« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ »

2017年5月18日 (木)

ノンケ一発食べ放題 加塚ヤマトルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

えらく間が空いてしまいましたが、ヤマトくんルート感想ネタバレです。

外見的には一番心惹かれてました。
私も昔は真山俊夫のような黒髪眼鏡が一番好みだったのですが、歳いって嗜好も変わってきたのかこういう荒くれたカワイコちゃんにそそられるようになってきました。

CVは一夜愛さん。ヤリチンを雌堕ちさせるやつの人か…。まだやってないけど…。
「いちや あい」って読むのかと思ってたら「ワンナイトラブ」って読むんですね…。
どういう名前だよ!!収録のときスタジオでスタッフが「ワンナイトさーん」とか言うのかよ!知らんけど!

そしてご本人のツイッターに行ってみたら、アイコンとヘッダーが東京の夜景で、ワンナイトラブ感満載。しかもプロフィールには「このツイッターを通して皆さんとLOVEな時間を少しでも過ごせたら・・・」などと書いており、この徹底したノリに好感度がマシマシになりました。

それはそうと内容のほうはといいますと。

ルートはキャラ選択で入れますので簡単です。
選択画面には各キャラのプロフも書いてあり、そこには「公共のルールは守り、横断歩道は手をあげて渡る不良、加塚ヤマト」とある。
不良の要素はどこに…。
ところでこのプロフ、身長体重がわりとリアルめな数値でいいですな。

そしておもむろに「彼の尻を追う」をクリック…。

以下おりたたみー。

痴漢神を内に目覚めさせてしまった吉岡は前途多難気分。

休日だけど気分転換に部屋の片付けをすることに。

ここで吉岡の住んでるのが一軒屋だと気づく私。シャレオツマンションかと思ってた。背景の外観ってやっぱり大事ですね。漫画でも場面転換のさいにはやっぱり外観は入れないと…などとどうでもいいことに想いを馳せる私。

収納家具が足りなくなったので、3駅先のホムセンに行くべく電車に乗る吉岡。そこで同じ車内に乗り合わせるヤマトくんを発見。なんとか痴漢神を抑えこみつつ車両を変える吉岡。
やり過ごせてホッとするも、帰りの電車で混雑に巻き込まれる。

そこで数人のオッサンに痴漢されているヤマトくんを発見するわけですが、なんかこのへんのセンテンスが畳み掛けるようなテンポで地味にいい…。

このゲームのテキスト、小説の技術的には決して上手い感じではないんですが、妙なセンスを感じる…。読みやすいしノリがいい。

ヤマトくんに痴漢を働いているオッサンたちは痴漢絶技なるものを駆使していて、そのなかのひとつ「痴人のワルツ」で口封じをしている…らしい。
かくてヤマトくんは恥辱に耐えながらもいいように嬲られ、下着をずりおろされケツを露出させられてしまう…。
三崎くんルートのようにあっさり挿入されてしまうのか?!と思うも、強力な技を使うとリスクも発生するらしく、痴漢らは穴には挿入できない…らしい。スマタでチンポを扱き、ヤマトくんもイカされてしまう…。

このへんは三崎くんルートよりは大雑把でなくてよかったです…。でももうちょっとネチネチやって欲しかったけど…。

吉岡は、声や動きを封じられていたとはいえ、目の前で痴漢されるヤマトくんを助けられなかった自分に腹をたて、責め立てる。

三崎くんルートではやや敵対ぎみだった痴漢神と吉岡ですが、このルートでは若干手を組んでる感じで、二度めにヤマトくんが痴漢に襲われてるところを無事助けることができる。

助けるといっても使うのはやっぱり痴漢の力なので、チンポを露出させて力を発動させる吉岡。それを見てヤマトくんは「独り言…下半身露出…やべェタイプの変態だ…」と内心で言っていた吹いた。
それでも助けてくれたことには変わりないので、義理堅いヤマトくんは「礼がしたい!」と言い募る。そして吉岡と携帯番号を交換することに…。

そして交友をしていくうちに、ヤマトくんちがカレーに肉も入れられないほどの貧乏であることや、そのためにヤマトくんがめっちゃバイト入れてることや、そのせいで学業がおろそかになりまくってることなどがわかってきます。
カレーに肉も入れられないほどなのに携帯は持ってるのか…とかも思いますが、そこはもう現代人にとっては携帯は血肉みたいなものですから…。

そこでヤマトのお母さんに、ヤマトくんの勉強を見てくれないかと頼まれる。学生時代は勉強は得意だったという吉岡「母さんと父さんが家でめちゃくちゃセックスシまくるので現実逃避も兼ねていた」とかサラッときつい過去をモノローグで流す。しかしそんな環境でよくこんな真っ当に育ったなあ…吉岡。

とにかくヤマトくんの家(ぼろアパート)に通って、家庭教師になってあげることにした吉岡。
痴漢神にとっては交流時間が増えるのはありがたいし、吉岡もなんだか心が浮き立っている。ヤマトくんも渋々しつつまんざらでもなさそう。

そして土曜日─体育以外すべての教科が苦手というヤマトくんに丁寧に指導し「アンタ、教え方上手いな」となごやかなムードになるものの、突如痴漢神が浮上し、ヤマトくんを押し倒す!
突然の吉岡の行動に戸惑い、抵抗ができないヤマトくん。このシーンの視点は痴漢神なので、エロ描写がけっこうネチネチしててよかった。しかしやっぱりはええ!挿入から地の文
14行で終了は早すぎる…。
いや長けりゃいいってもんでもないけど!
しかしスチルの精液の塗りは、BLゲーでは見たこともないほどのリアル感で、そこはよかった…。

呆然とするヤマトくん、自我を取り戻したものの絶望でいっぱいの吉岡…。
しかしヤマトくんは「これがアンタへの礼になるなら…」と言いさらには「来週も勉強みてもらっていいか」などと言う。
ヤマトくんの真意がわからないまま「う、うん」と了承する吉岡。
かくてなんとなくふんわりと関係続行…。
その後も家庭教師しつつ、たまには痴漢神が抑えられずにセックスしちゃったりして、痴漢神いわくWin-Winの関係じゃね?という状態。

とはいえ、このルートの吉岡はわりとかっこいい。
勉強も教えられるし、ヤマトくんを気遣ったり、励ましたり。
ヤマトくんは吉岡を確実に慕っていて、吉岡もヤマトくんの普通な境遇を知って、もっと力になりたいと思う。時々痴漢神が出てくること以外は健やかな情愛を育むふたり。

それと同時に、エロと本能しかなかった痴漢神──イドにも、ヤマトくんへの愛情が生まれ始め…。
なんだかんだとあって、ヤマトくんの包容力が吉岡とイド、両方を受容れてHAPPY END。
ああー!こうきたかあー!と唸る私でした。

BADというかアホENDのほうは、出所したお父さんのお祝いに焼肉パーティを開いたら、お父さんがヤマトくんを気に入ってしまい…。一瞬NTR?!と思いましたが、ヤマトくんはお父さんに洗脳され、さらに吉岡も丸め込まれ、父、ヤマトくん、吉岡で街の平和を守る戦隊を結成するという、あいかわらずあらすじにしても整合性が見出せないEND…。
そのユニフォーム、ヤマトくんと乳首丸出しで、おめーらのほうがやべーよって感じにしあがってます。
しかし吉岡のお父さん、このスチルでやっとビジュアルが出てきますが、イケメンオヤジとかでなくふっつーに腹の出たオッサンだっのにちっょと安心感…。

残るは真山さんで、もうすでに進めてるのですが、意外な展開でイイヨイイヨーとなっています。

|

« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GOATBEDのライブ行ってきたー! | トップページ | ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ »