« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | Paradise結 始めました »

2018年10月19日 (金)

古書店街の橋姫々 総評

後藤羽矢子です。
古書店街の橋姫々の総評です。
こういう移植作品については、どこまで新規要素があるかという部分が評価の対象になってしまうとこあるんですが、ここは後日談のゲーム化という超目玉でほぼ無敵という感じになっていましたね。
あれは本当に素晴らしかった。新規スチルも声優さんの演技も。あと何気にeyes onlyのオルゴールバージョンがありましたが、あれって新規曲…ですよね?少なくともサントラには入ってないし。こういう何気ない追加も嬉しい。

システム的には元のUIを尊重しつつ快適化を図っていてよかったです。ボイスセーブがないのがちょっと悔やまれますが、ログからクイックジャンプできるの、あれ便利ですね~~!スイプーもログからセーブできる機能があったけど、それをさらに便利にした感じ。ゲームのシステムは日々進化している…。
システムボイス仕様もよかったですね!
いまはやや廃れ気味ですが、昔はシステムボイス流行ってたな~!Cool-Bの付録についてたり、公式が特典につけていたり…。私も以前はPCをLamentoのシステムボイスにしていましたが、いつの間にかやらなくなったな…。こういうところからも、PC所持者が少なくなったことを実感しますね…。

あとこれは個人の事情なんですけど、私は液タブをモニターとしても使ってるんですけど、作業で目が疲れないようにかなり輝度を落とした設定にしています。
すると素がけっこう暗くて元が暗いスチルだとかなり真っ暗になってたなと、Vitaでスチルを見て感じました。
なので、回想シーンで子供の川瀬が橋から蛙を投げ落とすシルエット、PCのときには気づいていませんでした。Vitaの画面で初めて「あっこれ川瀬だったんだ!ただの暗い夜空かと思ってた…」と気づく始末。
あと関東大震災のシーンで助けを求める鳥羽くんを玉森くんが冷たい目で見ている表情も私のPCではかなり暗くて「こんな冷たい顔してたんだ…」と愕然となったり。

と、まあ私のほうの事情で勝手に新しい発見があってよかったです。

唯一の難点といえば、やっぱりエロのカットが多すぎることかな…。
せっかくのいいスチルが5、6枚もガサッとなくなってるのが惜しい…。
CERO:Dならラブデリくらいギリギリまで攻めてくれるものだと思い込んでいましたが、どうもDにしてもラブデリは攻めすぎだということに気づきました。
あと正直いうと改変がちょっと雑な感じ…。エロの代わりにイチャみのあるシーンで代替…という感じでもなかったので。まあでもこれでエロが気になる人はPC版やるだろうし、橋姫の更なる活性化になるならよいことです。

そんなわけで特典も含めて大満足の々でした!




|

« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | Paradise結 始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | Paradise結 始めました »