« 困惑 | トップページ | Paradise マツダルート攻略 »

2017年12月 2日 (土)

原レ

後藤羽矢子です。

昨日はMさんちで酒を持ち込んで、朗読CDかけつつ橋姫話をする、という爛れた呑み会をしてきました。

明治屋で酒とつまみを買ったのですが、ワインとかあまりに種類が多すぎて「何選んでいいか迷いますね~」とMさんが言うので「いっそのことジャケで選んだらどうですか?」と私。
「じゃあどちらが橋姫っぽいラベルを選べるか」とMさん。
私は蛙男のイメージでカエルのラベルのワインを選び、Mさんは玉森くんの目の色をイメージしたブルーのスパークリングワインを選びました。

そしてオムライスやその他つまみなど買って呑んでおりますと、ふいにMさんが
「そういえば最近瓶詰地獄読んだんですけど、昔映画で観たのと全然違っててびっくりしました」
「えっ!映画になってたんですか?」
にっかつロマンポルノで
ええええええええええええっ?!!

なんでもMさんの友人が日活でお仕事してて、そのツテで観たとのことですが、
「時代の現代になってて、なんか女を瓶に入れてたりしてたんですよ
「それめっちゃ原作レイプじゃないですか!」
「だから原作読んだとき、こんな綺麗な話だったのか~と思って」

帰宅して、ぐぐってみると、わっDMMで配信してる!

あらすじを見ると…

島田宏和、フィアンセの田村芳子、そして宏和の妹、恵の三人は亡父の別荘のある離島に向かってモーターボートを走らせていた。父は瓶のコレクターらしく、別荘には様々な瓶が並べられており、恵は書斎で鍵の入ったビール瓶を見つけた。

鍵の合う抽斗を開けると、そこには拳銃と日記帖があった。日記は、難波して南海の孤島に漂着した太郎とアヤコの兄妹の近親相姦が綴られ、瓶に詰められて流されて来たものだった。恵は日記に引きずりこまれていき、自分と兄の関係を想像した。

その時、リビングルームで貪り合う宏和と芳子の喘ぎ声が聞こえ、恵は、あの人とお兄ちゃんがしていると思うと、たまらず、ビール瓶を股間に挿入してオナニーを始めた。

一方、書斎から洩れる光が気になった宏和がドアを開くと、そこでは妹が自慰に枕っていた。恵は兄に見られて一層興奮する。浜辺に出た恵はビール瓶を拳銃で射ち、海の中に入っていく。ガウンを待って迎える兄。宏和は日記のことを知っており、二人は互いに求めていることを悟るが、その時、芳子の呼ぶ声で我に帰った。

すげえな!

いくらタイトルが瓶詰地獄だからといって、瓶でオナニーさせるとか無理やり瓶要素持ってこなくてもいいのに…。

そういえば、パノラマ島綺譚が原作の「恐怖奇形人間」も最近ようやくDVD化されたようですが、あれも大概原レらしいですね。
やはり古い文芸作品は好き勝手に弄られてしまうのか…と思いましたが、考えてみたら近年の作品だって普通に原レされてるし、原作というのはレイプされるものなのかもしれません。

ところでParadiseも届いたのでこれからインストールしたいと思います。
考えるとこれも孤島の話だな…。

|

« 困惑 | トップページ | Paradise マツダルート攻略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困惑 | トップページ | Paradise マツダルート攻略 »