« ラキド10周年!!! | トップページ | 橋姫デイズ »

2019年6月16日 (日)

やれるところ

後藤羽矢子です。

Paradise結の記事でマツダのアナルが見えているというBLゲーム史上初の事象について書いたんですけど。

まだまだBLゲーのなかにはタブーが多い…。

聞くところによれば、かなりのメーカーが腸内洗浄はNGにしているらしいです。
理由は「大スカを連想させるから」だそうです。
唯一腸内洗浄やってるのがParadeだけど、あそこはそもそも大スカをやってるんだから、腸内洗浄などものともしないな…。

近いところだと、ラキドでジャンさんが軽くなかを洗って準備したとか、終わったあとにビデ当てて精液を中から出してるとこぐらいかなあ…。

しかし、私などは太古の時代からBLを嗜んでるので、その表現の変遷を見てきたわけですが。
大昔なんてアナルをほぐすなんて描写すらなかったですからね!
ローションが導入されるようになったのも、ここ15年くらいなような…。15年前はもうこことは言いませんね…。
それ以前は唾液と先走りがすべての潤滑を担っていました。
まあ現在でも唾液と先走りはかなり万能ですが…。
あと一瞬だけケツマンコ汁が流行ったときがありましたが(受けのケツが濡れる)あれは過度の刺激により剥がれ落ちた腸壁(粘膜)ということが知られるとあっという間に廃れました。やっぱり皆さん受けの身体を気遣っているのですね…。

あと中出しされて受けが腹を壊すなんて描写は、昔はもってのほかだった気がします。
そう考えると、時代とともに表現の幅は広がっているなと感じます。

いつか腸内洗浄があたりまえになる日がくるのでしょうか…。
しかしキラルなどだいたいいつも切羽詰った状況でセックスしてるので、腸内洗浄なんてしてる暇ありませんよね…。
大スカを連想させるという以前に、ムードと流れを削ぐという根本的な問題があるので、よっぽどこなれた関係になってるか、そういうプレイにするとかでないと厳しいかもしれません。

ちなみにいろんなBLゲーの受けの人で腸内洗浄を想像したら普通に萌えました。

|

« ラキド10周年!!! | トップページ | 橋姫デイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラキド10周年!!! | トップページ | 橋姫デイズ »