« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月25日 (月)

橋姫いろいろ

後藤羽矢子です。

じつは何気に10月9日のBLゲームオンリーBoys Limitedに橋姫で申し込んでいました。
このイベント、ブレブレやラキショとも一緒だし、スペースも隣接状態なんで、買い物もしやすくていいかな~と…。
E35 いぬみみです。

とりあえず新刊は、川玉の小説本を出します。

サークルカットは嫌々自分で描きました。自分の漫画は自分の絵が好きだけど、二次はいつも理想と現実の乖離に悶え苦しむ…。だから小説書き始めたんだけど。

01sp_cut_4

だけど本の表紙は松本さんに描いてもらえます!というか松本さんがやっと橋姫始めてくれましたー!ヤッター!

MさんにLINEで「やっと松本さんが橋姫始めてくれました!」と朗報のように伝える私…。
そして「松本さんはどのカプに行くか予想」というわけのわからない展開に。
結果、松本さんは花玉に行きそうという予想になりました。

とはいえ、いつも異常なほどわかりやすく美人攻めに行く私と違い、松本さんはけっこう推しカプにバラつきがあるからなあ…。

そんなことをしていたら、Cool-Bから橋姫のビジュアルファンブック発売との報が!!
いや、じつはMさんと「絶対出るよね~!」という話はしてたのですが、こんなに早く出るとは…!
SSもイラストも描きおろし多数とのことですが、本当におひとりでやってるから作業量二倍なわけで、多忙すぎて心配になる…。
しかしその合間にアプリゲーも出してたし…。
くろさわさんは超人なんだろうか?

そしてまたCool-Bが勿体つけたことをチラつかせてくる…。
もしかしてコンシューマーへの移植とか?
これもマジでありそうだから困る…いや全然困らないけど!

そんなわけで橋姫界隈がザワついていて、私もドキドキしてしまうのでした。
まずは新刊入稿目指します!



| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

川瀬朗読CD 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

届きました。古書店街の橋姫文学朗読CD川瀬編。

前回の花澤編が一回延期したんでちょっと不安だったんですが、無事ステラワースから届きました。
そわそわしつつ開封…。

特典のポストカード(イラストと裏面にSSS付き)を見て、川瀬のイケぶりにヒッとなり、SSSも「あらすじは公式サイトでわかってるしネタバレとかえーわ!」と聴く前に読んでしまったのですが、やっぱり聴いてから読んだほうがいいかな…とちょっと思いました。ちょっとだけ。

それにしてもこのSSSの、短さにそぐわぬ萌え爆弾ぶりよ…。

そしてCDをインポートして、いよいよ拝聴…。

以下おりたたみー。

続きを読む "川瀬朗読CD 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

視線

後藤羽矢子です。

夏コミのキラルセットにあったアクリルポスター。

私はPCの横のドアにLamentoのポスターを貼りました。一番目につくところだからです。

Img_4073

アクリルポスターっていいですね。紙と違って端が破れてこないし、貼らないときも保管がしやすくて。
それはともかく……。

バルドの目力がすごい。

ふっとポスターに目をやると、真っ先にバルドと目が合ってしまう。

Img_4118

じーーーーーーーーーーーーー……。

なんでそんな熱視線送ってくるの?!

最近はやっと慣れましたが、貼ってからしばらくは、バルドに常に監視されてるような落ち着かない気分でした。

ちょっと前に松本さんに、Lamentoのポスター貼ったんだーと画像を見せたら「バルドの目線がすげえな」と即座に言われました。

他のネッコもいちおうみんなカメラ目線なんだけどな…。なんでバルドだけこんな射抜くような視線を送ってくるんだ…。一番奥にいるのに…。

それにしても絵からでも視線を感じられるんだなと言うことにも驚きです。

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

大正メビウスライン備忘録ハレ 総評

後藤羽矢子です。

備忘録ハレ、総評です。

楽しかった!

おまけも多いし、PC版持ってる人もかなり新鮮に楽しめると思う!

システム的にはVita特有の、ボタンやたら使うのはあまり好きじゃないんだけど、まあそれはしかたない…。
Vitaのシステムで一番よかったのは、なんといっても巻き戻しができるところ!
これ地味に嬉しい…。
いやバックログあるやんって言われればそうなんだけど、立ち絵の表情とかいろいろ確認したい部分もあるんですよ…。

コンプ絵も可愛いし、クリアするたびにトロフィーが集まっていくのも地味に楽しい。
Vita買ったばかりの頃は、トロフィーってなんの意味があるんや…って思ってたし、いまもちょっと思うけど、END名がわかるのがいいですよね。

ミニゲームも難易度設定できるようになって、改善されてるし、ストーリーモードでセーブができるようになったのもありがてえ…!

落ちゲーが持ち運びできると、外出先でちょっとヒマな時に遊べていいですね。

そういえばちっちゃいさんイベントのときに、同じテーブルについた皆さんがみんなVita持参していたのにウケた。

ネタバレに抵触しない感想はこれぐらいかなー。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 総評"

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

大正メビウスライン備忘録ハレ ミサキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

備忘録ハレ、ようやくミサキルートです。

松本さんはPC版のときから「シナリオだけで言うならこのルートが一番好きだ」と言っていて私も概ね同意…。
他のルートはあくまで後日談であるのに対し、ミサキルートだけは、物語の完結であり、また新しい物語の始まりでもある。

しかもどっちのENDも、内容的には真逆といえるのに、どっちも新シリーズといえるぐらい続きがいくらでも書けそうな感じ…。
おそるべきミサキルート。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ ミサキルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

大正メビウスライン備忘録ハレ 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっと仕事ウェーブに一段落着いた…。

昨日はヘトヘトで何もできませんでしたが、今日やっとフルコンプしました。

大正せんべすのほうは、難易度を最大にしてるせいで、PC版よりサクサク進めませんが、それもまた楽しい…。ストーリーモードがセーブできるのはありがたいですね!

そして伊勢兄弟ルートです。

正直、このルートが一番どうなるのかが気になるところではありました。正直、お話としてほぼやってるだけって感じなので…。
特に3P…。
ぼやかすとしても3Pは3Pってわからなければ意味がないし、フェードアウトじゃますます意味がないし…と、エロの処理にしか興味がないのかって感じで申し訳ない。思えばPSP版の感想もこんな調子ではあった…。

そうして期待しつつ始めましたら…。

おお…ほーほーほーなるほど~…こう来るか~という感じでした。
どんな感じだよ!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

大正メビウスライン備忘録ハレ 時雨ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

間が空いてしまってすいませんが、時雨ルートの感想です。

個人的にはいまのところ一番おまけ部分が楽しかったルートです。
もちろん他のルートのもよかったし萌えたけど、時雨のおまけはニヤニヤ笑いが止まらなかった…!

ルートクリアすると、「ショートストーリー」と「エピソード」のふたつのおまけが解放されますが、未プレイの方には是非ショートストーリーのほうを先にやることをオススメします!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 時雨ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

大正メビウスライン備忘録ハレ 千家ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

備忘録ハレはいま時雨ルートの途中…。途中で大正せんべすなどやってるせいで進みが遅い…。

せんべすはVitaでならさぞやりやすいだろ…と思ってたら、意外と十字キーの下のぐりぐり回すとこが、微妙に邪魔でやりづらい…。PC版はゲームパッド繋いでやってたけど、そっちのほうがぐりぐり回すのが真下じゃない場所についてたんでやりやすかった…。

難易度選択は極でやってるけど、別にあんまり難しくもない…。

それはそうと千家ルートです。

大きな変化といえば、岡惚れモブ葛城にグラがついたこと。

やっぱりグラがあるとないとじゃ存在感違ってきますねー!あのじんねりとした表情からほの暗い情念が漂ってきそうです。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン備忘録ハレ 千家ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »