« 紅蒼小説できた…! | トップページ | 堕ち »

2016年4月15日 (金)

入稿しましたー

後藤羽矢子です。

紅蒼本、無事入稿できました。

Pixivのほうにサンプルあげました。
変なとこで終ってますが、ちゃんとエロもラブもある話になってますのでご安心を…。

ところで全然間係ない話ですが、先日ツイッタで

Pixivの小説で台詞と地の文の行間を開けるかどうか」についてのアンケートがまわってきて、私はそれを読むまで「台詞と地の文の行間をあける」という書き方があるということにも気づいてなかったのでびっくりしました。

つまり

地の文

「台詞」
「台詞」

地の文

こういう感じですね。

そしてPixivに行って小説をいくつか開いてみたら確かにそういう書き方してる人も多い…。
けっこう読んでるつもりだったけど全然気づいてなかった。
Pixivの小説ってデフォルトだとけっこう行間ひろめだし、読みづらさとか考えたこともなかった…。
しかし娯楽というのは世につれ人につれですので、もしこの先「台詞と地の文の行間あけたほうが読みやすい」って人が多数派になったら自分もそうするのかなって思います。
いまは普通に書く所存です。

私が行間を開けるときは
時間的に溜めがあるとき
心情的に溜めがあるとき
って感じでわりと気分で開けてます。

ちなみに小説では文頭を一字あけるのが基本ですが、私はブログの文章はめんどくさいのでやってません。
でも松本さんはブログでも文頭一字開けやってるのです。
私と松本さんのブログの文章読み比べると、確かに松本さんのが読みやすい気がする。

しかしやっぱりめんどくさいので、これからもこのままだと思います。

|

« 紅蒼小説できた…! | トップページ | 堕ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅蒼小説できた…! | トップページ | 堕ち »