« オンリー御礼と通販のお知らせ | トップページ | 平成最期 »

2019年4月27日 (土)

見せつけ

後藤羽矢子です。

やっと平成最後の仕事が終わって、少しのんびりできるようになりました。

先週のオンリーに買った本も、じっくり読むことができる…。

ところでbadeggの二次をいろいろ読んでおりますと、ラキドになくてbadeggにはあるお楽しみが明確に見えてきますなあ…。

それはイチャイチャを無意識に見せつけて周りがアテられてしまうというアレです。
ラキドはどーーーーーしてもそれぞれのルートで関係は隠しているし、攻略キャラ間での見せつけは当て馬感が出て遺恨が残りますよね…。

その点カラーひよこさんたちは攻略キャラじゃないから、いくらでも見せつけられる!
それにGDはCR:5と違ってうるさい役員会もいないし、風評を気にする心配もないし、いくらでもホモれる!
発売前の情報で、この部下たちは恋愛絡みはいっさい無いと聞いて「えーなってもいいのにー」と思ったわたしですが、やっぱりならなくて正解だった!色恋抜きでジャンさんをひたすら慕っている彼らが可愛い…。
そして絶対的カリスマを持っているジャンさんの弱さや甘えをすべて受け止めるバクシーを見て、それにまた尊さを感じているはず。
本編で明確にそういうシーンが出てきたわけじゃないけど、カラーひよこさんたち、ジャンさんとバクシーの間には自分たちには立ち入れないほどの強い絆がある…ぐらいは思ってますよね。
そんなジャンさんとバクシー自体が出会ってから一ヶ月くらいしか経ってないわけですが。

まあ前にも言いましたが、ラキド本編のデイバン編なんて7日間のお話だし、人の結びつきは時間だけじゃないのだ…。

そんなわけで、私のなかでカラーひよこ視点の二次が熱いのでした。

それにしてもバクシーはジャンとの関係については、どういうスタンスなのだろうか。
隠すつもりはないけど、わざわざ自分からおおっぴらにはしない…という感じなのかな?
さすがにイーサンがふたりの関係知ったらかなり複雑な気持ちになるだろうし…。

あーでもイーサンに知られる展開も見てみたい…。ショック受けすぎてノーリアクションになりそうだけど…。

|

« オンリー御礼と通販のお知らせ | トップページ | 平成最期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オンリー御礼と通販のお知らせ | トップページ | 平成最期 »