« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

マスコット

後藤羽矢子です。

アニバ本通販予約始まりましたね~!ごめんなさい…何日か前に「キラルフェスの目玉にするためにもったいつけてんだぜ!」とか書いちゃって…。光の速さで予約いたしました…。

分厚そうだからキラフェスで買って、荷物が重たいのも大変だしね…。やっぱりなんだかんだで一日も早く読みたいしね…。

ところで全然話は変わるんですけど。

いまCLIP STUDIOの対称定規にハマっています。
中心にしたい部分に定規を設定すると、左右対称の絵が簡単に描けるという素敵機能です。

私はシンメトリーの絵を描くのが大変苦手で、それっぽい絵を描いてもすべてが右に傾いでいくという魔の手癖があります。
まあ人間の顔があまりにも左右対称すぎると、それはそれで気持ち悪いので、実際の原稿にはあまり使ってませんが。ハートマークとかデザインぽいものを描くのに役立っています。

ところで、これを使うとマスコットっぽいキャラが超簡単に描けます。
なので、ちょっとキラルキャラでマスコットっぽい絵を描いてみました。

Photo

全員の頭身に微妙にバラつきが…。
蒼葉を一番最後に描いたので、慣れたという意味でしっくりくる出来になった気がします。

しかし世の中本当に便利になりましたなあ~!
最近はペン入れはブレ補正に頼りすぎてて、イベントでスケブ描くときに、年寄りのように手がブルブル震えますからね…。かろうじて現在、下描きまではアナログですが、数年後にはどうなってるかわかりませんよね。

私も数年前まではペン入れまではアナログでしたい!と豪語していましたが、いまはクリスタ依存ですからね!

そういえばちょっと前にニコ生でニトキラスタッフがお絵かきを配信していましたが、そこでニトキラスタッフはほとんどの人がすべてフォトショでやってるって聞いてへーっとなりました。
私もじつは仕上げはフォトショで、フォトショから離れられない体ですが、あれぶっちゃけ線引くのには向いてないじゃないですか。
弘法筆を選ばずというか、上手い人はどんなものでもできるんだなあと思いました。

拍手お返事、折りたたんでます。

続きを読む "マスコット"

| | コメント (2)

2015年8月28日 (金)

松本さんから10周年イラスト!

後藤羽矢子です。

耳10周年のお祝いに松本さんがイラストくれました!
ていうか私が「イラストくれ!!!」って言ったんですけどね…。

ラフなのでもいいから~などと言いましたが、松本さんはメチャクチャ気合いの入った素敵なイラストをくださりました。

150828lamentodevil
クリックで拡大!

10年前と比べると、私の画力はたいして変わっていませんが、松本さんはすごく変わったなあ…と思います。
すごくあっという間に感じる時間でしたが、やっぱりいろんなものが積み重なるだけの年月なんだなあ…みたいな、今日は妙に年寄りモードの私です。

私と松本さんはいまだにLamentoの話題になると、何百回くり返したような同じ話題で盛り上げれますが、先日も悪魔の話題で盛り上がったりしていました。
悪魔さんたちは、咎狗でいえば処刑人、ドラマダでいえばウイトリのようなBADエロ要員ではありますが、そこにひっそりと谷間の百合のように、清純派のカルツさんを混ぜ込んでおくとか憎いねー!みたいな…。

しかし発売前に松本さんは、カルツさんがコノエたんを犯そうとする絵を描いていたりしました(ギャグ調ですが)そういう発売前と本編の齟齬みたいなものも、バックナンバーを読み返すときの楽しみだったりしますね…。

自分でも、ヒマな夜に酒呑みながらバックナンバーほじったりしてますが、最近キラルにハマってくださった方などが「記事読むの楽しみ」と言ってくださったりして、そういうの聞くとこれからも頑張って駄文を積み重ねていくぞ!と思う私でした。

| | コメント (3)

10周年!!!!

後藤羽矢子です。

とうとうこのブログも開設10周年を迎えました。

我ながら信じられない…。
よくまあ10年も続けたな…。

といってもこれは、キラル、てんねん、ラブデリ、ピルスラ…そのほかたくさんの素敵なBLゲーを出してくださったメーカー様のおかげなんですけど。
本当に萌えが枯れることのない10年でした。
10年間ずっと閲覧してくださっている方がいるか…どうかはわかりませんが、こんなダラダラブログを閲覧してくださってる方々には感謝です。
トップの説明文が10年間プログのままなのも、もはやこのまま貫き通す所存です。

とりあえずアニバーサリー期間と称して、数日心のおもむくままに絵を描きちらしたいと思います。松本さんも参戦してくれるよ!

そんな話をしているときに「過去絵恥ずかしすぎて消したい…」と呻くように言う松本。
普通二次サイトというものは、ジャンルが変わったりするごとに、サイトを閉じたり引っ越したりして過去をリセットしたりするものですが、みっちり10年ぶんの過去を背負ったままの業の深いサイトに成り果てています。

まあでもそれも含めて自分だから…(いい話っぽくしてみる)

今回はやっぱり咎狗絵がないとな!と思い淫靡たんを描きました。
じつはいままで描いたアキラでは淫靡たんが一番多い気がする…。
やっぱりエロいし可愛いし、崖っぷちだしね…。

Akira20150827_003

そんなわけでキラルが活動し続ける限り、この耳も続きます。
これからもよろしくお願いします!!!

| | コメント (4)

2015年8月27日 (木)

ベルに似た人

後藤羽矢子です。

明日はこのブログ開設10周年ですが、すいませんその日にあげる予定だったSS、ちょっと間に合わないです…。でも9月上旬までにはアップします!そして明日は身内だけではしゃいでイロイロやります!

ところで話は全然変わるんですが。

松本さんがチャットでふいに「ジャンプの「カガミガミ」って漫画にめっちゃベルみたいな人おるから」と言いだしたのです。
そしてその人の絵を写メって送ってくれたのですが、あーうん確かにこれはベルナルドだな…。
「この人が関西弁でなー。なんかもう脳内で完全にCV遊佐だわ」と松本さん。
ベルナルドは関西弁じゃないけど、関西弁=遊佐になるのはわかる…。
「性格はどうなの?」と私が聞くと
「なんだかんだぼやきながら面倒みてくれる系」
ほう…。それはまた、ますますベルっぽい…。

ちょっとカガミガミに興味が湧きましたが、こういう主人公じゃないキャラにハマると、きっと飢餓感で苦しむよなあ…特にジャンプは。
私は一般漫画においては、だいたい主人公を一番好きになるので(というか主人公が好きになれない漫画にはそもそもハマらない)このキャラ好きなのに、もう半年も出番がない~~!とかあーん!スト様が死んだ!みたいな苦しみとはわりと縁がないのですが、でもたまに「いくら待っても期待しても、こいつらがホモになることは絶対ないんだよな…」という当たり前の絶望にふわっと襲われることがあるのでした。

すいません…。深刻な商業BL脳なんで…。

でももちろん、本編でキャラ同士が視線を交わしたり、ちょっと身体が触れ合ったみたいな燃料で妄想を何百倍にも膨らませる楽しみというものもわかります。
ウナギの香りだけでご飯をかきこむような…。

まあとりあえずカガミガミをチェックしてみようと思います!こういうきっかけで作品に入るのも充分ありあり!!

| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

館林さんお誕生日SS~

後藤羽矢子です。

館林さんのお誕生日SSがラブデリのサイトにあげられたので、いそいそと読みに行きました。

普通の恋人同士のはずなのに、あいかわらず濃密に漂う不倫感…。不倫じゃないな…ちょっと爛れた感じ?

乱れた浴衣!朝寝!冷やし飴…は間係ないけど、全体に漂う情事のあとの気だるい雰囲気がたまらない。実際の行為の描写はほとんどないのに、このエロさはなんなのか…。

そしてこの気だるいエロさは何故か館林のときだけ…。京一郎も、慎ましやかな風情なのにその身の内にすごい欲望抱えているのが伝わってくるし…。

時雨と京一郎は若いふたりの胸キュン風味だし、千家は崖っぷちで抱き合うような切なさだし、ミサキは徹底的に守護と庇護の人だし、本当にそれぞれのカラーがいい。

それにしても館林と京一郎、やってることはバカップルカテゴリなのに、バカップルでは片付けられない濃さがある…。

そしてイチャイチャしていい話で終わりそうなところに、館林の同胞軍人さん3人がノーアポで押しかけてくる!!
時代が時代とはいえ、「他人のプライバシーに無闇に触れない」などという概念のまったくない3人にちょっぴりイラッ!

しかしそこは館林が一喝してくれたのでスッとしました。
それにしても館林…お姉さんに続き、また一喝系カミングアウト…。京一郎を後ろ暗い存在にしたくないというその意気やヨシなんですが、この調子だと京一郎が軍に入る頃には周りじゅうに知られちゃうんじゃないでしょうか。

それはそれでいいような気もする…。あ、でもいまの不倫感が薄まるのも惜しいので、館林さんにはそこそこ憚ってもらいたいものです。

ハーSS読んだら、早くFDやりたくなってくる…。あと一ヵ月半ー…。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "館林さんお誕生日SS~"

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

物販

後藤羽矢子です。

キラルフェスの物販情報でましたね~!
ものすごい強気な高額商品ガンガンだしてる~!!!

シルバーアクセ、ナノのナイフとシュイリーのリングは、実際作品内に出てきたアイテムだからいいとして、スイプーの校章をモチーフにしたリングには、ちょっと強引さを感じ、ドラマダは毎度有無を言わせぬ蓮の姿にもはやオチのようなものすら感じて爆笑!!!

またこの蓮の威風堂々としたたたずまいが…。

でも普通につけてたら「わあー可愛いー!ワンちゃんのアクセだー!」って普通の女子にもウケると思いますよ!マジで!

そしてビッグタオル…。高い!
しかしこんなに細かい絵を印刷しているということは、マイクロファイバータオル…。
あれバスタオルサイズでも5000円くらいするから、それを考えればわりと妥当な値段だと思います。

しかし私もシキアキのマイクロファイバータオル持ってますが、印刷が綺麗すぎて、もったいなくてタオルとしては一度も使ってませんからね…。
ビッグタオルも買ったはいいけど使わない未来が見える…。
でもLamentoとドラマダのは買おうかなあ…。悩みどころです。

そしてキラルのベストアルバム…。
私はいままでキラルから出たCDは全部持ってるので、正直ちょっと求心力低かったんですが、Miracles mayとthe red roadの日本語版がはいるとあっちゃ買わざるをえません…。
the red road好きなんだよなあーーーー!!!

とりあえず物販情報は第一弾とのことで、続報に期待。
しかしこの時点でだいぶ散財の予感がしているので、怖い…。

まあ10周年の祭りだし、こっちもパーッといかせてもらいます!

とはいえイベントショッピングバッグが500円というのは、ちょっとセコいと思った…。
普通にショッパーとしてつけてくれ…。
でもあのバッグ、たぶんイベントとかで荷物入れにメチャクチャ活用できそうな気がするんで、買うのはやぶさかではないんですけど。

拍手お返事。おりたたんでます。

続きを読む "物販"

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

堕ちるそのとき

後藤羽矢子です。

春に親戚の娘ももんがにラキドを贈与したものの、その後やってる気配がない。
でも大学生は日々忙しかろうと思い、せっつくこともせずにいたのですが、今日、ふっと彼女からLINEがはいってきました。

Line01

やってたんかい!!!
ジャンさんかっこよすぎてつらい…か。そうでしょうそうでしょうとも!!
ほくそ笑む私。
ジャンさんは太陽だからねええええええええ!!!

そして

Line02

ハゲて!!!!!!

ま、まあ…私や松本さんもさんざんベルナルドのことは髪のことでいじってましたが。

Line03

ごめんねえーベルナルドごめんねえー。

まあしかし、こんなふうに布教にいい手ごたえを感じると「計画通り──」ってニヤァってしたくなりますね。
次にダブリ買いしてたLHLを彼女に贈与すれば布教完了──って感じになるでしょう。
そうすればラキドマニアあたりには追いつく寸法…。

10月には彼女とジャンさんの魅力語りで盛り上がれるはず!!

新規の人の感想は、古参の私にもフレッシュさをもたらしてくれるし、なんだか楽しみな私なのでした。

もっといろんな人をラキド堕ちさせたい……。

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

やっといろいろ終った…

後藤羽矢子です。

しばらく間が空いてしまいました。
やっと怒涛の繁忙期が終わりました…。特に先週は商業と同人を綱渡りしつつ、コミケで松本さんの売り子を手伝った次の日に自分のサークル参加で、正直今日はボロボロです。

ところでコミケですが、私は松本さんのおつかいで企業ブースに向かいました。
前日のニトロ列のすさまじさはツイッタでもたびたび流れてきて「こえ~!やっぱり行かないことにして正解だったな」と思いつつも、同じくツイッタでキラルがしてくるアニバ本のチラ見せも気になる。

もし列がほどほどだったら並んでもいいかな~と思いつつ企業に向かったら、すでにありえないほどの行列。
一瞬で「あ~ムリムリムリムリやっぱり無理。ありえない」と諦めました。
たとえあの列が半分になったところで無理だと思いました。

しかし最初の一回めを除いたら、いままでキラルの企業ブースに行かなかったことのない10年だったので、なんとなく寂しくもありました。
とりあえずニトキラブースの前で、アニバ仕様のムービーを観たり、アニバなポスターを写真に撮ることだけはしてきました。

Nc

それにしてもアニバ本、次の販売はキラルフェスとのことで、それを聞いたとき「えっ!一ヵ月以上も先?半月くらいで通販してくれるんとちゃうんけ!?」とちょっとびびりました。

松本さんに至っては、普通に書店とかで一般販売する本だと思ってたらしく、さらに驚いていました。
きっとさ~キラルフェスの目玉商品にするために、もったいつけて通販先伸ばしにしてんだぜ!」と松本さんと負け惜しみを言い合いました。
まあ私たちは暑さとしんどさに負けて落伍したのでしかたありません。

まあしかしやっとひと息ついたので、これからいろいろやりたいと思います。
まずはこのブログの10周年が月末にあるので、それまでにリクエストを請けつけていたSSを完成させたいと思います!

拍手お返事。折りたたんでます。

続きを読む "やっといろいろ終った…"

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

GOATBEDのライブ行ってきた

後藤羽矢子です。

昨日はKさんとGOATBEDのライブに行ってきました。
本当はMさんも行く予定だったのですが、のっぴきならない用事ができてしまい断念。
すでに3回ほどライブに急に行けなくなっているMさん。

数日前、チケットを預かりに、Mさんと会ったKさんが言うことには、「そろそろ石井に会いたい…」と苦渋の呟きを漏らしていたとのこと。

Mさんカワイソウ!!と思い、今回は石井氏の魅力をMさんにお伝えするためにわりと詳細なライブレポをしたいと思います。
ブログカテゴリなににしようかと迷いましたが、ドラマダの曲いっぱい歌ってくれたので、ドラマダカテゴリに入れます。

場所は渋谷wwwという渋谷をディスってるような名前のライブハウス。
Kさんの話では、元々映画館だった場所を再利用してるとのことで「けっこう段差があるので後ろでもよく見えるらしいですよ」と。
整理番号は早めだったのでさくっと入場。
Kさんがすごい勢いで、二段目中央の柵に突進して行きました。私も急いで後に続き、なんとか柵ゲット!!!
もう年寄りなんで、ライブでは、柵を確保できるかが重要で…。
そうして柵によりかかりながらKさんと話していると、ふわっと開演。

数日前、ツイッタに劇団四季みたいな格好の石井氏の画像が流れてきましたが、今回はどんなお召し物なのか…と期待していると……

Goatbed_001
私の激似てない絵ですいませんが、こんなパリジェンヌのようないでたちでした。
ブラウスはかなりテロテロした素材で、おもいっきり乳首が浮き立っていました。

身体を反らせれば腹筋が浮き立つし、背中を向ければ肩甲骨が浮き立つし、裸とたいして変わらないんじゃないの?この服。と思う私でした。
しかし襟足の髪がちょっとハネてるのが可愛かった。なんかほにゃららさんの描く絵みたいで。

今回はもう怒涛のごとく歌いまくり。合間にしゃがんでペットボトルの水を飲んだりしていましたが、そのとき無駄に足をガバッと開いてるのがなんともいえない。

あと機械の操作してるときに時々キュッと片足をあげたりしてるのが、めっちゃ可愛かった。

Goatbed_002

あいかわらずGOATBEDはステージ後ろのスクリーンに曲ごとに映像を映していくスタイルなのですが、DREAMON DREAMERのときに4月のライブのときと同じ、黒いバックに白い球体がぼよんぼよん上下してる映像が流れ、これシメの「DREAMON DREAMER~♪」のときにドラえもんの顔に変化するという仕掛けがあったのです。

今回も来るのだろうかとワクワクして見守ってると、「DREAMON DREAMER~♪」でなんと変わらなかった!!
そして「あ、今回変わんないんだ」としれーっと言う石井氏!知ってたくせにー!
この、ファンをケムに巻くスタイル……。

そして17曲一気に歌いあげ、サーッと退場する石井氏。
当然こりゃアンコールやるなって感じで、会場に手拍子が鳴るわけですが、そのリズムが乱れに乱れていてすごい不協和音……。
しばらくすると、石井氏が今度はボーダーのカットソーと黒の革パンでおでまし。フレンチ風味は継承中?

アンコールは盛り上がり系の曲で。
ところで「BUNNY BLADE 」のサビの部分って線香花火がバチバチいうようなイメージで好きだ。
「VOGUE MAN」で飛んだり跳ねたり、最高潮に盛り上がる石井氏。観客も手バンしまくり。

そしてようやくMC。
というか次のライブの告知。
12月4日に渋谷クワトロであるとのこと。
明日にも、チケット先行が始まると告げ「この会場は450人ぐらい入ってるんで…ということは明日には450枚売れてるってことですよね」と言い放つ石井氏。ウケまくる場内。
そして「ライブはもう終ってるんで」としれっと言う。
場内が「えーーーーーっ」となると「だってもう充分盛り上がったでしょ。この一曲のためにキミたちは5000円払ってるようなものですよ」と石井氏。

そして退場し、今度こそ終った感があったので、ぞろぞろと退出する観客たち。私たちもそろそろ物販行かないと…と出口に向かいかけたとき。なんの気なしに石井さんと弟さんが出てきた!!
えーっと再び集まる観客。石井氏は弟さんがいつも操作してるMacを妙にニヤニヤしながら覗いていて、こちらに軽く目をやると「いや別に帰っていいんですよ?」なんて言う。
しかしこれで帰るわけにはいかないだろう!と固唾を飲んで見つめていると
「PARAMIDIA」が始まったああああああああああ!!!!

すげえ!!しかし本当に帰っちゃった人もいるんじゃないだろうか…。今回どこまでもファンをケムに巻く石井氏でした。

そんな感じで盛り上がりのライブでした。今回物販でKさんがいつも最大に楽しみにしているUSBが完売してしまい、データ配布もしなかったことが悔やまれますが…。

「次は12月かーMさん来れますかねー。前に「抹殺されるレベル」とか言ってたときも12月だった気がしますけど…」と私が言うとKさんは「まあ…あの人はいつも抹殺されてるから…」とサラッと言ったのに吹いた。

そんなわけで次は12月!!今度こそMさんが来られますように!!

| | コメント (2)

2015年8月 8日 (土)

GALTIA予約したー!

後藤羽矢子です。

現在夏コミ原稿の真っ最中で、更新ままならない日々です。
そんなこと言いつつ明日(日付的には今日ですが)GOATBEDのライブ行くんですけど…。
これに行かないと鋭気が養えない!と勝手に理由づけしてます。

しかしさすがにちょっとツイッタでは言いにくいので黙ってます…。

ところで、やっとGALTIA予約しました。
延期がぼちぼち続きましたが、さすがにもう大丈夫だろ…と思って。
でも7月末の発売じゃなくてよかった…とちょっとだけ思ってます。ここんとこずっと繁忙期なので7月だったら買ってもやってる時間とれないだろうな…と思って。

仕事も一段落して、涼風の吹き始める9月にゆっくりプレイできるとか最高やん?
まあ私個人の勝手な事情なので、延期でガックリな方もいますでしょうが…。

とりあえず予約はアニメイトでしました。
この推しメンが誰かわからないうちの特典選びは悩ましいところなのですが、わかりやすいところでジーク様狙いにしてみました。
声も鳩マンさんですし…。

現在はジークとラウルスが推しメンレース予想の本命って感じです。
といっても大穴がくるのもそれはそれで楽しい。
この未知のわくわく感は、ゲームの発売前にしか味わえない希少な時間です。

発売まであと一ヵ月ちょい。
秋は、GALTIA、メビウスFD、凍京NECROとゲーム立て続けで楽しみです。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

Cool-B 9月号感想ネタバレ ラキド編

後藤羽矢子です。

今月は表紙もラキド!センターのジャンさんの目ヂカラがすごい!

さりげなーくイヴァン以外、全員ジャンさんの身体に触っている!
でもこういうところで臆してしまうイヴァンちゃん好きだよ…。

見開きイラストはジュリジャンだし、ジャンさんピンのイラストもあって、今月はラキド推し推し!
ジュリジャンイラストのジュリオ、大人っぽい表情だなー。
イラストのタイトルは「nap time}」お昼寝時間…。
ジャンさんはスカーって寝ていて、あまつさえ顔面をラーヌのお布団にされてしまってますが、まるで意に介さず。ジュリオはそんなジャンさんをガン見。

それにしても床の板目が異様に細いのがちょっと気になる…。
なんか床板の素材を適当に貼り付けた感がひしひしします。
てんねんのイラストは以前から、背景さえ入ってればイイ!のこころもちでパースとか整合性とかあまり気にしてないところがあるんですが、それすっごいわかるわあーーーーーーー!私もだわーーーーーー!!と一方的にシンパシイを感じる私です。

背景なんて入ってればいいんですよ!

さて、ラキドマニアの情報ですが。

システムは、クイズに答えてステージクリアすると、ご褒美で宝箱が選択でき、そこにいろんなアイテムがあって…みたいな流れ。
そのご褒美のなかに描きおろしスチルもあるそうです。

そして出題画面もお披露目されていましたが、その問題が
「イタリアのコース料理で出てくるのが早い順に並べよう」とか「マフィアのお礼まいりをきっかけに生れた制度は?」とか
ガチじゃねえか!!!!

といっても……私はどっちもわかりました。

コース料理のほうは、以前にジュリジャンがイタリアのフルコースを逆の順番で食べる漫画を描いたので、それでイタリア料理のコースについて調べたことがあったからです。

もちろんキャラに関する問題もあるでしょうが、ラキド周りのイタリアに関する雑学の問題も多いだろうことが判明いたしました。

ていうか、このクイズは、ラキドが好きすぎて、1930年代アメリカ、イタリアの知識を蓄えてしまった人や、二次創作やるために当時の風俗や文化を調べまくった人に向けられているゲームですね。

さすが…ラキドマニアのタイトルは伊達じゃないぜ!
といっても、ラキド好きには、そんな人いっぱいいるような気がします。

これもジャンためみたいなオンラインランキングあればいいのになあ…。
自分のラキドマニア度がどの程度のものなのか、知ってみたい……。

拍手お返事、おりたたんでます。

続きを読む "Cool-B 9月号感想ネタバレ ラキド編"

| | コメント (0)

Cool-B 9月号感想ネタバレ キラル編

後藤羽矢子です。

Cool-Bゲットー。

発売日なので隠しなしでいきますので、ご注意を。
といってもあまりたいしたネタバレはないんですけど。

キラルの情報は、10周年アニバ企画の情報で、だいたいキラルファンクラブの会報に書いてあることと同じだったので、さらっと流すつもりだったのですが…。

アニバ本の情報…。

豪華ゲスト陣による寄稿やお祝いコメント…というのは公式でもすでに発表されていましたが、その内訳が一部出ていました。

それによると、浅野恭司、恩田尚之、いとうのいぢ、鳴子ハナハル…ってこのへんは、ニトロ絡みのアニメ方面から引っ張ってきたなーとわかるのですが、

魔夜峰央……ってえええええええ!??

これはどこのツテなの?!!

これはかなり意外でびっくりしました。
魔夜峰央の娘さんが腐女子なのは、わりと有名な話ですが、もしかしたら娘さんがキラルのファンだったとか……絶対ないとは言えないし、そうだったら夢が膨らむし、楽しいからそうだったらいいなとか勝手に思っときます。

それにしても、魔夜先生、誰を描くんだろう…。
もう私の頭のなかには、パタリロの頭身のキラルキャラたちがクックロビン音頭を踊ってるというクッッッッッソベタな図しか浮かんできません。
それか、シリアス絵のシキさんやライさんとかも合ってる気がする。

しかし、じつを言うと今回のコミケ、松本さんと話し合って、キラルの企業はパスしようということにしたのですが(企業列があまりにしんどそうなのと、アニバ本にそれに見合う求心力がなかったから)なんかちょっと気になってきた…。

夜にまた更新します。

| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

ラキドマニア!?

後藤羽矢子です。

先日、Cool-Bのツイッタがしれーっと「ラキド新作!」などと言ってきて「ちょっ!おい待てええええええ!!」と激しく困惑しました。

新作といっても、アニバ本に付属するブツで、たぶんボイスもないのでしょう。
でも嬉しい!!!

なんでもクイズゲームで、菅沼さんのシナリオや由良さんの新規スチルもあるとのこと。
クイズ…クイズかあ…。
じつは私はゲームのなかではクイズが大好きで、昔はゲーセンでクイズゲームばっかりやってました。
最近とんとやってないのは、ここ数年テレビをほとんど観てないせいで、芸能ジャンルが壊滅的になったからです。正直いまだにラッスンゴレライがなんなのか知りません。
でもラキドだったらそんな心配もない!
とはいえ。
私も相当ラキドマニアは自負しているつもりですが、サブキャラ方面、ヴェルサーチとかマンガーノとかあのへんあたりから出題されたらちょっと厳しいかな…。

いまから過去のアニバ本読み返して予習すっか!!

それにしても、公式のラキドマニアのトップ絵。
ジャンさんを中心に幹部たちが取り囲み、さらにその周りに大勢のサブキャラたちがいる図に。ラキドの歴史っていうか厚みのようなものを感じて胸が熱くなりましたね…。
こんなサブキャラまで老若男女とりどりに魅力的な作品ってそうそうないですよ…。

そしてジャンさんの絵かわいい!
由良さんはなんていうか、作品に対応して描きかたを変えられる器用さはあるものの、反面ちょっとブレやすいところがあるんですが、私はこのぐらいの可愛さを含んだ絵が一番好きだな!色味もこの淡さがいい!

とにかく発売が楽しみです!!
果たして私のラキドマニアぶりはどれぐらいのものなのか…。

拍手お返事は後日にー!すいません!

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »