« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月29日 (木)

クラウドファンディング!

後藤羽矢子です。

ピルスラがドラマCDとFDの制作の支援を募るクラウドファンディングを始めましたね!

150万達成でドラマCD、250万円達成でアペントディスク、そこから100万ごとにFDをグレードアップしていき、1000万円達成したらアニメーションムービー制作!だそうです。
まあ1000万のへんは半分ギャグのような気がしますが、FDは欲しいので私もいくらか突っ込んできました。

果たして開始30分もいかないうちに150万円達成!5時間ほど経った現在は350万円も行っております。
コースは3000円から100万円(!)まであって、さすがに100万に突っ込んでいるパトロンはまだいませんが、「ご希望のイベントCGを追加」の30万円コースに2人もパトロンがいるのにはびっくりした…!さっすがコアなファンの多いピルスラ…!

BLゲーでクラウドファンディングって初めてだと思うし、これがロールモデルになって、他のメーカーもやってくれればいいなと思います。
ダイレクトに応援が届く感じがいいんですよね…クラウドファンディング…。

そういえば松本さんもクーロンズゲートVRに支援して「自分の顔のポスターがゲーム内の街に貼られる」権利を得て、叫んでる顔写真を送ったらホラー映画のポスターに仕立てあげられたらしいです。そういうのも楽しいですね。
ただ松本さんが金欠でPSVRを買うことができず、支援はしたけどゲームはやれていない状態だそうです。せつなみ…。

話は戻りますが、お好みのスチルを描いてもらうとか希望のイベントシーンを作ってもらうというリターンはBLゲーならではって感じでいいですね。
FDならそういう遊びもやりやすいだろうし。

果たして5月末までにいくら集まるのか!
動向に注目していく所存です。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "クラウドファンディング!"

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

ラキステ行ってきたーーーー!!!

後藤羽矢子です。

行ってきました。THE STAGE ラッキードッグ1 first luck!
チケットとるとき「プレミアム幹部席」と「幹部候補席」と分かれてて、まあどうせ取るならプレミアム幹部席やろ…と何気なくそっち選んだら、なんと最前列の真ん中寄り!めっちゃかぶりつきの席になりました…!

いや~面白かったああ!!

2.5次元の舞台って、タイバニの舞台のライブビューイングを松本さんと観ただけだったので、ナマはこれが初めて。こんないいものだったとは…。

そんなわけで感想書きますが、舞台素人なので、舞台のお約束や用語などに疎くてアサッテなことを書いてしまうかもしれませんがご了承ください。

事前に感想などを漁って、どうも内容は日替わりでルートが変わるという情報を得る。
大胆な構成だな~!それだと稽古量がハンパないことになるんでは…と慄く私。
自分は誰ルートになるんだろ…。ジュリオルートは前日だったみたいだし、ルキーノかな…?みんな好きだから誰が来てもいいんだけど…といろいろ覚悟を決めて臨みました。

会場の立行会ホールはややこじんまりしたホール。ロビーもあまり広くないのでスペースの都合上、関係者以外の贈花は受けつけてないとのこと。有志の方々のスタンド花とか見るの好きなのでちょっと残念。

舞台は二階建てで、両側に階段とドア。真ん中に舞台装置を出入りさせるためのでかい扉がありました。煤けたレンガの壁とか、1930年代のアメリカ感を醸しだしています。

開演前にジャンさんからのお客さまへのお願いが流れたのですが、めっちゃジャンさんに似てるな!声!

そして開演。最初は舞台背景を説明するために、裏通りのゴロつきなどにクダ巻かせたりする。
すると突然「号外号外ー!」と客席を駆け抜けていく新聞屋。CR:5の幹部4人が逮捕されたという号外をばらまいていく。
この号外…もらえなかった…!新聞屋さんすごい勢いで走り去って行ったしまったんで…!
そしてGDの幹部たちが「フフフ…」とか暗躍感だしたあと、舞台は刑務所に。

いっきなりロイドが囚人たちとお楽しみしてるシーンが!
フェラとかしてるし、バックからズコズコキメられてる!
もちろんモロにやってるわけでなく、白い布で前を隠し、シルエットで見せるという手法をとっています。
そしてやることやって満足したら急に鬼看守になるロイドに吹いた。

CR:5の皆様の登場はいきなり脱獄シーンから。死体安置所に並べられた袋から颯爽と飛びだすジャンさん。後に続くベルナルド、ルキーノ、ジュリオ、イヴァン。カッコイイいいい!
見張りの2人を蹴り飛ばし、脱獄成功!その後逃亡編もちゃんと押さえてて、イヴァンが山小屋でオナニーしたり(ここは隠さずイヴァンが本当にズボンに手を突っ込んでシコシコ動かしてたのでブホワッってなった)女の子の水浴びを覗こうとしたら男だったー!というエピソードまでやってて爆笑!

しかしその後、追っ手をぶん捕らえて足の指折ったり、最後にジャンにとどめを刺させるなどのシーンもあって、このバカさとヘビーさの隣り合わせ感がまさにCR:5って感じでよかった。
ジャンが夢の中でコーサノストラとしての生き方について考えるシーンもちゃんとあって、そこでは何故か黒子がラーヌのぬいぐるみを水先案内人にしていてブフッとなった。
こういう舞台ならではの演出っていいですね。

そしてお話はデイバン編へ。全員衣装もスーツにチェンジ。
ひええ…ジュリオほっせえええ…。細くて長身で、たたずまいがまんまジュリオだな…。イヴァンも再限度すげえな…何気に靴がまんまですごい!ルキーノは最初ちょっと若々しすぎる印象があったんだけど、実際に見たらちゃんとルキーノしてた…。ベルナルドもどこからどう見てもベルナルドだ…。

そこで今後どうするかーという話し合いのシーンになったわけですが、そこでイヴァンがジャンのことをホモ野郎と言い出し、脱獄編で情報交換にロイドとやったことを持ち出してきました!
すると突然、回想の形をとってそのシーンが再現される!
舞台の二階部分で、例のごとく影絵が始まり、舞台の裾ではジャンさんが、ロイドのケツを叩くパントマイムをしながら「ほらこれが欲しいんだろ淫乱看守!」などと言葉責め。その様子を幹部たちが眺めてるわけですが、ジュリオがそわそわしてる感じなのがウケた。

まったく地獄の時間だったぜ…」と吐き捨てるように言うイヴァンに「だってお前ら誰もやりたがらねえんだもん」と返すジャンさんは、ゲームから抜け出てきたようでした。

ゲームだとその後幹部ひとりの仕事をお手伝いすると決めてルートに入りますが、ここではとりあえずみんなの仕事をひととおり手伝います。
イヴァンの女への挨拶まわり七変化のシーンは、もう場内爆笑の渦だった!
イヴァンが一人芝居で女の側も演じてるんですけど、イヴァンから女、女からイヴァンへの切り替えがキレがよすぎて吹く。さらにパントマイムの交えて「壁ドン顎クイ」などと補足の台詞も入れたりして本当おかしかったあー。
それに呆れたようにツッコミを入れるジャンさんも可愛かった。

あとコミカルいうと、ジャンがベルナルドにサンドイッチの差し入れをするシーン。ベルナルドがあーんしてジャンが食べさせてあげるとこはゲームと一緒なんですが、なんかなかなか飲み込めなかったらしく「……(もぐもぐ)」「次なに食べる?」「……(もぐもぐ)」「まだ?」「……(笑いそうになるのを俯いてこらえるベルナルド)」「なんか前のより大きかったかな」とアドリブ入れるジャンさん!可愛い!

そうこうしつつ、ルキーノの過去やジュリオの闇などもしっかり入れてきて、まんべんなく幹部たちの見せ場はありました。
本当にまんべんなくやっていたので、誰ルートに入ってるのか中盤まで全然わかんなかったのですがベルナルドルートでした!!

デイブに捕らえられたベルナルドを救出に行くシーン、ゲームではジャンさん単独、途中でイヴァンが応援に来てくれますが、ここでは全員が駆けつけてくれます。そして最大の見せ場はバクシーとの大立ち回り!
これがねえ…すごかった!
まずはバクシーの再現度がすごい!再現度だけならバクシーが一番なんじゃ?と思いました。なんせ身体がすごくて!無駄肉のいっさいない身体に浮き上がった腹筋!陰毛見えるスレスレって感じのローライズから覗く腰骨!二次元のように綺麗な肉体でした。

アクションもすごい!ルキーノの蹴りが何気にすごい足のあがり方…。ジュリオのながーい足から繰り出されるステップのキレがすごい…。アクションのこととか全然わからないけど、とにかくすごい!というのはわかる。

ベルナルドもいちおう戦闘に参加してましたが、拷問受けてたし、文弱なので早々に地面に臥せってたのが、可愛いしわかる!って感じでした。

そしてラスト──花束を持ってたたずむベルナルドに「イェーイバカ発見」と声をかけるジャンさん。煙草を咥えて火をつけ、ベルナルドとシガーキス!おお!本当に煙草に火をつけてる!いいねえ…シガーキス…自分は吸わないけど、小道具としての煙草は好きだ。

ここが最大限のBL表現かなーと思ったら、ベルナルドが「お前が俺の証だ。ジャン」って言ってガチのキスしたあああああああああああ!!!!
わー!ここまでやると全然思ってなかったから度肝抜かれたーーーー!!もちろん場内もめっちゃざわついてた…。ちなみに私の隣のお嬢さんは泣いていました。

そして舞台は美しく幕を閉じ(幕はないけど)カーテンコールは、キャスト全員の歌とダンス!
幹部の皆様は舞台におりて、観客とタッチしたり、隣の席に座ったりとファンサービス。私もジュリオさんにタッチしてもらいました。

この歌が幹部たちそれぞれのパートがあり、歌詞も「ピカピカの男にしてやるぜ」とか「ずっと共にいてやる。太陽と月がある限り」とか「ナイフでも切れない絆」とかそれぞれのルートからの引用があって感動した。(歌詞はうろ覚えです。そしてベルナルドのパートは聞き損ねた…)

そんなわけで、めっちゃ楽しんだし興奮した!!!
制作側がちゃんとゲームのこと理解してリスペクトしてるのが伝わってきた!
そもそも日替わりルート違いってのが、BLゲームの構造そのものだし、つまりこの舞台はラッキードッグというBLゲーそのものといえる!
幹部全員のルートが観たいよおおおおお!!絶対再演して欲しい!まあタイトルが「ファーストラック」って表してるんだから、絶対「セカンドラック」もあるだろう…。
そしたら私もがむしゃらにチケット取りたい!!

また新しい世界が広がった!BLゲームって本当に素晴らしい…。

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

ラキステ初日~!

後藤羽矢子です。

ラキステ始まりましたね!
私は27日に行くのですが、我慢できずにツイッターで検索してネタバレみまくっている…。
なんかすごいことになってるっぽいぞ!!

BLゲーの舞台いうても、コミカライズのようにラブ要素はほとんどなく、ちょっとイチャイチャしたりしてニアホモ感出す程度かな…とか思ってたのですが、どうもそうじゃないっぽい。
脚本と演出の方のインタビュー記事が流れてきて読んだところ、「想像力がキーワード」となるラブシーンを入れるとあったので、ほほお…と期待が高まっていました。
しかしツイッターでの感想はそんなものじゃないっぽくて、現実はガンガンと私のチャチな予想を超えてくる!!

身体に血がめぐってザワザワする…。ああーはよ観たい!
もちろん観たらがっつり感想書きますんで!!

ちなみに家人にVitaを占有されたままなので、まだラキドVitaもやれてません…。それまでになんとか取り返して始めなくては…。

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

突然ですがcocoon(コクーン)始めました。

橋姫の前作で、ボイスもないし、リメイクの噂も聞いていたので、やるならリメイクされてからかな…と思ってたのですが、なんかaim∴aiを終えたあと、なんかムラムラと「くろさわさんのテキストが読みてえ!!」という気分になってしまい……。

現在はダウンロード販売のみなので、サクッとガルマニで購入。1836円。やっす!

攻略キャラは3人で現在真相であるだろう3人めを攻略中。
これたぶんFDまでやらないと評価難しいかなと思うので、感想書くとしたら、そっちもやってからにします。

ところで本日、ドラマダ6周年ですね。

もう6年かよおおおおおおおおおおおおおお!!!と時の速さに愕然とするし、まさかスロダメが2年もの間なんの動きもないとは思わなかったよ!(微動くらいはしてたけど)
そろそろもうちょっと動いてほしい…。

ところで昨日、妹が来てくれて断捨離を手伝ってもらってたのですが、机の上の吹き溜まりを片付けてるときに妹が「なにこれ?」

Img_4482

去年の2月に新潟駅で買った「なつかしの牛乳瓶とろとろマスコット」を指差しました。
「新潟駅で買ったやつだよ。ていうかそれ買ったときあんたも一緒にいたじゃん」と私が言うと「全然覚えてない」と妹。
そこで話が終わればよかったんですが。
「なんかずいぶん量減ってるね」と妹が言い、そこで軽く流せばいいものを「ちょっとあることに使ったからね…」と妙に私がキョドってしまったため「…なにに使ったの?」と食い込まれてしまいました。

しかたなく蒼葉ちゃんエロフィギュアにぶっかけてる記事を妹に見せました。
妹はひとしきり爆笑したあと
「引くわ」
と袈裟切りにしてきました。

まあ普通そうだよね!
私も自分でちょっとやべーって思うし…。

そんなこともありましたが、私は元気です。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "よしなしごと"

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

aim∴ai 総評

後藤羽矢子です。

攻略キャラふたりのゲームにずいぶん時間がかかってしまいましたが、aim∴aiやっと総評です。

シナリオはオール会話形式で、私はそういうゲーム初めてだったんですが、意外と楽しめた。

むしろ会話だけで、ロボット産業が社会に溶け込んでいる世界を細かに説明できていることに感心した!

システム面では最初のバグに目をつぶれば、セーブスロットも潤沢だし、わりかし快適でした。あと個人的な良ポイントとしてはフォントが可愛かった。
本当はフォントを変更できるのが一番いいんだけど、このフォントふぉんとーに目に優しくて可愛い感じでよかった。フォントも作風の一部だと私は思ってます。いまどきゴシック体オンリーとかせずに、もっと作風にあったフォントを提示していって欲しいですね

声優さんの演技もよかったです。
正直全員初見の方で、たぶんボイスコ方面の方々と思うのですが、演技にひっかかるところは全然ないししっかり萌えられた…。ボイスコの存在は橋姫で知りましたが、萌えの新たなる鉱脈だな…と思いました。

ネタバレに抵触しない感想はこのへんまでかな…。

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴ai 総評"

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

aim∴ai 久矢ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

遅くなってすいません!aim∴ai久矢ルートの感想です。

攻略キャラふたりのうちの一人、そしてツグムの幼馴染。
ほお、ヒューマノイドと人間の二派かあ…。私は絶対に人間派になるだろうから久矢に行くだろうな…とプレイ前から思っていました。

果たして本当に久矢のほうに行きましたが、お話しは意外などんでん返しがありました。

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴ai 久矢ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

aim∴aiの感想、久矢ルートを残しておもいきり間が空いてしまっててすいません。
繁忙期やらいろいろありまして、せっかく発売日に来たラキドの封すらまだ開けられない状態です。

そんなわけで今回は生存報告的更新です。すいません。

ところで最近TL上で米津玄師のLemonを自カプのイメソンだー!と言ってる方を散見します。
しかも多岐にわたるジャンルで…。

その話を松本さんにしたら「あー!「今でもあなたはわたしの光」って腐女子めっちゃ好きそうやな!私も好きだけど!」
私もそういうの好きだ…。

「まあ明るくてラブラブなカップルよりちょっとせつなみのあるカップルに合うって感じね」と松本さん。
おおむね同意ですが、腐女子のこじつけ力もなかなかすごいものがあるので、すごい明るいバカップルにも「これ自カプだわ~」とイメソン認定してしまうことも往々にしてあります。

ちょっと自分でも恥ずかしいんですが、一時期、星間飛行を川玉イメソン認定していました。

どこがやねん!!と四方からツッコミが入りそうですが、なんかほら…幻想世界で川瀬と玉森くん夜空でフリーフォールしてるし、「憎らしくて手の甲に爪をたててみる」とか…。
玉森くんが爪をたてたのは足の甲だけど
まあ、このようにひとつでもワードに共通項があれば、イメソン認定なんてたやすいものですよ。

そして誰かがオススメしてくれたイメソンで新しい曲に触れてみたりと世界がひろがっていくものです。

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

aim∴aiミドリルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

aim∴ai(アイムエーアイ)の感想です。

やってみて最初に驚いたのは、地の文がいっさいなくて、100%会話だけで進んでいくことです。
会話劇多めなゲームはけっこうやったけど、会話劇オンリーのBLゲーをやるのは始めてなような気もする…。
そして会話だけでもちゃんとわかるもんだなあ…と感心したりもしました。

ある意味ノベルゲーとしての正しい形のような気もする。

奈須きのこさんもシナリオ書くとき、ビジュアルでわかる部分はあえて文章での描写を削ったりしていたといいますし。

とはいえ私は地の文の味わいというか妙味が好きなので、やっぱり地の文は欲しいところですが。

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴aiミドリルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

申し込み

後藤羽矢子です。

4月22日のBoys Limited5に申し込みしましたー。

サークルカットは松本さんに了承を得てイラストを使わせてもらいましたー。

Photo_2

新刊は例のごとく、Pixivにあげてる小説+書きおろしという内容になると思います。
書きおろしは、ちょっと明るめでドタバタした話になるかな~。

ところでこの日は夜からゴートのライブで、しかも2DAYSなので前日も行くという。
なんか若者みたい!
実際は若者でもなんでもないので、電池切れにならないよう気をつけたいです。

明日はやっとaim∴aiの感想にとりかかれます。

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

aim∴ai久矢ルート攻略

後藤羽矢子です。

久矢ルートの攻略です。

こっちはなかなかに手ごわかったですぞい!
まあ一見「これ逆じゃない?!」と思える選択肢でも、その後の台詞とかのちのちのキャラの心情とかを考えるとやっぱりこれでいいんだよなと思えます。

久矢狙うならミドリの新密度は控えめに…と思って選んでると爆死するので、ミドリちゃんにもちゃんと優しくしよう!人として!

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴ai久矢ルート攻略"

| | コメント (0)

aim∴aiミドリルート攻略

後藤羽矢子です。

aim∴ai、パッチ当てて正常に攻略できるようになりましたが、攻略の難易度が高いということにはあまり変わりはなかった…。

思うに、選択によって親密度ポイントを溜めていくタイプではなく、最初から道筋がガッチリ決まっているタイプだと思います。一個選択肢はずしたらもうアウト…みたいな。

しかも正解がけっこう裏をかいてくるというか…普通こうだよね!という選択肢を選ぶと逆にはずれだったり…。特に久矢(幼馴染)…。

とりあえずミドリルートのほうがまだ簡単ではあります。

以下おりたたみー。

続きを読む "aim∴aiミドリルート攻略"

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

aim∴aiクリア~!

後藤羽矢子です。

公式から出されたパッチ当てて、やっっっっっとaim∴aiクリアー!

スキップ時フリーズすることもなくなり、いやースキップがし続けられるってこんなに快適だったんだなあ!だいたいフリーズする箇所が決まってたから、そのシーンが近くなるとスキップ止めたりと、無駄な小技を利かせて頑張ったりしてたからなあ…。

と、当たり前のことができるようになっただけで、感動してしまう始末。

そして新たな選択肢が出たときには、やっと長いトンネルを抜けたような開放感が味わえました。
苦労の末にクリアしたゲームは達成感もひとしおですね。
まあバグなんだけど……。

それはそうと、お話はけっこう面白かったです。

ていうか、幼馴染ルートのほうが10倍くらい面白かったし、萌えた…。

とりあえずいま仕事がたてこんでいるので、攻略&感想は、明日以降に。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "aim∴aiクリア~!"

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

川玉SS書きましたー

後藤羽矢子です。

Pixivに川玉SSアップしましたー!

正直ちょっと不思議な話というか、序盤は現パロっぽいですが、現パロではないです。

最初は出オチの一発ネタの小品のつもりだったんですけど、書いてるうちに川瀬を救済したい気持ちになって長くなりました。

私は川瀬の可哀想なところも萌えどころなんですけど、やっぱり可哀想にはできなかった…。

表紙はいつも通り松本さんに描いてもらいましたー。

Photo

松本さんがいくつか加工違いのパターン出してくれて、これはバック暗めのバージョン。
これもいいなと思いましたが、やっぱり人物がよく見えてたほうがいいなと思い、Pixivにはそっちのほうをあげました。
じつは松本さんがうっかり、玉森くんのシャツの袖を描いてしまってますが「あーよくやるよくやる!私も最初に玉森くん描いてたころ普通に袖描いてた!」とフォローしました。(なってる?)
なんか書生姿というと条件反射でシャツの袖描いちゃいますよね…。
あとやっぱり川瀬は学生服が一番いいな…としみじみ思いました。

感想などいただけたら嬉しいです。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »