« Paradise極 始めました | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー。 »

2019年8月14日 (水)

Paradise極 ミツギルート感想ネタバレ(けっこう辛口)

後藤羽矢子です。

Paradise極の感想なんですが……正直書きづれえええええ~という気分でなかなか腰があがりませんでした。

現在はマツダルートを終わらせたところで、マツダルートはややマシでしたが、それでも………タルい。

そう……パ極は、タルい……展開が。
BLゲームなら体力の限界までやり続けてしまう私が、やってると眠くなってしまい、2時間以上続けられない。

島を出て、ミコシバさんが出てくるまでは、けっこう面白かったんですけど、そこから計画を進めていくのが、あまりにも地味すぎてタルい…。

ファントムの冒頭よりタルいものがあるかと思っていましたが、令和初のBLゲーで忍耐を試される私…。

Paradise本編は、黒幕が誰かもわからない四面楚歌の極限状態がハラハラしっぱなしで、クリックが止まらない状態だったんですけど。
そして、BL的にも釣り橋効果やストックホルム症候群などでホモらせやすい状況でもあって。
パ極も、明日をも知れぬ閉塞的な状況ではあるんですが、わりかし雰囲気は呑気で、計画を進めるという描写は延々とミーティングを繰り返しているという絵面で地味なことこの上ない。
ずーっと同じリズムの音楽聴いてるようで頭がボケてくる……。

肝心の作戦決行も、なんかふわ~っとしてカタルシスがないし…。とにかくスカッとしないんですよ!!!

とはいえ、本編ではすでにできあがってるふたりが、別の世界線でもう一度恋愛しなおす過程を見るのは悪くない……。
まあこのふたりの場合、やっぱりクソほどいい身体の相性のおかげなんですけど。

ちょっと話逸れるんですけど、昨日、天気の子観に行ったんですよ。
そこで主人公の男子と女子が好き合うようになるんだけど、そこに理由の描写は一切ない。
まさに出会ってしまったからとしか言えない。
誰かにそばにいて欲しいときにたまたまそばにいたから、としか。
でも恋愛なんてじつはそんなもののような気がする。
それでも恋が発動してしまったら、それはぐんぐんと育っていく。

氷点下の関係から、じわじわ温まっていくのはミツアヅの醍醐味で、そのあたりは何度繰り返しても良いものだ…。

絵のほうはといいますと。
思ったよりは絵柄の違和感はない…。アヅマの表情がちっと固いような気がするけど許容範囲です。

ただひとつ許容できないスチルがあって…。
それはミツギときガチエロシーンで、ミツギがアヅマを中腰でガン掘りしてるスチルなんですけど……。

ミツギの乳首の位置が……。
真ん中に来すぎっていうか……。
でも、すごい貧乳な娘のAVとかあんな感じになってたりしますね……。

(画像はやっぱり記事を見返してあかんなって思ったので削除しました)
というか攻めの乳首はあんなピンクかつ艶やかに塗らなくていいと思う!!
攻めの乳首は普通にささやかでいい…。

そんなわけで私にしてはかなり辛口のレビューになってしまいました。
ミツギは推しだから余計辛くなってしまいました。

次回はマツダです。

|

« Paradise極 始めました | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー。 »

コメント

まさに同じ感想でテンション低くプレイ終わりました(苦)
推しルートが魅力値半減になり展開も平坦でいいところ萌えを探して拾ってはいますが、ずっとのれないままでした
まさかこんな終焉を迎えるとは残念なゲームでした

投稿: Plus | 2019年8月26日 (月) 00時22分

ミツギは島での極限状態でみながテンパってるなかもひとり飄々としてたのが救いで輝いてたんですが、極ではいまひとつ彼の魅力を活かしきれてない感じでしたねー。それでもやぱりミツギが推しというのは変わらないんですけど!

投稿: 後藤羽矢子 | 2019年9月14日 (土) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Paradise極 始めました | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー。 »