« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

フィギュアイケイケ!

後藤羽矢子です。

現在一番の楽しみといっても過言ではない、ネイティブさんのブログ更新

それによれば蒼葉ちゃんの受注がネイティブの歴史の中で一番の売上になるかもならないかも…とのこと。

すげえな!!!

注文〆切の6月20日までにさらにどれだけ伸びるか…!!数日前の記事で私も書きましたが、ネイティブ最高の売り上げをマジで叩きだせるかも…!!

そして数日前には。ほにゃららさんの堕ち顔イラストも披露されて、ヒイイイイイ…って身体に震えが走りましたね…。フィギュアよりイッちゃってる感が強くてこれもまたヨシ…。

しかしこのイラストをしげしげ眺めると、どう考えても精液の量がふたりぶんじゃなさすぎる…と思ってしまうのでした。
そりゃあウイトリふたりがかりで何回もやればあの量にもなるかもしれませんが、それはちょっと時間もかかりすぎるしなあ…。

もしかしてウイトリ主催で闇パーティとか開いて、出席者たちにぶっかけさせたのかな…などというストーリーが脳内で展開しました。
蒼葉ちゃんのお衣装とかも内輪で愉しむには大掛かりだし…。
ウイトリって妙に「演出」にこだわるとこあるしな…。

ウイトリに関しては、とにかく常識が通用しないという一面がありますので、蒼葉ちゃんを特別だと思ってても、それが独占欲に繋がってるかといえばそうでもない…みたいな。

平気で蒼葉ちゃんを別の男とまぐわさせるみたいな、そういう酷薄さも普通に併せ持ってそう。酷薄さというか「こういうことやったら面白いかも?」みたいな。
そういう面はウイトリって東江と共通するとこあるんだよな…。

それはともかく、話題沸騰中とネイティブログにも書かれるほどの蒼葉ちゃん。

これで男エロフィギュアの確固たるラインを作って欲しいものです!

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

オンリー御礼

後藤羽矢子です。

24日のブレブレ9ではスペースにお越しくださりありがとうございます。

差し入れやお言葉もありがとうございます!大変嬉しかったです!私はいつもキョドった対応ですいません…。
GOATBEDの危険なTシャツを着ていらした方がいて、先日のプレミアムチケット争奪戦の話で軽く盛り上がったのもいい思い出でした。

そしてお楽しみのコスブレはキラルカフェネタがおおくて眼福でした。
この日はというか毎回なんですけど、ラキショもあったのでラキドのコスプレの人も大勢いて、和気藹々としていたのですが、ラキドを知らないMさんKさんS女史が「なんかドレスの人がいますよ?」と言うので「ああ…主人公が女装させられるネタが多いんで…」とプチ説明。
「攻略キャラのひとりが主人公をやたら女装させたがって…それはその人が元はノンケで女たらしなんで、いざ男とセックスしようとすると照れがあってそれで女装させたがるみたいな……」とまたBL先輩ヅラが暴走。

しかし女子が「女装してる男のコスプレ」をしているけど、女じゃなくちゃんと「女装した男」に見えるのがコスプレの人ってすごいですね。

そんなわけで楽しいイベントでしたが、それにしてもビニール詰めはめんどくさかった…。前日の夜にビニールのことに気づいてやっべ…どうしよ…と思いMさんに助けを請うて、ビニールを分けてもらいました。

次はビニール詰めしなくていい会場がいい…」と私が現地で呟くと、S女史がパンフを見て「あっ!次はTRCですよ!」と言うのでみんなで「やったあ~!」と言い合いました。

Pioも綺麗だし駅チカだし使い勝手はいいんですが、やっぱりビニール詰めしなくていいところが一番いい…。

アフターは、昼はカフェ、夜はチャイニーズという謎な店にはいり
「あのーいまランチだけですか?」と店員さんに聞き
「あっ!お茶もできますよ」と言われ「いえあの…お酒吞めますか?」などと言うどうしようもない私たちでした。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

ブレブレ9インフォメーション

後藤羽矢子です。

明日はブレブレですね。

スペースはB23 いぬみみです。

新刊は紅蒼小説本「ニライカナイへ」

あとノイ蒼小説本「Alles Gute zum Geburtstag」も少し持っていきます。

ヒガシタマガワエンさんとの合同で、プチ用のペーパーもあります。
紅蒼4コマ漫画1本描きました。

そんなわけでよろしければよろしくです。

蒼葉ちゃんアフターバースデーだしいろいろありそうで楽しみだなー!

| | コメント (0)

名前

後藤羽矢子です。

毎度沖縄行くたびに、なんかネタになりそうなもんないかなーとあちこちに目を光らせているわけですが。特に瀬良垣方面。

どうも瀬良垣には「瀬良垣リーフホテル」って名前の民宿があるらしいですね。
いまはもう経営してないっぽいですが。

おしい!!

瀬良垣ブルーリーフホテルだったら完璧だったのに!!
と思ってたのですが。
私たちが泊まったホテルの近くに「ブルーリーフ」というダイビングショップがありました。

おしい!!瀬良垣だったらよかったのにーー!!まあ同じ恩納村ではあるんですが。

などと激烈しょうもないことに歯噛みしたりしていました。

なんか2018年を目標に瀬良垣にリゾートホテル建てる計画があるらしいので、でかでか瀬良垣の名前を謳ったホテルを建ててほしいものです。
ていうかそこにホテル建てる計画があるってことは、現在閉鎖中の瀬良垣ビーチが解放されるってことなんでしょうか。
もしそうだったら一度行ってみたいものです。

なんせ瀬良垣ビーチは、恩納のなかでは一番綺麗なビーチらしいですから…(沖縄の居酒屋のおじさんがそう言ってた)

あと那覇の国際通り近くの神社にも行ったのですが、そこの名前が安里八幡宮(あさとはちまんぐう)でした。
そこの地名が安里なのです。

アサト…ふふっ…とか心のなかでこっそり思いつつお参りしました。

Oki09

まちなかにこっそりとある安里八幡宮。

翁長も知名にあるし、沖縄を旅してるとちょっとだけこういう楽しみがあるのでした。
次回作にも沖縄ネームキャラでてくるかなー。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "名前"

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

予約した!!!

後藤羽矢子です。

蒼葉ちゃんエロフィギュア、15時の予約開始の瞬間にサクッと二体予約しました…!

それにしてもネイティブの人まで「蒼葉ちゃん」って呼んでるのにちょっとウケた。

なんか、キラルファンクラブイベントでラフの一部が初お披露目されてから今日まで、長かったようなあっという間だったような…。まあ発売まで半年ちょっとありますが、それもあっという間なんだろうなあ…。

ところで先日沖縄に行ってたんですが。
琉球村がそのときワンピとコラボしてて、ハブコーナーで、ナミのちょっと色っぽいイラストがパッケージになってるハブ油石鹸など売ってたりしてて、
大ジャンルはいいよな~。観光地にオリジナルアイテムがいっぱいで…」と呟く私。
すると妹が「あんた毎回それ言ってるよね」と呆れたように言いました。

そんな話を帰ってきてから松本さんに話していて。

「でもさー!考えてみたらワンピがどんな国民的メジャー作品でも、公式でエロフィギュアを出すなんてこと絶対ありえないと思うんだよね!!それを思うとこのジャンルが好きで本当よかったわ」と私。
すると松本さんは「でもワンピが公式でおっぱいマウスパッド出したときは信じられなかったけどねー」と言う。
ああ…そういえば出してたね。おっぱいマウスパッド。

「でもそれはおっぱいマウスパッドが世間に受け入れられるほどオタ界隈で浸透させてたからこそだよね。オタ界隈の草の根活動の賜物だよ」

などとしょうもない会話をしていました。
でも本当におっぱいマウスパッドなんて10年くらい前まで、狂気のアイテム扱いだったのがずいぶんとポピュラーになりました。

もしかしたら蒼葉ちゃんのエロフィギュアを皮切りに男性のエロフィギュアがポピュラーになるかもしれない…。

そんな未来を思い描く私でした。

蒼葉ちゃんお誕生日おめでとうございます!!

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日)

乳首

後藤羽矢子です。

フィギュアに精液つけたいというこのうえなくしょうもない記事に対し、拍手やコメントなどで情報をいただき感謝感謝です。

ガラス絵の具というものがあることも初めて知りました…。

じつは明日から3日ほど沖縄に行ってきますが、帰ったらさっそく購入したいと思います!!

それにしても、いまだに蒼葉ちゃんの堕ち顔画像を日に何度も見てしまっているのですが。
表情も素晴らしいけど、あらためてこのツンととがったツヤツヤ乳首の素晴らしいこと…。

画像をちょっと大きく表示するとでてくる手のアイコンで撫でまわしたり、クリックすると手がキュッキュと閉じたり開いたりするから蒼葉ちゃんの胸を揉んでるような気分になりドゥエヘヘヘとか言ったりしています…。

動画に撮ってあげてみようかと思ったんですが、あまりにも可哀想な人っぽくなってしまったんでやめました…。

とりあえず画像だけに留めておきます…。

Chikubi

揉み揉み…。
画面に映ってるガチャピンとムックは、液タブの反射をふせぐために天井から吊るしてるブランケットです…。

この乳首にガラス絵の具で思い切り白濁を滴らせたい…。

蒼葉ちゃんも堕ちてますが、ある意味私を含むキラルクラスタも堕ちるとこまで堕ちてるような気がします…。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "乳首"

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

精液

後藤羽矢子です。

蒼葉ちゃんのエロフィギュア、ほにゃららさんのイラストでは精液まみれになってたのに、フィギュアは綺麗な身体で、それはいいんですが、精液がないとちょっと物足りないかなと思って。

「エロフィギュア 魔改造 精液 作り方」でぐぐってみたら、リアルでフィギュアに精液ぶっかけている画像がいっぱいひっかかってしまい、おえええええええええっ!!!
深淵を垣間見てしまった…。

しかし意外と精液パーツってないものですね。ワンフェスとかで個人で作っている人とかはいますが商業ベースじゃないし…

なんかもっこりした、貼ってはがせる精液シールとかないものでしょうか。
やっばり自分で樹脂的なものを蒼葉ちゃんに塗りつけるしかないんでしょうか。

ネイティブさんがそういうパーツを用意してくれたら…とも思いますが、19000円のお値打ち価格にこれ以上のものは望めない…!
とりあえず二体のうちの一体になんかいろいろ施したいかなと思ってます。

| | コメント (3)

2016年4月15日 (金)

堕ち

後藤羽矢子です。

い、いま…ツイッターでネイティブさんから新しい情報公開が…!
蒼葉ちゃんエロフィギュアに堕ち顔の表情差分が!!!

ひえええええええええ!!え……エロい…やばい!!!

ツイッターで蒼葉ちゃんフィギュアの顔に継ぎ目があることから、差分パーツあるんでは?と推測していた方はいたんですが。すごい!本当だった!よくそんなことわかるなあ…。

それにしてもこの表情…。眼の光が消えてる、いわゆるレイプ目状態になってて、それでこんな淫靡な表情浮かべてるって…。もうこの泣きから堕ちの過程を想像するだけでSSの1本が書けそうじゃないですか…。
あ!画像保存してアップでよく見たら目の下に線がはいってる!憔悴してたりするときにはいってたりする線…これなんていうんでしたっけ…。これにより堕ちる前の心のダメージが伺えてゾクゾクしますな…。

それにしてもこんな蒼葉ちゃんの表情、本編にもないよ…。白葉ちゃんが若干近いけど、意味合いは違うしな…。本編にもなかった表情がフィギュアでお目見えしてしまうなんてマジですごいよ…。

ネイティブさんは「どっちの表情で飾りますか?」と言っていましたが、これニ体買うべきなのか?と本気で迷う…。
ていうか私としては、蒼葉ちゃんエロフィギュアでネイティブ最高の売り上げをたたき出したい!とかなり本気で思ってます!

蒼葉ちゃんを金字塔にしたい…!!
蒼葉ちゃんの名をフィギュア界の歴史に刻み込みたい…!!

はあ…興奮してしまった…。

そんなわけで二体買う決意も固まったんで一週間後が楽しみです。

| | コメント (0)

入稿しましたー

後藤羽矢子です。

紅蒼本、無事入稿できました。

Pixivのほうにサンプルあげました。
変なとこで終ってますが、ちゃんとエロもラブもある話になってますのでご安心を…。

ところで全然間係ない話ですが、先日ツイッタで

Pixivの小説で台詞と地の文の行間を開けるかどうか」についてのアンケートがまわってきて、私はそれを読むまで「台詞と地の文の行間をあける」という書き方があるということにも気づいてなかったのでびっくりしました。

つまり

地の文

「台詞」
「台詞」

地の文

こういう感じですね。

そしてPixivに行って小説をいくつか開いてみたら確かにそういう書き方してる人も多い…。
けっこう読んでるつもりだったけど全然気づいてなかった。
Pixivの小説ってデフォルトだとけっこう行間ひろめだし、読みづらさとか考えたこともなかった…。
しかし娯楽というのは世につれ人につれですので、もしこの先「台詞と地の文の行間あけたほうが読みやすい」って人が多数派になったら自分もそうするのかなって思います。
いまは普通に書く所存です。

私が行間を開けるときは
時間的に溜めがあるとき
心情的に溜めがあるとき
って感じでわりと気分で開けてます。

ちなみに小説では文頭を一字あけるのが基本ですが、私はブログの文章はめんどくさいのでやってません。
でも松本さんはブログでも文頭一字開けやってるのです。
私と松本さんのブログの文章読み比べると、確かに松本さんのが読みやすい気がする。

しかしやっぱりめんどくさいので、これからもこのままだと思います。

| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

紅蒼小説できた…!

後藤羽矢子です。

ブレブレ9合わせの紅蒼小説書けた…!入稿は明日ですが、これでパソコンが急にぶっ壊れたとかにならない限りは大丈夫だと思います。

ふー…よかったよかった。

お話は、紅雀が自分の店を出すと決めて、蒼葉もそれを手伝いたいと考えて美容師の資格とろうと思うも、高校でてないんでまずは高校生始めました!みたいな感じで…。
そして何故かそこから制服プレイに発展…ってあらすじだけ抜き出すと頭痛がしてきますが、いちおういい話になってるんで!たぶん!

正直、ドラマダキャラの学歴問題に触れてもいいものか…とも考えましたが、紅雀のお店だす話書くにはそこに触れないわけにはいかないみたいなー…。

蒼葉ちゃんぶっちゃけ高校どころか中学もろくに行ってない感じだもんな…。
本当にそんなドロップアウターがよくぞここまで社会復帰できたね…とタエさんの気持ちになってしまいますよ。

しかしキラル主人公とドロップアウトは切っても切り離せないファクター…。
蓉司は唯一ちゃんと高校行ってたけど、それでも病気で留年してたし、最終的には普通の社会から切り離された存在になってしまったしな…。

けどそこがいいのだ。

そしてスロウ・ダメージ(仮)の主人公もシルエットだけで、ドロップアウターの予感がひしひしします。
はよ全貌みせろや!!

それはとにかく無事本ができそうでホッとしています。
とにかく一番「紅蒼本!紅蒼本!」と言ってたMさんの期待に応えられてよかったです。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "紅蒼小説できた…!"

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

情報はいつも突然に

後藤羽矢子です。

Cool-Bに蒼葉ちゃんエロフィギュアの写真やネイティブさんのプチインタビューの情報もあったのですが、「発売時期の見通しは?」の質問に「発売時期はまだまだ先ですが予約開始はもうすぐです!」とのお答え。

もうすぐといっても漠然としすぎてるから、あまり期待せずにいたのですが、今日ネイティブさんのアカウントがツイッターで
「【クイズ】4月22日は何の日でしょうか…?(`・ω・´)ドキドキ」

などと意味深な呟き。
4月22日っていったら蒼葉ちゃんの誕生日!ってことはエロフィギュアの予約開始日しか考えられない!!
その後さらに
「次回のネイティブ商品は4月22日に予約受付開始!…すべく現在全力でがんばっているところでございます!(`・ω・´)ゞ」とツイートしてたのでこれはガチ!!

蒼葉ちゃんの誕生日に予約日もってくるとは粋なはからい!

今年の蒼葉ちゃん生誕祭はカオスになるぞお~!!

ところでそのCool-Bのインタビューで、どうしてこういうデザインになったかという経緯について、フィギュアはシチュエーションが大事なので何度もキラルと意見交換して、「ダークな方向であればエロさとニトロキラルっぽさが両立するんでは」ということになったらしいです。
なるほど~と思いつつ、ドラマダは奇しくもいつものキラルとは毛色が違う作品なので、ダークにすることによりウイトリ限定みたいなシチュエーションになってしまっている…。

でも蒼葉ちゃんならアホエロでも充分成立すると思うんで、もしこれが売れたらアホエロな蒼葉ちゃんフィギュアも作って欲しい!
♂ボ~イズのときみたいな、コードが身体に巻きついてケツ丸出しにしてるような…。

そしていきなりキラルナイトの情報もキタ!!
ち、千葉かあ~…!
やっぱり2016年問題で、都内のハコ借りるの難しいのかあ…。
すごい遠い昔にディズニーランド行ったっきりだから行き方わかんねえ!

でもキラルナイトはやっぱり嬉しいなー!!!
うんと盛り上がりたい!!!

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

Cool-B 5月号感想ネタバレ その2

後藤羽矢子です。

なんか前回のCool-Bの感想ネタバレ、メチャクチャ素っ気無いですね。
どうもスロダメに肩透かし食らったことが思った以上にダメージでかかったっぽい…。
それなりにワクワクしてたんで…。

しかし気力も復活したんで、もうちょっといろいろ補足しておきます。

ラキドのスマホアプリ「LuckyHappyWorld」はLHLのリニューアルだし、完全スルーの予定だったんですが、なんか新規立ち絵とかつけてきたぞ!!
しかし、この立ち絵、絵師由良さんじゃないよね……?
塗りも由良塗りじゃないし…。

絵じたいはべつに悪くはないんですが、例えていうならドラマダ本編のなかにとつじょ外郎さんの描いた蒼葉の立ち絵が混じってくるような違和感が…。

しかし子供時代のジャンとジュリオの立ち絵にはおめおめと萌えてしまう自分がいる…。

ジュリオといえばCool-B年間購読特典のイラストが、ジャンさんの抱き枕を抱えているジュリオというあざとさ100%のシロモノ。とろんと眠たそうな顔のジュリオがくっそかわいいいいいいいい!!!しかしCool-Bのキャプション「毎年恒例の描きおろし。今年度はイヴァンのイラストです」って名前おもくそ間違ってる!!!
トップの描きおろしイラストがイヴァジャンだったから、それと間違えたのかしら…。
まあ誤植もCool-Bの華のうちと思っておきます。

そういえばSprayの新作「罪ナル螺旋ノ檻」の発売日が5月27日と決まったので、いっちょSprayデビューしてみっか!と思い、買うことにしました。なんか短めでサクッとできそうだし。絵もいい感じだし。

New World Orderも新規イラストお披露目で大変いい感じ。なんでもこれが冒頭のシーンになるらしくて、以外と開発進んでる…?と思いました。
メインキャラの方々が全員攻略キャラなのかはまだ不明ですが、中国人の美人さんが主人公より背が低くて特技が女装っていうのが新しいな!と思いました。
受けより背が低い攻めってレアじゃないですか。
でもいまのところ推し予想は日本人かなーって人種じゃなくて名前言えよって感じですが、漢字がめんどくさくて打ちづらい…。

情報がもっとてでくる頃になったら、名前辞書登録しとかなきゃ…。タイトルはもう辞書登録したけど。

きんとうかもイベントCGがお目見え。
なんか塗りの出来にむっちゃムラがあんな!
GALTIAもそうだったけど、ここのメーカーはスチルの塗りムラが激しい社風なのか。
絵はいいのになんかもったいないよお…。
塗りはやっぱり大事ですよ…。もうちょっとブラッシュアップたのみます…。

いろいろ言ってますが、購入予定ですし楽しみです。

18禁乙女のほうもいくつか購入予定のものがありますし、なんだかんだでけっこうエロゲ充できそうな今後です。

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

Cool-B5月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

そんなわけでスロウ・ダメージ(仮)の情報はぼなく肩透かしだったのですが、paradeの新作情報があったのでヨシとします(偉そう)

paradeスタッフをツイッターでフォローしてるので、ちょこちょこ情報は入ってきてはいましたが、どうもキャラは二人のみのミドルプライスゲームらしいです。

絵師は三兵さんではないものの、なんか絵柄的に近い雰囲気。好みのテイストです。

互いを唯一無二の親友と思っている二人が監禁されて無理やりセックスをさせられるお話…っぽい?ひええ…強制和姦けっこう好きなんで楽しみだ。

いまのところメインの二人、どっちが受けか攻めかははっきりしていませんが、どっちでもいいです。

小品ということで発売も夏予定!楽しみです。でもボイスは絶対ありにしてほしい!

そして宇宙初の試み、BLゲーム大賞…。

投票はハガキ、Web、店頭からもできるそうですが、それぞれ投票ポイントが違ってハガキが一番高い5ポイントだそうなので、私はハガキで送ることにしました。

部門は、BLゲーム大賞、主人公部門、キャラクター部門、シナリオ部門、ビジュアル部門、音楽部門とあります。

キャラクター部門は主人公に限らず攻略キャラでもサブキャラでもなんでもいいそうです。

とりあえずすでに書き込みましした。内訳は伏せますが、全部違うゲームになりました。
でも正直かなり悩みましたね…。
やはりいままでやってきたゲームにはどれもそれなりの思いいれがありますから、選びきるのが大変だった…。

そして自分の、知性のかけらも感じられない字の下手さに泣けたし、住所氏名電話番号はともかく年齢まで書かせるなよCool-B!とか思ったし、いろいろな情動がありました。

Web投票はこちらから!
ポイントは1点と低いものの手軽ですし是非!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "Cool-B5月号 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

Cool-B5月号感想ネタバレ 暫定

後藤羽矢子です。

昼イチでCool-Bかって来ました。

えーとスロウダメージ(仮)は絵的にも情報的にもティザーサイトにある以外のものはありませんでした。

どこまでもったいつけんねん!!!

もったいつけてるというより、本当~にまだそれ以外のものがないんだろうなー…。いや、大宮のライブのときに一瞬パラパラッとなんか出たから動いてはいるんだろうけど…。

新作にここまで焦らされるのも初めてなような気がする…。

そんなわけでスロダメの情報目当てにCool-B買おうかな…と思ってる方がいましたら買う必要はないとだけ言っておきます。

それ以外の情報はいろいろ楽しめたからいいんですけど。

とりあえず、暫定更新でした。
夜にまた改めて更新します。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

各所エイプリル!!

後藤羽矢子です。

いや~今年のエイプリルもすごかった!

もしかしてキラルのエイプリルないかもとか言ってすんませんしたー!!土下座します!!
床に額こすりつけます!!

来羅流本舗!!今年はこう来たか~!!
トップページだけですでに爆笑!アキラだけ写楽なんだ…。

商品紹介の文章もいっちいちおかしい!
咎狗の「盆地のくぼみにある廃村で、肝っ玉をかけて勝負を挑む若党と、それをはやし立てる若党のよもやま話」ってムチャクチャ身も蓋もないあらすじ…。トシマって盆地なのか…。

Lamentoの「お化けに取り憑かれた猫が東海道をひた走る」ってめっちゃ可愛いじゃん!国芳と山東京伝の「おこまの大冒険」思い出す…。

スイプーの「惚れた、腫れたはおよびでない」は「愛でもなく恋でもない」をいい感じに変換してるなと思ったらその後の「池で溺れりゃ苦しいなぁ」にゴフッてなった。そんなこと書かれるとジャケ絵が池で溺れて岸に這い上がってきた人に見えるじゃん!!

そしてドラマダのあらすじが「痛快な剣劇物」と言ってるけどこれはどう見ても「滑稽物」じゃないですか…!

ひとしきり笑ったあとおもむろに春画パズルに挑む私…。
このスライドパズルが私はパズルのなかで一番苦手で、やってても楽しくないんでほとんどクリアできたこともない。
しかしまあクリア後にちょっとエッチな壁紙がもらえるとあっちゃやらないわけにはいかない。
そしたらすごい!あっという間にクリアできた!!
これ最初に変な動かし方しなければわりとヌルい…。苦戦してる方がいらしたら、リロードしてみてください。すごいヌルい配置のパターンになるときがあります。

でも1面の蓉司が何気に一番難しかった…。
春画パズルなわけですから、絵面はキラルの主人公の皆さんが春画になってるわけで。
スイプーはさすがにオンリーワンカップルなだけに、お相手があからさまに哲雄とわかって、こんな浮世絵タッチなのに、普通に萌えてしまった。

それと画面の隅にある書きいれの文字…。
ほとんど読めないもののアキラのとこだけアキラァァァァァってのがわかって吹いた。
あのタコケイスケなん…?
ていうかアキラ♂ボ~イズの時もタコに絡まれてたし、もうそういう枠なの…?

ちなみに全部の絵に元ネタはあって
蓉司は勝川春章の「会本徘開よぶこどり」第九図
コノエは鳥居清長の「色道十二番」
アキラは有名すぎる葛飾北斎の「喜能会之故萬通」
ナイトウくんは歌麿の「歌満くら」あ…歌繋がりでナイトウくんなのか。

蒼葉がわかんなかった…知ってる方がいましたら教えてください…。

そしてホクホクと壁紙ゲット。
なにこれ…4P…?しかもれんれんおもいる…。
蓮きゅんに何されるの…?バター犬でもやらせるの??
そんな不埒な想像が働いてしまう…。
しかしキラル主人公ズ、カフェやファンクラブやらで集合絵よく描かれますけど、こんな妖しい集合絵もない…。といってもこの四人らでやるというより、旦那衆引き込んでの乱交が始まりそう。エロいな…。こんな浮世絵なのに妄想が捗るよ…。

そしてニトロのほうがまたすごかった…!!
凍京NECROとがっこうぐらし!のコラボ!凍京ぐらし!!
がっこうぐらしのアニメは全話観てたし、原作も全巻買った私にはまったくもって死角なし!
OPムービーはもう笑い死ぬかと思った…。
途中ミルグラムが鉾康さんをリビングデッドにしてる図がほのぼの日常のように流れてきてブッハ!てなった。
小野さんの歌唱も超絶すごいし、「元気でーす!」ってところにわざわざ室元気さん連れてきて「室元気でーす!」って言わせるネタの仕込みっぷりとかもうリピートが停まらない!!

ラブデリ…というかホリワのほうは去年と同じスタイル…。ええ!あれからもう一年経ったの?!とちょっと愕然とします。
そして今回は藍丸も参入!!!
わあああ~!藍丸久しぶり~!!ちゃんと上河さん連れてきたってことは、もう今年も去年と同じ嘘が本当ってやつになるんでしょう?
東京メビウス艶妖奇譚が始まっちゃうんでしょう?!

それにしても久しぶりの藍丸に興奮してしまった…。しかし京一郎と天現寺橋センセイが去年よりノリがヒートアップしてて若干ついていけない感じで可愛い…。
京一郎は素というより「場を盛り上げなくては!」という生真面目さんからテンアゲになってるって感じですが。
紅天をやってない皆さん!藍丸はあんな気風のいいお兄さんな風情で喘ぐとすごいんですよ…!
彼には「江戸っ子喘ぎ」という彼だけの持ち芸がありますから!

なんかいろいろ楽しみだなあ~!!

そんなわけで残り少ない時間でもう一度あちこち廻ってきます!!

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »