« 2017年8月 | トップページ

2017年9月20日 (水)

大正メビウスライン備忘録ハレ 総評

後藤羽矢子です。

備忘録ハレ、総評です。

楽しかった!

おまけも多いし、PC版持ってる人もかなり新鮮に楽しめると思う!

システム的にはVita特有の、ボタンやたら使うのはあまり好きじゃないんだけど、まあそれはしかたない…。
Vitaのシステムで一番よかったのは、なんといっても巻き戻しができるところ!
これ地味に嬉しい…。
いやバックログあるやんって言われればそうなんだけど、立ち絵の表情とかいろいろ確認したい部分もあるんですよ…。

コンプ絵も可愛いし、クリアするたびにトロフィーが集まっていくのも地味に楽しい。
Vita買ったばかりの頃は、トロフィーってなんの意味があるんや…って思ってたし、いまもちょっと思うけど、END名がわかるのがいいですよね。

ミニゲームも難易度設定できるようになって、改善されてるし、ストーリーモードでセーブができるようになったのもありがてえ…!

落ちゲーが持ち運びできると、外出先でちょっとヒマな時に遊べていいですね。

そういえばちっちゃいさんイベントのときに、同じテーブルについた皆さんがみんなVita持参していたのにウケた。

ネタバレに抵触しない感想はこれぐらいかなー。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 総評"

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

大正メビウスライン備忘録ハレ ミサキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

備忘録ハレ、ようやくミサキルートです。

松本さんはPC版のときから「シナリオだけで言うならこのルートが一番好きだ」と言っていて私も概ね同意…。
他のルートはあくまで後日談であるのに対し、ミサキルートだけは、物語の完結であり、また新しい物語の始まりでもある。

しかもどっちのENDも、内容的には真逆といえるのに、どっちも新シリーズといえるぐらい続きがいくらでも書けそうな感じ…。
おそるべきミサキルート。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ ミサキルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

大正メビウスライン備忘録ハレ 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっと仕事ウェーブに一段落着いた…。

昨日はヘトヘトで何もできませんでしたが、今日やっとフルコンプしました。

大正せんべすのほうは、難易度を最大にしてるせいで、PC版よりサクサク進めませんが、それもまた楽しい…。ストーリーモードがセーブできるのはありがたいですね!

そして伊勢兄弟ルートです。

正直、このルートが一番どうなるのかが気になるところではありました。正直、お話としてほぼやってるだけって感じなので…。
特に3P…。
ぼやかすとしても3Pは3Pってわからなければ意味がないし、フェードアウトじゃますます意味がないし…と、エロの処理にしか興味がないのかって感じで申し訳ない。思えばPSP版の感想もこんな調子ではあった…。

そうして期待しつつ始めましたら…。

おお…ほーほーほーなるほど~…こう来るか~という感じでした。
どんな感じだよ!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

大正メビウスライン備忘録ハレ 時雨ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

間が空いてしまってすいませんが、時雨ルートの感想です。

個人的にはいまのところ一番おまけ部分が楽しかったルートです。
もちろん他のルートのもよかったし萌えたけど、時雨のおまけはニヤニヤ笑いが止まらなかった…!

ルートクリアすると、「ショートストーリー」と「エピソード」のふたつのおまけが解放されますが、未プレイの方には是非ショートストーリーのほうを先にやることをオススメします!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 時雨ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

大正メビウスライン備忘録ハレ 千家ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

備忘録ハレはいま時雨ルートの途中…。途中で大正せんべすなどやってるせいで進みが遅い…。

せんべすはVitaでならさぞやりやすいだろ…と思ってたら、意外と十字キーの下のぐりぐり回すとこが、微妙に邪魔でやりづらい…。PC版はゲームパッド繋いでやってたけど、そっちのほうがぐりぐり回すのが真下じゃない場所についてたんでやりやすかった…。

難易度選択は極でやってるけど、別にあんまり難しくもない…。

それはそうと千家ルートです。

大きな変化といえば、岡惚れモブ葛城にグラがついたこと。

やっぱりグラがあるとないとじゃ存在感違ってきますねー!あのじんねりとした表情からほの暗い情念が漂ってきそうです。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 千家ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ