« 古書店街の橋姫々 雑多感想その1 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談川瀬ルート感想ネタバレ »

2018年9月28日 (金)

古書店街の橋姫々 後日談水上ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。
後日談早く見たくてしょうがなさすぎて、未読スキップでかなりあれこれ飛ばし気味にやってしまいました。
そして待ちに待った後日談…。上から順番にやっていくことにしました。
後日談は後日談だけあって、けっこう新規の背景も多かったけど、最初は何枚かは専門の背景絵師さんに頼んだのかな?と思ったんですけど、(駅舎の内部とか)スタッフロールにそれらしいスタッフがいなかったので、もしかしたらこれらの背景も全部くろさわさんが描いたのだろうか…。川瀬後日談の連れ込み宿は完全にくろさわさんだなと思ったけど。
なんか私はいつも、くろさわさんの仕事量を心配してるな…。
それはそれとしてまずは水上ルートです。

以下おりたたみー。
まず第一に思ったのが、玉森くんの声が可愛い!

それぞれのお相手を甘々な関係になったからか、確実に声色が甘えた感じになってる…。
あと本編ではわりと「…っ!」とか「?!」とか「…?」みたいな台詞には声がついてないことが多かったですが、今回はそれらのほとんどに声がついていて「んむっ」とか「んなっ」とか「んん」とか吐息めいた演技が味わえて大変よかったです。

二人乗りの自転車に水上に理不尽な怒りをぶつけてるときも、玉森くんは拗ねながら甘えてる感じでなかなかの糖度です。

そして初お目見えの玉森くんのお家…。広々してるな~。
しかし玉森くんがご飯を作るシーン…いつも思うけど、大根に包丁突き立ててたのにできあがったのはオムレツライス…って大根どこ行った!!
いやまあ、オムレツライスのほかに大根の味噌汁でも作ったのかもしれないけど。
その後、大泉の奥さんがやってきて治司くんも出てくるけど、治司くんの絵は出てこなかった…。背が伸びて青年になった治司くん見てみたかった…。そして声も君野りるるさんだったので、声変わりの描写はなくなっていた…。でもちょっと大人びた感じになっててよかった。
その後水上がやってきてイチャイチャ……あああああ~!やっぱりエロシーンガッサリいかれてるーーーー!!!
いちおうエロシーンで交わされた重要な台詞はその前に出されたりしてたけど……。
しかし、玉森くんが水上にキスするとこ。玉森くんのキス音と吐息がクッッッッッソ色っぽかったのでそれだけですべて許せるような気持ちになった…。
直接的な描写はなかったものの、事後に寝乱れた布団の絵があったりして色気が漂う…。

その後、水上からお魚時代の話を聞くターンに入りますが、童話っぽい絵がはいって可愛い…。
しかし…このお魚の水上…、なんかめっちゃ鳥に見えるんだけど!!ていうか鳥にしか見えない!玉森くんのほうは魚に見えるのに…。ていうか玉森くんは魚でも可愛いね…。

ラストの水上の肩にもたれるスチルはギャアアアアアアと心のなかで叫ぶほど萌えた…。
玉森くんがこんなデレるようになるなんて……。ハア甘ずっぺえ…。

水上視点では、奥さんの絵がいっぱい出てきて、ややとまどう私…。くろさわさん絶対奥さん好きだよね…。というか奥さんと水上のやりとりが好きそう。
水上と奥さんが会話しながら、互いのスチルがズンズンズンとどんどんアップになっていく演出がよかった…。
あと奥さんの「ちゃんといたせてる?」が音声で聴けて幸せです。水上の「いたせてますよ」で「はわぁ!」ってなってるのも素晴らしかった…!

そんなわけでエロが抜かれてもなお余りある萌え爆弾でした……。

|

« 古書店街の橋姫々 雑多感想その1 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談川瀬ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古書店街の橋姫々 雑多感想その1 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談川瀬ルート感想ネタバレ »