« スパコミ行ってきた | トップページ | ラブこめを炊いてみた »

2016年5月 7日 (土)

日ノ本ビロヲド 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっと仕事が一段落して、いろいろじっくり吟味するゆとりができました。
やはり慌てて読んでも萌えが咀嚼できないですからね。

そして日ノ本ビロヲドをねちねちと読んでいました。
あっNew World Orderの主人公さん、腰にタトゥーいれてるんだ…。エロいな…。そしてチャイニーズの子と百合ップルになりそうな予感…。

絵師さんが担当してる作品のイラストも当然素晴らしかったですが、作品シャッフルもまた楽しい。

坂本あきらさんの絵柄と緋王様の親和性がすごい!

阿弐之ニカさんの描く天現寺橋センセイがリアル29歳って感じでいい…。

SSもどれもよかったですが、個人的に最萌えだったのがミサ京編でした。
備忘録以来、私のなかで転生ミサ京がかなりきてる…。
このSSは転生して、すでに記憶も戻ってるけどまだショタの京一郎がミサキに迫るお話でかっ…かわいいなああああああああああ!!!
身長153cmっていうとまだ小学生かなあ…?小6くらい?中1かもしれない…?とにかく年齢はぼかして明かしてませんが、確実に児ポ物件な京一郎に迫られ、困っているミサキがいいよおー。
まだ身体ができていないとか、社会的にヤバいだの色々と理由をつけて誘いにはのらないミサキでしたが、結局最後には情にほだされ手コキまでしてしまうのでした…。

ミサキってすごい意志固そうで、最後に絶対京一郎に押し切られる図式がいいよね…。
チンポには勝てなかったよ…ならぬ京一郎には勝てなかったよ…みたいな感じで…。

でも前世の京一郎は50年近く禁欲してたんだから、5年くらいほんのすぐですよ。この前世の切なさがあるから転生後によかったねえラブラブになれてよかったねえ…という多幸感に浸れる…。

あと舘林編もよかった…。
本編のなしくずしセックス以来の初めての同衾編…。あーやっぱこれだよこれ!
この、セックスはしちゃったんだけど、舘林が自分を好きなのかいまひとつ確信が持てない状態の懊悩…。
移植版ではあのセックスで舘林がちゃんと告っていたから、この微妙な味わいが減ってしまっていたのですが、この、セックスしたのにお互い遠まわしに手探りしてる感じがたまらない…。舘林ならではの味わい…。

そんなわけでまだ完全に舐り尽くしてはないのですが、堪能しました。

明日はラブこめを炊く予定だし、10日には松本さんとホリワカフェに行きます。
5月はホリワ月間になりそうです。

|

« スパコミ行ってきた | トップページ | ラブこめを炊いてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパコミ行ってきた | トップページ | ラブこめを炊いてみた »