« 2018年1月 | トップページ

2018年2月19日 (月)

ラキステビジュアル解禁~

後藤羽矢子です。

ラキステのビジュアルが解禁されましたね~!

TL上にいきなり、ラキドの皆様が三次元になって現れたので「うぉぉぉっ?!」と心臓止まりそうになりました。

す…すげえ再現度…!
特にベルナルドとイヴァン…!
正直いうとイヴァンの髪型って少々謎というか、構造よくわからん…みたいなとこあるのですが、その髪をよくあそこまできちんと三次元に落とし込んだ…。
ジャンさんもすごい…。ジャンさんの髪は本編のツンツンよりもLHLの頃の柔らかめの風情で大変によい。

ジュリオは髪型の再現は完璧なんだけど、個人的にもうちょっと紫濃いほうがよかったな~…。すいません…ジュリオに関してはどうしても見る目が厳しくなってしまって…。
しかしよく見ると、ジュリオ、アホ毛まで再現されとる…。すごい…。
ルキーノ、なんかキムタクの若い頃に見える…。どこからどう見てもイケメンだ…すごい…。

と、すごいとしか言葉が出てこなくて語彙力死んでますが、初めて推しの2.5次元に接して冷静でいられない気分を察してやってください…。
ほんとにね~…9年前にタイムスリップして自分に「ラキド舞台化するよ」なんて言ってもたぶん信じてもらえないだろうな~。
現実が一番何が起こるかわからないですね…。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

たてもの園に行ってきました

後藤羽矢子です。

昨日はMさんと江戸東京たてもの園に行ってきました。

古いお店やお家などの建物が展示されており、一部、橋姫のロケ地にもなっているところです。

梅鉢堂のモデルになっている蔵。

Dsc00057

中は醤油作りの資料などが展示されています。
「けっこう狭いですね~」とMさんと言い合うも、実際古本屋の店舗ってこれぐらいこじんまりしてますよね。

水上が乗っている自転車。

Dsc00065

女ふたりが自転車を四方八方から撮りまくっている図はなんだか異様だったかもしれません。
せっかく自転車の資料が手にはいったので、ちょっと水上と玉森くんを乗っけて描いてみました。

Photo

よく考えたら水上描くの初めてだな…。

三井八郎衛門邸のキッチン。

Dsc00125

「池田邸のキッチンってこれぐらいな感じですかねー。ていうかそうであって欲しい…」と私。
このテの話はMさんと何度もしてるんですが、大正時代の文明レベルだと家事が大変そうで…川瀬や博士のルートなら、お便利発明や金にものを言わせた文明の利器でまだ楽できそうですが、水上ルートの玉森くん大変そうだよね…。
「あの田舎じゃ普通に家事やってるだけで一日が終わりますよね…」とMさん。本当だよ。

こういう古い家をつらつらと眺めていると、現代の文明万歳…と思ってしまう私でした。

途中食事処でうどんを食べつつメビウスラインの話に花を咲かせたりと濃密な一日を過ごしました。
大正物三大ロケ地といわれる江戸東京博物館と明治村にはじつは以前に行ったことがあるのですが、明治村はあまりにも広大すぎて半分も廻れず、千家さんのお宅はまだ未見なのでした。
なので今度は泊りがけで明治村に行きたいなあと夢をみる私とMさんでした。

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

先週久しぶりに東京に行ったら、おもくそ風邪をもらってきてしまい、一週間ほぼ寝込んでいました。久しぶりに38度5分まであがった…。

そんな状態でも、腐女子たるもの萌え話はしっかりできるものです。

Mさんが備忘録を終え「すごい…すごかった…」となってるのをニヤリとしつつ、LINEでこんこんとメビウス話。
そしてドラマCD4枚とビジュアルファンブックも購入するMさん。

遅ハマリだと、お宝がドッチャリ揃っている状態ですので、羨ましいですね。
とはいえあまりにもお宝が大量すぎると「どこから手をつけていいか…」と途方に暮れてしまうという側面もあるかもしれませんが…。

そしてドラマCDも聴き終わり「た…館林のが凄かった…」と言ってくるMさん。
ねーっ!京一郎がねーっ!淫乱聖母でねーっ!!
などとLINEでのやり取りを延々と続けてしまい、これが本当のメビウスLINE。
なんてね。

ところで内匠さんはメビウスラインが初BLだそうで、寡聞にして他のBL仕事をしているのかどうかはしらないんですけど(少なくとも鯱矛太郎名義ではメビウスラインだけ)
BL処女だった内匠さんが、派生が増えるごとに、泣きメス喘ぎの演技を冴え渡らせて、しかもそれがメビウスラインでのみなんて、それこそまさに淫乱聖母じゃないですか!
なんと贅沢なことか…。

明日はリアルでMさんと会う約束をしているので、とことんメビウスラインの話をする予定です。沼に落ちたての人の新鮮なリアクションを楽しむ古参の私…。

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

メイン嗜好とサブ嗜好

後藤羽矢子です。

Mさんがやっとメビウスラインを終わらせ、とっても面白かった!と言ってくれ、さらにすでに備忘録のプレイを始めています。

やったね!

Mさんに「誰がよかったですか?」と聞くと「え~決められない…。どれもルートごとにそれぞれの良さがあって…」わ!!か!!る!!

私も終わった直後は、誰か決めかねてる状態でした。いまだって僅差で千家が一位ですが、ほぼ全員同じくらい好きです。

その話を松本さんにしたら「あー私も全員好きで、一番は決められないなあ」とのこと。

「ルートでいうなら、館林のBADが一番好きだけどね」

って、おめえそれ館林死んでるじゃねえか!!

「あと千家の左手のやつも好き」

だから死んでるっつーの!!!!

本当に松本さんときたら、やもめとか未亡人が好きで困る…。

そういえばちょっと話が飛ぶんですが。

以前に松本さんが「男女やおい」というものを提唱していました。
なんやそらって感じですが、松本さんが言うには「男同士に感じる萌えを男女カプにも感じることがある。そういう男女カプを男女やおいと呼んでる」とのこと。

たとえばエヴァならアスカではなく、シンジ×綾波、コナンだったら蘭ではなく灰原、Fateだったら葛木×キャスターなどが男女やおいを感じるんだそうです。

私はそれを最初に聞いたとき「なんか…幸せになれる未来のなさそうなカップルばっかりだね」と言いました。
「そうやねん!」

しかしそれが松本さんが男同士に感じるときめきというのなら、なかなか難儀やな…と思いました。
そういえば、松本さんがいま活動してるジョーカーゲームも、佐久間×三好で、本編ではもう三好死んでるもんなあ。

「なんていうか、いずれは道が分かれる、ずっと一緒にいられないことがわかってる、それでもいまこの瞬間、寄り添い合わなくてはいられないふたり!っていうのが萌えなんですよ」

と、そのときに松本さんはそう言うてはりました。

私もそういうの好きだよ!でも私にとってはそれメインの嗜好じゃなくサブの嗜好かも…。
人間好きなものはひとつだけじゃないですからね!

私は…たとえ未来が暗いものでも、互いに死ぬまで抱き合っているようか関係が好きかな…。紅天でいうところの「骨がらみ」ってやつです。

たまにこうやって自分の嗜好を見つめ直すといろいろ見えてきますね…。

私は昔はHAPPY END至上主義で、歳とってBADも美味しいね!となったクチですが、逆の進化を辿った人もいるだろうし、それでもやっぱり根っこの部分ではハッピー好きだと思います。

Mさんの萌えについても詳しく聞いてみたいものです。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ラキステ当選したあああああ!

後藤羽矢子です。

やったあああああ!ラキステ当選したああああああ!!!
3月27日だから、第3希望あたりが通ったっぽい…?

最初はBLゲーの舞台化とか、あんまりえげつない倍率にはならんやろ…と思っていましたが、ラキステの公式ツイッターのフォロワーはすでに4000人近いし、箱のキャパは200人ちょいぐらいだし、けっこう厳しいのでは…と不安になっていたので、本当に取れてよかった…。

舞台というと、何年か前に松本さんとタイバニの舞台のライビュを観たのが最後だったので生で観られるのドキドキする…。新しい扉が開きそうでちょっと怖いけど、本当に楽しみです…。

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

Cool-B3月号 感想ネタバレ 橋姫編(追記あり)

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー!
今月はParadiseが表紙!しかもサンドイッチ絵!!

一番好きなのはカプ表紙ですが、サンドイッチもいいものですね…。
Paradiseは今月ご丁寧にマツダとミツギ2本のSSを載せてくれて大変満足でしたが、それについては後日にまわして今回は橋姫のSSについて…。

いやー橋姫のSS、二周めがあるとは思わなかったんで、嬉しかった~!

以下おりたたみー。

続きを読む "Cool-B3月号 感想ネタバレ 橋姫編(追記あり)"

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ