« BLゲーム大賞への道 | トップページ | だらだら話 »

2016年6月11日 (土)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

今日は久しぶりに松本さんが小田原に来て、ふたりであちこちをまわって写真を撮っていました。

小田原文学館

Dsc07401

そしてブラブラ歩きながら話をしていたのですが。

私「そういえば次のブレブレはノイ蒼本出そうと思ってる(ので表紙イラストよろしく)」
松本「ほほう…(ノイズ描くの苦手なんだよな…)」
私「今回はちょっと湿った話を考えてるんだよね(のでイラストもそんな感じでよろ)」
松本「どんな感じの話?(ふわっとしすぎや!)」

私と松本さんはもはや若干テレパシーが使えるので、このように発せられた言葉以上のものを読み取りつつ会話しています。

私「ノイズがねー蒼葉ちゃんの孤児とかの生い立ちを知る話」
松本「あー!確かにノイズは知らないだろうね!ていうか紅雀ぐらいしか知らなさそうだけど!」
さらに
「ていうかノイズは、基本本編の真相の話に一番関わりないポジションだからなあ
と言う松本。
「そうなんだよ!ノイズ、プラチナジェイル入りした理由だって、ただ蒼葉ちゃん追っかけてきただけだからね
「クリアは出自が東江んとこだし、ミンクは直接東江に復讐しようとしてたし、紅雀は竜峰が東江と関わりあるしな」
「そうなんだよねー。まあだからこそ、ノイズはそういうよそにしがらみがない分、真っ向から蒼葉ちゃんと向かい合って間係築けてたんだよね。シナリオ的なは外野だけど、関係性は糖度高いっていうか」

こんな話を歩きながらしていた私たちでした…。
こういうふうに話をダラダラすることで、二次ネタを練りこんだりしているのです。

とにかく秋のブレブレにはそういう話を書きたいなと思っております。
ノイズの過去は壮絶だけど、蒼葉ちゃんもなかなかのものだよね…?(デザイナーズベイビーの部分はノイズルートでは本人も知らないけど)そういうのをノイズが知ったらどういう反応するのかなーと思って考えた話です。

なんだかんだで二次ネタって次々でてくるなあ…。萌えというものし素晴らしい。

拍手お返事。折りたたんでます。

8日の方

badegg再始動は嬉しいですが、やっぱりちょっと寂しくもありますね。といっても発売日も決まってないわけですし(次号の情報次第ですが)発売までまた盛り上がっていけたらなと思います。ところで拍手絵ですが、描いた松本さんに感想伝えておきますー!もう何年もずっと拍手絵そのままなんでそろそろ新しいのにしたいなと思いつつ…。

|

« BLゲーム大賞への道 | トップページ | だらだら話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLゲーム大賞への道 | トップページ | だらだら話 »