« 古書店街の橋姫々 後日談花澤ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談博士ルート感想ネタバレ »

2018年10月 3日 (水)

橋姫水上博士キャラソン 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。
後日談感想の途中ですが、橋姫キャラソンの水上編と博士編の配信が始まったので、速攻で購入。なので今日はこちらの感想を。
試聴がアップされてまず聴いてみたときは「水上……ぎこちないな」と思ってしまいました。
下手ではない。下手ではないが……ぎこちないとしか言いようのない歌唱。
でもそれが大変に水上らしい。副読本にある歌うまランキングでは9人中6位で、本当にそれぐらいの位置の雰囲気。聴いてると脳内で一生懸命歌っている水上が浮かび上がってくるほどです。
そして歌詞が…歌詞がやばい。
「積もる時の中でお前だけが唯一の光 でも狂わせるよ」とかやばくないですか?!
「別の誰かを想うとしてもまた花咲かすだろう」ってめっちゃやばくないですか?!
ルートで主人公とくっつけなかった攻略キャラ問題というのは、どのBLゲーにもついてまわるものですが、そこはどこもふわっとさせてあまり触れないようにしとくものですが、橋姫はめっちゃゴリゴリ攻めてくるな~!まして水上は想う時間の長さもハンパないから切なさがすごい…。さらにキャストコメントで神崎さんがくろさわさんの言葉を借りて歌詞の解説までしてくれて「梅と鶯というお似合いなのに結ばれないふたりをイメージした」と言っていて!
アニメイト特典SSで川瀬の切なさに涙し、今度は水上…。切なさのシーソーだよ!
そして博士の曲は……。
正直試聴の段階から「うまっ!」と思いました。博士は歌うまランキングでも3位だし(1位と2位は店長と玉森くんだから実質2位ともいえる)芸事も達者そうですしね。
曲調も明るくてアイドルソングだ!これ!清々と甘くてこういう曲大好き!
キャストコメントで遠野さんが「博士の陽の部分を音楽とか歌詞とかで表現した」と言っていて、博士の陽の部分で屈託なくてロマンチックでいいよなあ…。
ところですごくどうでもいいことなんですけど、博士って「橋姫」のこと「はししめ」って言いますよね…。々のトップで「古書店街の橋姫々」って博士が言うとき、いっつも「はししめって言ってるなあ…博士は江戸っ子だから…?」と思っていました。
それはともかく、どっちの曲ももうヘビロテが約束されてるというか、もうすでに5回以上リピートしてる…。どっちの曲もキャラのイメージ体現してて、これがキャラソンというものなんだなあ…。素晴らしい。
というかくろさわさんの歌詞センスもすごい…。くろさわさんのマルチすぎる才能が怖い。
次の川瀬と花澤も楽しみすぎる…。

|

« 古書店街の橋姫々 後日談花澤ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談博士ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古書店街の橋姫々 後日談花澤ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談博士ルート感想ネタバレ »