« 古書店街の橋姫々 特典感想 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談水上ルート感想ネタバレ »

2018年9月27日 (木)

古書店街の橋姫々 雑多感想その1

後藤羽矢子です。
橋姫々を粛々とプレイ中…。
現在川瀬まで終わりました。
最初はルート別に感想書こうと思ったんですが、思った以上に変化がないので、ここは思いつくままのダラダラ感想をタレ流していきます。
まずは環境設定。システムボイスはランダムにして、BGMとシステム音は少しだけ下げる。
じつは最初パッチを当てないまま、水上ルートの中盤までやってたのですが、テキストが小さすぎて目がいてえええええ~!
するとMさんがパッチを当てるとフォント大きくなりますよーと。
じつをいうと私はよほどの深刻なバグでもない限り初回プレイはパッチをあてずにやりたい派なのです。何故かというとところどころにある誤字とか見るのが楽しいから…って微妙に悪趣味ですね…。
しかしこのフォントの小ささはふぉんとーに目にしんどいのでパッチ当てることにしました。
Mさんは「公式はパッチあててもセーブデータに影響はないって言ってたけど、(公式にセーブデータの引継ぎはできないとありました。すいません!幻覚を見てました)私はセーブデータふっとびました」と言ってて「マ…マジかよ…。イチバチかでパッチ当てたら、やっぱり私のセーブデータもふっとびました。
しかし水上ルートの中盤ぐらいだったので、スキップでなんとか追いつきました。
以下おりたたみー。

PC版からやってる者からすれば、移植版の醍醐味は変更点とそれに伴う新規部分ですよね。

今回は後日談をゲーム化という超目玉部分があるので、あまりそっちのほうに意識を向けてなかったのですが、そういえばエロ部分の改変とかどうなんだろう。CERO-Dなので、エロスチルをトリミングして直接話法を使わない感じかな…とか思ってたら!
まるっっっっっっっっとエロシーンそのものがなくなってた!!

これちょっとびっくりした!CERO-Cならドタチュンだろうけど、Dでここまでガッサリいくとは思わなかったー!
水上はかろうじて後ろからキスするスチルが出て、ベロチューもそのままであったんですが、川瀬ルートでは色っぽいスチルはほぼ隠蔽…って感じで「犯すってことだよ」って台詞もなくなってたー!そのわりには、その後の台詞からいちおうやってたことは仄めかされてる…。

なんのためのD…?と思ったのですが、花澤が手首斬られてたり水上が首にペンぶっ刺してるスチルはそのままだったので、エロよりグロ対策のDなのでしょう。
確かに橋姫的にはエロよりそっちを削るほうがつや消しですもんね。
そして後日談は、最初1ルートクリアしたら、1ルートぶんの後日談が解放…?と期待していたんですが、どうも全クリしないとダメみたいですね。
しかしこのエロの刈りっぷりで、後日談のエロもガサッといかれてたらどうしよう…。だって後日談けっこうエロの比率が高いから…。なんとかそっちはDの強みを生かしてギリギリまで攻めてほしいものです。

|

« 古書店街の橋姫々 特典感想 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談水上ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古書店街の橋姫々 特典感想 | トップページ | 古書店街の橋姫々 後日談水上ルート感想ネタバレ »