« カタカナ | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー »

2016年3月 3日 (木)

CHIRALCafeへようこそ2 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

予約して発売日当日に入手していたものの、聴く勇気が出ずにウダウダしてしまっていたCHIRALCafeへようこそですが、昨日ついに観念して聴きました(観念て)。

ためらっていたおもな理由は、やっぱりシキさんのキャラ崩壊を怖れてのことですが、意外やシキさんのキャラはあまり崩壊していなかった…というか、出番が哀しいぐらい少なかったので、崩壊するヒマもなかったというか…。

むしろやばいのはライさんだった……!!!

以下おりたたみー。

始まるといきなりコノエたんが「こんにちは!!」と可愛くご挨拶。

そしてちょっと歯切れ悪そうに「このCDは、元のゲームより設定やキャラがかなり行方不明になってるというか…」と、キャラ崩壊の注意勧告。

確かに私の一番の懸念ではありましたが、コノエたんにこんな可愛くお願いされたら、もうすべてを許すしかない!!!と思いました。

そして始まる本編。
開店前、ぞろぞろと出勤してくるリン、睦、アキラ。
リンが鍵を開けようとかると、すでに開いていて、見ると見知らぬ人間が店の掃除をしている。
「ちょっとなにー?」とリンがつっかかっていくとバルドが出てきて、蒼葉ちゃんのご紹介。
何でも碧島に支店を出す計画があり、蒼葉ちゃんは先々そこの店長になる人材だそうです。
それが気に食わないリンは、蒼葉の力量を試すために伝票整理だのいろいろふっかけてきますが、それを鮮やかにこなしてみせる蒼葉ちゃん。

なんかこの、蒼葉ちゃんが有能な人材になってるところにちょっと動揺を隠せない私…。
いや蒼葉ちゃんは決して無能ではないんですが、粗忽でうっかりなイメージが定着してしまってるので…。まあキラル世界では、もっと粗忽でうっかりもいるからな…。

それにしてもこの蒼葉ちゃん、新入りだから当然とはいえ、妙にしおらしいというかカワイコぶってるというか、あらたな一面を見た気分。まあすぐにくだけて普段の蒼葉ちゃんになるんですけど。
しかしこのリン、ちょっと意地悪だなあ…。リンちゃん本来なら新入りに優しい子じゃん?
いやいや…気にしない気にしない…コノエたんにお願いされたからね!

トラック2では、蓮とクリアが店を訪ねてきて、自分らも雇ってほしいとバルドに頼みこむ。
またこのパターンかよ!

しかもクリアはさりげな~く蒼葉んちで暮らしてることになってるぞ!おいしいとことってるクリアちゃん!!
蓮はオールメイトの機能を活かした能力をアピール、そして給料はいらないというので即刻採用。つまりパソコンをただで一台導入できるようなもんだもんね…。

クリアも負けじと、自分の体を改造して右手にミルクスチーマーとブレンダーを設置、ボディにもエスプレッソマシンと石釜オーブンレンジとソフトクリームメーカーもくっつけた…とのこと。

どんな状態だよ!!!
私のなかでこんな絵面が浮かびました…。

Cocolog_oekaki_2016_03_03_11_33

そしてクリアも給料はいらないというので採用(ここがポイントらしい)
喜ぶクリアと蓮を窓の外から「いいなー」と眺める、善弥、アサト、ケイスケの3人。
この3人、前回、自分らも雇ってくれっておしかけたけど、結局雇ってもらえなかったんだよなあ…。不憫だ…。

トラック3では、ノイズが颯爽とやってきて自分のうさぎカフェに蒼葉を引き抜こうとします。
あっ!ノイズは別のカフェなんだ!
そしてオーナーなんだ!キャーノイズサンカッコイー!当然この引き抜きのシーンは本編を意識したものではありますが、おめおめと萌えてしまう私。
そしてうさぎカフェに反応したリンが「俺がそっちで働きたいな~」と言うものの、じつはうさぎカフェはウサギモドキたちと戦ううさぎバトルカフェだったというオチ。
このCDに関しては、ノイズが一番キャラ崩壊してないので、ノイ蒼の人は安心して聴いていいと思います。

トラック4は酒屋でバイトしてる紅雀がやって来て、何故か新商品のセールストーク。
ん…んんんん~……!!
いや紅雀は営業とか上手そうだけど…なんだろう…すごくムズムズする…。そしてそういうことを感じるたびにコノエたんのお願いがポワワ~ンと脳裏に浮かび、それで気持ちを立て直してました…。

トラック6は洗濯屋ミンクさんが仕上がったものの配達と洗濯物の受け取りにやってくる。
キラルカフェに出入りできるという余禄に目をつけ、善弥ケイスケアサトが、ミンクさんとこで雇ってくれと嘆願。
ミンクさんは「能力次第では雇わないでもない」と言いつつ、ハンカチのアイロンかけ指導。
善弥のアイロンがけに激しくダメ出しを入れつつ、なんだかんだで雇ってくれた優しいミンクさん。ミンクさんはギリギリキャラ保ってる…。いや洗濯屋という時点でアレな感じもしますが。でも、たぶんこれが善弥じゃなく蒼葉ちゃんがアイロンがけしたら「…なっちゃねえが…(フッと笑いながら)まあ、これから上手くなればいい…」とか優しく言ってくれそうな気がする…。あ、でもこれはリコネのミンクさんだな…。

トラック7はセイさんが蒼葉に電話してきて「スイーツ食べたいなー」と可愛くおねだり。
セイさんは遠出できないということで、声だけの出演!いや声だけのドラマCDだから別にいいんだけど、そんなとこだけ本編に合わせなくても…!
そこから兄弟談義が始まり、リンが「兄貴って変なヤツ多いよねー!」と兄disを始める。
自分が兄であるノイズも、兄を持っている蒼葉もちょっとムッ。
しかしシキがリンの兄貴ということを知って「あ~…」と同情されるのでした。
今回のシキさんは変な場所から出入りするだけの人だったね…。

トラック8は温泉に慰安旅行。
そこの宿で源泉が働いていました。
あー!源泉!そうかすっかり忘れてた…。
ていうか、あれ?前回のキラルカフェに源泉でてきたっけ?過去記事見直してもわからない…。源泉のキャラがあまりにもカフェとそぐわないので勝手に脳内でスタメンからはずしてた…。

その宿には善弥ケイスケアサトの不憫ズも来ていました。姫谷のおごりだそうです。いいな…。そして露天風呂に入ろうとするも、ちょっとお湯が苦手なコノエたんは、内風呂のシャワー浴びると言いだし「じゃあ俺も」とアサト。そうして二匹は一緒に内風呂に行きました。
よかったあ…やっとアサトがちょっと報われた…。コノエたんとふたりきりで裸でキッャキャできるとかご褒美やん…。

そしてその後の食事でライさんが鍋奉行になるのですが…。
ん~………んんんんんんんんんんんんん~~……!!!
ライさんが鍋奉行になるのはいいんですが、もうちょっとクールにお願いしたいところ…。ライさんなんかアツくなりすぎてるよおー!!
こんな唾とばすように鍋を語る猫じゃないと思うの。
ここは正直一番キツかった…。コノエたんのお願いも霞むほどに…。

今回のキャラ崩壊度は個人的感想ですが、ライ、リン、紅雀、哲雄といった順でしょうか。
リンは今回意地悪な役回りなのがちょっと嫌だったかな~。哲雄は出番めっちゃ少ないのに、抉るようにピンポイントに崩壊してきてすごい。

いい感じに本来のキャラとパラレルが融合してたのは、蒼葉、蓮、バルド、ノイズ、クリアかな。
あとのメンバーは若干空気…。今回はドラマダ勢にスポットを当ててたのでしょうがないですが…。特に蓉司はもともと押しの弱い子なんであのメンバーに吞まれまくっていた…。まあ空気ゆえに崩壊もしてなかったのが逆にありがたい。

あ!そういえばナノたん出てきてない!!
前回のキラルカフェへようこそにも出てなかった…。
何でだろ…。隠れキャラで、あの面子に囲まれてたらさらに隠れちゃうから?

そんなわけで今回のドラマCDは、ドラマダでノイ蒼、蓮蒼、クリ蒼の人ならいい感じで聴けるんじゃないでしょうか。紅蒼の人にはちょっとオススメできないかも…。

でも久しぶりにコノエたんの声が聴けてよかった…。
私にとってはほとんどそれがすべてと言っていい。

若干しょっぱめの感想ですいません…。
意外にパラレルに対して心の狭い自分を発見できました…。

|

« カタカナ | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー »

コメント

コノエの可愛さに激しく同意です。
確かにライさんのキャラ崩壊はすごかったですよね…!
源泉は前作だとラーメン屋さんですよ!

投稿: | 2016年3月 7日 (月) 23時27分

コノエたん本当に可愛かったですね…。
キュートな子猫ちゃんですよ…。
コノエたんがいるだけでキラルカフェは猫カフェですよ…。
源泉ラーメン屋でしたか!全然覚えてなかった…。あちこちの仕事場に潜入して情報とか集めてるんでしょうか。

投稿: 後藤羽矢子 | 2016年3月 8日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタカナ | トップページ | GOATBEDのライブ行ってきたー »