« アニメイトカフェ&原画展行ってきたー! | トップページ | ノミネート »

2016年2月17日 (水)

キラルライブ落ちと絵師さんのお話

後藤羽矢子です。

キラルライブ両日とも落ちたー!!!

私の周りでは全員チケット取れていて私だけがぽっかりと落選しました。
しかしこれだと松本さんがぼっち参加になってしまうなあ…。
それにしても、キラルのライブ的なものに行けないのって、最初のキラルナイトのとき以来な気がする…。キラルナイトのときは私が抽選漏れしても松本さんのほうが取れてたりしたからなんだかんだで行けていた。

…なんだかじわじわと無念さがぶり返してきた…。いや…言うまい…。
当日は家でおとなしく仕事しながらシンデレラしてますわ。

ところで話はガラッと変わりますが。

先日、拍手コメントにて「新作はほにゃららさんじゃない可能性が高いのでしょうか?どう思ってるかお聞かせください」との旨いただきました。

これは、あくまでも私と松本さんの推測&個人的見解なので話半分に聞いてください。

私と松本さんの予測では、キラルは今後、毎回絵師さんを変える方向で行くんじゃないかなと思っています。
BLゲーブランド、ざっと見渡せば、作品ごとに絵師さんが違うところのほうが圧倒的に多いです。一人の絵師さんがずっと続行してるのは、てんねんくらいじゃないでしょうか。まあてんねんはシリーズだけで言えば、のーとんとラキドのふたつだけではあるんですが。

絵師さんが続行することと、毎回変えること。どちらにもそれぞれメリットがあると思います。
ずっと同じ絵師さんであることは、その絵師さんじたいがブランドの顔になるということで、ブランドのイメージをユーザーにわかりやすくアピールできる。
てんねんと言えばやっぱり由良さん!ですし、たたなさんが退社するまでは、キラルといえばたたなさんでした。

そして作品ごとに絵師さんを変える、これには作品ごとの色分けが顕著になるというか、作品ごとの個性を強く押し出すことができる。

どっちがいいかとかは言えませんが、私たちの予想ではキラルは今後後者に行くんではないかなと思っています。
絵師さんが違っても、キラル絵師には「超絶画力でオシャレ」という絶対的な共通項があるので、誰がきても私らは安心して身を委ねる所存です。

とかいって次もほにゃららさんだったらとんだ赤っ恥ですが、それはそれで全然オッケー!

全然間係ない話ですが、ドラマダの最初のフライヤーが配布されたとき、絵はキャラの顎から胸元あたりまでトリミングされていたのですが、私はそれを見て「次の絵師は恩田尚之なんでは…?」とひそかに思っていました…。私に絵を見る力はまったくない…。いやでも顎のラインとかちょっと似てたんですよ!というかほにゃららさんじたいがアニメーターっぽい絵だし…。

まあそれはともかく新作のティザーサイトオープンまであと一週間ちょいですね!
ライブ行けない身としては(まだ言ってる)これを楽しみに慎ましく生きます!

拍手お返事。折りたたんでます。

15日

1時の方 質問に自分なりに答えてみました。でも本当に推測ですので、真実がわかるまであと一週間の辛抱ですね!

2時の方 凍京NECROコンプおめでとうございます!周りで始めてる人いないのでなかなか語れずむずむずしますね…。ヒロインたちの男前さとか親世代の話とか蜜魅ちゃんの意外なしぶとさとか語りどころいっぱいですね!

17日の方

ニコ生私も観ましたよ~。生アテレコで室さんが笑っちゃうところは可愛かったですね~。あとテンション高くなるとすごい裏声になるとこも面白かったです。キラルにも来てほしい逸材ですね!

|

« アニメイトカフェ&原画展行ってきたー! | トップページ | ノミネート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメイトカフェ&原画展行ってきたー! | トップページ | ノミネート »