« メビウスラインコミカライズ~! | トップページ | 大正メビウスラインちっちゃいさん第七話感想ネタバレ »

2017年11月16日 (木)

メビウスラインコミカライズ第一話 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

メビウスラインのコミカライズ第一話配信されました!

日付が変わるとともにいそいそとRentaに行ってさっくりと購入。1話30ページです。

表紙は玉座っぽい椅子に座った千家と、その膝に乗っかってる、申し訳程度に着物を引っ掛けた半裸の京一郎…というザ・BL!という趣。そうそう千家はこうでないと!

そしてページをめくったら、いきなり京一郎が全裸大開脚でチンポをいきり勃たせている…!
しかもでかいな…!
ベッドで両手を拘束されている京一郎と、シャツの前を開けたしどけない姿で鞭を手にしている千家さん…。しゅばらしい!!

この千家さん、ゲーム発売前のCool-BのSSとか、最初の特典SSとかのイメージまんまですね。
実際の千家さん、本編でも最初のレイプ以外はさほど無体なことはしてないし、近年にいたっては甘々なセックスしかしていないので、この王道攻め様然とした千家さんが久しぶりで新鮮…!
千家に激しく犯されつつ、始まりの刻を思い返す京一郎…。
そして本編スタート時に話は戻ります。

ここらへんは世界観の説明と京一郎の人となりなどを、きちんと、かつタイトに描くようにめっちゃ頑張った跡が見てとれる…!

そういえば先日、松本さんとFateHF観てきたんですけど、共通部分であるセイバーを召還してから聖杯戦争に巻き込まれるまでを、台詞すらない激ダイジェストでバババッと流していて、松本さんがそれを「既読スキップ」と言っててボハッとなったんですけど。

さすがにFateぐらいになるとそんな荒業も通用するでしょうが、メビウスラインはそうも行かず…とはいえ、ミサキとの出会いのシーンなどは、ちっちゃいさんばりのちみ絵で流していました。
しかし時雨と館林のドンパチやかっこいいシーンはきちんとかっこよく描いていてメリハリが効いています。館林さんちょっぴり前髪多めで可愛い。時雨は安定のかっこよさ!
しかしこのシーン、戦闘的には伊勢兄弟のほうが目立ってるので、館林さんめっちゃ影薄い…!
ミサキの加勢もありその場は逃げおおせるものの、それを監視していた千家の部下の報告により、千家は京一郎をロックオン。

後日、街でばったり出会った叔父さんとともに千家さん登場!
華麗に彼岸花をバックに咲かせています。さすが~!
しかし叔父さんが京一郎の自慢ぶっこいてるのを聞いてあげてる場面の千家さん、妙にかわいいいいい…!ちっちゃいさんともまた違うデフォルメ感で見てると変な笑いがこみあげてくる…。
そして京一郎をまんまと自分の車に乗せるわけですが、このへん詰めに詰めているせいかメチャクチャ台詞量多い!
千家に論破されかけ、逃げようとするも腹を殴られ気絶させられる京一郎。
口論でも物理でも千家に叶わないのでした…。

そして目覚めた京一郎は千家宅で絶賛拘束中。
ゲーム本編では袴は履いてたような気がしたけど、ここではすでに下半身はまるっと剥かれていました。
脱がせる手間もチャッチャと省いています!
淫靡な笑みを浮かべながら京一郎のシャツのボタンを刀で切って開いていく千家さん…。
下半身は丸出しにさせている癖に、わざわざシャツはボタンまで閉じた状態で残していたなんて…このシャツを刀で開けるのをやりたかったんだね…。
まあ人心を操る術に長けてる千家さんですから、こういう威圧を与えるための演出も計算のうちなのでしょう。
そしてまんまと絶望の表情を浮かべる京一郎で引き…。

次回は滅茶苦茶セックスするんだろうな…!

そんなわけで京一郎のエロ顔はカワイイし、千家さんは美人だし、とっても満足でした。
風雅ゆゆさんのツイッターでは、短期集中連載といっていたので、3話ぐらいなのかなあ…。あのお話を3話に詰めるのはなかなか大変かと思いますが、極限まで千京をイチャつかせて欲しい…!

|

« メビウスラインコミカライズ~! | トップページ | 大正メビウスラインちっちゃいさん第七話感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メビウスラインコミカライズ~! | トップページ | 大正メビウスラインちっちゃいさん第七話感想ネタバレ »