« ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫始めました »

2017年5月25日 (木)

ノンケ一発食べ放題 総評

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題、総評です。

バカゲーとしてはかなり楽しめたし面白かった!
スチルは少ないなりに、一枚一枚がインパクト強いし、全体を包む男性向けノリが新鮮。

吉岡学のキャラが、ボイスなし、フロンゲの没個性タイプでありながら、かなり好ましいものに仕上がってるのもよかった。日常的にエロ本やエロ動画を嗜んでるのが現実の生身の男っぽいし、そのエロの嗜好が痴漢神が目覚めるまでは、妹系が多かったというのも、童貞くさくていい。

テキストもノリとテンポがよくて面白い。ギャグの質としてはかなりベタなほうなんだけど、そのギャグを畳み掛けるように繰り出してはサラッサラと流していくところが、逆に面白かった。

システムは普通…かな?セーブスロットは潤沢だし、セーブ時にマウスポインタが自動移動するのは好感触。選択決定したときの「ピポッ」のシステム音が、スカイプで話しかけられたときの音に似てるので、一瞬戸惑ってしまうのが、すごくどうでもいいけど気になった。

内容に抵触しない感想はこれぐらいで…。ここからはネタばれを含んだ感想です。

以下おりたたみー。

ギャグ方面は面白かったんだけど、エロが弱いというか大味なのがちょっと残念ポイント。

このへんは単に私の好みの問題なのかもしれませんが、もうちょっと挿入までの過程をネチネチやって欲しかった。皆さんあまりにもアナルが柔軟すぎるというかすんなり挿入されすぎ。

このへんは三崎くんルートの感想でも書きましたが、痴漢という社会的な危険なファクターを扱ってるゆえに、被虐性を極力排除してるんだろうと思います。が、もうちょっと背徳感とかインモラルな部分も欲しい…。そういう意味では真山さんルートのエロが一番よかったです。

スチルのほうは、皆さん筋肉もついていながらほどよくムチッとした肉体が、「美味しそう」な感じではありました。

あともうこれは低価格ゲーの宿命ではあるんだけどスチルが少ないのがなあ~!
スチルはどれもハズレはないからいいんだけど!
でもたとえば真山ルートでのクイーンオブサティスファクションとのバトルのときなんてスチルがあったらさらにバカさがアップしていっそう笑えたのにな~とか思ってしまう。

そのくせヤマトくんルートで、お母さんが吉岡に相談してるとこにスチルあるし…。あれ必要か?
あとサブキャラの顔グラがまったくないのもちょっとだけ寂しい…。このゲームわりとサブキャラがいい味だしてるので、グラがあったらもっと厚みが出るのになあ…と、もうこういうこと言い出したらキリがないですね!!

声のほうは大変よろしかった。
何度も書いてるけど、喘ぎがBLゲーっぽくないというか微妙なゲイビ感があるというか、そういう演技指導をしたのかはわかりませんけど、生々しいです。テキストのエロの大味さを声のほうでほどよくカバーしてくれていました。

そんなわけで、ロープライスゲー&バカゲーとしては、充分に楽しめました!
BLゲー冬の時代と言われている昨今ですが、こういうトガったゲームが出てきてくれるのは嬉しい。
というか私はBLゲーがいっぱい出ていた10年前よりいまのほうが本数買ってるんですよね…。なにげにいまって少数精鋭じゃないですか?
これからBLゲーの未来に想いを馳せつつ、Astrayさんの今後に期待する私でした。

|

« ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ | トップページ | 古書店街の橋姫始めました »