« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

古書店街の橋姫フルコンプ

後藤羽矢子です。

古書店街の橋姫フルコンプしましたー。

ラストの能面男ルートを残した状態のときに、MさんからLINEで「公式ホームページの奥付にある後日談SSを是非!」といわれ、同じく拍手コメントでも後日談SSを薦められましたので、これは相当やばいものに違いない…と思い、フルコンプしてないのに読みに行きました。

クッッッッッッッッッッソ萌えた!!!

どれもみんな萌えたけど、特に川瀬SSの川瀬視点のほう!
わー…私、このライターの人の文章かなり好きかも…と思いました。

私が特にグッときた箇所は

胸先や鎖骨まで火照らせて、その癖待テとは白々しい。
……玉森くんは正直者だから。
鑑賞券を貰った時、喜んだのかな。
あいつの前で、無防備にさ。
玉森くんはいちいちそこらへんの脇が甘いから、
ちょっとお灸を据える必要があるかもしれない。」

ってとこです。
川瀬がSSでも(心の中でも)「玉森くん」って呼んでるのがカワイイよおおおおおおお!

そしていそいそと残されたルートに着手したわけですが…。

えっえっ…ちょっ…待って!そういう展開アリなの…!あっあっ…えっ…えええええ?!
いやあ…びっくりしたあ…。

これってどうなの…?と思い、公式のQ&Aにあった、ラストのルートの補足を読んで、ひと安心しました…。

萌えと驚愕のコンボで、思わず語彙力が喪失してしまいました。

しかしこのびっくりも含めて面白かったです…。

そしてやっぱり最萌えは川瀬で確定しました。

次が水上かな…でも花澤も博士もいいし、結局全員好きというBLゲーではよくある状態になっています。

とりあえず、ぼちぼち個別ルートの感想も書きます。ルートの感想というよりは、攻略キャラのだらだら萌え語りになりそうですが。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "古書店街の橋姫フルコンプ"

| | コメント (2)

2017年5月29日 (月)

古書店街の橋姫 プレイ中

後藤羽矢子です。

古書店街の橋姫 絶賛プレイ中。現在花澤まで終わりました。

攻略については、マニュアルを見たら、最初は固定であとから分岐が加わっていくとありました。マニュアルを見るなんて近年まったくしていなかったから気づかなかったぜ…。
あと拍手コメントでも情報提供いただきました。ありがとうございます~。

水上のルートを主軸に、他のキャラのルートに分岐していくという形態をとっていて、「こりゃあ、あとのキャラになればなるほど同じ事件を見ることになって飽きてくるかも…」と思いましたが、意外とそんなこともなく、それぞれのルートでちゃんと面白い。

現在の最萌えは川瀬です。
えーと…川瀬やばい…。

川瀬はやばい。

特にあの声と喋り方がやばい。
なんなんですか。あの逸材は。
情報得たくても、マルクスなんてふざけた裏名なんで、ぐぐってもテルマエロマエとか出てきちゃうんですけど。

水上もおかっぱ頭というスイートな外見に似合わない低めの声がツボるし、このゲーム、CVにひとりも知ってる名前がいないのに、耳福が過ぎる。

あともうシナリオと絵師とスクリプトやってるくろさわ凛子さん、ムービーも作ってるし、作詞もやってるし、ちょっと才能がマルチ過ぎないですか?
いやー…なんかすげえもん見た、みたいな気分になりつつ楽しんでます。

とりあえず個別ルートの感想は、フルコンプしてから書きます。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "古書店街の橋姫 プレイ中"

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

古書店街の橋姫始めました

後藤羽矢子です。

古書店街の橋姫始めました。

思えば以前に拍手コメントでオススメされて気になってはいたのですが、なんとなーく機を逃していました。

しかし先日GOATBEDのライブのときMさんがオススメしてたり、周りでもやってる人がいたので、よっしゃ!とばかりにステラワースでポチりました。

同人ゲーで「シナリオも絵もスクリプトも全部ひとりの人がやってるんですよー」とMさんはおっしゃる。
同人ゲーといえばラキドも同人ゲーですが、あれは販売形態が同人というだけで中身は、普通に企業クオリティ。
でもこれは全部ひとりのひとがやってるなら、いろいろコンパクトで慎ましい作りなのかな…と思ってたんですが、全然そんなことないな!
話も長いしスチルの枚数も多いし、あちこち凝ってるしフルボイスだし、すごい!!

いまさっき1ルートクリアしたんですが、7時間ぐらいかかったような…。
というか選択肢が一個も出てこなかったんで、もしかしてこれオンリーワンゲー?と思ったのですが、そんなこともないモヨウ。ていうかこれどうやって次のルートに行くんだ?最初からもう一回やればいいの?

じつはプレイ前に情報をほとんど入れずにやったんで、主人公が受けか攻めかもわからなかった…。ここまでまっさらな状態でプレイしたのも久しぶりだ…。
いや一応サラッと公式サイトは見たんで、エロはあることだけはわかってたけど、それ見てなかったらこれ本当にラブ発生するのか?!と不安になっていたことでしょう。

話はめっちゃ面白い~!しかし絵や雰囲気に若干の絶望先生みを感じる…。特にサブキャラ…。えっ…この人絶望先生の二次やってない?みたいな既視感が…。
まあそれもプレイしてるうちに感じなくなっていきますが。

感想は…話の構成上すごく書きにくいんで、ルートごとに書くかどうかわからないんですが、とにかく先を進めたいと思います!

とりあえず人に触られるのも嫌な潔癖症の川瀬とどうやってエロに至るのかが楽しみです。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "古書店街の橋姫始めました"

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

ノンケ一発食べ放題 総評

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題、総評です。

バカゲーとしてはかなり楽しめたし面白かった!
スチルは少ないなりに、一枚一枚がインパクト強いし、全体を包む男性向けノリが新鮮。

吉岡学のキャラが、ボイスなし、フロンゲの没個性タイプでありながら、かなり好ましいものに仕上がってるのもよかった。日常的にエロ本やエロ動画を嗜んでるのが現実の生身の男っぽいし、そのエロの嗜好が痴漢神が目覚めるまでは、妹系が多かったというのも、童貞くさくていい。

テキストもノリとテンポがよくて面白い。ギャグの質としてはかなりベタなほうなんだけど、そのギャグを畳み掛けるように繰り出してはサラッサラと流していくところが、逆に面白かった。

システムは普通…かな?セーブスロットは潤沢だし、セーブ時にマウスポインタが自動移動するのは好感触。選択決定したときの「ピポッ」のシステム音が、スカイプで話しかけられたときの音に似てるので、一瞬戸惑ってしまうのが、すごくどうでもいいけど気になった。

内容に抵触しない感想はこれぐらいで…。ここからはネタばれを含んだ感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 総評"

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっとノンパツフルコンプした…。攻略キャラ3人だし、1ルートも短めなのに、ひとり攻略すると次の人に取り掛かるまでに妙に精神的インターバルが必要で…。

そして真山さんですが…話的には一番面白かった!
私も年季のいったスレたBLゲーユーザーですので、真山さんのグラやプロフを見て「ああ…お堅いエリートリーマンを開発して性の冥府魔道に叩き落す話なんだな」と勝手に推測してしまっていたのですが…全然違った!

このルートが一番先の予測がつかなかったし、ENDはどれも思いも寄らないもので、この振り回される感じが大変よかった。
声はトリップの中の人、乙女ゲーでは参千世界遊戯でやっぱりお堅いキャラをやっていたけど、受け役を聴くのは初めて。
果たしてどんな喘ぎなのかと、ワクワクしながらプレイ…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 真山俊夫ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

ノンケ一発食べ放題 加塚ヤマトルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

えらく間が空いてしまいましたが、ヤマトくんルート感想ネタバレです。

外見的には一番心惹かれてました。
私も昔は真山俊夫のような黒髪眼鏡が一番好みだったのですが、歳いって嗜好も変わってきたのかこういう荒くれたカワイコちゃんにそそられるようになってきました。

CVは一夜愛さん。ヤリチンを雌堕ちさせるやつの人か…。まだやってないけど…。
「いちや あい」って読むのかと思ってたら「ワンナイトラブ」って読むんですね…。
どういう名前だよ!!収録のときスタジオでスタッフが「ワンナイトさーん」とか言うのかよ!知らんけど!

そしてご本人のツイッターに行ってみたら、アイコンとヘッダーが東京の夜景で、ワンナイトラブ感満載。しかもプロフィールには「このツイッターを通して皆さんとLOVEな時間を少しでも過ごせたら・・・」などと書いており、この徹底したノリに好感度がマシマシになりました。

それはそうと内容のほうはといいますと。

ルートはキャラ選択で入れますので簡単です。
選択画面には各キャラのプロフも書いてあり、そこには「公共のルールは守り、横断歩道は手をあげて渡る不良、加塚ヤマト」とある。
不良の要素はどこに…。
ところでこのプロフ、身長体重がわりとリアルめな数値でいいですな。

そしておもむろに「彼の尻を追う」をクリック…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 加塚ヤマトルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

GOATBEDのライブ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

昨日はMさんKさんS女史といういつものメンバーでGOATBEDのライブに行ってきました。
今回のライブはちょっと変則的というか、スタジオを貸しきって、そこで少人数1時間ちょっとのミニライブを一日二回公演。それを週に一度三回やるというものでした(た、たぶん)

私とMさんS女史は昨日の一回しか行けなかったのですが、Kさんは先週も行っており「普段歌わないような曲を歌っててソフトバレエとかやった」などとレポートを送ってくれました。

当日。脅威のチケット運を誇るMさんは今回もその能力を思うさま発揮しており、整理番号は1番から4番!!
開場になって、ベストポジションに着こうと中に一番に踏み入れたKさんはハッとなり「位置が変わってる…!」と呟きました。

こんな感じでした。

Photo

一瞬、どこに行けばいいか戸惑う私たち…。
「機材からしてこっちにゆうじさんが来るだろうし、こっち?」とか言い合い、最終的に準備してるスタッフに、Mさんが「石井さんが歌うのこっちですか?」とどストレートに尋ね、スタッフの人が「あ、そうですよ」とあっさり言ったので左の舞台のほうに陣取りました。

あいかわらずのファンをケムに巻くスタイル…。他の女の子も「まさか位置変えてくるとはね~」などと言い合っておりました。

ほどなくして石井氏参上。今回のお衣装は白のダボッとした半袖シャツにワイドデニム。シャツの袖はすごい幅広でしかもデニムから片裾だけ出してるのが、すごい萌え成分。

今回は「明るくて元気な曲」をメインにしているとのことで、いい感じにノれました。(といっても客のノリは総じていつも緩いけど)ドラマダの曲もけっこうやりました。
途中さらっと「新曲です」と一言だけ言って、新曲ぶっこんでくる石井氏。沸く場内。

数瞬後、背後からわずかな笑いの波動が伝わってきて、振り返ってみると、映像映すとこに歌詞がバーンと出ていて、その堂々としたカンニングぶりにウケました。
その新曲ですが、ものすごい正統的に明るくキャッチーな曲で「石井さんがこんな曲を作るということは、またどこかとタイアップしてるんじゃ?」とライブ後、皆で言い合う始末。

でも本当にいい曲だった…ていうかタイトルわかんない!

そしてセトリの曲を全部歌い終わったんですが、何故か時間が10分ほど余ったらしく「こんな時のために用意してある曲が…」と言いつつPCを弄る石井氏。ここがすごく可愛かった。
そして始まった曲は、すいませんタイトルわかんないんですが(追記 Kさんからの注釈によると、ラストの曲は石井さんの別バンドXA-VATの曲、VAT-DANCEとのこと)、石井氏も普段あまりやらない曲らしく「あれ?歌詞でないの?」とモニター観ながら言ってて場内爆笑。
するとスタッフがススス…と歌詞を表示したノートPCを階段から中2階の石井氏の背後に置く。それにしばらく気づかずにいる石井氏に「志村うしろー!」みたいなノリで石井氏の背後を指差す客たち。ここほんとおかしかった…。

そしてライブは終わったわけですが、その後はなんとチェキタイムが…!
そう…今回物販で4500円以上お買い上げすると、ゆうじさんとのチェキが撮れるチケットがもらえるのです…。(石井氏とのチェキチケット配布は夜の部のみとのこと)
いちおうチケットはもらったものの、私らは完全に怖気づいていて、私は「やっぱりちょっと無理だわ…」と真っ先にヘタレだしましたが、ツーショットでなく「自撮りお願いします」とワンショットをお願いしてる人がいて「ああ!そういうのもアリなんだ!」と目からウロコでした。

そして自撮りお願いするつもりで並んでいたものの、だんだん覚悟ができてきて「腹くくる!ツーショットにする!」と言う私。
結局、私とS女史がツーショット、KさんMさんが自撮りをお願いしました。
案の定できあがった写真を見たら、私とゆうじさんの顔の大きさの違いに悶絶しましたが、いい思い出になりました。
ゆうじさんが私の服を見てポソッと「寒そうな服だと思ったけど近くで見たらそんな寒そうじゃなかった」と言って、内心でめっちゃウケた。

そんなわけで今回もいろいろと楽しかった…。アフターの呑みで「石井氏の白いシャツに汗染みが広がっていくのがエロい」だの「広い袖からのぞく腕が」などと言い合う女たちでした。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

変態

後藤羽矢子です。

ノンパツ、やっとヤマトくんルート終わった…。選択肢がみっつあって、そのうちのふたつが微妙な差異なので分岐点がわかりづらくて迷った…。

感想は後日書きます。

ミスジャンは、イベントが中止になったおかげでやっとストーリーモードのほうをのんびりやれるようになりました。
進めていくと途中鍵のかかったコマにさしかかって進めなくなるのですが、それは何かの条件を満たしてなくてはいけなく、どのキャラを入手してないといけないとか、リングが200個いるだのさまざまです。

しかし私がいまベルナルドルートで先に進めなくなっている原因が…。

Img_3779

変態ベルナルド!!!!

たぶん発情イヴァンと同じシリーズで☆4だと思うのですが、ネーミングどうにかならんのかい!
またこの「変態ベルナルドが必要です」という淡々とした感じが余計じわじわくる…。

課金はちょっと銀行の出金のとこ見たら真顔になったんでしばらく自粛します。
でもデイリークエストこなしてるだけでも1日に3回はガチャ回せるんで、それでコツコツやっていきたいと思います。

今日はやっと☆5のアレッサンドロが出たあ~!でも☆5のジャンさんはいまだ来ない…。

これからGOATBEDのライブ行ってきまーす!

| | コメント (2)

2017年5月10日 (水)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

すいません!ノンパツが地味に詰まって進んでない…。選択肢少ないわりに妙に難しいな!
そして仕事がたてこんできたので保留にしております。

ミスジャンのほうはイベントをバリバリやっていたのに、なんかあるとき、順位がありえない感じになってきて「なんぞ??」と思っていたら、どうもバグで少ない労力でポイントがっぽり稼げるやりかたがあったみたいですね。
じつをいうと…ベルジャン組が突然ジュリジャン組を追い越し、追いつけないほどの点差になったことに「もしかしてラキドクラスタが一致団結して、イベントごとに首位を持ち回りにするように喧伝したのだろうか…」などと斜め上な考えが頭に浮かんでしまいました。
いやラキドクラスタってわりと全カプ好きな人多いから、順位などつけとうない!って人も多そうと思って…。
それはともかく。
運営は当初「イベント期間中バグ修正は無理だからこのまま突っ走るね!」みたいなことを言ってたのですが、さすがにやばいと思ったのか、昨日になって突然のイベント中止。
侘び鍵は出たし、課金で使用したアイテムは戻ってきましたが、回復薬は戻ってこなかった…。
あとやっぱり費やした時間がまるっと無駄になったのが、辛い…。

まあイベント自体は仕切りなおしがあるでしょうが、また一からやり直すと思うとしんどい。
それ考えると詫び鍵少ないよお…。1000個ぐらいくれ!

しかし松本さんにその話をしたら、大なり小なりそういうことはソシャゲにはあるらしいですね。LHLのリメイクというゲームの性質上、長く続けられるものでないことはわかってるので、こちらも暖かい心で受け止め、ゲームの最後までをつきあいたいと思います。

ところでキラルライブチケット当たりました!!!
やったー!!
キャパの少ない会場だし、ちょっと不安だったんですが、よかったあー!!
やっぱり年に一度はキラルのライブに行かないと生きてる気がしない…。
13日はGOATBEDのライブだし、気力を充填したいです!

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

ノンケ一発食べ放題 三崎康弘ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題、三崎くんルートの感想です。

ところでノンケ一発食べ放題、タイトル長いけどどう略すのかなあと思ってたら主人公の吉岡学の勤めるデザイン会社の名前がノンパツデザインといって、ああ…ノンパツって略すのか…とわかりました。しかしどういう名前の会社だ。

それはともかく、共通ルートで吉岡とぶつかって文字通りのニアミスをした三崎くん「前髪が長いから人にぶつかるんじゃないかな」と言って、自分の髪留めで吉岡の前髪をあげてくれる。

フロンゲキャラに対するメタツッコミ第二弾って感じですが、吉岡はそれより「初対面の相手にこんなことする?最近の若者距離近すぎるコワイ」とそっちのほうにびびります。
この吉岡の、リア充に対する非リアの怯えが、地味にリアルというかあるあるという感じで吉岡にシンパシイを感じる私。

しかし三崎くんは伝説の雄っぱいと伝説の雌尻を持つ稀有な存在であることに気づき、自分のなかの痴漢神の求めるままに彼の尻を追うことになる…。

以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 三崎康弘ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

ノンケ一発食べ放題 始めました

後藤羽矢子です。

ノンケ一発食べ放題始めました。

いや~!バカゲーオブバカゲーって感じで最高!
とりあえず三崎くんだけ攻略してみたんですが、1ルート3時間ぐらいのコンパクトな内容。

でも開始30分くらいで10回以上爆笑できたんで、充分楽しめる価値はあります!

インストールが終わり、スタートするとやにわに佐和真中さんの歌声が流れ始めブッフォワッとなる。
オメガヴァンパイアでも佐和さんが主題歌歌ってたし、最近のBLゲーは佐和真中さんの主題歌がホットなの?
いや花梨は、どうも主人公の声優に主題歌歌わせるのが伝統らしいけど…。
花梨は花梨で地味に拗れた性癖持ちって感じで好感度高まるね!

そして内容のほうはというと…。
以下おりたたみー。

続きを読む "ノンケ一発食べ放題 始めました"

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »