« 橋姫デイズ | トップページ | ブラ月 »

2019年6月22日 (土)

ザラマンダー10周年

後藤羽矢子です。

今日は冬いもの2作め「ザラマンダー」発売から10周年ということで、プレイしたのは今年ですが、せっかくだからお祝い絵を描くことに。

しかし仁くんの髪型がメチャクチャつかみにくい…。
そもそも彼、主人公なんですけど立ち絵がないんです…。しかもフリーゲーなゆえにギャラリーもなくスチルを見返すにはプレイし直さなくてはいけなくて、しかもスキップしながらプレイしてるとうっかりスチルを飛ばしちゃったりして、昨今のバックログからシーンにスキップできる機能などに甘やかされている自分にはなかなかしんどかった…。

仁くんとお兄ちゃんは、糖衣のほうにチラッとゲスト出演していて、そちらには仁くんの立ち絵があったので、そっちをスクショして参考にしました。

ところで仁くんはお兄ちゃんにたぬきとあだ名されていて、同人誌でのエロにおいては、仁くんのアナルは「たぬき穴」精液は「たぬきミルク」などと称されており、そんな睦言にまでたぬき持ち込まなくてもいいじゃない……と仁くんに同情してしまうほどのたぬき呼ばわりなのです。

バルドなんて「火蜥蜴」と厨2っぽく仁くんのこと呼んであげてるのに…。

で、まあその同人誌のなかでお兄ちゃんが「ぽんぽこたぬきの手料理食わせろ!」と仁くんに手料理を所望する台詞があるのですが。
ぽんぽこたぬきって言ったらあれだよなあ…。ぽんぽこたぬきのおまんじゅうのことだよなあ…。

昔「ぽんぽこたぬきのおまんじゅう~♪」ってCMがあったんですよ。

その会社は倒産してしまったのですが、たぬきの金型は別の会社が引き継いで、現在はぽんぽこおやじという名前で売られています。

で、このイラストは、ぽんぽこまんじゅうをお土産にもらった仁くんが、お兄ちゃんにからかわれる…という主旨です。
Photo_20190622212101

こんなのんきなイラストですが、実際の仁くんは炎属性のめちゃ強主人公なんです。
ゲームのシステムはさすがに10年前のフリーゲームなのでいろいろ不便ですが、シナリオはいまやっても全然古びることのない面白さです。
興味のある方は是非プレイしてみてください。無料なので…。
ここからダウンロードできます。
そんなわけでザラマンダー10周年おめでとうございます!

|

« 橋姫デイズ | トップページ | ブラ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 橋姫デイズ | トップページ | ブラ月 »