« 塩素 | トップページ | Cool-B7月号感想ネタバレ 橋姫編 »

2018年6月 3日 (日)

スイプー途中経過

後藤羽矢子です。
8日までできないと言ったくせに結局スイプーやってる私…。
オートにして机の前に置きながら原稿やってます。
それにしても久しぶりに最初からのプレイですが、蓉くんの健康への無頓着さには若干イラッとくるところも…。
姉ちゃんとの電話のあと、姉さんに心配かけないためにも身体を壊さないようにしないと…みたいなことを思ったそばから晩メシも食わずに寝てしまう蓉くんに「おいいいいいいい!」となる私…。
そこは食欲なくても食えよ!ていうかウィダーインゼリー的なものでも常備しときなよ!と世話焼きオバチャンのようにツッコんでしまう私でした。
でもまあ、そういう蓉くんだからこそ、みんなほっとけないんだろうな…。コンビニの店長とか…。
そうこうしているうちにお風呂場オナニーに突入しました。
お。初めてのエロシーン。
当然スチルは顔あたりでトリミングされ、テキストもふんわりした感じで、「霞がかかったよう思考がぼやける。逆流する血液と蓄積される快楽」とか、まあ読みようによっては風呂でのぼせてると言い張れなくもない…みたいな。
とはいえ蓉くんはめっちゃガッツリ喘いでいます。
さすがCERO D…!これなら他のエロシーンも意外とやり通せる…?と思いました。
そうこうしてるうちに化学室でのオナニーへ。
こちらは肝心な部分は映してないものの、けっこう下半身ギリギリまで責めていた…。
しかし哲雄のセリフ「お前、たまってんの?」がなくなってた…。
たまってんのはダメなのか…たまってんのは…。
まあそんな感じで思っていたよりは全然エロに迫ってて安心しました。やっぱりDはいいですね。Dは…。
こんな感じでちょこちょこ経過実況いれていきます。

|

« 塩素 | トップページ | Cool-B7月号感想ネタバレ 橋姫編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塩素 | トップページ | Cool-B7月号感想ネタバレ 橋姫編 »