« メビウスラインFD予約ー!! | トップページ | GALTIA ゼノルート 感想ネタバレ »

2015年10月22日 (木)

GALTIA センリルート感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

ラキドマニアはだいたい終ったので、すごく間あいてしまいましたが、GALTIAの感想再開します。
もう発売から一ヵ月以上経ったので、隠しなしでいきます。

お話はとりあえずセンリルートが一番面白かった!!
ディアゴとの共通部分を経て、ふたりでクウォーリーに。
ところがいざ警備にはいろうとしたら、シンちゃんが謎の男たちにセンリと間違われ、拉致!

そこはあっさりと自力で脱出し、センリに「お前狙われてんぞー!」と告げに行くと、リヒトとアルドに、「お前ら危ないからディアマンテにカエレ!」と言われ、強制送還。

どのルートでも一度も任務を遂行できないシンちゃん…。とはいえ、会議中にやらかさないだけマシだったのかもしれない…。シンちゃんたちが早々に帰ったおかげでゼノも乱入せず、おかげで初めて四大会議を無事終らせることができました…。シンちゃん疫病神かよ!

クウォーリーに行く前にもなにやらセンリ絡みで不審な動きがあったし、なんか隠してるだろ!とシンちゃんが詰め寄ると、センリがじつはクロイツの生まれで、この不審なできごとは自分の過去が間係してるんではないか…ということを告白。
センリじたいにほとんどそのころの記憶はないのですが、そうとしか考えられないと…。

そうして、シンはセンリの自分探しの旅につきあうことを決め、一緒にクロイツへ行くことに。

長期休暇をとることをギルドマスターのネイブに申し出ると、快く承知してくれます。
しかしネイブがこんなことを言ったとき

Gt_6

私はここでみさくらなんこつの「信じて送り出したフタナリ彼女が農家の叔父さんの変態調教にどハマリしてアヘ顔ピースレターを送ってくるなんて…」を思い出しブハァッとなりました。まあ実際ルートによっちゃそれに近いことになるんですけど…。
でもまあこの世界ビデオなんてないからいいけど…。

そしてふたりで船に乗って数日。しかし一番文明の進んでるはずのディアマンテでもこれかい…とキャラが移動するたびに思ってしまう…。シンもセンリも90年代のストリートファッションみたいな服着てるのに…。飛行機とかないのかよ!
しかし私たちの世界にはライト兄弟がいましたけど、文明というのはそういう進化の引き金になる人間が現れないと、そんなものなのかもしれません。

文明とは…人類の進化とは…などとストーリーとはまったく別のところに想いを馳せてしまった私です。

船のなかでもすったもんだの事件が起こり、そこでふわっとセンリがシンに告白。シンのような情緒未熟系キャラは、恋愛感情に疎い反面、相手にそういう気持ちをぶつけられたとき、わかんないという理由で跳ね除けずにぼんやりと受け入れてしまうという利点があります。このときも、よくわかんないけど、センリのことは嫌いじゃないという感じでキスまで許してしまいます。

このふわっと感を維持したままクロイツに入り、シンちゃんはクロイツのギルドから用心棒の仕事を紹介してもらい、センリは独自で情報集めするという生活に。ふたりで住むところも借り、甘酸っぱい雰囲気に。

シンちゃんはお偉いさんが集まるカジノの用心棒として働きつつも情報収集。仕事仲間の黒服がちょっとシンちゃんにちょっかいかけてきますが、こいつがグラすらないモブ中のモブのわりにけっこいイイヤツで萌えた。

それにしても。ここまでルートをこなしていけば、いくら鈍い私とて、センリが王に絡んでることぐらい予測がつきます。
なんとなく予測しつつも、シンとセンリがふたりで着々と情報を集めて真実にたどり着こうとしている姿はキュンとなりつつ読み応えがある。

そして同時にセンリはじりじりとシンちゃんに押しを強め、情報探しのためにロスグラウンドに行く前日に「お試し」と称しシンちゃんに手コキ、さらに「戻ってきたら最後までしたい」と堂々と宣言していきました。

そしてセンリ不在の間にシンちゃんなりにいろいろ考え、「センリの好きと自分の好きが同じなのかわかんないけど、俺の全部をセンリにやる」という拙いながらも誠実なアンサーを出します。センリは感涙にむせび、そうしてふたりはとうとう最後まで致します。このシンちゃんが答えをだすシーンの、ふたりでシーツのなかで繭ごもりのようになっているスチルが大変によかった。

そんなこんなしてると、チョロチョロ暗躍してるっぽいとこを見せてた、クリフォードの側近のカズイという男が、いきなりふたりの前に現れ、センリを強制連行します。

見逃されたシンは、クロイツにギルドに駆け込み、そこでやってきていたリヒトとアルドからスーパーネタバレタイム!!やっぱりセンリは王の孫でしたー。

そしてカズイはセンリの生き別れの弟…。クロイツで地獄の日々を送ってきたカズイはディアマンテでのほほんと生きていたセンリに激しい憎しみを抱き、復讐に燃えています。

このへんの分岐で、カズイがシンを寝取って、センリの目の前でシンをズコバコ犯しつつ、最終的にふたりで共有するENDに入り、これはこれでなかなかよかった。犯されてるシンちゃんが「痛い…」と訴えると「あ、ああ…悪かった」などと言ってしまうカズイに、本気で悪人になれない部分が伝わってきて、ちょっと萌えた。

それを回避して、シンちゃんはセンリを助けるべくクリフォード邸に侵入。シンちゃんやればできるじゃん…。そしてなにかに導かれたセンリは、秘密の地下牢を発見し、そにで聖剣と、聖剣に貫かれたまま生きているクロイツ王を発見!!

そこで事件の真相を聞き、やっぱ悪いのクリフォードかよ!!わかってたけど!!って感じになり、カズイはショック!そしてセンリが聖剣を引き抜き、王を引き継ぎました~~!!

改心したカズイはそのままセンリのナンバーズに。シンちゃんはセンリの補佐のために情報収集などのお仕事。クリフォードは「法の下で処罰する」と言われ、そのまま普通に死刑になってたんで吹いた。

最後にラブラブエッチなどキメて、シーツにくるまり夜空を見上げながらハッピーエンド。
シンちゃんの「王なんだから一人の幸せぐらい守ってみせろ」と言うシンちゃん的に最大級の甘えた台詞が可愛かった!!

あとBADでクリフォードに拉致されて性奴隷にされるENDがあるけど、これはシンちゃんのアヘ声がなんだか慣れない気分ですごいカアアアアアってなった…。
基本バイブなどで嬲られ、クリフォードが犯すのはたまーにみたいな記述があり、たまにでもやるのがすげーよ!と思いました。あの歳で勃つのか…いやいくつか知らないけど…。

そんなわけでシンちゃんとセンリが可愛いし、お話も長いながらダレるところなく楽しめたセンリルートでした!!

次回はゼノルートですが、辛口になることが予想されます…。

|

« メビウスラインFD予約ー!! | トップページ | GALTIA ゼノルート 感想ネタバレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メビウスラインFD予約ー!! | トップページ | GALTIA ゼノルート 感想ネタバレ »