« ラキドコミカライズ最終巻 | トップページ | サーチ »

2016年6月19日 (日)

男性にオススメできるBLゲー

後藤羽矢子です。

コメント欄にて「後藤さんが男性にオススメするとしたらどのBLゲームを選びますか?」との質問をいただいたので、ちょっと考えてみました。

男性といっても、個人で好みも嗜好もあるでしょうからひとくくりにはできないんですけど、私の独断で選んでみました。

俺の下であがけ

ラッキードッグ

神学校

大正メビウスライン

Lamento

あたりでしょうか。

俺下は元々かなり男性向けエロゲメソッドで作られてるし、相手に借金を背負わせてお買い上げするというコンセプトが男性の狩猟本能を刺激するし、目押しなどのゲーム性の高さも男性好みではと思いました。

そしてここに挙げたゲームで共通してるのは、「主人公が目的を持っていて物語がそこに帰結する」というところ。
BLゲーの恋愛要素はメインともいえる部分だし、そこをおろそかにしては絶対ダメですが、当初の目的がいつの間にか恋愛にすり替わってると、男性的には「??」になるかなと思いました。
もちろん話の発端はあくまでもとっかかりで、物語を進めるうちに別の目的を見出したり、主人公が特に目的を持ってなく巻き込まれることで話が進むとかいろいろありますが、とりあえず主人公が目的を持ってそこに突き進むタイプの話が、男性的には共感が得やすいかなと判断しました。

あ、私の想定している男性というのは腐男子ではなく、ちょっとBLゲーってどんなものかなと興味を持ってるだけのタイプです。
私は男性向けエロゲもやりますが、正直「これでヌクぜ!」と思ってやってるわけではなく、可愛い女の子と男たちのイケてる中二ストーリー目当てでやってるので、話は性差抜きで面白いほうがいいな…と。

あと男性ってネタにまで昇華するとホモネタ好きですよね…。
そういう意味では「コイビト遊戯」や「マスカレード」あたりもネタとして楽しめるかと思います。

しかしいま挙げたゲームらはどれもそこそこ長いので、萌え抜きで進められるかどうかはまた難しいところ…。
萌えはありとあらゆるものの動力源だから…。

|

« ラキドコミカライズ最終巻 | トップページ | サーチ »

コメント

わざわざ記事にまでしていただいてお返事ありがとうございます!
女性だとストーリーがいくら良くても萌えがないと満足いかないし、逆にストーリーがイマイチでも萌えるから好き!というのもあるので男性同士の恋愛にそもそも萌えを感じない男性にオススメするとなるとなかなか難しいですよね。
確かにギャグになるとホモでも男性に好まれるというのは確かに!!と再発見でした 笑

投稿: ミカ | 2016年6月22日 (水) 00時55分

記事楽しめていただけたら幸いです。せっかくプレイするなら男性の方にもできるだけ楽しんで欲しいので萌え抜きでも楽しめそうなものを選出しました。慣れたらもう少し上級向けのものを薦めていいかもと思いますが笑

投稿: 後藤羽矢子 | 2016年6月26日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラキドコミカライズ最終巻 | トップページ | サーチ »