« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

大正メビウスライン帝都備忘録 特典感想ネタパレ

後藤羽矢子です。

あいかわらずメビウスラインゾンビみたいな状態で、「うう…メビウスライン…メビウスライン~…」と呻きながら、ツイッタでサーチかけたりPixivのメビウスラインタグを漁ったりしているのですが。

Pixivで最近メビウスラインを始めた方の、プレイ感想漫画(千家編)が、めっちゃ面白かった…。
悪役やん!この人!と思ってた千家への感情の変化の流れが「わっ!わかる!すごいわかるう~!」みたいな感じで…。
本編千家ルートのドライブ感(ただし地獄への)、崖っぷち感をまざまざ思い出して切なくなった…。いまは崖っぷちギリギリのところで抱き合ってるって感じかなー。

それはともかく。
特典の感想です。

私はステラワースとシーガルだけですが。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 特典感想ネタパレ"

| | コメント (0)

2015年12月28日 (月)

大正メビウスライン帝都備忘録 総評

後藤羽矢子です。

帝都備忘録、総評です。
まずはネタバレに抵触しない部分の評など。

ぶっちゃけ傑作だと思う!!

グラフィックもシナリオも音楽も演出も、ラブデリの頑張りというか気合いがものすごく感じられた!
システム面もぐっと向上してます。スチルもキャラごとに観られるようになったし、セーブスロットも潤沢。ボイスセーブのスロットはもっとすごくて、メビウスライン本編では120のスロットが備忘録では倍の240!声保存しまくり放題だぜ!!

そして今回も「馬鹿ライブラリ」を作りました。

Photo

本当にボイスセーブは楽しい。もうしつこいぐらい言ってますが、今後すべてのBLゲーにボイスセーブが実装されますように…!

ミニゲームに関しては、大正せんべすの難易度が高すぎると悲鳴をあげてる方が多いっぽくて、あー…私にはちょうどいい難易度だけど、やっぱりせめて難易度設定はないとダメだよな…と思いました。難易度設定がないことにも気づいてなかった…。
このへんはパッチなどで改善を望むところです。

ボリュームもFDとしては相応だと思います。紅天のFDがFDにしてはボリュームありすぎたせいで、紅天と同じくらいと思ってるとちょっと足りないと感じるかもですが。

ここからはネタバレに抵触する評になりますので、以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 総評"

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

大正メビウスライン帝都備忘録 ミサキルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

いよいよ大トリのミサキルート。OPムービーなどで、すでにでっかくなったミサキと京一郎の絡み絵が出ていたので、ミサキがなんやかんやで本来の姿を取り戻すお話なんだナ!と、のほほんと思っていたのですが…。

そんな生易しい話じゃあなかったぜ!!!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 ミサキルート感想ネタバレ"

| | コメント (2)

2015年12月24日 (木)

小休止

後藤羽矢子です。

ちょっと仕事がマジでキワくなってきたので、ミサキルートの感想は明日!

今回はちょっと大正せんべすの続きでも。

現在はとことんモードの点数を伸ばすことと、VSモードでいかに素早く相手をブチのめすかに血道をあげています。

とことんモードはとにかく一番使えるのはミサキ!!

伊勢兄弟も自陣のブロック減らす効果があるけど、下三段がすっと消えるより、合間合間のブロックが消えたほうが連鎖を促せるのでいいのです。

といっても別に特に上手くはないので、現在の最高得点はこんなものです。

Tokuten

ミサキ、一連鎖のときに「真壁!」って言うんですけど、何回も何回もやってると「ワカメ!」って聞こえてくるようになるんですよね…。私だけでしょうか…。

しかしほんのちょっとの暇さえあるとついついやってしまうのが、このテのゲームの怖ろしいところ…。なにげに時間泥棒になってます。

でも楽しい…。

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

大正メビウスライン帝都備忘録 時雨ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

日付が一日空いてしまいました。
メビウスラインの世界に浸りすぎてたら「若~!仕事がせっぱつまって参りましたぞ~!」みたいな感じになって…。でも更新はする!!

時雨ルート、お役人さま京一郎をクリックすると「時雨の頭領姿、かっこいいから見てほしいな」とこっちに向かってノロけだす京一郎…。
しかし本当にメチャクチャかっこいい!!!

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 時雨ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年12月21日 (月)

大正メビウスライン帝都備忘録 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

そういえば今日はメビウスライン発売三周年ですね!
3年後のこの日に、FDをプレイし終わって、萌えで悶々としているというのは、やはり幸福であるといえる。

さて伊勢兄弟ルートですが。

スタート画面の真ん中の袴姿京一郎をクリックすると「いろいろ盛りだくさんのお話ににってるんだけど…私も頑張りました!」との台詞。

これがプレイし終わってから聞くといろいろ意味深……。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 伊勢兄弟ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

大正メビウスライン 帝都備忘録 館林ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

毎度恒例、フルコンプ後の萌えを持て余し中…。
ふええ…いまメビウスライン以外の話したくないよお…みたいな気持ちになり、ツイッターでもほとんど呟かず、しかし「メビウスライン」でサーチかけて、人々の感想を見たりしています。
松本さんはいま絶賛冬コミ原稿中で、まだプレイしてないし…あー苦しい。

フルコンプしたので特典を消化中。あたりまえだけど、うっかりプレイ前に特典SSとか見たらダメですよ!(京一郎っぽく)特にステラワース!!

しかしステラワースの特典…。

Photo

一番でかいのはA3布ポスターですが、かつてここまで活用しづらいグッズがあっただろうか…。蒼葉ちゃんがグラドルのように胸はだけてる絵のタペストリーは、もうヤケクソの境地で部屋に飾ってますが、さすがにこれは無理だ…。

それはともかく、館林ルートの感想です。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン 帝都備忘録 館林ルート感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

大正メビウスライン帝都備忘録 千家ルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

昨日今日と世捨て人のように部屋に閉じこもり、メビウスラインの世界に耽溺していました。

とりあえずフルコンプー!

すっげええええええええええええええよかった!!!!

プレイ時間はだいたい1ルート2時間くらい…かな?伊勢兄弟ルートだけちょっと短い。

スチルは1ルート5枚づつ。どれもめっちゃ気合いがはいってて眼福必至。
そしてなんか塗りが異様によくなってる!!
いや、別に前だって悪くはないんだけど…。なにがどう違うんだろう…。グロウが入ってるから?こういう塗りのよしあしって、いいのはわかるんだけど、なにをどうしてよくなってるのかがわからない…。塗りの世界はいつも謎に満ちている…。

それと演出!

過去に再三、ラブデリの演出の垢抜けなさを揶揄してた私ですが、今回はもう
ラブデリに土下座するしかねえ!!!と思いましたね。

特に時雨ルートの冒頭と、ミサキルートのある場面では鳥肌がたつほど痺れました。

その演出でフリーズしてしまう人もいたみたいですが、私も一瞬固まりかけたときもありましたが、しばらく待ちつつ画面クリックしたら砂時計がでて復帰したので、固まった!と思っても少し待ってみよう!

それと、選択肢全部つぶしたのにスチルが埋まらない~!って人はスタートから始めよう!新しい選択肢がでるぞ!

あと今回度肝抜かれたのが、エロシーンでアナルにモザイクがかかってなかった!
京一郎のアナルが公に晒されてる…!すげえ…。なんか無闇に感動した!
あ、さすがにチンコ挿入したらモザイクかかりましたけどね!
でもこれからのBLゲー、素のアナルはモザイクなしが定着して欲しいですね!

今回のプレイは、千家、館林、伊勢兄弟、時雨、ミサキの順番でやりました。
今回ルート制限がないので、どこからでも始められますが、いちおうミサキをラストにすることをオススメします…。

とりあえずプレイ順に感想書きますので、今回は千家ルートです。

以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン帝都備忘録 千家ルート感想ネタバレ"

| | コメント (2)

大正メビウスライン 帝都備忘録 大正せんべす感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

昼頃にまずシーガルからFD到着!

Photo

SSとドラマCDとは別に、入浴剤がついてきました。
スダチの香り…。
入浴剤好きだから嬉しいけど、風呂場に置いておけないパッケ!!!

夕方にはステラワースのほうも届きました。

こっちのSS冊子はやや厚め。ほんっと、ラブデリの特典は気合いはいりすぎてる…。

そしていそいそとインストール…。あ、ミニゲームとアフターストーリー、別のディスクなんだ。ミニゲームのほうはしゅっと終わりましたが、アフターストーリーのディスク、インストールの時間が35分と表示されて「えええええっ!?」となりました。実際は10分ぐらいでしたが。一瞬、どんなボリュームだよ!とびびりました。

そしてアフターストーリーの前にちょっともったいつけてミニゲームやっちゃおうかな~…と軽く始めたら…やめられずストーリーモードをクリアしてしまいました…。

好きなんだよ~!落ちゲー好きなんだよ~!!

ミニゲームとはいえ、いちおうストーリーあるんで、以下おりたたみー。

続きを読む "大正メビウスライン 帝都備忘録 大正せんべす感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

本日発売!!!

後藤羽矢子です。

メビウスラインFDとうとう本日発売ですね!

代引きのためのお金ももうおろしてあるし、私はBLゲーをやるときはスイーツを食べながらと決めているので、それ用のプリンとコーヒーゼリーも用意してあります。

なんでやねん!!せんべいかきんつばかマドレーヌじゃないんかい!!ってツッコミがはいりそうですが、いま糖質制限してるから…プリンやゼリーは比較的糖質少ないから…などと誰に言い訳するでもないようなこと綴りつつ、ワクワク待機です。

カウントダウンボイスラストは全員ワイワイで楽しそうなような、それぞれ好き勝手してるような……。薫も本編共通ルートのキチガイっぷりと比べるとすっかり可愛子ちゃんになって…と孫を見るお婆ちゃんのような気分になります。

そんなわけであと12時間後ぐらいには届くと思うので、そこからは全力でプレイします!

楽しみです!!!

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

髪の毛

後藤羽矢子です。

つい最近、ツイッタ上で話題になっていたことですが。

男性作家がロンゲの子の入浴シーンを描くと、たいがい髪の毛をそのままにしてお湯につけている。女性作家なら絶対髪をアップにしている。
と──

確かに私も女の入浴シーン描くときは無意識に結うかタオルで巻くかしてましたね。

まあ、長い髪の毛がお湯のなかで揺らいでるというのは、絵面的に美しいのであえてそういうふうに描いてる人もいるかもしれませんけど。

そして私はその話題を目にしたとき──
まっさきにミサキの入浴シーンを思い出しました。

ミサキさん、一応ちゃんと髪は結い上げていたんですけど──

スチルをあげるわけにはいかないので、私の適当な模写ですいませんが。

Photo
結ってるのに、めっちゃ髪が湯に浸かってるよ!!!
アップにするならもっとガッチリしなよ!!
とか初めて見たときは激しくツッコんだし、実際ツッコミいれてた人も多かったようです。

とはいえ、ミサキは結ってるだけまだマシだったかもしれません。

PSP版のイベントで千家は京一郎と一緒に風呂に入ってましたが、千家は思いっきり髪を湯船に浸けていましたし、時雨も髪をほどいてそのまんま入っていました。
時雨はさほど長くないから、まだギリギリ許せる範囲かもしれない…。
でも千家は…いや、事後のイチャイチャお風呂タイムで、千家が髪を結いあげていたら、そこに目が釘付けになって話に集中できなくなってしまう…。だからあれでいいんだと思います。最終的にはリアルよりファンタジーだ!

しかしいまこうやって記事を書いてて、メビウスで一緒にお風呂イベントがないの館林だけやな…と思ってしまいました。
あ!でも館林は、特典SSの軽井沢不倫旅行で一緒に風呂はいってたけど!
でもやっぱりビジュアルも観てみたいものです。

館林は髪短いからなんの心配もいりませんしね!

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "髪の毛"

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

カウントダウンボイス

後藤羽矢子です。

メビウスラインFDのカウントダウンボイス3日前から始まってますねー。

時雨、千家、館林ときたから明日はミサキでそのあと双子で…ってその後はどう続くんだろ。

それはともかく、カウントダウンはカップル仕様で、京一郎がそれぞれのお相手バージョンになってるので、鯱矛太郎さんの演じ分けが冴え渡る…。

それにしても、本日のボイスは館林でしたが、いきなり館林が「今回、私のルートのプロットが一番あがりが早かったらしい」とメタいこと言い出したのでブホァッてなった。
しかも妙に清々しい口調で…。
そのうえ京一郎までが「本編のSADENDは、いまでも私トラウマです…」と言って爆笑した。
京一郎の口からSADENDなんて言葉聞くと、異常におもろく感じるのは私だけでしょうか。

ところで話変わるんですが。
いま、この記事を書くにあたって、内匠さんの裏名ってなんだっけ!?となりラブデリのサイトに確認に行った私です。

なんか、全年齢版の移植があったりで、表名が出てしまうと裏名表記にする気があまりなくなりますね…。

特にドラマダみたいにアニメ化までされると…。もうドラマダに関しては、本編やリコネの話するときでも表名にしちゃってますね…。
私市さんなんて裏名のなじみが全然なくて、そういえば嘉神塁って裏名だったっけー!!いまさらのようにハッとしたりします。

特に日野氏はドラマダにもメビウスラインにも出てるけど、それぞれで違う裏名使ってるから、よけいめんどくさくて日野氏で総括したい。
まあ暗黙の了解とはいえ、表記仕分けるに越したことはないんですけど…。

話がそれた。

とにかくとうとう発売まであと一週間!!それまでに仕事終らせて没入できるように頑張ります!!!

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

REDRUM2に申し込んだー!

後藤羽矢子です。

1月24日に開催されるREDRUM2に申し込みました。
じつをいうとかなり仕事がキツキツなので、小説本は出せそうもないのですが、漫画のコピー本かなんか出せたらなー…みたいなあやふやな状況です。

こういう状態なら申し込まないほうがいいのか…と思ったりもしましたが、一人でも多く申し込めば、次回の開催に繋がるかもしれない!と思って申し込みました。
あとやっぱりイベントは楽しいし、本も買いたいですし…。

しかしなんだかんだでドラマダオンリーがあることが嬉しいですねー。
YOUちゃんはともかく、赤ブーでドラマダオンリーがあるとは思わなかったし、まして2回めがあるなんて!と感慨しきり。

YOUちゃんも、いろいろ悪評轟いておりますが、定期的にドラマダとラキドのオンリーやってくれるから悔しいっ…ビクビクッみたいな心持ちです。
松本さんに言わせると「一度ブワーッと開催したあと、まったく音沙汰のなくなるジャンルもある」とのことなので、やっぱりスタッフにBLゲーの好きな方がいるのでしょうか。

そんなわけで、なんかしら出せるように頑張ります。
予定では蓮蒼漫画!!

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

Cool-B1月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー。表紙はメビウスラインFD!
ミサキと京一郎のツーショット!素敵だー。Cool-B的にも久しぶりのツーショット表紙!

集合絵もいいけど、やっぱりツーショットはぐっとくるなあ…。今後もっとツーショット表紙が増えればいいな…。いろいろ難しいかもだけど。

巻頭は単独販売が決定したラキドマニア!ショップ特典絵などもお披露目されてます。
ていうか、このチョコにまみれたジャンさんを幹部たちが舐めてる図、私は小さいサンプル絵しか見てなかったのですが、ルキーノ、ジャンさんの尻舐めてんのかい!!
さすがルキーノさんっス!!パねえっス!!!

そしてラキド、Cool-Bの次号予告で「Tennenouj隠し弾第2弾 ラキド方面で何かがっ?!」と書かれていましたが、badeggじゃないと思おう。たぶんこれは違う。俺の勘がそう告げている…。

メビウスラインFDもいよいよ発売月とあって大々的に特集しております。
初お目見えスチルは、馨と京一郎。っていうか馨とサシでやるんだ?!!とびっくりしました。双子ルートがあるのはもちろん知っていましたが、てっきり3Pかと思ってた…。
いや3Pもあるのかな…。だって馨さん、あの人弟命じゃないですか…。PSP版で新規エピソードあったけど、そのときも薫のことばっか気にしてたし…。
添えられてるテキストを読んでみたら、ちゃんとラブが発生しているっぽい。
いったい何がどうなって…?とかなり期待が高まります。
個人的には馨のほうが好きなんで…。

そしてラブデリの新作も、ライターは中条ローザさんと発表されました!
やったああああ!絶対そうだと思ってたけど!!そんわけで俄然楽しみになりました!!
新しいゲームの発売を待つ時間は、恋にも似た甘さがある…。またそんな日々が始まる…。
TYRANTの新作も楽しみだー。

他の記事では貴方日記のPCゲーム化と、「駄作、バカゲー以外にマリンハートというジャンルを作るべきなんでは」という名言を生み出すほど一部で有名だったマリンハートのゲームがリマスター版DL販売されるというニュース。
マリンハートは唯一「弄り遊戯」だけが突出して評判がいいので、それだけでもちょっとやってみようかなとも思ってるのですが、他はしみじみ絵からすごいな…。特に「スキャンダラスラプソディ」は、学園ハンサムのような狙った絵のように見えますが、これ本気なんだよな…たぶん…。

貴方日記は名前だけは知っていましたが、なんとなくスルーしていました。
でもボイスがついて、PCソフトになるならやってみようかなー…。
とまあこの先の購入予定もじわじわ増えていきます。

18禁乙女のほうにも気になるタイトルがあるし、作品が潤沢なのはありがたいことです。

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "Cool-B1月号 感想ネタバレ"

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

GOATBEDのライブとカラオケの鉄人

後藤羽矢子です。

昨日はGOATBEDのライブに行ってきました。

今回はMさんもやっと来られました!じつにMさんにとっては1年ぶりのゴートのライブです。 Mさんにとっても感慨深いものがあるらしく「この一年、石井は二次元だった」とか「今回石井がTKBを出してくれるかどうか…」とかなり極まっていました。

MさんKさんS女史が揃ったのもじつに久しぶりで「いや~もう本当に一年が早いね~」などと年寄り全開トークを交し合っていましたが、今回のMCで石井氏も「本当に一年が早いですね」などと言っててブホッとなりました。

今回の石井氏は黒髪。ロングのエクステをつけていて、ちょっとだけ蒼葉ちゃんぽい!と思うような髪形でした。お召し物は黒地に白の水玉のテロテロのシャツ、ジーンズにサスペンダー、そして前も後ろもガバッと開いた、石井氏が着てなかったら変質者だよ!みたいなデザインのジャケット。ダークさと萌え感を両立させたお衣装でした。

そしてライブはいつものようにバックに映像を映し出していくスタイルでしたが、途中でその映像が落ちてしまい、PAの男子がそのことをそっとステージの隅から伝えにきたのですが、石井氏が「え?なに全然聞こえない」と言いきり、PAくんが石井氏のそばまで来て、耳元まで顔を寄せてコソコソ告げている絵面がなかなかに萌えでした。

ライブはおなじみの曲も多いのですが、ちょこちょこアレンジを変えてきたりするのが楽しい。「Deeds, not words」 はゲームで使われたバージョンは歌唱部分がめっちゃ少なくてキラルナイトでは手持ち無沙汰な石井氏が拝めたりしましたが、ライブではもっと歌唱しております。

MCではツアーのお知らせとともに、スタッフやファンに感謝の言葉を述べ始め、石井氏がデレてる…?と会場がどよめく始末。
今回乳首は出ませんでしたが、石井のプロポーションは余すところなく拝めたし、眼福耳福なライブでありました。

ライブを終えたあと、私たちはカラオケの鉄人に直行。
いまキラルとのコラボをやっているからです。

コラボルームがあるのは歌舞伎町店らしいのですが、さすがにそこまで行くのは時間的に無理とのことで近場の渋谷店に。

Karatetu01

蒼葉、紅雀、ノイズ、クリア。

私はノイズを頼みました。まごうことなきメロンソーダでした。
このお子様っぽさがノイズ~って感じがするし、ライブの後で喉渇いてたんで美味しかった。
そして箱の中ごそごそやってコースターがもらえるのですが、それがキラル全作品ごっちゃ状態だったので、哲雄、コノエ、セイさん×2という結果でした。

Karatetu02

じつをいうと私以外のメンバーはドラマダしかやっていないという状態なので、哲雄とコノエも私がいただいてしまったのですが、それがちょっと申し訳ない気分…。

そして飲み物も一瞬で飲み終わり「2杯め頼もうかー」と電話で注文しようとしたら「時間がかかります」と言われたので、1時間しかいられない私たちは諦めました。
何でやねん!ミンクさんなんかただのコーヒーやぞ!と思いましたが、「実際ミンクさんが淹れるコーヒーならじっくりドリップで時間かかりそうだよね!」みたいな話になりなんとなく納得できました。

そうして歌いもせず、ただゴートの曲を流しながら、今後のイベントの予定など話し合い、時間は過ぎました。

そして帰途に一時間半ぐらいかかる私はそそくさと渋谷を後にしたのでした。

じつはその前の日に、KさんMさんと池袋で5時間も立ち呑みをしていて、かなり足腰にきましたが、楽しい一日でありました。

次のGOATBEDは3月4日!

| | コメント (2)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »