« ラキステ再演当選したあああああああ!!! | トップページ | BLゲーキャラのオシャレ意識 ドラマダ編 »

2018年5月 9日 (水)

かまぼこ

後藤羽矢子です。

昨日はMさんの取材に同行して、小田原の鈴廣かまぼこの里に行ってきました。
かなりご近所ですが。

そこでちくわとかまぼこ作り体験をしたり、痛かまぼこを作ったりしました。

痛かまぼこは数年前に松本さんとRさんと一緒に作ったことがあるのですが、その時はその場で絵を描き、しかも用意されている筆記用具が若干繊細さに欠けるものばかり。
鉛筆と消しゴムもなかったので、一発描きをするしかありませんでした。

そのときはジャンさんを描きました。

Bfjx9a7caaaz9cl

Rさんはどうしても下描きなしでは描けないというので、紙を2枚もらい、まず下描き用の絵を描いて、それを窓ガラスにはりついて日光で透かしながらトレスしたというツワモノでした。
そんな感じでしたので、リベンジするときは万全の状態で絵を描きたいと思いました。

で、今回は公式サイトから申し込み書をダウンロードして自宅で描きました。

Dcr3odmvqaap_gd

私は最初玉森くんだけ描くつもりだったのですが「かまぼこ紅と白どっちにしよう…」と迷ってたらMさんが「川瀬のも作って紅白のセットにすれば」などとそそのかすので「そうしようかなあ」と描き始めたらメチャクチャ気合いがはいってしまった…。
玉森くんのシャツのドット部分はちまちま手で描きました…。

そしてできあがったかまぼこがこちらでございます。

Dcqi3yju8aaqqn

Mさんは蛙男のかまぼこを作っていました。
数年前のリベンジを果たせた気分で大変に清々しいです。

お値段はかまぼこの実費+焼き代500円で1500円!(一番安いかまぼこで)
量産もできるのでイベントのノベルティ……は無理としても、オフ会の記念品とか用途はいろいろありそうです。

唯一、申し込み書を出すときに店員さんに絵を見られるのが恥ずかしいというネックがありますが、ここで痛かまぼこを作るオタなんていっぱいいるだろうし、店員さんも慣れっこですよ…。
皆様も機会があったら痛かまぼこ作りにチャレンジしてみてはどうでしょうか(無難なシメ)

|

« ラキステ再演当選したあああああああ!!! | トップページ | BLゲーキャラのオシャレ意識 ドラマダ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラキステ再演当選したあああああああ!!! | トップページ | BLゲーキャラのオシャレ意識 ドラマダ編 »