« Cool-B5月号 感想ネタバレほぼ橋姫 | トップページ | 達成!!! »

2018年4月 9日 (月)

Bloody Chain始めてしまいました

後藤羽矢子です。

何故だか、うっかり、ブラウザBLゲーBloody Chainを始めてしまいました。

Cool-Bでも紹介されてたんで存在は知ってたんですが、ブラウザゲーは増やすと無間地獄になるので、城プロ以外はやる気なかったんですが、バナー広告に引き寄せられてふらっと…。

とはいえブラゲーでイケメンカタログ的なゲームは数あれど、完全にBLを謳ってるゲームはあまりないし、DMMR-18版なので、エロもあるだろうし、どういうものなんだろうと思い、とりあえずエロが出るまでは続けてみようと思い立ちました。

お話はゾンビアポカリプス+人外、さらに主人公の特別な血という、往年のBLゲームファンが涙でむせぶような設定が詰め込まれています。

お話の舞台は、数年前突然、ウイルスによる人々のゾンビ化(この作品ではオーグルと呼ばれている)により逼迫した世界。
主人公祠堂紫(しどうゆかり)くん。紫という名前のとおり髪も紫色です。
オーグルと戦うため徴兵制度が強いられていて、幼馴染の美土里くんとともにどっかの島で兵役に勤めていると島にもオーグルが現れて、美土里くんと逃げる過程で、傭兵だの研究者だの大学の同期だのアイドルだのが同行するようになって、ひとつりパーティに。
しかも彼らはプレオーグルといって、オーグルのウイルスに感染したものの、自我は失わず、人外の力だけ得たお得な存在に。
そして紫くんもウイルスに感染してはいたものの、プレオーグル化はせず、彼の体液がオーグル化の進行を抑えるための特効薬になっているとのこと。
なんというヤリマンフラグ…!
いちおう現時点では血だの唾液だのということになってますが、絶対精液も絡んでくるんでしょう?!わかってるんだからね!

とりあえずシステムはよくあるブラゲのそれ。
戦闘でシナリオを進行させ、ガチャで仲間を増やし、調達したアイテムで強化させ…みたいな感じ。
特筆すべきは「受け進化」「攻め進化」。
キャラをどちらかに進化させることでストーリーに変化があるらしい…けど、まだ私は全然そういう気配のするとこまでたどり着いていません。
いまの時点でとりあえず唾液摂取という名目のキスシーンがあったぐらいです。

シナリオが進行するにつれ、お仲間も増え、主人公たちが根城にしているシェアハウスにどんどん人が増えていくんですが、紫くんが姫というよりはアナタハンの女王的なやばみを感じてしまう…。
艦これの提督やとうらぶの審神者と違って、絶対君主なわけじやないし、それどころか捕食される側の危うさも含んでいて、なんかハラハラするなあ…。
とりあえずガチャで引いた一番強いキャラが、夜の街のオネェで、戦闘のたびに「キャー!乙女になにするのよお!」とか「さっすがねおんちゃんね!」と叫ぶので大変ウザイです。
この人ともエロ関係になれるのだろうか…。
それはまだわかりません。

とにかくエロっぽいことになので頑張ってみます!

|

« Cool-B5月号 感想ネタバレほぼ橋姫 | トップページ | 達成!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cool-B5月号 感想ネタバレほぼ橋姫 | トップページ | 達成!!! »