« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

罪ナル螺旋ノ檻 総評

後藤羽矢子です。

罪ナル螺旋ノ檻、総評です。
とりあえずネタバレに抵触しない部分の感想。

前の記事にも書きましたがシステムはめちゃくちゃ快適。シーン回想は本棚のようなビジュアルになっていて、その背表紙の色でBAD、GOOD、トゥルーがわかるようになっていて、何を取りこぼしているのかが一目でわかる仕様。素晴らしい。

さらにところどころに場面転換の暗転があるのですが、そのときに流れる音楽で、自分がBADに向かってるかGOODに向かってるかもわかる!BADに向かってるときはデーデーデーデーテデーみたいな暗い音楽なのです。

本当にシステムは痒いところに手が届きます。
しかしどういう理由だかわかんないのですが、デスクトップ上のアイコンの位置を移動させるとショートカットエラーがでて、さらに「レジストリが壊れてる可能性があります」などと言われてゲームが起動しなくなる。
セーブデータは残ってるので、一回アンインストールしてまたインストールすれば普通にプレイできるんですが…。そして私はもう3回もこれをくり返している…。

そしていまもまた起動できなくなった…。どうすればいいのかは正直わからないままです。

そして肝心の内容はといえば…

以下おりたたみー。

続きを読む "罪ナル螺旋ノ檻 総評"

| | コメント (2)

2016年5月30日 (月)

罪ナル螺旋ノ檻 グレンルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

グレンルートもいちおう全部END回収。あと1個クラウスルートのEND回収すればフルコンプです。しかしコンプおめでとう絵とかは、なさそうです。

そしてグレンルートですが。
このゲームは三角関係がテーマで、ルートに入っても、入らなかったほうのお相手もけっこう物語に食い込んできます。

クラウスルートで接するグレンを見るにつけ、たぶん恋愛感情や結びつきは、グレンルートのほうが自然の流れになるのかなと思ったりしていました。

確かに結びつきはグレンルートのほうが自然でした……が、ほかがけっこう力技っていうか強引っていうか……。

以下おりたたみー。

続きを読む "罪ナル螺旋ノ檻 グレンルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

罪ナル螺旋ノ檻 クラウスルート感想ネタバレ ちょっぴり攻略

後藤羽矢子です。

罪ナル螺旋ノ檻クラウスルート、BADひとつ残してだいたいクリア。
攻略キャラふたりしかいないわりに…というか攻略キャラふたりだからこそなのか、けっこう攻略ややこしいぞ!

一番プレイヤーを戸惑わせるのは罪ポイントの存在でしょうが、簡単に言うと選択肢画面になると画面右上にでる罪ポイント残量、これがゼロになると詰みます。
次の選択肢画面になっても、ひとつの選択しかできなくなり、BADまで自動的に運ばれてしまう仕組みです。
だけど罪ポイントが減らないような選択ばっかりしてればいいってわけでもなく、どうしても罪ポイントを消費する選択肢も必要になりますから、それを選べるくらいに罪ポイントを温存しておく必要がある。
特にクラウスルートの某山場での「そんなことできない(罪ポイント2消費)」を2回くり返さないとGOODENDに行けないので、そこに行くまで最低罪ポイント4をとっておかないといけない。

そこさえ抑えておけば、あとはGOODっぽい選択をしてればGOODにいけます。
これに気づくまで延々とBADループ地獄だった…。

そんなわけでクラウスルートの感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "罪ナル螺旋ノ檻 クラウスルート感想ネタバレ ちょっぴり攻略"

| | コメント (4)

罪ナル螺旋ノ檻 始めました

後藤羽矢子です。

罪ナル螺旋ノ檻始めました。
攻略キャラ二人だけだしサクサクやろ~と思ったけど、けっこう共通ルート長いな…。

だいたい3時間ぐらいでルート入りっぽい…?

しっかし、これが私の初Sprayですが、めっちゃくちゃシステム快適だな!!!
あ、いちおう以前に鬼畜眼鏡のタイピングの体験版をやったことがあるのですが、かな入力が選べたしちょっと触れただけでもSprayの痒いところに手が届く親切設計がわかったのですが、あらためてこれが老舗の包容力…!と唸らされました。

セーブ画面にコメント入れられたりキャラアイコンでマーキングできるのはピルスラもやってるのですが、何が親切と思ったかってオートがクリックで無効にならないとこ!

手がかったるくなるのでオートで進めることも多いんですが、でもやっぱりクリックで早急に進めたいときもあって、でも大低のところはクリック一回でオートが無効になってしまい、そのたびにまたオートにし直すのが地味に面倒だった…。

でもこれは、早く進めたいときはクリック、その後も普通にオート続行なのでかなり楽にプレイできる
そして回想でEND回収率が一目でわかる仕様になってるし、END名もついてるし、さらに驚いたのがルートに入ったら誰ルートにはいったかさりげなく表示されている!

Tumi01

どこまで親切なんだ…。
こんな甘やかされたら…キラルのシャレオツ優先の使いづらいシステムが辛くなってしまう…。

まあそんなわけで楽しくプレイしています。
お話のほうはというと、どBADをひとつクリアしただけで、攻略キャラふたりだけっつーのに先は流そうです。

明日にはクラウスルートの感想が書けたらと思います。

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

ラキドコミカライズ

後藤羽矢子です。

そういえばラキドのコミカライズが今月27日に最終巻が出ると聞き、そういえば4巻までしか買ってなかったなあ…。なんだかんだで完結するのはおめでたいし、全部買ってみるか…と思ってアマゾンを見ると、レビューがなかなかの酷評ぶり。

確かに4巻の時点で「絵が…NARUTO…」と思ってたのですが、そこからさらに混迷の度合いが深まってるっぽい。とはいえ最初から由良絵とはだいぶ違う絵だったし覚悟を決めて5巻~8巻までをKindleで購入。

うーん!すごい!巻ごとに絵が違う!!

特にレビューでも一番ブーブー言われてた5巻がすごい。
鼻の描き方が悪い意味でリアル寄りっていうか鼻柱のふくらみまで描いてて、正直可愛くない…。でもそれ以降はわりとマシになって8巻ぐらいの絵は、けっこう好きかな…。

まあいろいろ試行錯誤しながら描いてるんだなあ…というのが伝わってきます。
そんななかでジュリオはいい感じに見えてしまうのは、やはり推しだからでしょうか…。
顔にタテ線はいってイッちゃってるっぽい表情ですら可愛く見える…。
表情がお綺麗な感じでなく、皆さん喜怒哀楽の顔芸が激しいのですが、そういう表現のしかたはわりと好きだ。そいうえばコミックジーンは女向け少年漫画というコンセプトでしたっけ。確かに少年漫画っぽいというか少女漫画だったらこういう表情の描き方はしないなと思いました。

お話はわりとまんべんなく各ルートを拾い上げてます。
そして最終的にはベルナルドのお話で締められるっぽい…?
もちろんホモはないですが。
あとラキド本編がお話はちゃんとマフィアしてたものの、絵はとっつきやすい可愛さと明るさがあったのに比べ、コミカライズのほうはマフィアの重さと暗さを重視した雰囲気になっていて、これはこれでいいと思った。

コミカライズというのは、原作販促のための原作をまんま踏襲するタイプと、素材だけ借りて作者の新解釈を入れまくるタイプと2通りありますが、これは中間というか話はかなり原作通りであるものの、BLではなくマフィアをテーマにした少年漫画に仕立てようとしている感じ。そしてメチャクチャラキド本編をプレイしたくなった…。

キラルのコミカライズ以外でも、コミカライズというものは、いつの間にかふわっと中断してそのまま…みたいなイメージが強いので、無事完走できたことに拍手を送りたいです。
最終巻も買いますが、Kindle待ちなんで読めるのはあと一ヵ月先かな…。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "ラキドコミカライズ"

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

よしなしごと

後藤羽矢子です。

罪ナル螺旋ノ檻を予約しました。これで私もSprayデビューだ!!
ちょっと月末忙しいけど、攻略キャラふたりだけみたいだし、サクッとできそうなんでたぶんすぐにやると思います。
大ボリュームの大作も好きですが、忙しい現代人ですので、こういうコンパクトな品もあると嬉しいですよね。
松本さんにゲーム薦めるときも「あまり長くないよ!」というのがお薦めポイントだったりします。長いというと、松本はすぐに二の足を踏みやがるのです。

ところで全然話は変わるのですが。

蒼葉ちゃんエロフィギュアの周りにバイブを置きたい…!とろくでもないことを考えだし、そういうミニチュア売ってないかな~とネットで探してみたものの、たまに個人で作って売ってるところもありましたが、のきなみ完売。
もうこれは自分で作ったほうがいいんじゃないか?と思い始めました。

私に造形のセンスはまったくありませんが。

とりあえず樹脂粘土を買ってきて、バイブの写真見ながらコネコネ作ってみたんですが。

こんなものができあがりました…。

Civybkfuyaalzia

まあ!いくら楽観的な私でも最初から上手いものができるなんて思ってませんよ!
すぐに結果を出したがるのが現代人の悪いところ!

とにかくまずは10本作ってみる!!
そこからどこまで精度があげられるか…!

それにしても3本めを作ってるときに、粘土を丸めるときにちぎれないような力のいれ具合がわかってきて、やはり経験というのはすごい…と思った。

そして原型師さんが本当に神の技術を持っているということがひしひしわかりました…。

とにかく11月のフィギュア発売までに、少しはマシなものにしたいと思います。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

コミカライズ

後藤羽矢子です。

凍京NECROのコミカライズが始まりましたね。
叶精作先生の作画で…。

正直、この報を最初に聞いたとき、沙耶の唄アメコミ化と同じくらいびっくりしました。
いったいどういう流れでこうなったのか、推測のしようもありません。

そして読んでみたら、意外なほどちゃんとゲーム本編の筋に沿った、まっとうなコミカライズでした。ニトロ公式が「叶精作氏にしか描くことのできない凍京NECROをお楽しみください」と謳ってたので、もう原作置いてきぼりの暴走した「なんでエレクチオンしないの~~ッ」みたいなノリになるかと思ってたんですが。

そしてふっ…と「キラルのコミカライズどうなってんや?」と思い出しました。

雑誌連載のほうがどれもあまりに不定期なので、もうコミックス待ちでいいや…。コミックスでるときにはキラルがアナウンスするでしょ…と思い、そういう体勢でいたのですが、あまりに音沙汰がないのですっかり忘れていました…。

というかキラルのコミカライズ、どれもひとつとして完結してないのがすごい…。
いや咎狗は山本佳奈さんバージョンと森田柚花さんバージョンが完結してるけど…。

とはいえ茶屋町さんバージョンはかなり盛り上がってまいりました!みたいなところで続くになってたので、やはり続きは所望したいところ…。
コミックスが出たらどれも何をさておき買いますので、続きをよろしくお願いします…。

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

生活エロとバイタル

後藤羽矢子です。

再び動き出したネイティブのブログに、昨日から目が離せない…!

昨日は、蒼葉ちゃんフィギュアができるまでの道のり その1みたいな感じで、まずどういうシチュエーションにするのかの会議みたいなお話で、そこにあげられたラフにくらっと眩暈がしました…。
ああ…!やっぱり普通に彼氏とのエロシチュエーションも候補にあったんだ…!!!

事後、キスマークいっぱい残しつつ気だるくミルクアイス食べる蒼葉ちゃんのこなれた感…!
いいなあ…すでにセックスが日常になってる感じのこの生活感…。
こういうの大好きだ…。こういうのも是非立体化してほしい……!!

しかし、ひとつ気になるのは…。
なんで蒼葉ちゃんは、セックスしたてのほかほかの股間に蓮を乗せてるのでしょうか。
蓮は寝てるのだろうか…。それとも日常化したセックスのなかで、いちいち蓮をスリープにすることもせず、むしろ蓮にセックス方面のバイタルを調べてもらってるのかもしれない。

『蒼葉、射精時における心拍数が平均よりややあがっている。少しハードなプレイは控えたほうがいい』

みたいな…。

正直いうと、私はSS書くときに、蓮をどうやってエロの場から退場させるかに悩んでしまうんです…。
エロが始まるときにいかに流れや勢いを削がずに、互いのオールメイトをスリープ状態に持っていくか…。
まあオールメイトたちもそのうち気をきかせて、自分たちでその場を離れたりしそうですけど…。ウサギモドキ改めミドリちゃんは空気読めなさそうだけど…。

そして本日のネイティブログは、蒼葉ちゃんフィギュアの設定画のお披露目!

これはエロ原画展でも展示していましたが、そのときは色がついてなかったので、色がつくといっそうエロく眼福です。
そして初めて知った「ジョックストラップ」という単語…。
ぐぐってみると、スポーツ選手などがタマやチンコが揺れて邪魔になるのを抑えるための下着…とのこと。
ウィキにあった画像…。尻まるだし…ああ、なるほど…こういう…。

ためになりました…。
このように細部までこだわりを見せているフィギュア…。本当に素晴らしい。
是非、ネイティブ最高の売り上げを確実にし、生活エロフィギュアも出して欲しいものです。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

ホリワカフェ行ってきたー!

後藤羽矢子です。

松本さんと行って来ました。ホリワカフェ!天気予報では雨でも「確か前回のときも雨だったなあ…ホリワカフェは雨の巡りあわせなのか…」と思いましたが、当日は曇りでよかったです。

場所は前回から一転、秋葉原パセラリゾーツ。駅から激チカ。そして外からでもすでに千家のテーマが聞こえてきててちょっとカアァ…って気分になりました。

中に入ると店内はホリワ一色。

Cafe02

さすがに平日の昼間だけあって混んではいませんでした。お客様は私たちのほかに3組ほど。でも後から混んできましたが。

私たちの席は紅天近く。

Cafe03

今回もふたりだし、メニュー全制覇ははなからあきらめてましたが、それでもできるだけいろいろ注文したい!
まずは前回のリベンジで千家 忠誠のクランベリーソーダ。

Cafe04

クランベリーソーダの底にブルーベリーシロップを沈めてあります。
どす黒さが本当の血みたいでいい感じ!
味はけっこう甘さ控えめでさっぱりしてて美味しかった!

松本さんは館林様のスイートキャラメルココア。

Cafe05

帽子の形のもなかが乗ってるー!!かわいいー!これもココアは甘さ控えめでいい。
全体的に飲み物は複数頼むの前提にしているせいか、みんなさっぱりした感じでよかったです。

お料理は、ほぼ私の独断で決めました。

時雨の好物煉瓦亭の洋食。

Cafe06

旗の絵が時雨で可愛い…。クリームコロッケ美味しかった。チキンライスもなかなかです。

目黒将人のお手製グラタンプレート。

Cafe08

こっちも洋食かい!って感じですが、本編で目黒が言ってた「ホワイトソースから手作りしたグラタン」が美味しそうで食べてみてえ~!って思ってたので…。まあこれは違うと思うけど…。でもエビがけっこうゴロゴロはいってて美味しかった!!

Cafe07

上大崎優の花束パーニャカウダー。
なんか野菜も欲しくて…。チコリやパプリカなどけっこういいお野菜がはいってて気合いを感じた。パプリカって高いですよね…。だいたいいつも1個198円で時期によっては250円くらいするし…。それはどうでもいいんですが、ソースも美味しかった。

そして飲み物2杯め。今回は嘉祥さんドリンクがお酒なんでそれにしようかと思ったんですが、なんかこれからスイーツ食べるのに酒でもな…と思い四谷のかふぇおれにしました。
ていうか最初に嘉祥さんにすればよかった…。

Cafe09

四谷のかふぇおれは唯一のホットドリンク!あったかいの欲しかったから嬉しい…。
味はちょっと甘め。でも美味しい。

松本さんは最初はさっぱりと緑茶にしようと思ってたらしいですが、突如双子ドリンクのギミックに惹かれ伊勢兄弟の術式柚子炭酸に。

Cafe10

グラスが背景に溶け込んじゃってますが、黒っぽい陶器のグラスです。
グラスには炭酸が入っており、そこに柚子シロップを入れるという仕組み。
店員のお姉さんが「全部入れると酸っぱくなりすぎるので加減してください」みたいなことを言う。
しかし松本さんは、双子を一緒にしてやりたいという思いから全部投入!
優しいな、松本さん。
そしてやっぱり激酸っぱくなった!!
「うぐあ~酸っぱい~!!」と喚きながらも「これで残したらあーあーこの人説明聞いてないよって思われてしまう!ちがうの!あえてそうしたの!」と言ってほとんど飲みました。

スイーツは、桃菓子 大神実命

Cafe11

桃菓子といいつつ、大半が紅芋で構成されていますが美味しかったー!特に花びらの求肥が…。

それと七絡蜘蛛のティラミス。

Cafe12

これがかなりどーんとでかかった…。
料理を食べ終わった時点ではまだ私たちのお腹には余裕がありましたが、これで完膚なきまでにパンパンになりました。
大きさにびびりつつ、とりあえず分けよう…とフォークを突き刺したらガチッという感触。
かっ…固い!!
ナイフを持ち出して切り分けようとするも、ナイフも通りにくいほど固い。
なんでこんな固いの!?と困惑しましたが、どうも冷凍した状態で来るもののようでした。
しばらくしたらしんなりしました。
味は普通に美味しかったです。

ちなみになんで藍丸のスイーツにしなかったかというと、松本があんこを食えない女だからです。

そして店内のモニターからは動画が流れていて、お約束の各作品のPVを順繰りに流してるのかと思ったらこれが違った!
これがすごい力のはいったものだった!

もちろん各作品のPVも織り込んでますが、ゲーム本編のなかから今回のメニューの元ネタになったシーンを流し、さらに各作品のスタッフおすすめシーンを流し、5人の京一郎が備忘録サントラのCMを一生懸命やっている。このずらっと5人の京一郎の立ち絵が並んでる絵が流れてきたときはボフォッてなりました。なにか飲んでるときでなくてよかった…。

それにしてもメニューの元ネタになったシーンを流すのは大変いいアイディアだと思った。
四谷のかふぇおれのシーンはすっかり忘れてたので「あーここかー!」と膝を叩きました。叩いてないけど。

そしてスタッフおすすめシーンも全作品やってない人へのプレゼンになるしいいなと思いました。しかし音声がなかったのがちょっと残念。でもかなり外に音が響いてるのでそれやったら秋葉原の街に男同士のイチャイチャボイスがだだ漏れてしまう…。やはりそれはまずいですよね。

とにかく、今回はすごくちゃんとしっかりしたカフェ!って感じでした。
でも前回の手作り文化祭みたいな雰囲気もあれはあれでよかった。
トイレの千家の遺影とか…。そういえば今回トイレから帰ってきた松本さんが「千家の遺影はなかった!」と言うので吹いた…。

いつも思うんですが、ラブデリってなんか要望や不満点を出すと、必ずといっていいほど、次にそれを改善してくるんですよね。そういうとこ本当に素晴らしい。
そして9品注文したので、9回缶バッチを引けました。

Cafe14

メチャクチャだぶった……。

伊勢兄弟もだぶったんですが、それは松本さんにあげました。
でもメニューの絵がきちんと再現されてて芸コマだし可愛くていいイラストです。
しかし1個ぐらい主人公きてほしかった…!

そんなわけで大変楽しかった!!
頑張り屋さんのラブデリに今後も幸あらんことを…(偉そう)

| | コメント (2)

東京メビウス綺譚 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

明日は松本さんとホリワカフェ行きます。今回は千家ドリンクがトマトじゃないし、酒もあるしいろいろ注文できそうで楽しみです。

さて東京メビウス綺譚ですが。
藍丸は相変わらずかわいいし、会話劇も面白かったし萌えたんですが、肝心の本筋が「???」って感じ…。
つまんないとかではなく、あからさまに伏線匂わせてるっていうか、めっちゃ続きがありそう!っていうか正直導入部で終ってる…みたいな感じ。

お話は、天現寺橋センセイの依頼に京一郎がお手伝いしているところから始まり。
紅天もそうでしたが、主人公が請け負い稼業だと依頼が舞い込むという形で新しいお話を作りやすくていいですな。
街に漂う呪詛の出所を追って浅草に来る二人。もうすっかり打ち解けモードで会話もなごむ。
呪詛の発生源を突き止めたところに現れる藍丸。
久しぶりの藍丸!超気さくな兄ちゃん!
あ、どうでもいいですが、itunesにいれたときのトラック名が「蘭丸と緋王」になってて、ちょっと吹いた。蘭丸となるととたんに耽美っぽくなる…。
それはともかく、初顔合わせの京一郎は藍丸の風貌を観察。「私よりも若いような…」と思われる半妖300歳。
いちおう藍丸の外見年齢は20歳なはずですが、京一郎より若く見えるということは、やっぱり藍丸はかなり童顔なんでしょうなー。そして緋王の気配も察知する京一郎。

東京陰陽師本編で弧白とやりあったセンセイは、羽織である藍丸にもツンモード。とりあえず呪詛を祓いそそくさと退散。
あっけなく依頼を達成するも、まだなんかありそげ。
その後は藍丸と緋王が漫才も交えつつ、意味ありげなことを言ったり、センセイと京一郎がめっちゃメタい彼氏トーク繰り出したり、緋王が京一郎に闘いを仕掛けたりイロイロ。

それにしてもセンセイ、彼氏いるのにかなり京一郎に色気を向けている…。というかたぶんセンセイはコミュニケーションが色気ベースっていうか、肉体関係を持たなくても、好ましい相手とはほんのりイチャイチャしていたいタイプなのでしょう。
反面、藍丸はそのへん子供っぽいっていうか、色恋の相手以外にはまったくもってカラッとしている感じ。京一郎は……京一郎もわりと色気コミュニケーションなタイプだと思うけど、現在そのへんまったく無自覚。それゆえにかなり危なげ。

今回は三人の共闘になるのかなと思いましたが、そんなことはなく。今回も京一郎とセンセイの協力プレイで、藍丸は傍観者でした。もちろん何もしてなかったわけではないのですが、もうちょっと活躍してほしかったかな~。
ラストはセンセイと藍丸が伏線大盛り込みの意味深な会話をしつつ、センセイが軽く藍丸にまで秋波送ってました。

そしてローザさんの特典SSのほうは、京一郎が目覚めると天現寺橋と一緒に寝てて「ま…まさか」と慌てるも、酔って暴れて藍丸のおうちに一晩泊めてもらったという微笑ましい小話。しかしセンセイ、藍丸の家をめっちゃラブホ扱いしてて笑った。確かにあの部屋妖しさムンムンだけど…。それにしても、江戸時代は表向き長屋だったけど、いまはどんな外観の場所で暮らしてるんだろう…。本編弧白ルートのENDで言及してたっけ?雑居ビルだったっけ ?(うろい)そして藍丸の江戸弁かわいい…。「こまっけえ動物みてえにプルプル震えてんじゃねえかよ」の「こまっけえ」が可愛い!!

そんなわけで久しぶりの藍丸を音でもテキストでも楽しませてもらいました。
しかし…これマジで続きあるよね?こんな伏線はっといてなかったら困る!
そして続きでは藍丸をもっと活躍させてほしい!!

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

ラブこめを炊いてみた

後藤羽矢子です。

BLゲーグッズとして最高のニッチさを誇るラブこめを炊いて食べてみることにしました。

量は2合。2合って炊飯器で炊くにはちょっと心許ないなあ…と思い、鍋で炊いてみることにした。
うちはほっとく鍋という保温調理鍋があって、確かそれで米が炊けたはず…と思ってレシピを見てみたら、沸騰したら弱火で7分過熱して、その後火を止めて20分保温…か。

メチャクチャ簡単だな…。まずはお米を研いで30分水に浸す。

その間に味噌汁を作る。出汁の奢った味噌汁を作るためにちょっといいお出汁のパックを買ってきました。
具はなににしようかと思ったけど、ミサキが作ってくれた朝ごはんスチルの味噌汁が豆腐だったので豆腐と油揚げとネギにしました。
シラスも買ってある!
あっ!でも大根おろしがない!まあいいか…。

そうこうするうちにご飯が炊ける。

Kome01

ウェーイ!!ちゃんと炊けてる!!

そして出汁巻き卵を作り、ヒジキなど添えて完成。

Kome02

完璧だ……。
お箸は藍丸のお箸です。紅天、メビウスライン、陰陽師、すべての要素を盛り込んだホリワ定食といえるものが完成しました。

Kome03

お米はツヤツヤだー…。
まずはそのまま一口。
美味しい!!
美味しくないわけがないよね。ひとめぼれだし。炊きたてだし。

自分で言うのもなんだけど味噌汁と卵焼きもうまい…。卵焼きの味については好みが人それぞれなとこありますが、私はあまり甘くないのが好きで、みりんと白だしで味をつけます。

そして完食。ごちそうさまでした。
残ったご飯はおむすびにして時雨気分を味わう。

そんなわけでニッチグッズだけど、すみずみまで楽しむことができたラブこめでした。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "ラブこめを炊いてみた"

| | コメント (2)

2016年5月 7日 (土)

日ノ本ビロヲド 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

やっと仕事が一段落して、いろいろじっくり吟味するゆとりができました。
やはり慌てて読んでも萌えが咀嚼できないですからね。

そして日ノ本ビロヲドをねちねちと読んでいました。
あっNew World Orderの主人公さん、腰にタトゥーいれてるんだ…。エロいな…。そしてチャイニーズの子と百合ップルになりそうな予感…。

絵師さんが担当してる作品のイラストも当然素晴らしかったですが、作品シャッフルもまた楽しい。

坂本あきらさんの絵柄と緋王様の親和性がすごい!

阿弐之ニカさんの描く天現寺橋センセイがリアル29歳って感じでいい…。

SSもどれもよかったですが、個人的に最萌えだったのがミサ京編でした。
備忘録以来、私のなかで転生ミサ京がかなりきてる…。
このSSは転生して、すでに記憶も戻ってるけどまだショタの京一郎がミサキに迫るお話でかっ…かわいいなああああああああああ!!!
身長153cmっていうとまだ小学生かなあ…?小6くらい?中1かもしれない…?とにかく年齢はぼかして明かしてませんが、確実に児ポ物件な京一郎に迫られ、困っているミサキがいいよおー。
まだ身体ができていないとか、社会的にヤバいだの色々と理由をつけて誘いにはのらないミサキでしたが、結局最後には情にほだされ手コキまでしてしまうのでした…。

ミサキってすごい意志固そうで、最後に絶対京一郎に押し切られる図式がいいよね…。
チンポには勝てなかったよ…ならぬ京一郎には勝てなかったよ…みたいな感じで…。

でも前世の京一郎は50年近く禁欲してたんだから、5年くらいほんのすぐですよ。この前世の切なさがあるから転生後によかったねえラブラブになれてよかったねえ…という多幸感に浸れる…。

あと舘林編もよかった…。
本編のなしくずしセックス以来の初めての同衾編…。あーやっぱこれだよこれ!
この、セックスはしちゃったんだけど、舘林が自分を好きなのかいまひとつ確信が持てない状態の懊悩…。
移植版ではあのセックスで舘林がちゃんと告っていたから、この微妙な味わいが減ってしまっていたのですが、この、セックスしたのにお互い遠まわしに手探りしてる感じがたまらない…。舘林ならではの味わい…。

そんなわけでまだ完全に舐り尽くしてはないのですが、堪能しました。

明日はラブこめを炊く予定だし、10日には松本さんとホリワカフェに行きます。
5月はホリワ月間になりそうです。

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

スパコミ行ってきた

後藤羽矢子です。

なんだか間が空いてしまいました。GW進行に追われていました。というかまだ全然終ってないんですけど。

そんななか、松本さんのお手伝いでスパコミに行ってきました。
もちろんそれだけじゃありません。今回の目玉はやはりホリワスペース。

「松本さんのぶんも買ってくるけど何が欲しいの?」と私が聞くと
「10周年本はガチとして…あとドラマCDの脚本集まだあったら欲しい」
「東京メビウス綺譚はどうする?」
「う~~~ん……藍丸でてるし買ってもいいんだけどまだ陰陽師やってないからなあ…。でもSSの特典とかあったら欲しい」

果たしてローザさんのSSが特典としてバッチリついてきたので、買ってきました。

松本さんには、早く東京陰陽師やって欲しいので「主人公いいよ~。29歳のビッチ受けだよ!!」とダイマしておきました。
早くやってくれますように…。

ところでホリワのブースですが、ブース内に6人もいて、なんで応対がひとりづつやねん!!と激しくツッコミたくなりました。売り子さんにオーダーシートを渡し、売り子さんがショッパーに商品を詰め、「あちらでお会計お願いします」と言い、別の売り子さんがiPadで
売れた商品を入力し、そして会計…。遅いーーーーーーーー!!!!

渡しはかなり早くに並んだので、たいして待たなかったですが、案の定、列はどんどん伸びていくし、このまったり会計で大丈夫なのか?と不安になりました。
このまったり具合…。マルイワンのキラルショップを思い出す…。

それはそれとして、商品はいいものです。

10周年記念本「日ノ本ビロヲド」はまだ全部読んでませんが、内容充実。イラストも眼福です。小山さんちょっと絵変わった?可愛さが増してる!イイネ!この絵好きだな!

ラブこめも買いました。

Lovekome

真空パック?されてるので固い板のようになってて、指ではじくとパコンといい音がして面白い…。
これはもちろんちゃんと炊いて食べる予定です。シラスをメインにご飯に合うオカズも用意したい。「出汁の奢った味噌汁」も欲しいところ…。

東京メビウス綺譚は明日仕事しながら聴く予定。聴いたら感想書きます。
久しぶりの藍丸…楽しみ…。しかし何度も言ってますが藍丸は江戸っ子の気風のよさと喘ぎのギャップが素晴らしいので、エロがないのがちょっっっっとだけ残念…。

紅天未プレイの人は是非やって!!
と再びダイマする私でした。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "スパコミ行ってきた"

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »