« ほろ酔いと泥酔 | トップページ | 絵かシナリオか »

2018年1月 8日 (月)

メビウスライン備忘録ドラマCD 館林編感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

遅くなってすいません!館林編の感想です。
(追記:昨日酒飲みながら書いたら、誤字脱字や書き漏らしが多かったので、修正しました)

ジャケの帯に「私の体力の果てを思い知らせてやってもいいのだぞ──」などと書かれており「おいおい館林さんよぉ…」という気分になりましたが、実際はそんなエロいシーンの台詞でもなかったです。エロい意味ではあるんですが。

お話は本編から6年後──

伊勢馨さんは、薫の墓を作るために三重県へ帰省中。京一郎と館林、ふたりきりの館林隊。
馨のぶんまで仕事が増えてすまないという館林。ほんとだよ増員はよ。と私は思ってしまいましたが京一郎は内心ウキウキな感じ。いちおう仕事中で上司と部下の体裁を保っているものの、イチャイチャな空気はダダ漏れ…。この無意識バカップル感…いい…。

しかし京一郎の運転での帰途の途中、「停めてくれ」と車を降り、街の喧騒へ消えていく館林。
その行動の意味をもう京一郎はもう知っている。それはかつての部下、時任さんの魂を探しているのでした。

時任紘恒さんは、時任灯子さんの夫であり、館林さんの部下だった人。本編館林ルートでは彼の魂を探して送ってやることを館林さんは目的としていて、また灯子さんは夫の死体を死霊兵として使役していたという切なさを見せて、かなりルートに噛んでいるキャラなものの、ビジュアルはないし、人となりもあまりわからない人でありました。

ひとり帰宅した京一郎は、爺やさんに紘恒さんの話を聞く。
眼鏡をかけた文系青年らしく、灯子さんとのなれそめや、館林さんとの3人の関係は青春っぽい甘酸っぱさで、あーーーーこういう関わり合いめっちゃ好みだわーーと膝を打つ私。

後日──仕事で月命日の墓参りに行けない館林さんの代わりに、青山霊園へと時任さんの墓参りに行く京一郎。しかしそこで死霊になった時任さんが京一郎とニアミス!
もはや顔もどろんどろんで誰かもわからない状態になっているものの、かけている眼鏡がアルバムで見た紘恒さんと同じものだったことから、それが紘恒さんであることに気づく京一郎。
どろどろゾンビ状態で、眼鏡かけてるってちょっとブフッてなるけど、そうでもないとわかんないしな…。
紘恒さんは、生前の自分のことを知らずに、自分を祓える異能をもつ人間を待っていた…とのこと。ああ…。妻や友人にはこの姿、見られたくないんだ…。それはそうだよね…。
とにかく自分を祓ってくれええと懇願する紘恒さんに、それじゃダメだ!と思う京一郎は、紘恒さんを自分の身体に取り込んで館林さんのところにお届けすることにする。

ぶっ倒れて軍の医務室に運ばれる京一郎。京一郎!!バーン!!と医務室に飛び込む館林さん…。軍医の人が爺やさんと同じ人なんですが、あんまり演じ分けができてない感じ…。めっちゃ爺やの人~ってのがありありあとわかってしまいます。

それはともかく、紘恒さんの魂を取り込んだものの「余計なこと館林隊長に言わんといて!」という紘恒さんが京一郎の口をきけなくさせてて゛「なんでこんなことに?!柊!柊ーーーーーっ!」とテンパってる館林さんが可愛さとマヌケさの絶妙なコラボレーションをみせていて最&高でした。
京一郎が館林の手に文字を書くことでなんとか意思疎通し、そこから館林さんの紘恒さんの魂送りの儀式。
祝詞を詠唱する館林さんに、苦しむ京一郎&紘恒さん。
京一郎はもちろんとして、紘恒さんもなかなかいい声出すね…!などと邪悪な笑みを浮かべる私。

無事紘恒さんの霊を成仏させ、へろへろながら元に戻った京一郎と一発キメるターンに…!
もう毎度、ラブデリドラマCDのエロの濃さには慣れてるつもりでしたが、聴くたびにさらに上のステージに行くので戸惑いを隠せない…!
今回も京一郎がエロすぎてやばかった…。
前戯で一回イッたあと、館林をフェラでいかせ。その後の満を持しての結合…!
フェラのときの館林の喘ぎがエロい…。京一郎が尽くす系エロすぎて頭がクラクラする…。
「出してください…口に…貴方の濃いの…heart」完全に語尾にハートが見える…。
館林をいかせたあとも「まだです…」と言って口のなかで再勃起させる京一郎。
このとき「まだです」が「まだれふ…」になってて完全にエロキャラ。いや確かにR18キャラなんだけど。
ハメてからは京一郎がうわごとのように「気が狂う」「あなたがいないと」「好き」「愛しています」と零すのですが、それに律儀に館林さんが返答しているのが可愛いというかいとおしいですね。

館林邸の離れのほうで行われたエロでしたが、しっかり爺やには聞かれていたらしく、その後マドレーヌお預けの刑を食らう館林さま…。
「京一郎様に無体を働いて…」と爺やさん言ってたけど、いやあれは京一郎のほうがノリノリやったで…。

ところでマドレーヌって私は一般的な貝型を想像してたんですが

Pl201489342555

アニメのOP観るとこっちの形っぽいですね。

Pl201488287236

このためにわざわざ写真素材サイトで写真を購入した私…。

それにしても爺や、ほんとリベラルやね…。

というか、館林さんをここまで公私ともに支えられるの、京一郎しかいないもんね。
そりゃありがとうございます…ありがとうございます…!って気になると思います。
どのルートだろうと京一郎の真摯さに打たれない人はいないよおおおと思う私です。

そんなわけで、帰結感もエロもすごくて、たっぷりと色々楽しめる館林CDでした。

|

« ほろ酔いと泥酔 | トップページ | 絵かシナリオか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほろ酔いと泥酔 | トップページ | 絵かシナリオか »