« 表紙 | トップページ | 入稿できたー! »

2015年6月 5日 (金)

Cool-B7月号 感想ネタバレ

後藤羽矢子です。

Cool-B7月号ゲットー。
表紙は東京陰陽師センセイエロい。
しかし毎度思いますが、ちょっと前髪の陰影が濃すぎて、たまに下まつ毛バリバリに錯視してしまいます。特に今回は上大崎…。

トップはラブデリ新作!New World Orderの続報!
舞台は現代のロンドン、そして今回は人外もいないとのことで、いつものラブデリ路線から大きくはずれてるけど、人生には驚きが必要だからね!

考えてみればキラルはいつも新作、えっ?!ネコミミファンタジー?!えっ!?ホラー!?えっ!?おポップ路線?!といっつもこちらの予想を裏切ってましたからね。
それでいてやってみるとちゃんとキラルという…。

そんな感じでラブデリ新作もやったらラブデリなんだろうなーーと期待しております。

東京陰陽師は早くもVita版のシーンをお披露目していますが、なんかけっこうエロいな!
天現寺橋先生がノーパン彼シャツでソファーに横たえられ、そこに上半身裸の目黒がにじりよってます。
そういえば天現寺橋先生って下着トランクスなんだよね。たしかに彼シャツにトランクスは萎えそうだからノーパンにするのはいいかもしれない。

CEROはまだ未定だそうですが、できればDで先生のビッチさを一般にも流布して欲しいものです。

メビウスラインFDは、京一郎の社会人立ち絵や時雨の新衣装とか。
そして千家のシーンを寄りぬきでお披露目しています。

スチルはバスローブの千家と京一郎で、千家が京一郎の膝枕でソファーに横になって、京一郎は洗い髪を拭いてあげてるという、それだけで破壊力高めでしたが、テキストすげえ…。千家の「馬鹿。これ以上素直な男がいるか」の台詞…。クラッときた。
あー確かに千家は素直だよなあ。素直クール。自分の求めるものも忌むものもいつもちゃんと表明してるもんなあ。
これに声がつくこと考えると、武者震いが走る…。楽しみ楽しみー!!

そして今回、時雨SSがありましたが、これもよかった…。
こう…若い二人が恋で脳内春爛漫になってる感じが…。
あ、ツツジって躑躅って書くにですね。最初読めなくて、なんだろうこの字…と思いましたが、文脈でツツジとわかりました。ラブデリはいつも漢字の勉強になる…。

それにしても、いつも時雨×京一郎のSS読むと、ああ…恋っていいよね…とホオ…って羨ましい気分になります。このどストレートな青春感、多幸感、遠い目にならざるを得ません。

ラストちかくのツツジの花を口にくわえて口元が見えない時雨が、またキュンとなった…。
めっちゃ可愛いじゃんこれ?!絵で見たい!
華やかに舞っている女郎の霊といい、花の蜜を口移しといい、甘やかで幻想的で、短いながら雰囲気たっぷりの良SSでございました。

ラキド関連は今年もまたアニバ本でるよーのお知らせ!

新規絵が素晴らしい!!ジュリオかっけええええええええええええええ!!!
しかしなにか咥えて逃げるラーヌを追っかけるCR-5の面々という絵面のわりにイヴァンとジュリオが殺る気マンマン的な眼光の鋭さなのに吹いた。そしてそんなジュリオはラーヌのリードを持っているという…。
しかし由良さんてすごいな。量産家なうえに日々進化してる…。
乙女ゲーの中の人増殖計画のほうは少し絵柄変えてるし、プロフェッショナルの仕事って感じがします。
アニバ本の内容は、エイプリルフールのSS収録と、前回のしーくれっとだいありーの原画を収録するとのことです。
でもそれだけじゃ2冊もたないような気がするんだけど…。SSの書きおろしがあればいいなー。

そんな感じでいろいろ楽しみな先々でした。

あーGALTIAも来月かー。そろそろ予約しないと…。

|

« 表紙 | トップページ | 入稿できたー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表紙 | トップページ | 入稿できたー! »