変にユーザーフレンドリーなんですよねー。
あとやっぱり、てんねんは商売が上手い。

発売からしばらくでめちゃくちゃサービスとしてあげていた派生SSをのちのち商品として売り出し、遅ハマリの人に優しい環境にし、さらにわりと早いうちからスマホアプリにしてたのが先見の明がある。
やっぱりイマドキの若人はPCゲームやらんやろというのを見越してたんでしょうね。
はらだ先生もアプリのほう薦めてたし。


そんなわけでハマりたての人の熱量の注がれたらくがきを拝め、大変に眼福がキメられました。

10年経ってもまだラキドにハマってくれる人がいるのが本当に嬉しい。

はらだ先生の布教でもっとユーザーが増えますように……!

|

« 表紙描いてもらったどー! | トップページ | 入稿したー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表紙描いてもらったどー! | トップページ | 入稿したー! »